韓国の現在の社会情勢と若者の現状についてを調べています。
知りたいことは次の5点です。
1、南北分断について
2、徴兵制について
3、教育、宗教について
4、若者の犯罪率について
5、経済状況(若者の就職率や失業)について
以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もtouさんと同じようなことを調べているので、ちょっと答えられるかもしれません。


1についてはこのごろ映画「シュリ」や「JSA」でけっこう取り上げられるようになってきましたね。実際韓国の人達はどう思ってるかというのはなかなかわからないところですが、韓国で出会った大学生は、自分達の世代が統一することを一種の使命と感じているようでした。
2ですが、地球の歩き方韓国版にわかりやすく載ってますよ。
3は私も先日授業で勉強したばかりなのですが、実は無宗教の人が多いみたいです。キリスト教信者も多いですが。意外に民間信仰が根強く残っています。
4については、ごめんなさい、よくわかりません。
5ですが、IMFの影響で今もかなり不景気のようです。大学卒の就職率が5,6割とか…。でも学歴社会は日本よりすさまじいので大学によると思います。例えばソウル大学だと全然就職率もちがってきます。日本に観光ビザで入国し不法滞在しながら韓国パブで働いてる人が実際私の身近なところにも沢山います。かなり貧富の差が大きいと思われます。
以上私の個人的な見解も含んでしまいましたがお役に立てたら幸いです。
尚、3と5については詳しい資料を持っています。
もし必要だったらご連絡ください。
    • good
    • 0

あまり表に出てこない情報もありますね。


↓ここで聞いてみたらどうでしょうか。韓国についてはエキスパートがそろっています。


http://teri.2ch.net/korea/index2.html

参考URL:http://teri.2ch.net/korea/index2.html
    • good
    • 0

サーチエンジンで検索したら?



あと、朝鮮日報Webの日本語版

http://www.allkorea.co.jp/cgi-bin/allkorea.front

ここで全部いっぺんに聞こうなんて甘い、
    • good
    • 0

韓国のメル友が三人いるのですが、そういう話題は一向に出てきません。


多分日本でいえば高校生ぐらいだと思いますが、いつも忙しい忙しいと三人とも言ってます。
バイトをしてお金を貯め、日本に来たいそうです。

日本に対する憧れは強く、『reikocatはいいなぁ。日本に生まれて』とよく言われます。

でも三人共、日本語を書けます。
もちろん英語もです。
かなり教育程度は高いのでは。

以上私ではお力になれないので、参考URLをどうぞ。
韓国の若者に直接聞いてみては。
韓国のHPが日本語で読めます。

参考URL:http://www.netomo.com/netomo/japan/html/netomo.htm
    • good
    • 0

ところで、韓国の新聞社の日本語サイトなど、もう見てますか? 韓国 新聞 等のキイワードで数個、出てきますが・・・


 ここ、数週間、興味深く、読んでますが、とても、参考になります。
 もし、もう読んでたら、ごめんなさい
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパブとは?

パブの意味を教えてください。
会社の上司に「新聞、雑誌、メディアなどのパブを確認しろ!」と言われたのですが、意味がわかりません。

よろしっくお願い致します。

Aベストアンサー

パブリシティ、のことだと思います。


広報紙、広報誌、公開されている情報という意味で使われているのでは?

Q徴兵制より志願制のほうが強いというデマ

徴兵制にすれば競技人口の多いスポーツでプロを目指すような運動神経抜群の男子を士に、東大や国立医学部に行くような天才を幹部にできます。
日本の若者全員の中からトップを集める徴兵制度と、志願者の中から選ぶしかない今の志願制では前者のほうが優秀な人材をより多く集められるのは明らか、野菜の品ぞろえで言えばスーパーマーケットとコンビニぐらい違うと思います。
日本の若者全員を徴兵検査して合格者のみを自衛官とすれば自衛隊は今より、はるかに精強な集団に生まれ変わると思うのですが、なぜ徴兵は強くないと主張する人が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

1,今の米国が志願制です。

志願制だと、応募してくるのは民間会社に入れなかった
人ばかりになります。
例えば、黒人とかプアホワイトとか、不法移民です。
不法移民は市民権を餌に入隊してくるわけです。
だから、最前線で働いている人間は底辺層ばかり
ということになります。
彼らの年収は200万円ぐらいだと言われています。

安倍さんは憲法改正を画策しているようで、それは私も
賛成なのですが、志願制で戦争なんか出来るのか、
疑問に思っています。
米国と異なり、日本には、兵隊になるような底辺層が
存在しない、ないし少ないからです。

米国軍が強いのは、人材に期待できないので機械化が
徹底しているからです。物量です。
志願制だからではありません。


2,志願制では国民全体の国防意識が脆弱になるでしょう。
国を守るという強い国民意志に支えられていない軍隊は
脆いですよ。
独裁国家が簡単にひっくり返るのはそれが原因です。
イラク戦争や湾岸戦争でイラク軍はまことに脆弱でした。
これは国民全体の支えが無かったからです。


”なぜ徴兵は強くないと主張する人が多いのでしょうか”
     ↑
1,徴兵制はイヤだ、という結論が先にあるからです。
 そのための理由付けとして徴兵制は強くない、という
 理屈を創るのです。

2,戦争の表面しか見ないからでしょう。
 大砲を揃え、兵隊を大勢集めれば、それで戦争に勝てると
 考えてしまうのです。

 そのよい例が日清戦争です。
 兵力から言えば清国が圧勝するはずでした。
 世界もそう予測していました。
 しかし結果はご存知の通りです。

 当時、清国の軍隊はやる気がなく、賄賂を渡さないと
 戦争しない、なんて将校がゴロゴロしていました。
 やる気があったのは李鴻章とその軍隊だけでした。

 これに対し、日本は天皇を始め公務員が給料を返上したり
 して軍隊を支えました。
 日本国民も寄付をしたりして支持し、まさに一丸となって
 協力したのです。

 つまり、全日本 VS 李鴻章
 というのが日清戦争の実像でした。
 これではいくら兵力に勝っても、勝てる道理がありません。

1,今の米国が志願制です。

志願制だと、応募してくるのは民間会社に入れなかった
人ばかりになります。
例えば、黒人とかプアホワイトとか、不法移民です。
不法移民は市民権を餌に入隊してくるわけです。
だから、最前線で働いている人間は底辺層ばかり
ということになります。
彼らの年収は200万円ぐらいだと言われています。

安倍さんは憲法改正を画策しているようで、それは私も
賛成なのですが、志願制で戦争なんか出来るのか、
疑問に思っています。
米国と異なり、日本には、兵隊になるような底辺層...続きを読む

Qフィリピンパブはどうして「フィリピン」パブなんですか?カンボジアパブと

フィリピンパブはどうして「フィリピン」パブなんですか?カンボジアパブとかインドネシアパブとか北朝鮮パブとかないですよね。

Aベストアンサー

こんにちは。
僕は「インターナショナルクラブ」で働いていました。
在籍国は「フィリピン」「ロシア」「オーストラリア」「ルーマニア」「コスタリカ」「ブラジル」「日本」
もー大変です、それぞれグループがありますからね。
ちっちゃな戦争がたまにありますよ。
「フィリピンパブ」となってても他の国の女性が在籍する事もありますよ。
一つの国のクラブが良いです。
でも楽しかったですよ。

Qアメリカは徴兵制なのでしょうか?

イラクやシリアに行っている軍人は自主的に行ってるのですか?

Aベストアンサー

NO.7さんの回答で良いと思いますが、少し付け加えます。

アメリカの志願兵についてはイラク戦争のときによく報道番組などでも取り上げられていましたが、その多くは貧困層の若者達です。政治家の息子やお金持ちのお坊ちゃまなんかほとんどいないのです。日本もアメリカを見習う形で格差社会化政策が進められていますが、いざ派兵することになっても政治家や財界有力者のお坊ちゃまが戦地へ向かうことなどまずないでしょう。

イラク戦争時のアメリカの話ですが、経済的に進学できない若者に対してさりげなく街で声を掛け、奨学金をちらつかせる形で入隊させるのが多いとのことです。それでも戦争に行く前まではそれなりに自分の行動が世界平和の為に役立っているとか、正義があると信じているのですが、実際に戦地に行って破壊行動や殺人行為を繰り返すうちに、自分達の行動に対して、決して正義?などないことに気付くそうです。少なくてもイラク戦争では多くの若者達がそう感じたのは事実です。

戦地に行けば精神的におかしくなる人達も多くでます。しかし帰国したくても許されないばかりか、イラクからアフガンへそしてまたイラクへと次々に次の任務が与えられるそうなのです。
兵が足りない為に帰国させたくないのです。

途中で帰国したいと言うと不名誉除隊として奨学金は出せないなどと脅されるそうです。

帰国後も十分な精神的なケアが行き届かなく、自殺者がもの凄い割合でいるというのも事実だそうです。

詳しくは「冬の兵士―イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実 」などをお読みいただくことをお勧めいたします。

今後アメリカは属国である日本、韓国に対して兵士を出すように要請してくるでしょう。
日本も韓国もアメリカ並みの格差社会になっていますし、両国とも政治的にアメリカの要請を断れない状況を演出してきてますから・・・因みにヨーロッパ(特に北欧)ではこれほどの格差社会にはなっていません。

米国の軍需産業を支える為に政治主導で作られた日本の貧困層が戦地に借り出されるのも近いかもしれませんね!!

ご参考まで・・

NO.7さんの回答で良いと思いますが、少し付け加えます。

アメリカの志願兵についてはイラク戦争のときによく報道番組などでも取り上げられていましたが、その多くは貧困層の若者達です。政治家の息子やお金持ちのお坊ちゃまなんかほとんどいないのです。日本もアメリカを見習う形で格差社会化政策が進められていますが、いざ派兵することになっても政治家や財界有力者のお坊ちゃまが戦地へ向かうことなどまずないでしょう。

イラク戦争時のアメリカの話ですが、経済的に進学できない若者に対してさりげなく街で...続きを読む

Q「パブ男」って?

タイトルの通りです。
「パブ男」とは、どういう男性をさす言葉なのでしょう?

友人との会話に出てきたのですが、意味がわからず、テキトーに話し合わせちゃいました。

ご存知の方、教えてください。押忍。

Aベストアンサー

「パブ男」。主に若い女性を接客するメンズパブのスタッフを指す。

・・・とありました。
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/yume/y_990619.htm

参考URL:http://hokkaido.yomiuri.co.jp/yume/y_990619.htm

Q日本で徴兵制を実施する目的と兵士の使い道

アメリカの州兵は米海兵隊や米陸海空軍と比べて死傷者の割合が高いそうです。錬度不足が大きな原因と言われています。州兵は平時には楽で割のいいバイト感覚でも戦争になれば最悪だと書いてありました。
日本での徴兵は大学入学前の数か月から一年といわれてますからまさに州兵並みの錬度になりそうですが、日本で徴兵された人たちって平時や戦争時にそれぞれどういう役割になる可能性が高いんでしょうか?州兵は海兵隊同様に戦争になったら真っ先に突撃させられるそうですが日本の徴兵の人たちも戦争になれば同じような使われ方をするんでしょうか?志願兵との実力差=発言力、格差を作るためにあえて訓練期間を短くしてるような意図はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 日本で実施しようとしている人たちがどういう考えを持っているのか正確に知っているわけではありませんが・・・まず目的について。

1.純然たる自衛官の水増し
 いわば志願兵だけからなる自衛隊ですが、世間は人余りで失業率が高いにも関わらず人材不足は深刻です。
 昨今の軍備はハイテク化が進み、装備品の扱いには専門的な知識が不可欠ですが、そうした専門知識や技能というものは一朝一夕には身につきませんし、全ての隊員に憶えさせることも出来ません。
 しかし、そうした極端に高度な専門知識を必要としない兵士も多く必要で、そうした専門知識や技能を必要としない部署の人員確保のために、せっかく高度な専門知識や技能を身につけた隊員を回したり、せっかく高度な専門知識や技能を身につけたいというやる気と能力を持っている隊員をそうした部署に回せなかったりすると、人材教育も上手くいかなくなってきます。
 やる気と能力のある隊員を高度な専門知識や技能を必要とする部署に回すために、高度な専門技能や知識を必要としない部署で働くための頭数をそろえるという意味では、徴兵制は最も手っ取り早い方法であると言えます。

2.教育的な意味
 一部の政治家が徴兵制導入の目的として掲げているのが教育です。
 自衛隊に入隊させることで軍隊式の規律を身につけさせ、公共心を根付かせ、成長期(の終わる時期)に徹底的に身体を鍛えることで、除隊後に立派な人間にしよう。そういう人を増やそうという目論見です。
 つまり、軍隊式の生活と教育を目的としているので、自衛隊の戦力としては特に当てにしていないのです。
 そして教育を目的とする以上、個人や少人数程度なら数週間程度の体験入隊でも充分効果が見込めます。しかし、国民の大多数を対象とする以上どうしても大人数になるので、半年以上は実施しないと教育する側の負担が大きくなりすぎて、効果のある教育を施せないので半年程度は必要になるでしょう。

次に兵士の使い道について・・・

1.自衛隊の水増し要員として
 自衛隊員の水増しという目的であれば質問文にあるような米国の州兵と同じですね。
 目的のところでも書いたように、専門的な技能や知識を必要としない部署というものはどんな組織にも存在します。ましてや軍隊であれば、高度な専門知識や技能を必要とするのは空自や海自はともかく、陸自では後方の支援部隊ばかりで最前線の歩兵には・・・極端な言い方をすれば・・・知識や技能など必要ありません。そして、陸軍という組織はどの時代、どの国であっても、そういう知識や技能を必要としない歩兵こそ、もっとも多くの頭数を必要とします。

2.公共事業要員として
 ドイツなどは徴兵制を敷いていますが、思想や信仰上の理由から兵役に就けない人を想定し、軍隊に入隊しなくても代わりに他の仕事をして労役の義務を果たせるようにしてあります。
 日本の徴兵制でもこうした制度を導入しようと言う考えがあり、成り手の少ない老人介護や一部の公共事業に人員を充てようという動きがあります。
 公共性も必要性も高いにもかかわらず深刻な人材不足に陥っている業種はいくらでもあります(農業もその一つです)から、そうした事業に国から人材を派遣して人材不足を解消してしまおうという目論見です。

最後にそれぞれの問題点について。

1.徴兵制による自衛隊の水増し
 自衛隊員の士気への影響はそれほど心配ないと思います。軍隊の士気はその国の国民性や情勢を反映するもので、制度の影響は人が言うほど大きくは無いものです。
 錬度は確かに低下する可能性はありますが、戦場での損耗や戦果は兵士の錬度よりも後方支援体制や部隊運用(作戦の良し悪し)で決まるもので、錬度の影響はそれほど大きくはありません。
 米軍の州兵の損耗はゲリラ戦を挑んでくるテロリストがいるアウェイで活動しているという事情が影響しています。こうした非正規戦では確かに兵士一人一人の錬度が部隊全体の損耗に影響せざるを得ません。
 日本の場合、少なくとも今現在の専守防衛体制では敵地で活動する可能性は無く、むしろ地元民(一部の偏った思想の持ち主を除く)の支援を受けられる状況下で活動することになるので、兵士一人一人の錬度が部隊全体の損耗率に影響してくる可能性は低いと見ていいでしょう。
 ただ、今後平和維持活動等で海外に派遣される機会が増えてきた場合、徴兵制導入による錬度の低さや規律の低下が影響する可能性は出てきます。

2.教育目的
 無意味ではないでしょう。軍隊生活がだらけた人を矯正する効果は確かにあります。
 しかし、それがコストに見合うかどうかというと疑問です。
 徴兵制による教育課程でのいわゆる暴力行為やイジメは間違いなく問題化しますし、厳しすぎれば自殺者も出すでしょうし、ゆるくすれば教育効果が薄れます。
 人間形成を主目的にすれば自衛隊の本来の役目がおろそかになってしまう可能性すらあります。
 教官の育成も必要になりますので、ただでさえ人材不足の自衛隊は一時的に人材不足問題が悪化する可能性もあります。
 隊員を収容する宿泊施設や訓練を実施する教育施設、装備品も増やさなければなりません。

3.公共事業への充当
 公共事業等への人員派遣となると、その事業者の管理監督が必要となりますし、派遣人員の割り当て等の権限も生じます。つまり新たな利権が生まれるわけです。
 そこには当然、本来なら必要の無いコストが生まれるわけで、公共事業の人材不足問題が解消したとしても、社会全体の負担という意味では問題が悪化していく可能性があります。
 また、当該公共事業の業種において一種のクラウディングアウトのような(国がその業界に大きく影響しすぎて業界企業が国に頼りきってしまい、他の新規事業の参入や事業の成長ができなくなってしまう)現象を引き起こして、業界そのものが健全に成長できなくなってしまう危険性も持っています。
 特に人件費を国が負担した場合、事業者は不当に安価な労働力を利用できることになるため、デフレのような現象を引き起こしたり、海外事業者の参入を阻む一種の障壁(保護政策)として国際問題化してしまう危険性も持っています。逆に人件費を事業者が負担した場合は、事業者側が過剰な負担に耐え切れずに潰れてしまう危険性も出てきます。
 また、派遣先によって派遣された人員の扱いも違ってくるので、教育という目的については実質的に断念あるいは大きく妥協せざるを得なくなるでしょう。

 日本で実施しようとしている人たちがどういう考えを持っているのか正確に知っているわけではありませんが・・・まず目的について。

1.純然たる自衛官の水増し
 いわば志願兵だけからなる自衛隊ですが、世間は人余りで失業率が高いにも関わらず人材不足は深刻です。
 昨今の軍備はハイテク化が進み、装備品の扱いには専門的な知識が不可欠ですが、そうした専門知識や技能というものは一朝一夕には身につきませんし、全ての隊員に憶えさせることも出来ません。
 しかし、そうした極端に高度な専門知識を必要...続きを読む

Qロンドンのパブでの食事

8月にロンドンに行くことになりました!

今回は9歳の娘も一緒なのですが、観光する時に諸事情で私と娘2人で行動することが多くなる予定です。

朝、もしくはお昼ごろに1回パブで食事をしてみたいのですが、子供&女性の2人でパブに入っても大丈夫でしょうか?(何かの本で子供はパブには入れないようなことが載っていた気がしたのですが...)
また、アルコールはまったく飲めないので、お勧めのパブでの軽い食事程度のメニューと、ロンドン中心部でお勧めのパブがあったら教えて下さい。

あと、初歩的な質問で申し訳ないのですが、パブでの食事の時はチップは必要なのですか?

是非お知恵をお願いいたします!

Aベストアンサー

パブはビール飲みにはたまらない空間で・・・ってお酒は飲まないのでしたね。

夜は年齢制限があり21歳以上しか入場できません。完全に大人のための空間になります。禁煙化も徐々に進行していますが、タバコの煙も強いので、夜は入らない方がよいでしょう。昼は基本的に親と一緒なら子供も入れます。(当然アルコールはダメですが)特に郊外(田舎)に行くと、昼は「レストラン」として機能しているところが多いのです。

ロンドン市内はレストランも多いので、あまり食事が充実したパブは少ないですが、タイ料理やシーフードを出すところや、日曜日はサンデーローストといってロースト料理(ビーフ、チキン、ポーク、ラムなど)を出すところが多いです。
伝統的なパブフード(ステークパイ、フィッシュアンドチップスなど)もおいしいところはおいしいのですが、ロンドン市内ではいまいちなところが多いです。

パブでの注文は、バーカウンターで行います。
座っているところを示して(テーブル番号が振ってあるところでは番号を告げて)注文し、その場で支払ってから料理が来るのを待ちますのでチップは不要です。

昼間なら休憩場所(トイレ休憩)としても使えるので、まずは雰囲気のよさそうなパブに入って、、メニューや他の人の食べているものを観察して、気に入ったら料理や飲み物のお代わりを注文すればよいと思います。
わたしも初めてのパブで、料理がどうかわからないときはまず飲み物を頼んで、よいテーブルを探してとりあえず飲みながら、食事するかどうか決めています。気に入らなければ飲み物だけで終わり、トイレ休憩だったと割り切ってしまいます。

私は割りとハンバーガーはあたりはずれが少なくて、取り合えず何かというときには、ハンバーガーですね。日本のファーストフードのハンバーガーと比べると、パンはしっかりしていて、チップス(フライドポテト)やサラダも一緒についてくるし、肉ははっきり言って固いですが噛むとじわっと味が出てくるので好きです。

サンドイッチメニューは充実しているところが多いです。イタリア風にパニーニやフォカッチャ、フィッシュサンド(フィッシュアンドチップスのフィッシュ=白身魚のフライです)、BLTのサンドイッチなど付け合せも多いので、まずはサンドイッチ(含むハンバーガー)あたりがいいのかなと思います。
いきなり伝統的パブフードだと、日本人には油っぽ過ぎて、「あぁイギリス料理はしつこくて、イマイチだったわ・・・」となってしまうかもしれませんので・・・。

まずはいろいろ気楽にトライしてみてください。ノンアルコールの飲み物もいろいろありますので、カフェ代わりにも、食事もできるて、いろいろあるのがパブ(Public House)なのです。

パブはビール飲みにはたまらない空間で・・・ってお酒は飲まないのでしたね。

夜は年齢制限があり21歳以上しか入場できません。完全に大人のための空間になります。禁煙化も徐々に進行していますが、タバコの煙も強いので、夜は入らない方がよいでしょう。昼は基本的に親と一緒なら子供も入れます。(当然アルコールはダメですが)特に郊外(田舎)に行くと、昼は「レストラン」として機能しているところが多いのです。

ロンドン市内はレストランも多いので、あまり食事が充実したパブは少ないですが、タイ...続きを読む

Qネットにいる自称自衛官が徴兵制反対の理由

一般人にあれこれ強制的に命令するのは快感だろうし、権力者や金持ちをルールに反しない範囲内でも優遇してやれば何か得をしそうだし、気に入らないやつや左翼の子供には当然訓練名目でなんだってできる。徴兵制は職業自衛官にとって得しかないと思いますがネットで自衛官を名乗ってる人らは反対の立場をとってる人が多いです。なぜでしょうか。ネットでも実名自衛官の人たちはほとんどが徴兵制を支持してるのに、匿名自衛官は徴兵制反対(のふり?)なのか、理由を教えてください。左翼が自衛官を名乗ってるだけで実際は匿名のサイレントマジョリティは徴兵制支持でしょうか?

Aベストアンサー

そんなもん、自衛官でも立場によって違いますよ。

自衛官の上の方は「徴兵された奴らが使い物になるよう、お前らちゃんと訓練しとけよ!」って下の自衛官に命令するだけで自分には何の負担も無い。

しかし、命令されて実際に現場で訓練を担当する方にとっては、無理やり集められてきてやる気の無い連中を訓練するのは超大変。
せめて、やる気の有る奴ら(志願兵)にしてくれって希望するのは普通だと思いますがね。

Qアイリッシュパブに行きたいのですが問題があります

いつもお世話になってます。
アイリッシュ音楽に興味があり、またパブの雰囲気も味わってみたいので、アイリッシュパブに行きないなと思っています。
しかし、私は英語が話せませんし、人と話すのも得意ではありません。
調べてみると、パブは社交の場で、初対面のお客さん同士でワイワイやるのが普通のようです。日本語ならともかく、英語で話しかけられると、嬉しくもキョドってしまうこと間違いなしです。
また、お酒もほとんど飲めません。一時間ビール一杯くらいが限度です。
このような私がアイリッシュパブに行くと厳しいでしょうか。
ひとりでまったり飲んでいても違和感のないアイリッシュパブははありますか?

アイリッシュパブへ行かれたことのある方、どのような雰囲気だったか、教えて頂けると有り難いです。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

まったく問題ないですよ!

まずお酒の強さについてですが、マイペースで飲んでまったく問題なし!僕もパブの雰囲気が大好きで、海外出張や海外旅行の時も現地のパブによく行きますが、外国人の方などはビールをゆっくり味わいながら飲んでます。(ガブガブ飲んで喉越しで味わう日本的な飲み方をしている人は少ないです)

また、英語についてですが、仮に外国人の方に話しかけられても笑顔でハロー程度返しておけばOKでしょう。(むしろタチの悪いのは、時々ナンパ目的で話しかけてくる輩がいることです。質問者様が女性であれば、気を付けてください。相手にしなければOKです。)

最後に社交の場かどうかですが、本場アイルランドなどは確かに初対面でも気さくにみんな会話していますが、これは国民性によるものでしょう。日本にあるアイリッシュパブであれば、客も外国人ばかりではないので、そんな雰囲気はあまりありませんのでご安心を。

ぜひ、気軽に美味しいギネスビールを堪能してきてください!

Q政府が徴兵制を検討してるというのはデマですか

就活徴兵制
http://editorium.jp/blog/2014/07/06/job-hunting-draft/
「自衛隊は志願倍率が高い」から大丈夫?
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20140718/1405705378

この二つを見て疑問があります。

・陸士の倍率が高いのは兵卒志願者と下士官志願者が併願してるというのは客観的な事実ですか。

・たとえ3か月であっても一度でも陸自で訓練を受けたら一生、海外紛争とそれに伴う動員におびえながら生きることになりますか。

・集団的自衛権や交戦権を認める普通の国では、一度でも軍隊に入隊したことのある人物は当人の意思とは無関係に一生予備役ですか。

・過去質問を見ると、一人前の陸士長を育てるには4年ぐらいはかかるそうです。軍事が専門の森下氏が陸自の訓練が3か月で十分だと考えてる根拠は何で、海外派兵時、3か月訓練しただけの陸自官(一等陸士?)に任される仕事はどんなのでしょうか。

・就活徴兵制は実質的に経済徴兵では。大学進学と海外協力隊に出せる収入が見込めなければそもそも子供を作らないという選択肢を選ぶ人が増えて少子化につながる可能性はありますか。

・イスラエルが強いのは男女両方が徴兵されるからですか。イスラエルのように兵士の男女比が半々になったら陸自はイスラエル陸軍並の圧倒的な強さになりますか。

わかるのだけでもいいのでよろしくお願いします。

就活徴兵制
http://editorium.jp/blog/2014/07/06/job-hunting-draft/
「自衛隊は志願倍率が高い」から大丈夫?
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20140718/1405705378

この二つを見て疑問があります。

・陸士の倍率が高いのは兵卒志願者と下士官志願者が併願してるというのは客観的な事実ですか。

・たとえ3か月であっても一度でも陸自で訓練を受けたら一生、海外紛争とそれに伴う動員におびえながら生きることになりますか。

・集団的自衛権や交戦権を認める普通の国では、一度でも軍隊に入隊したことのある...続きを読む

Aベストアンサー

>兵卒志願者と下士官志願者が併願して
入隊するコースがいくつかあると言うことだけです。
2~3年任期で、更新が必要なコース
下士官を目指して任期の無いコース
ただ、どちらも選抜試験が必要で、試験に合格しなければ6年を超えれば辞めてもらう方向で話があります。
7~8回選抜試験を受ける機会があるわけですが、それだけやっても合格できないレベルなら、問題があるでしょう。

>たとえ3か月であっても一度でも陸自で訓練を受けたら一生
3ヶ月やったら、自衛官になりますか?なりませんかという岐路に立たされます。
なりませんという選択をしたのですから、呼ばれることはありません。ただの一般人です。

>一度でも軍隊に入隊したことのある人物は当人の意思とは無関係に一生予備役ですか。
ほとんどは、予備役として登録されます。が、必要な特技や技能が維持されているかどうかです。
50歳60歳になって20歳の者と同じ体力や技能があるのなら呼ばれるかも知れませんが、常識的にどうでしょうね。
自衛隊は、50過ぎで定年になりますが、公務員という枠があるからそうなっているわけで、40歳が限界だと思いますよ。
予備自衛官だと60歳が定年になります。

>海外派兵時、3か月訓練しただけの陸自官(一等陸士?)に任される仕事はどんなのでしょうか。
3ヶ月で前線にい行くことはまずありませんし、戦争末期で行かされるとしても、警備や雑務が関の山でしょう。
顔もまともに知らない、技量も最低の足手まといをそばに置きたいとは誰も思わないと思います。

>就活徴兵制は実質的に経済徴兵では。
中途半端なニートは減らせるかも知れない。
ただ、職業選択の自由に抵触する恐れがあるから、それを回避しないといけなくなると思う。
また、6ヶ月も支援が必要な被災地がどれだけあるかが疑問だけど。

予備自衛官補制度をもっと宣伝した方が良いと思うよ。
良い制度だと思うんだがね。

>イスラエルが強いのは
国土が狭く、人口も少ないので、全力で守らないと殲滅されるからです。

>兵卒志願者と下士官志願者が併願して
入隊するコースがいくつかあると言うことだけです。
2~3年任期で、更新が必要なコース
下士官を目指して任期の無いコース
ただ、どちらも選抜試験が必要で、試験に合格しなければ6年を超えれば辞めてもらう方向で話があります。
7~8回選抜試験を受ける機会があるわけですが、それだけやっても合格できないレベルなら、問題があるでしょう。

>たとえ3か月であっても一度でも陸自で訓練を受けたら一生
3ヶ月やったら、自衛官になりますか?なりませんかという岐路に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報