ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

マンションやアパートの上のほうやや最上階に住んでいれば豪雨で洪水になっても大丈夫だから避難しなくてもいいですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

馬鹿と煙は高いとこに昇るという古来からのことわざがあります。


超高層タワーマンションの最上階に住む馬鹿の気持ちが判りません。
怖いです。
だって60階で床に転がって昼寝していて下見たら怖いでしょうに。

そんなところで生まれ育った子供はどう育つんでしょうね
    • good
    • 4

停電になれば照明はもちろんエレベーターも止まりますし、水道もお湯も出なくなります。

オートロック使えません。
一階にメインの分電板がありますし、地下に水道を上げるポンプもあります。漏電したらアウトです。
また樋の許容量を超えると雨漏りの心配もあります。
階段があると思いますので避難は出来ると思いますが心構えと準備は考えておきましょう。
    • good
    • 2

避難するタイミングですよね・・


高層階にいる場合は、そのままそこにいても、命には差し障りはないですが、ライフライン寸断後が大変です。
かといってすぐ避難しても、避難場所によっては、そこに行くまでの道が危険な場合もあり、去年の佐用町の災害では避難の最中に多くの人が亡くなっています。
    • good
    • 1

洪水とは言っても丈夫な基礎ごと住宅が流された例だってありますので大丈夫なんて言えません。

    • good
    • 4

階段の上り下りが大変な高層階は避けましょう。



地震・台風で停電したら、エレベーターは止まり、
ポンプで水を汲み上げられなくなるので断水します。
天災でない水道管の老朽化による断水もあります。
    • good
    • 3

その豪雨が続いて電気ガス水道が止まって外にも出られない状況になったら何日生きていられるかな?

    • good
    • 2

他の回答にあるような危惧のほかに建物の場所も問題です。


崖の近くや川辺だと地盤が崩壊して建物そのものが倒壊する可能性がないとは言えません。
また電気水道ガスなどのライフラインが切断されれば短時間でも生活が困難になります。

「高層階に住んでいるから避難しなくていい」と単純に判断せず、状況を総合的に判断したほうがよいでしょう。
また「避難したが何もなかった」と「避難しなくて被害にあった」のどちらが良いかも考えましょう。
    • good
    • 0

基本2回まで浸水するほどの洪水は、まずありませんから2階以上に住めばいいのかと



ただし
1階が浸水する程度でも
インフラは崩壊するでしょうから、
避難しなければならないときはあるでしょう

水の流れを計算して回りより高いところに引っ越しましょう
治水関係は図書館等でそれなりに調べられるはずです
    • good
    • 2

はじめまして、よろしくお願い致します。



普通はそうですね。

しかし、最上階など屋上に水がたまり劣化部分から水がしみこんでくることがあります。
その場合は、天井が変色する可能性もあります。

世の中絶対はありません。運です。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション購入 近隣商業地域・準工業地域は問題ないか?

こんにちは。
中古マンションを東京都内で購入を考えています。

いくつか探していると、いいなと思える物件の用途地域が
近隣商業地域・準工業地域になっているマンションが見つかります。

建物の新しさや広さ、駅からの距離等を考えると
かなり条件のいい金額なのですが、
やはりこれらの用途地域だから安く売り出されているのでしょうか?

ちょっと調べた所、この用途地域は、基本的に(よほどひどい建物でない限り)
なんでも建てる事が可能で、住宅地としてはあまりよくないのかな、と
思いました。
実際には、ケースバイケースで、工場の事務所や倉庫などがあるだけで
そう環境が悪くない場合もあるのでしょうが、
やはり、将来近隣に何を建てられても文句が言えないという
このような地域に建てられたマンションというのは
購入しない方が得策なのでしょうか?

将来、売り出す時に、売値価格が大幅に下落する可能性等も
気になりますし。。。

正解のない事なのですが、
皆さんはどのようにお考えでしょうか?

Aベストアンサー

中古とのことなので、周辺環境はもうすでに見ることができると思います。
用途が近隣商業・準工業でも、工場がある場合もあれば住宅地の場合もあります。
最近は、不採算の工場や不要な土地を処分する企業が多いので、工場が撤退した後、その跡地に建ったマンションが多いです。
その場合は、その工場の敷地だけが準工業で、周辺はぜんぶ低層住居専用だったり・・ということもあります。
もしそこも低層住居専用だったらマンションは建たなかったわけで、それは環境のいいマンションといえると思います。
(周辺住民にとっては、高いマンションが建つことは寝耳に水だった可能性もあり、工場よりましだと喜ぶ場合もあり・・)

自らの敷地の用途地域よりは周囲の用途地域を気にする方がいいかもしれません。
バルコニー側に、単独地主の大きな土地が無く、一戸建てが建ち並んでいるのならばいいと思います。
大きな敷地があると、なにかが建つ可能性が大です。そのマンションが建ったように・・。
(一戸建てをいちいち買収して取り壊してマンションやお店を建てることはないと考えられるから)
あまりないかもしれませんが、一戸建て群が単独地主の借家かもしれないので土地の謄本も調べると確実でしょう。

価格への影響は私はわかりませんが、もし影響があるとしたら、質問者さんはその影響で安く手に入れることができるわけですから、売却の際安くてもそれは損しているわけではないと思います。

中古は既に見られるというところが新築にないメリットなので、メリットを活かして、よくご覧になるといいと思います。

中古とのことなので、周辺環境はもうすでに見ることができると思います。
用途が近隣商業・準工業でも、工場がある場合もあれば住宅地の場合もあります。
最近は、不採算の工場や不要な土地を処分する企業が多いので、工場が撤退した後、その跡地に建ったマンションが多いです。
その場合は、その工場の敷地だけが準工業で、周辺はぜんぶ低層住居専用だったり・・ということもあります。
もしそこも低層住居専用だったらマンションは建たなかったわけで、それは環境のいいマンションといえると思います。
(...続きを読む

Q水災についての質問です

現在大阪市内のマンションの3階部分を購入予定です。
先日火災保険の説明を受けた際に、水災の部分について
疑問を持ちました。3階部分にまで被害が来るような事は
あるのでしょうか?担当の方に聞いてみましたが、「皆さん
ついてるので」といった感じで、あまり詳しい説明がありませんでした。
(担当の方もよくわからないといった感じでした)
無駄な保険料なら払いたくないので、必要なのかどうかを
教えてください。

Aベストアンサー

私も3階に住んでいますが、最近水災は外しましたよ。
質問者様と同じ様に住宅の購入時に何となくの説明は受けましたが
特に詳しい説明もなく、当たり前のように水災もついていました。
最近火災保険や生命保険の見直しをして、お金も返ってきました。
近くの保険のお店や詳しい方に相談してみた方がいいと思いますよ。
私は無料のところにしか相談していませんが、分りやすく説明して
もらえたところをのせておきますので、参考にしてみてください。
http://www.kakei-yarikuri.net/index.html
自分で調べるならここが勉強になりました。
http://www.ins-saison.co.jp/eraberu/?cid=WHP001

Q豪雨のなかの避難について質問です。

先月に非常に激しい雨~猛烈な雨(最大で116ミリ)の雨が半日続いたことがありました。

豪雨のなか、外へでて車を動かさなくてはならなくなり、川みたいな中を運転しました。車から降りると激しい雨でみるみる体温が奪われて震え、長靴より溜まった雨で足元がとらら、ゴーっという雨音しか聞こえず息が詰まるような、滝の中のようでした。それからというもの、ささいな小雨でも雨をみると怖くて怖くて仕方ありません。

とても激しい雨の中、外へ出ることはとても危険だと感じましたが、雨が止む様子がない場合、激しい雨の中でも避難所までいくべきなのでしょうか?
それとも同じアパートの2階の住人など訪ねてかくまってもらったほうがいいのでしょうか?(わたしは1階の住人です)

もし雨が続いて浸水したらと考えると恐ろしくて仕方ありません。また、大雨のときキッチンの排水口から空気が逆流してきてうえか押さえているフタ?がガタガタいっていました。

わたしには4ヶ月になる赤ちゃんがおり、先月経験したような雨のなか赤ちゃんをだっこして、さらにオムツやミルクなどももって避難所までいかなくてはと考えるだけで恐怖で、本当に雨がこわいです。(先月車を動かした際には隣の御宅にたまたまお客さまがいて、事情をしり赤ちゃんを一時的にみていていただき、わたしと隣人は車を動かしにいきました)

今週末にも台風の接近や上陸の可能性もありますね。大雨ももちろん懸念されています。
早めに避難の決断をすることが大切だとは思いますが。。
主人はいつも帰宅は深夜でほとんど赤ちゃんと二人きりの生活です。わたしがしっかり判断しなくてはならないですよね…慣れない育児で心細いなか雨の恐怖に怯える毎日です。
どうかアドバイスお願いします。

先月に非常に激しい雨~猛烈な雨(最大で116ミリ)の雨が半日続いたことがありました。

豪雨のなか、外へでて車を動かさなくてはならなくなり、川みたいな中を運転しました。車から降りると激しい雨でみるみる体温が奪われて震え、長靴より溜まった雨で足元がとらら、ゴーっという雨音しか聞こえず息が詰まるような、滝の中のようでした。それからというもの、ささいな小雨でも雨をみると怖くて怖くて仕方ありません。

とても激しい雨の中、外へ出ることはとても危険だと感じましたが、雨が止む様子がない場合、...続きを読む

Aベストアンサー

もっとシンプルに考えましょう。

・豪雨の中では移動はしない。
 特に車で移動しないと危険を感じる場合は避ける。
 ましてや赤ちゃん連れはいけません。

・アパートで上階に避難できるならそちらが優先。
 そういう意味では普段からのつきあいが大切。
 近所に鉄筋コンクリート造のマンションの3階以上に
 友人、知人を作っておくとか。

・河川の氾濫等普段からハザートマップを確認しておく。
 土石流、がけ崩れなどのリスクのある場所であれば、
 早目の退避を行う。

・避難所が絶対安全だ。などとは考えないように。
 自分で災害リスクを把握、分析して
 最も安全な場所を選択しましょう。

・避難グッズは普段からまとめてザックなどに詰めておく。
 特に赤ちゃん用のものは、月齢で逐次かわっていくことでしょう。

要は普段からの心構えと準備、そして素早く行動できるようにね
自分なりの判断基準を整えておくことが大切だということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング