「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 ことわざについての質問です。
 ある物について知りたければその道の専門家に聞くのが一番だ、
というような意味のことわざ(または四字熟語)は何かありますか?あったら是非教えてください。
 表現が拙く分かりづらいとは思いますが、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 No1さんには申し訳ないですが、「蛇の道は蛇」はちょっと悪いことわざっぽいですね。


悪行に詳しいのは悪者って感じに受け取れます。


ここは少しはいい感じを受ける「餅は餅屋」がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「餅は餅屋」が自分の言いたいことに一番近いと思ったのでベストアンサーにさせていただきました。

お礼日時:2010/06/28 17:00

故事ことわざ四字熟語辞典から引きました。



五つほどあります。
お好きなのをどうぞ。

●餅は餅屋
(もちはもちや)

 物事にはそれぞれの専門家がいるということ。京都系いろはがるたの一つ。臼(うす)と杵(きね)さえあれば誰にでもできそうだが、プロのついた餅は味が違う。

同意語: ●「餅屋は餅屋」
類語: ●「つまらない商売にも秘訣はある」、●「海の事は漁師に問え」、●「芸は道によって賢し」
    • good
    • 0

馬は馬方



芸は道によって賢し
「物事はそれぞれ、その道にある人がもっとも詳しい」という意味です。
ご質問の意図とはちょっと違いますけど挙げておきます。

蛇の道は蛇は
「じゃ」は大きな蛇のこと、
「へび」はそれよりも小型の物を指していました、
ですので、同類のすることは同類が一番知っているという意味合いなので、
質問者様のおっしゃる、専門家に聞くのが早いという意味は元々ありません。
    • good
    • 0

#1です。


大勢は「餅は餅屋」に収斂しつつあるようですが,
あえて論駁(笑)を試みます。

「餅は餅屋」の意味するところは
「餅は餅屋で食え」ないし「餅は餅屋に任せろ」であって,
「ものごとにはそれぞれ専門があるのだから,専門家に任せるのが良い」
と解せます。

これに対し「蛇の道は蛇」は
「蛇の道は蛇が知る」ないし「蛇の道は蛇に訊け」であって,
「あるものについて知りたければ,その同類に訊ねるのが良い」
という意味ですから,
ご質問内容により近いように思ったわけです。

もっとも「蛇の道は・・・」において
「蛇」が意味するのは「同類の者」や「同業者」であって,
必ずしも「専門家」を意味しません。
また,再三指摘があるように,
「悪事」のニュアンスがつきまとうことも否定できません。
いずれがしっくり来るかは質問者さん自身が判断なさってください。
    • good
    • 1

私もやっぱり餅は餅屋だとおもいます。


じゃの道は蛇と云うとちょっと良からぬことについて、詳しい情報を持っていたり、
あんまり人には言えないけど、という前置きがつきそうです。
    • good
    • 0

餅は餅屋だな

    • good
    • 0

#2・3さんの類語で、


「海の事は漁師に問え」
    • good
    • 0

「餅は餅屋」かなぁ?

    • good
    • 0

>ある物について知りたければその道の専門家に聞くのが一番だ、



『蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)』ということわざが
一番近いように思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人の話を聞くのは大切 人の話を聴かないと損をする と言う意味のことわざ・格言

表題の通りですが
人の話を聞くのは大切 あるいは 人の話を聴かないと損をする 
と言う意味のことわざや格言を探しています。

・敗者は自分がしゃべる番が来るまで待っているだけだが、
 勝者は人の話をよく聞く
・口は一つ、耳は二つ。 故に自分が話す、倍だけ人の話を聞く

この2つ以外でありましたらぜひ教えてくださいませ。

Aベストアンサー

このサイトにいくつか「聞くこと」に関する格言が紹介されています。↓
http://www2.ocn.ne.jp/~rough/graphic/tushin/tusin0011.html

http://business1.plala.or.jp/shiten/plalaboard/message/236.html

今月の格言「人を説得する最良の方法のひとつは、あなたの耳を使う事・・・相手の言葉をよく聞く事だ。~ディーン・ラスク
引用:http://www.eonet.ne.jp/~shingo-red-sleep/top01.htm

Qことわざで「人の話をよく聞く」・・・

「人の話をよく聞く」との意味のある四字熟語がありましたら教えてください。
四字熟語ではなくても、ことわざでも良いです。

Aベストアンサー

 質問者さんの使いたい言葉としてぴったりかどうか分かりませんが・・

(1) 愚者一得(ぐしゃいっとく)
~愚か者でもたまに名案を出すことがあるので、愚者の言うことでも良く聞くべき の意味。
 用例:愚者一得と思って聞いてもらいたい。

(2)虚心坦懐(きょしんたんかい)
~心にわだかまりを持たず、心を開いている様
 用例:虚心坦懐に人の話を聞く。

四字熟語なら、こんなところでしょうか。

Qことわざについてなんですが…

くだらないことなんで、大変恐縮なのですが、
「専門のことは素人が口を挟まず、その道のプロに任せろ」
というような意味のことわざ、故事成語もしくは四字熟語を教えていただけないでしょうか。どうしても思い出せません。

気になって仕方がないです
お願いします

Aベストアンサー

こんばんは。

試しに、goo辞書で、説明文に「専門家」「プロ」あるいは「素人」が含まれている言葉を検索しました。
(全部で数百件)
その結果、「餅は餅屋」と「餅屋は餅屋」しか見つかりませんでした。

ほかを探すのは難しいかも。

Qことわざか四字熟語で、

ことわざか四字熟語で、


「人の事をとやかく言えない人の事」を表すことわざかor四字熟語を探しているのですが、
こういうことを指す言葉ってありますか?


自分で探した所、
「紺屋の白袴」と言うことわざが、近いのですが、
これは紺屋は色を染める仕事なのに、白色の着物ばかり着ているという意味ですよね!
私が知りたいことわざor四字熟語とは、どうも意味が微妙に違うんですよね・・・。


人の事をとやかく言えないという意味を持つ、ことわざかor四字熟語はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。丁寧にお礼を頂き有り難うございました。あれから私なり探してみましたので、参考までに補足します。

●青柿が熟柿弔う(あおがきがじゅくしとむらう)

互いにたいした違いのないこと。また、未熟な者が他人のことをあれこれ言う愚かさのたとえ。

解説としては、熟した柿が落ちたのを、まだ青い柿が弔う。青柿もやがて熟して落ちていくことから転じたことわざです。

出 典:『傾城恋飛脚』

●五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

これは既出しておりますね。中国の戦国時代、孟子が梁の恵王に、「戦上で五十歩逃げた者が、百歩逃げた者を臆病だと笑ったが、共に逃げたことに変わりはない。あなたの政治も、隣国の政治とあまり変わりがない」と言ったという故事から、成った四字熟語です。

出 典:『孟子』

●目糞が鼻糞を笑う(めくそがはなくそをわらう)

自分の欠点に気付かずに、他人の欠点を嘲笑うことのたとえ。「目糞鼻糞」と四字熟語でもあります。

あとは、「どんぐりの背くらべ」も近いかな、と思いますね^^

ご参考までに♪

#1です。丁寧にお礼を頂き有り難うございました。あれから私なり探してみましたので、参考までに補足します。

●青柿が熟柿弔う(あおがきがじゅくしとむらう)

互いにたいした違いのないこと。また、未熟な者が他人のことをあれこれ言う愚かさのたとえ。

解説としては、熟した柿が落ちたのを、まだ青い柿が弔う。青柿もやがて熟して落ちていくことから転じたことわざです。

出 典:『傾城恋飛脚』

●五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

これは既出しておりますね。中国の戦国時代、孟子が梁の...続きを読む

Q「人の話を聞くことを忘れてはならない」

というような
故事成語、熟語
教えてください!

良いやつありませんか?
お願いします

Aベストアンサー

『論語』では知られたほうの言葉だと思いますが、「思いて学ばざれば則ち殆(あや)うし」〔自分一人であれこれ考えても、本や先生等、自分以外から教わることをしなければ、(独り善がりな考えに陥ってしまい)危険である〕、
あるいは、「忠言は耳に逆らえども行いに利あり」(出典は『史記 留侯列伝』または『孔子家語』)などはいかがでしょう。


人気Q&Aランキング