NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

ジェンダー思想の中で昔と変化したものを探しています。例えば、policeman→police officer 看護婦→看護士 のようなものです。英語・日本語・フランス語で何か知りませんか??教えて下さい(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 英語の例をひとつ追加(-manが-personに置き換えられる例では当り前すぎて面白くないと思ったので):


   fireman → fire fighter (消防士)
    • good
    • 0

「看護婦募集」が「看護師募集」になってたりもしますよね。

    • good
    • 0

これはマスメディア(特にTV)の過剰なまでの言語規制のせいだと思いますが、


「坊主」「床屋」「百姓」という言葉はマスメディアではつかえないんですよね。
完全に放送禁止用語です。
「僧侶」「理髪師」「農業関係者」等
TVでは「てるてる坊主」もダメらしいですから。

#4の方の回答にあるchairpersonは、単にchairと言われるケースも多いですよ。

かつては若い女性の憧れの的だったスチュワーデスも、
客室乗務員では、何か憧れも薄れますね。
    • good
    • 1

ウエイター・ウエイトレス→ウエイトパーソン


waiter waitress wait person
チェアマン・チェアレディー→チェアパーソン

こんな感じですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご協力ありがとうございます。また、新たな発見をしていきたいですぅぅ~~!♪

お礼日時:2003/07/12 21:39

こんばんは。



#1,2さんの挙げた他ですと

保健婦(女)・保健士(男) → 保健師
オンブズマン → オンブズパーソン(職業でも定着した呼称でもないですけど)
父兄 → 保護者(こちらも職業ではないですが)

など有るようです。

ちなみに、看護婦(女)と看護士(男)を看護師(両性)と呼ぶようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!オンブズパーソンは知りませんでした☆レポートに載せさせて頂きます!!

お礼日時:2003/07/12 21:36

再びmongoll2です。



助産婦のことを助産師ともいうみたいです。
ヤフーで検索したら出てきたので♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で調べればよかったですね・・・・;ゴメンナサイ。有り難うございました~♪

お礼日時:2003/07/12 21:37

スチュワーデス → フライト アテンダント


保母、保父 → 保育士

などなど・・・ちなみに看護士ではなく、看護師だと思いますよ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事有り難うございます♪漢字間違いまで・・・恥ずかしい★
1つ聞いても宜しいでしょうか??助産婦さんって、助産師っていうのは本当ですか?あ、ここで質問するのはありなのか・・・?

お礼日時:2003/07/11 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の単語 男女区別する単語は今?

最近では男女を区別する職業用語は欧米では廃止されて来ていると
聞いているのですが、もうこれは現在では常識なのでしょうか。
それともごく一部の社会だけなのでしょうか。
policeman → police officer
fireman → fire fighter なのでしょうか
では businessman はなんといえばいいのでしょう?

家の会社では企業理念の一部に (会社名)*マン という造語を
作っていますが、マンそのものは社会的にはどう思われるか
ご意見をお聞きしたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 (つまり個人主張と言う事になります)

私からしてみれば、ばかばかしい事です。 また、表現を変える必要があると感じる人たちの多くもそのように感じていると私は感じます。 つまり、変えたいから変えるのではなく、変えないと男女平等ではないとうるさく言う人たちにうるさく言われるから、と言うのが本音でしょう。 丁度日本でそうなってきているのはその必要性が、何か、アメリカでやっているから、とか、日本語もそのように変える必要があると感じるのでしょうね。 営業マンのどこが悪いというのでしょう。 営業マンは日本語なのです。 その日本で作られた単語をわざわざ英語の社会ではやっているから変えようというなんとも自説も持たないこうもりみたいと私は感じます。

mankind, human, manpower, 等どうするつもりでしょう。 70年代の「ウーマンパワー」に似たような過激な考えとしか思えません。 (Gだって結構過激な事を言っているじゃないかと誰か言っているようですが <g>)

policeman → police officer
fireman → fire fighterの要に変わったと思われがちですが、これはただそのほうが意味があるとして使われてきたものが一般的になってだけに過ぎません。

また、女性も進出してきた今現在ではbusinesswomanと言う言い方をしてbusinessmanとの違いを出しているし、businesspersonと一語で表現する事もあります。 business personとしたい人もいるようですが。 しかし、どうするといかにも、男女を気にしすぎていると私には感じます。 (個人的フィーリングです)

一般的にFiremanと言って気を悪くする人がどれだけいるかと言うとそんなにいるとは私には感じ取れません。 なぜか問ういとこの表現はいまだに使われているからです。

営業パーソンなんて変えると何かひどく英語に「かぶれている」と私は感じますがいかがでしょうか。

ナイターをnight gameと英語で言うからナイトゲームにするべきだなんて字本後に誇りを持たない人と同じだと私は感じるわけです。

My wife is a firemanと言う人もいるし、She is a fire fighter.と言う人もいます。 英語圏の友達にwhat do you call a person who is a cop?と聞いてみてください。 その人の感じ方が分かると思いますし、常識と言えるほどみんながPolice officerと言うかどうか私にはなぜか疑問に覆います。

私と関係する警察の多くに女性警察官がいるわけですが、woman copと言うとちょっと見下げた表現になると感じる人が多いですね。 Policewomanはかなり昔テレビ番組があったのでよく使われる方だと思います。 しかし、正式な肩書きは、と言うと、Police officerという表現をします。 Policemanの肩書きはPolice Officerだからですね。 砕けた言い方で言えば、Street copです。

ですから、車を運転しているときに止められたら、officer (oh, I'm sorry, officer)と言う言い方をする事で問題がなくなるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 (つまり個人主張と言う事になります)

私からしてみれば、ばかばかしい事です。 また、表現を変える必要があると感じる人たちの多くもそのように感じていると私は感じます。 つまり、変えたいから変えるのではなく、変えないと男女平等ではないとうるさく言う人たちにうるさく言われるから、と言うのが本音でしょう。 丁度日本でそうなってきているのはその必要性が、何か、アメリカでやっているから、とか、日本語もそのように変える必要...続きを読む


人気Q&Aランキング