休日出勤の振替休暇が消化できず、複数年分の振替が残っている社員がいます。これを放置する事は法律的に問題があるのでしょうか?
また、管理職になる時や、退職する時に振替休日を精算する義務があるのでしょうか、教えてください。

A 回答 (2件)

ご承知かも知れませんが、休日出勤と振替休日は異なります。


振替休日は事前に休日を変更する場合で、割増賃金は原則必要ありませんが、
1週間の法定労働時間を超える場合は25%以上の割増が必要になります。
休日出勤は代休を取得させる場合でも35%以上の割増分を支払う必要があります。
そこで、お答えですが「振替休暇」が代休を意味するのでしたら、休日出勤後
速やかに代休日を社員に決めさせ、割増分を支払った上で確実に休ませる必要が
あります。
もし、代休日に出勤させた場合は休日出勤として割増賃金を支払う必要がありますので、「振替休暇」をためる事自体、問題があると思われます。
詳細は、基準監督署に相談されたら良いのではないでしょうか。
匿名で電話相談に応じてもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス有難うございました。
大いに参考にさしていただきます。

お礼日時:2001/04/09 09:45

放置は労基法上問題があるようです。

実は私の職場でも振替休暇が思うように取れなかった社員について、あわてて1ヶ月連続で休暇を取らせたりしたことがありました。
また、最近総務から法律に照らし...翌々月までに取得できない場合は、賃金で支払う事になりました。

下記のHPは掲示板で労基法の質問を受け付けているので確認してみては如何でしょう。
別のHPで見たのですが、日数によっては悪質と見てペナルティーになったケースもあるようです。

参考URL:http://www.shibuya.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
当社も速やかに対応したいと思います。
今後も宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/04/06 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振替休日に出勤した場合の扱いで困っています

振替休日を予定していた日に業務都合で出勤した従業員がいます。
就業時間の7時間に満たない5時間の勤務であったため、
その日の扱いを休日出勤(法定外休日)として、就業時間5時間分を1.25増で計算し休日出勤手当を支給すれば
振替休日は取得させなくてもいいのでしょうか?
それともその日は通常勤務の日として遅刻・早退の処理をし、
新たに別の日に振替休日を取得させなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は後者の

>それともその日は通常勤務の日として遅刻・早退の処理をし、新たに別の日に振替休日を取得させなければいけないのでしょうか?

の方が良いと思います。

振替休日は文字通り休日を振り替えるのですから、最初の振替休日に“やむを得ず”出勤させた場合には、休日を確保するため(なるべく早期に)“再振替休日”を取らせるべきと考えます。

後者の場合でも、当初の振替休日の5時間勤務により法定労働時間(週40時間)を超える場合には、超えた時間分について、1.25の割増賃金の支払が必要になりますが、前者の場合には当初の休日労働の割増賃金も支払わなければなりません。週休2日制ですと割増賃金の支払を考える上で余計複雑になります。実務上も後者とした方が賢明です。

Q休日出勤と振替休日

旦那は営業職で、
商品がたくさん売れたのはいいのですが、
土日祝がいつもお休みなのに、
今月12月は毎週土曜日出勤です。

朝5時に家を出て、帰宅は22時以降で、
いつも疲れきって帰ってきます。
かなりしんどいみたいです。
風邪もなかなか治らないし、
体調的にも精神的にも心配でなりません。

振替休日は取れないのか、取らないのか知りませんが、
会社側は振替休日をとるように
社員に働きかけることはしないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ご主人がお勤めの会社には「労働協約」は定められていますか。
その場合、協約では、休日出勤した場合の規定は、どうなっているのでしょうか。
 私とは、会社も職種も異なりますので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の勤務先では、休日出勤をした場合、原則1週間以内に代休(振替休日)を取得するか、それを取得しない場合は、休日に労働した時間に応じて、超勤手当てが支給されることになっています。
 その場合の手当ては、平日に残業した場合の手当てより、若干上乗せされることになっています。
 私も、30年以上の会社員生活で、休日出勤は何度もありましたが、そのすべてが手当て支給で、代休を取得したことはありません。
 また、休日出勤は、決して「強制」ではなく「協力」で、体調がすぐれない場合、何らかの事情がある場合は、断ることも可能で、また、よほど多忙でない限り、連続出勤は無く、たとえば今週の土曜日に出勤すれば、次の週は別の方が出勤されるという具合に、休日出勤は原則隔週となっています。
 ご主人がお勤めされている会社の、休日出勤についての扱いがどうなっているのか、もし手当てが支給されている場合は、代休は取得できないことも考えらますから、まず労働協約を確認なさることをおすすめします。

 ご主人がお勤めの会社には「労働協約」は定められていますか。
その場合、協約では、休日出勤した場合の規定は、どうなっているのでしょうか。
 私とは、会社も職種も異なりますので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の勤務先では、休日出勤をした場合、原則1週間以内に代休(振替休日)を取得するか、それを取得しない場合は、休日に労働した時間に応じて、超勤手当てが支給されることになっています。
 その場合の手当ては、平日に残業した場合の手当てより、若干上乗せされることになっています。...続きを読む

Q休日出勤の代休と振替休日について

会社から休日出勤の命令が出て、振替休日日も指定されています。
(どちらも就業規則に定義済)

その場合に、振替休日日に休みを取得できなかった場合、後日別の日に休みを取ると、代休扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

振替休日の場合は時間外の割増(125%)がつくことがあります。つくことがないのは、休日労働割増賃金(135%)です。代休の場合は時間外または休日にあたる割増分(25%または35%)を支給しなければなりません。

御社でどういう定義をしているか知りませんが、本来の振替と代休の違いは上記の通りです。

で、振り替えた休める日をさらに振替の要件(事前に休みと勤務日の入れ替え指定)を満たせば、再休日振替は可能です。この要件を満たせない場合は、すべて代休扱いです。

Q消化出来ない振替休暇について

いつもお世話になっております。
表題の件に関して、ご質問があります。

10月下旬から11月上旬にかけて、休日を返上して26連勤で働きました。
そもそもこの事実だけで法に触れそうなものですが、振替休暇が取れれば良いと特に問題には思いませんでした。
その後も忙しく、振替休暇を取りたくても取れない状況が続きました。
やっとこの2月に休みが取れそうだったので申請をしたところ、最低でも3か月以内に取らないとダメということで却下されました。

そもそも振替休暇がもらえるということなので、休日出勤分は特別なお手当はもらっておりません。
つまりこのままではタダ働きということになってしまいます。

余りにも納得がいかないので、自分なりに色々と調べてみました。
「振替休暇」と「代休」の違いについてもある程度は理解しました。
わが社の場合、休日出勤の届を出す際に振替休暇日を記入しないといけないので、「振替休暇」の方だと思います。
ですが、いつも適当に記入して、後に休暇届けを出す際に「○月○日の振替」と記入して休暇を取るという風になっています。

「代休」の場合は、休日出勤分の賃金が支払れるので、その分のお休みはいつ取ってもよいが、代休の分の給料は支払われない。
「振替休暇」の場合は、休日出勤分の賃金が支払われないが、給与計算期間内(だいたい1カ月以内)に休みを取ることができる。(管理上3カ月を上限とする所が多い)
というのは調べて分かったのですが、定められた期間内に振替休暇を取れなかった分の賃金はどうなるのでしょうか?

ちなみに私の立場を下記にまとめてみました。
●管理職ではなく、仕事の調節を出来る立場ではない。
●振替休暇を取らなかったのではなく取れなかった状況。
●年俸制(提示された額の12分の1を月々もらう)
 ※恐らく普通の企業の年収よりずいぶん低い
●40時間分の残業代は予め含まれているが、余裕で超えている。

以上です。よろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。
表題の件に関して、ご質問があります。

10月下旬から11月上旬にかけて、休日を返上して26連勤で働きました。
そもそもこの事実だけで法に触れそうなものですが、振替休暇が取れれば良いと特に問題には思いませんでした。
その後も忙しく、振替休暇を取りたくても取れない状況が続きました。
やっとこの2月に休みが取れそうだったので申請をしたところ、最低でも3か月以内に取らないとダメということで却下されました。

そもそも振替休暇がもらえるということなので、...続きを読む

Aベストアンサー

>振替休暇がもらえるということなので、休日出勤分は特別なお手当はもらっておりません。

この点からして、賃金未払いで違法。
そもそも代休と休日振替は違い制度。
休日振替は、使用者が替わりの休日をあらかじめ指定しないとだめ。
また、同一週にないと、時間外労働の問題が出てくる。

なので、昨年の超勤は振替休日ではなく、休日労働割増賃金(135%)未払いの問題。

仮に使用者が替わりの休日をあらかじめ指定したとして、振り替えて休める日が賃金計算期間をまたぐ場合は、先に働いた休日労働割増賃金の支払いはまぬがれない。

しかも休日労働は、時間外労働とは別次元の賃金なので、40時間の枠を一緒にできない。

賃金相場が低いというなら、月間所定労働時間(年間)+40×1.25の時間から求めた時給が、最低賃金法に触れていないか確かめてみてください。

Q振替休日をしたら割増賃金はもらえない?

 職場は1年単位の変形労働時間制で運用しています。
 8月に工場改修工事があります。当初会社のお盆の連休に工事をする予定だったのですが、当然業者もお盆休みで工事はできない。という訳で、更に休みを増やしその代わり他の月の休日を出勤日にする振替休日とする新たな会社カレンダーをもらいました。

 そこで心配なのが、6月の当初休日だった日に出勤していますが、8月の休日に休めない状況がでてきています。会社側は「もし休めないのなら自分の好きな日に再振替してかまわない」と言ってくれてます。
 
 会社は振替休日したら割増賃金は必要ないと言ってますが、6月に出勤した日の週は、当初週の所定労働時間が40時間だったのに、休日が1日減ったせいで48時間になっています。これって8時間分の時間外という事で1.25倍の給料をもらえるのでは?と思います。

 8月の休日に休めない代わりに別の日に休んでも構わないと言ってくれてますが、絶対どこかで振替休日を指定して休んだとしても、8月に出勤した日は休日出勤になるのでは?と思います。

 総務に割増はつかないのか?と相談に行きましたが、振替休日の場合割増は絶対発生しないから無理だよと却下されました。

 1年単位の変形労働時間制を使っている場合の振替休日と給与についてどなたか教えていただけないでしょうか?

 職場は1年単位の変形労働時間制で運用しています。
 8月に工場改修工事があります。当初会社のお盆の連休に工事をする予定だったのですが、当然業者もお盆休みで工事はできない。という訳で、更に休みを増やしその代わり他の月の休日を出勤日にする振替休日とする新たな会社カレンダーをもらいました。

 そこで心配なのが、6月の当初休日だった日に出勤していますが、8月の休日に休めない状況がでてきています。会社側は「もし休めないのなら自分の好きな日に再振替してかまわない」と言ってくれてます。
...続きを読む

Aベストアンサー

総務の言うとおり、振替休日に割増賃金は適用されません。

休日を振り替えて仕事を行う場合は、振替休日となり割増賃金の対象にはなりません。
休日に出勤して他の日に休む場合は(事前に振替をしていない場合)、休日出勤、代休となり割増賃金の対象になります。

工場のように事前に労働時間の管理が出来るところは、出来るだけ割増賃金を支払わないようにしているので、きちんと法に従って計算されていると思います。

Q退職時の振替休日消化について

ご質問させていただきます。

この度、会社を退職することになり、未消化分の振替休日を
まとめて取得するように申請しました。

本来であれば、未消化はあり得ず、「割り増し賃金の支払い」と
いう事になると思いますが、今回の質問は振替休日として纏めて
消化するにあたり、給与の支払いはどうなるのか?という事です。

会社側からは、「元々、休日なのだから消化中の給与は発生しない。
退職日の先延ばしと健康保険証があるだけだ。」と説明を受けました。

私の考えでは、形式上でも在職中であるので、振替休日消化日の
給与は普通に支給されるものであると解釈しておりました。
また、会社側から見ても、割り増し賃金よりも通常の給与の方が都合が
良いと判断し、あえて振替休日の消化を選択したつもりでした。

本当に給与が支払されず、退職日の先延ばしが正論ならば、先延ばし
せずに退職するか、割り増し賃金の請求をしなければなりません。

何が正しいのか良くわからない状態ですが、皆様のご回答を宜しくお願い
いたします。

Aベストアンサー

有給休暇の買い取りならば、法律にありますが、
振替休日の買い取りという項目はありません。

慣例では、単に代休になると思います。

退職日が1/31ならば、営業日の○日間代休取れば済む話でしょう。
または退職日までフルに出勤するならば、休日出勤として
1.25倍した日給を支払わなくてはいけません。会社側が。
ただ、休日出勤を認めていない職場では、代休となります。

会社のいう、退職日が伸びるのであれば、その分の日給を
請求してもよいでしょう。
2/5まで伸びたら、5日分請求すればよろしい。
この場合、ノーワークノーペイの原則は外れると私的には
解釈しますが、法律的な解釈はできませんね。

ふつうに退職日までに代休を取るでよいのでは?

Q振替休日について質問です。

いつもお世話になっています。
この度、勤め先で社員を外部の講習会に参加させることになったのですが、その日程中土日(事業所の休業日)が挟まってしまったので、事前に当人に説明して、振替休日を取得してもらうことにしました。
できるだけ、当人の希望を叶えてあげたいため、取得したい日があるかどうか尋ねたところ、当人の希望は、講習で出勤しなければならない土日よりも前に振替休日が欲しいということなのです。
先に振替休日を取らせても問題はないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

振り替えるべき日については、「振り替えられた日以降できる限り近接している日が望ましい」(昭23.7.5基発968号、昭63.3.14基発150号)

となっているらしいです。
前は絶対だめ、という文章じゃないけど、労基署に聞いたら、「指導」されそうな感じですね。
心配だったら、労務士さんに相談してください。
本人が不服としないのであれば、「運用」でどうにかするのが、日本人的な感じもしますが。

就業規則に書いてなければ、どうでも良い、という解釈も一度専門家に聞いてみたほうが良いかもしれません。

参考URL:http://media.jpc-sed.or.jp/jinji/515.html

Q休日出勤と有給休暇について

はじめまして。
製造業に従事するサラリーマンです。
私の会社は土日の週休2日制ですが、毎月決まって1~3日の休日出勤がありますが、有給休暇との関係について教えてください。

7月は4,11,18日の休日出勤が決まっていますが、もし有給休暇を取得した場合は、振り替えになるような事を言われました。
(今までは有給休暇を取得しても休日出勤分はもらえていました。)

例えば7月に有給休暇を3日取得する予定なら休日出勤はするだけ損ですよね?
やっぱり労働者としては休日出勤と有給は別にして欲しいです。
この場合は法律には問題ないのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 休日出勤が決まっていますが、もし有給休暇を取得した場合は、振り替えになる
1.あらかじめ休日出勤が決まっているときに、その替わりに休む日につき「振替休日を指定した」と考える。
2.有休と言っているが、上記の日に休んでも年次有給休暇は減らない。
という条件が満たされていれば、違法ではないです。
言葉の使い方としては間違いですが。

#1、#2の方への補足を読む限りでは、一体なにが労働者の不利益になっているのか理解しかねます。

Q日曜が祭日と重なったら翌日に振替休日になりますが、土曜と祭日が重なっても振替休日

日曜が祭日と重なったら翌日に振替休日になりますが、土曜と祭日が重なっても振替休日はありましたっけ?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ですが、土曜日に祭日が重なっても振替の休日は設定されません。
そのように決まりがあるのです。

そのため月曜日が祭日になるように少し祭日の制度が変わりました。
次の月曜日、成人の日もそうです。
以前は1月15日と決められていましたよね。
第2月曜日になるように変更されています。
成人の日(1月第2月曜日)と海の日(7月第2月曜日)と敬老の日(9月第2月曜日)も体育の日(10月第2月曜日)もこのお約束事に従っています。

週休二日制が社会に浸透したことから公務員も休みを寄こせと言う事で決まった制度とか言われている。

Q有給休暇と振替休日

有給休暇と振替休日

当社は、基本的には土・日・祝日が休日です。
しかし、土曜日はほぼ毎週のように休日出勤を命じられます。

一昨年までは、土曜日の出勤には時間外労働分として2割5分増しの賃金を頂いていましたが、
そのころから、土曜日に出勤すると他の平日に休むことを強要され、もちろん土曜日の賃金も変わりません。

また、逆に平日に有給休暇を取ろうと思うとそれを振替休日とされて、やがてくる土曜日の出勤に当てられます。
よって、有給休暇を取ることがほとんど出来ない(?)状態になっています。

これって、法的に問題はないのでしょうか?
不景気だし、ただ従うしかないですか?

どなたか、詳しい方情報をお願いします。

Aベストアンサー

法的に問題があります。

有給休暇は労働者の意思で取得するものです。
労働基準法には有給休暇を取得する目的/理由のようなものが書かれていますが、実質は労働者の自由です。有給休暇は労働者にとって、一種の労働債権なのでそれを取得するからといって、別の日を出勤させることは会社にはできません。
(かつての労働省は、「労働債権は2年間」と見解を示しています。それが元になって有給休暇は発生してから2年間有効という根拠となっています。)


さて、振り替え休日とは何か。
振り替え休日とは、会社がある一定の期間の猶予をもって、ある日の休日と出勤日を交換すると労働者に指示する事です。労働者はこれに従わなければなりません。

交換なので割増賃金がつきません。

代休とは何か。
休日出勤をさせた労働者に会社は二週間以内に休暇を与えなければなりません。
重要な事は労働者が二週間以内に休暇を取得しても、それを代休扱いにするか、有給にするかは労働者が決める事です。(有給にした場合、会社は休日出勤をした日から二週間以内に代休を与えなければなりません。)
代休なので、休日出勤した日は割増賃金で計算されて、代休を取得した場合は平日の労働時間分の賃金が引かれます。

さて、振り替え休日の条件は一定時間の猶予があり前もって労働者に通告しなければなりません。

・通告は事前にありますか。(休日出勤をした後ではありませんか。)
・通告があっても、余裕のある時間がありますか。


さて、労働基準法にはそう書いてありますが、遵守されないものです。
労働者が一致団結して会社と話し合わないと「泣き寝入り」になるのが現状です。
(労働者一人で資本側とたたかうことは無理です。)


>>不景気だし、ただ従うしかないですか?
いいえ、不景気だからと許容することは会社の体力がなくなりますよ。
質問を読むと、会社の管理能力がないことを労働者に押し付けているだけに読めます。

回答になっていないかもしれませんが、、

法的に問題があります。

有給休暇は労働者の意思で取得するものです。
労働基準法には有給休暇を取得する目的/理由のようなものが書かれていますが、実質は労働者の自由です。有給休暇は労働者にとって、一種の労働債権なのでそれを取得するからといって、別の日を出勤させることは会社にはできません。
(かつての労働省は、「労働債権は2年間」と見解を示しています。それが元になって有給休暇は発生してから2年間有効という根拠となっています。)


さて、振り替え休日とは何か。
振り替え休日とは、会社がある...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報