プロが教えるわが家の防犯対策術!

セルを回したとき音が鳴る原理
セルが回るときって「きゅるきゅるきゅる」って音がしますよね。
あれって何がなってるんですか?
スタータークラッチですか?
でもエンジンがかかったとき、セルを回そうとすると「ギャッ」と音が鳴りますよね。
あれがスタータークラッチが滑ってる音だと思うのですが、どうなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 一般的に スターターモータは小型高回転型が使用されています


小さい物ですから 発生する作動音も 高音になり キュルキュルと表現される
音になります スタートクラッチは セルモーターが 過回転にならないように
設定されている物で作動しているときは ギューーンと結う 感じの音が
発生すると思います  EGがRAN状態で セルを作動させると
セルの回転より EG回転の方が 高いので ギヤの噛み合いができず」
はじかれますので ガユ ギィ ギャ  などの擬音表示に表現される
音が 発生されます  一般的に スタートクラッチが 滑りますと
セルスタートは 難しくなります 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

高回転型のため高音になる、ということは知りませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/20 19:38

おそらくモーターの音でしょう。


「キュッキュッキュッ」と断続的な音になるのは、エンジンが圧縮しているせいで、モーターの回転数が一定ではないからだと思います。
その証拠に、プラグを全部外して圧縮しない状態でセルを回すと、「ヒュイ~~~ン」と一定の連続音になります。
また、V12のフェラーリなどでは、もうちょっと連続的な音になるそうです。

車のセルモーターは、フライホイールのリングギアと常時かみ合っておらず、セルを回した時だけピニオンが飛び出してかみ合う構造になっています。
なので、エンジン回転中にセルを回すと、ピニオンとギアの回転数が合わないため、ギア同士がぶつかって「ガガガガガッ!」という音が出ます。
マニュアルミッションで、シフトミスしてガリガリガリッとギアが鳴るのと同じです。
あんまり何度もやると、ピニオンギアやリングギアが異常摩耗したり欠けたりして、セルモーターがうまくかみ合わなくなってエンジンかけられなくなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すみません、あなたにベストアンサーをつけたかったのですが、間違えてしまいました。
断続的になる理由、それが聞きたかったのです。
なるほど、圧縮のためにモーター回転数が一定でなく、それが断続的な音になるのですね。
プラグを外すと断続的でなくなる、ということで非常に納得できました。
長年の謎でした。ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/20 19:23

クランキングといってクランクシャフトが回っている音ですが、


言われてみればクランクを手やキックで回してもそのような音はしないし、
エンジンがかかっているときももちろん音はしないので、
どこが鳴っているのでしょうね。
セルモーターからクランクシャフトへのギア鳴りではないでしょうか。

>でもエンジンがかかったとき、セルを回そうとすると「ギャッ」と音が鳴りますよね。

それは四輪やスクーターなど飛び込み式ギアを使っている車種ですね。
モーターの回転によってギアが出てクランクとかみ合うので、
エンジンがかかっている時に回すとぶつかって音が出ます。
それ以外のバイクの殆どが常時かみ合いでワンウェイクラッチによる動力伝達をしているので、
エンジンがかかっている時にセルを回してもモーターの回る音だけでぶつかるような大きな音はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飛び込み式と常時かみ合い式があることを知りませんでした。
たしかに、スクーターや車は「ギャッ」と音が鳴るけど、
MT二輪車はならないような気がします。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/07/20 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。

Qセル回した時にの異音

先日、車を発進させようとしてセルを回したところ、エンジンの始動音とは別に異音(クゥ~ンやもしくはキュイ~ンというような甲高い音)がしました
時間にして0.5秒くらいです

2008年式 ワゴンR fxリミテッドに乗っています
2009年に走行距離6600km 新古車として購入しました
現在の走行距離は22000kmほどです
去年の夏に車検をうけ、オイル、エレメント、ウォッシャー液、バッテリーを交換しました
オイルとエレメントは、定期的に自主的に汚れていれば、車検時でなくても
交換しております
また、バッテリーも定期的にスタンドでチェックを行っております(現在、バッテリーは正常)

異音がする原因にはどのような原因が考えられますか?
異音は去年にもいつの時期か忘れましたが、あったような気がしますがその時はその異音は数日で消えたとおもいます

セルを回した時にその音がなるだけで
走行時にはこれといったトラブルは何一つないです

Aベストアンサー

>先日、車を発進させようとしてセルを回したところ、エンジンの始動音とは別に異音
>(クゥ~ンやもしくはキュイ~ンというような甲高い音)がしました
>時間にして0.5秒くらいです

セルモーターのトラブルが考えられます。原因としては、
1.スターターピニオンの戻りが悪い
2.ワンウェイクラッチの動きが悪い

セルモーターの構造は、スターターの位置にキーを廻すとスターターピニオンがエンジンの
フライホイールに付いているリングギアに向かって飛び出してギアがかみ合った時点で回転
するようになっています。

通常、セルモーターは、エンジンが掛かってキーを離すとピニオンが自動的に戻ります。
戻りが悪いとエンジンでスターターピニオンを廻すことになり上記のような異音が出る
事があります。
ワンウェイクラッチは、エンジンが掛かってからもスターターピニオンが噛んだままになって
いるときに空回りするように作られています。動きが悪くなると同様に異音が出ます。

エンジン始動時に頻繁に異音が出るようであればセルモーターの点検をしてもらう事をすすめ
ます。
(上記の状態で使用しているとセルモーターの故障の可能性があるため)

>先日、車を発進させようとしてセルを回したところ、エンジンの始動音とは別に異音
>(クゥ~ンやもしくはキュイ~ンというような甲高い音)がしました
>時間にして0.5秒くらいです

セルモーターのトラブルが考えられます。原因としては、
1.スターターピニオンの戻りが悪い
2.ワンウェイクラッチの動きが悪い

セルモーターの構造は、スターターの位置にキーを廻すとスターターピニオンがエンジンの
フライホイールに付いているリングギアに向かって飛び出してギアがかみ合った時点で回転
するようになっ...続きを読む

Qセルモーターの異常?

毎回ではないのですが、エンジンが掛かったあとにギギ(エンジンが掛かっているのにキーを回してしまったときになるギギという音に似ている)と音がなるときがあります。
鳴り始めたのは去年の冬で暖かくなって鳴らなくなり、また今冬の朝一番に時々鳴るようになりました。
寒いときしか鳴らないのでセルモーターの異常か疑問なのですが、どなたか分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

セルモーターの「オーバー・ラン」といいます。
始動時にエンジンを一時的にモーターで回してアシストします。
エンジンがかかった後に引っ込むはずのモーターのギアが抜けなくて、
今度はエンジンにモーターが回されそうになってます。

(1)現物修理
(2)リビルトか新品に交換

トヨタですか日産ですかスバルですか。
セルモーターがいかれるぐらいなら別にたいした出費になりませんが、
ギギという音は100%車両側のギアもダメージがあります。
そっちの修理は車種によっては高くつきますよ。

エンジンとミッションの間にはさまってる部品なので
分割する必要があります。
近々廃車にする予定なら博打でこのまま乗ってもいいと思います。

まだまだ長く乗るようでしたら早急に修理をお勧めします。

Qエンジンかけるときの異音

エンジンをかけるとき数回に一回「ガーッ」のような音が鳴ってエンジンがかからないときがあります。
なにかエンジンが空回りしているような、金属が擦れているようなそんな音がします。
気のせいかエンジンをかける前にキーを「ON」?にしてしばらく時間をおくと音が鳴りにくいようなきがします・・・。
このままでも大丈夫なのでしょうか?毎日乗る度に不安になります。

Aベストアンサー

他の方々のお答えどおり、リングギア(エンジン側のギア)とスターターモーターのピニオンギアの噛み合い不良による異音だと思われます。スターターモーターの動作はキースイッチをスタート位置にしたときに、マグネットスイッチの磁力により、ピニオンギアが移動しリングギアと噛み合ってから、モーターが回るという順序で動作しますが、リングギアやピニオンギアに異常があると、うまく噛み合わないうちにモーターが回ってしまい、ギアの歯同士が激しくぶつかりあうため、大きな音が出ます。軽微な損傷であれば修正も可能ですが、酷くなるとスターター側のピニオンギア(ワンウエークラッチ機構が組み込まれているのでオーバーランニングクラッチ呼びます)とエンジン側のリングギアの双方を交換しなくてはならなくなります。また、そのままで使い続けると異常が出る頻度が高くなり、最終的には始動不可能な状態になります。

できるだけ早くディーラーなり整備工場なりで点検・修理をすることをお勧めします。

Qチョークを引けばすぐにエンジンは掛かるけど戻すと駄目

またお世話になりなす、先日モンキーのエンジンが掛からないと相談した者です。自分なりにやってみました、キャブを外して灯油で穴と言う穴を洗ってエアークリーナも変え、もちろんプラグもいい奴に変えました。エンジンは掛かったのでが、チョークを戻すとすぐに止まってしまいます、自分なりに考え、気になる所は一つです、専門用語は分からないので、長ったらしい説明になりますが、キャブのフロートが入っている部分のネジを外しました、そして、スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なものを外しましたその部品には、かなり細い穴が空いている様な感じでした洗浄後そのネジをしっかり締めてキャブを組みなおして掛けてみたのですが、掛からなかったので、もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが、チョークをもどすと止まります、何かそれに関係があるのでしょうか?状況は簡単に言ってチョーク引けば掛かるけど、戻した時点でまったく駄目なんです、チョークを引いていなければプラグも濡れている気配は無いと思います、ばいく屋に持っていけば早いのですが、金銭の余裕が無いものですから、お願いします教えて下さい、これが頼りです。 お願いします。

またお世話になりなす、先日モンキーのエンジンが掛からないと相談した者です。自分なりにやってみました、キャブを外して灯油で穴と言う穴を洗ってエアークリーナも変え、もちろんプラグもいい奴に変えました。エンジンは掛かったのでが、チョークを戻すとすぐに止まってしまいます、自分なりに考え、気になる所は一つです、専門用語は分からないので、長ったらしい説明になりますが、キャブのフロートが入っている部分のネジを外しました、そして、スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒...続きを読む

Aベストアンサー

>スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なもの
 メインジェットと言います。

>もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが
 ジェット類はパイロットスクリューを除き緩めてはいけません。 また、緩める事で始動したならそのジェットは詰まっています。

 50ccクラスのジェットは穴が小さく清掃すると言っても限度があります。 メインジェットは何とかなるとしてもスロージェットはほぼ不可能なので交換しかありません。 メインとスロージェットは交換する事をお勧めします。

 店によっては部品のみの発注を断る所もあるりますが、車体番号と部品名称、ジェットの番号などを書き留めて行くと間違いが起きにくいですよ。
 値段的には1000円もあれば十分足りる筈ですが、事前に調べてもらうのもいいですね。

■---------------------------------------------■
 各部品の名称なども解りやすいページがあったので参考URLに貼っておきます。

 礼儀としてトップページもこちらに貼っておきます。
 http://www.ctb.ne.jp/~data/index.htm

 この手のページはgoogleのイメージ検索で「モンキー キャブ」と指定すれば直ぐ見つかりますよ。
 d(^^)グッ 

参考URL:http://www.ctb.ne.jp/~data/resutoa_cub1.htm

>スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なもの
 メインジェットと言います。

>もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが
 ジェット類はパイロットスクリューを除き緩めてはいけません。 また、緩める事で始動したならそのジェットは詰まっています。

 50ccクラスのジェットは穴が小さく清掃すると言っても限度があります。 メインジェットは何とかなるとしてもスロージェットはほぼ不可能なので...続きを読む

Q12V車のセルモーターが回せなくなる電圧は?

お世話になります。

最近エンジンを止めた状態で電装品を使うのですが
セルモーターは何ボルトまで電圧があれば回せるのでしょうか?

今度電圧計を買う時の参考にさせてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 自動車用バッテリーに限らず、電池の電圧は能力によって決まるのではなく、その原理によって大体決まっており、鉛蓄電池は2.2V~2.4Vです。12Vバッテリーはこれが6個、24Vバッテリーは12個、中で直列になっています。
 ということで、セルモーターを回せないぐらい能力低下しても通電していない時の電圧はほとんど低下しません。
 セルモーターは、他の電装品とは比べ物にならないほど電流が流れます。然るに問題となるのは前述のとおり、電圧よりも電流を流す能力、放電能力です。
 放電能力が低下した時は、バッテリーの内部抵抗が大きくなっており、通電したときの電圧低下が大きくなります。
 そのため、どうしても電圧を目安にする場合は通電した状態の電圧を目安にしなければならず、どの位通電して何ボルトまで落ちればセルモーターが回せなくなるかは車によって違います。
 バッテリーチェックなんかでは、ヘッドライト、ランプ類を点灯し、空調ファンを強めに回して10Vを下回ったら「バッテリー交換したら?」って言われますが、私はそれでも始動に問題はありませんでした。でも、少し頼りない感じになっていたのは事実です。

 自動車用バッテリーに限らず、電池の電圧は能力によって決まるのではなく、その原理によって大体決まっており、鉛蓄電池は2.2V~2.4Vです。12Vバッテリーはこれが6個、24Vバッテリーは12個、中で直列になっています。
 ということで、セルモーターを回せないぐらい能力低下しても通電していない時の電圧はほとんど低下しません。
 セルモーターは、他の電装品とは比べ物にならないほど電流が流れます。然るに問題となるのは前述のとおり、電圧よりも電流を流す能力、放電能力です。
 放電能...続きを読む

Qセルモーター回転時の異音

HONDA スペィシー125(JF04前期)に乗っています。

毎朝通勤で使用しています。
朝一番でセルを回すと、セルのきゅるきゅる音とは別に、「ククー」という高い音が出ることがあります。

その後は何もいつもと変わらず、普通に走ります。

この「ククー」というかん高い音は何でしょうか?

Aベストアンサー

当該車種についてのデータが手持ちにありませんので一般的な話として書きます。たぶん当該車種ではリダクションタイプのスターターが装備されているものと思われますが、このタイプのスターターはエンジン側に噛み合うギア(オーバーランニングクラッチといいます)とモーターの間にプラネタリーギアなどを使った減速ギア入っています。この減速ギア部分の潤滑が悪くなると始動直後にエンジンによってモーターが駆動され回転が通常より高くなった場合や、寒冷時に減速ギア内部のグリース(グリースを使用している機種のみ)が硬い場合などに異音が出る場合があります。この傾向は特に減速ギアにプラネタリーギアを使用したものに多く見られます。また、別の条件として減速用のギアがエンジンオイルで潤滑されているタイプ(バイクでは結構多く見られます)では、モーター本体の軸受けメタルの磨耗や潤滑不良による場合も同様な異音を発生します。ご自身でスターターモーターの位置がわかるのであれば、モーターのエンジンよりとモーターの後ろ側の2点の音を聞き比べる事でどちらであるか判断できます。プロはサウンドスコープという聴診器の親戚を使うのですが、そんな物が無くとも適当な長さの10ミリ程度の太さの棒があれば大丈夫です。聞きたいところに棒の先端を当ててもう一端に耳を当てて聞けばいいだけです。驚くほどよく機械の動作音が聞こえるはずです。メタルの磨耗を修理するのは専門家で無いと難しいのですが、グリースアップや注油程度であればある程度機械いじりの経験のある方なら可能です。まぁ、どちらにしても潤滑不良がおきていることはほぼ確実なので、放置せず早めの手入れが安く済ませるコツです。

当該車種についてのデータが手持ちにありませんので一般的な話として書きます。たぶん当該車種ではリダクションタイプのスターターが装備されているものと思われますが、このタイプのスターターはエンジン側に噛み合うギア(オーバーランニングクラッチといいます)とモーターの間にプラネタリーギアなどを使った減速ギア入っています。この減速ギア部分の潤滑が悪くなると始動直後にエンジンによってモーターが駆動され回転が通常より高くなった場合や、寒冷時に減速ギア内部のグリース(グリースを使用している...続きを読む

Qセルモーターの劣化は車検時にはわからないもの?

車に関する知識がないので教えてください。
車検後1週間で何の予兆もなく、突然エンジンがかからなくなりました。
外出先から車検を受けたところに電話して引き取りに来てもらいました。
その場では原因がはっきりわからないと言われましたが、
翌日電話でセルモーターの交換が必要で、金額は36,000円ぐらいですと言われました。
まだしばらく乗るつもりで車検を受けたので、修理してもらうよう依頼しました。
車はH6年式のスズキエスクード(ガソリン、オートマ車)で、年数も経っていますし、距離も152,000kmとかなり乗っていますので、
交換しなければならない部品が出てくるのは納得できるのですが、
インターネットで調べて、故障しやすい部品の一つなので、長距離乗っているなら点検をすべきで、
必要な部品のみを交換すれば安価に抑えることができることがわかりました。
車検を受けて1週間なので、なぜ事前にわからなかったのかがすごく納得いきません。
車検は通りますが、この部品はいつ頃交換した方が良いというメンテナンス計画を車検時にいただきましたが、
それにもセルモーターの件は載っていませんでした。
車検に関係ないところだからという理由等で仕方のないことなのでしょうか?
現在部品を取り寄せているということで、代車をお借りしています。
部品交換が終了し車を取りに行く際にその旨を伝えたいのですが、お門違いな意見なのでしょうか?
そこで車検を受けたのは初めてで、今まではディーラーさんに車を1日預けて車検を受けていたのですが、
立会い車検で休日も営業しており、問題がなければ60分ぐらいで終了するし、金額も明確だったので
今回初めてそちらでお願いしたのですが、私のように車の知識がない者はお金がかかっても
ディーラーさんに全てお任せするべきだったのか・・・と後悔しています。
どなたか詳しい方ご意見をいただけませんでしょうか?

車に関する知識がないので教えてください。
車検後1週間で何の予兆もなく、突然エンジンがかからなくなりました。
外出先から車検を受けたところに電話して引き取りに来てもらいました。
その場では原因がはっきりわからないと言われましたが、
翌日電話でセルモーターの交換が必要で、金額は36,000円ぐらいですと言われました。
まだしばらく乗るつもりで車検を受けたので、修理してもらうよう依頼しました。
車はH6年式のスズキエスクード(ガソリン、オートマ車)で、年数も経っていますし、距離も152,00...続きを読む

Aベストアンサー

セルモーターも10年とか10万キロ単位のスパンで考えれば消耗品ですから
その年式、走行距離なら近々寿命を迎えるであろうことは
十分想像できると思います。
しかしどのタイミングで交換するかと言えば
無駄でも早めに交換するか壊れてからでいいのか
と言う選択になります。
セルモーターなら壊れ始めてもすぐに全くエンジンを始動できなくなるわけではないので
壊れてからでも十分と言う考え方もできるでしょう。

一方でエスクードのセルモーターは(わたしのと同じ部品のことなら)
比較的弱いのだそうで、わたしはセルモーターの部品屋から
ショップを通じていわれたのですが
その筋ではそれなりに知られているのだそうです。
ディーラーなら「ああ、そろそろ...」と言う話になったかもしれません。

と入っても車検と一緒にやったからと言って何かが得になるわけでもありません。
クルマを預ける手間がいちどで済むくらいでしょう。
わたしの場合は幸運にもクラッチ交換の予定が入っていたときに壊れたので
入庫予定の日まで叩きながら乗って
ミッションをおろすついでなので工賃、部品代も
+8千円くらいですみましたが
これは特殊な事情と言えます。

あとはセルモーターの新品交換かオーバーホールか
と言うことだと思いますが、
新品交換はさすがにやりすぎかとおもいます。もう10年乗るつもりで愛着もあればそれでもいいかもしれませんが。
聞いてくれないのは不親切かもしれませんが
文句を言うほどでもないと思います。
自分からいわないのなら仕方ないと思います。

セルモーターも10年とか10万キロ単位のスパンで考えれば消耗品ですから
その年式、走行距離なら近々寿命を迎えるであろうことは
十分想像できると思います。
しかしどのタイミングで交換するかと言えば
無駄でも早めに交換するか壊れてからでいいのか
と言う選択になります。
セルモーターなら壊れ始めてもすぐに全くエンジンを始動できなくなるわけではないので
壊れてからでも十分と言う考え方もできるでしょう。

一方でエスクードのセルモーターは(わたしのと同じ部品のことなら)
比較的弱い...続きを読む

Qエンジン始動時の異音(ギャーと言う様な)に付いて!

平成10年のパルサー(73000キロ)を中古で買いました。最初は何日かして始動時に異音がして(色々と調べたら、リングギアとスターターの飛び出しが噛み合ないで擦れる音)、販売店に持ち込んで一日試してもらいましたが、発生しませんでした。今は78000キロで、今でも2~3日に1~2回発生します。以前は発生しても1回で次にセルを回せばエンジンが掛かりましたが、ここ3~4回は2度続けて発生した後、3度目にエンジンが掛かる状態です。発生頻度はやはり2~3日に1~2度です。やはり早目に交換した方が良いかと思いますが、リングギアとスターターの両方を交換すると7~8万円掛かりそうです。今ならまだリングギアだけの交換で大丈夫なのでしょうか?リングギアだけの交換だと幾ら位掛かりそうなのかを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

日産車なので部品名が違うかも・・
以下は参考まで。

リングギヤは通常、フライホイール(MT車)またはドライブプレート(AT車)に焼き嵌めで一体化されていますのでリングギヤのみの交換は一般的ではありません。
また、乗用車では通常、壊れたりしないはずです。
(稀に外周部が偏磨耗して噛み合い不良になることもありますが・・)

この場合はスタータのピニオンやその周囲のベアリング、若しくはプルインコイル、プランジャ等、スタータ内部の不良によるものと推察されます。

故障の初期には時々発生し、徐々に頻度が増して始動不能に至ります。
お話からするとほぼスタータの不具合で間違いないでしょう。

今、車に装着されている部品を現品修理するなり、リビルト品と交換するなどの対応が必要でしょう。
それなりに値が張る修理ですので、まずは見積もりを取られた方が良いでしょう。
また部品の供給を考えるとディーラー系の工場の方が対応は早いものと思われます。

Qゼファー750の始動時の不調(ガチャガチャ音)について

走行距離7000キロのゼファー750に乗っています。昨年中古(オークション)で購入したのですが、始動時に1番が火がつかずガチャガチャ音がひどいです。しばらくすると1番シリンダーに火がつき調子がいいのですが。モリワキワンピースでセンタースタンドがないので常にサイドスタンドのみだからか?原因がわかりません。プラグを見てもちゃんと火花が飛んでいます。誰か判る人教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

ゼファー750に新車から45,000km乗った者です。現在は
ニンジャ900に乗っています。

45,000km乗って、大きなトラブルはなかったですが、同じような症状はありました。
始動時、1気筒点火せず、3気筒になって回転がバラバラになり、言われるように「ガチャガチャ」と変なエンジン音になります。
バイク屋に診てもらい、「キャブレターにタンクのサビが詰まっているのだろう」と診断され、キャブのオーバーホールをしました。工賃15,000円位だったかな。それ以後は
3気筒になることもなく、調子良かったです。

どんなバイクでも、タンク内のサビがフューエルラインを
通って、キャブのジェット・ニードルに詰まることがある
ようです。小さいサビ片なら、なんかの拍子に抜けること
もあるようですが、大きいサビ片はキャブの全バラが必要になるようです。
防止するには、フューエルラインに、フィルターを入れればいいですね。
いずれにしても、1気筒だけおかしいと言うことは、燃料系か、キャブ内にトラブルがありそうです。


人気Q&Aランキング