情報商材、3ヶ月で家が建つ「FXイノベーション」(金城正也氏著)を購入された方はみえませんでしょうか?

というのは、本当にFXの商材なのかに疑問を持ってしまったからです。

その理由は、

●販売元である、ライフリジョイスあらためライフ社(サプリガーデン)は本来?健康食品の会社であるから。
(最近同名のドロップシッピング会社が増えているようですが・・。)

●また、同じ著者の「年収5000万稼ぐ」アンチ不況サイドビジネス(金城正也氏著)の商材レターには、「FXは稼げない」と断言してあるから。


の2点です。なにか知恵や情報をお持ちの方がありましたら、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まだ買ってないんでしょ?


死んでも買うな。どうしても買うなら「自ら詐欺師を育ててる」、
極端な話同類の人間であると自覚してください。

あのね、ネットっていう便利なものがあるんだから
キーワードなんか何でもいいからググれるわけです。

著者名 商材タイトルに「詐欺」というキーワードをプラスしてググったら
FXの商材じゃないことは確かです。

ただこの人の商材以外にも
同社、別人名義でFX商材と思わせる商材を販売していますから
情報を自ら集められない、調べることすらできないのであれば
大人しく本屋に行って本を買ってください。
どの人が「まとも」なのか判別できないでしょ?
つーか、まともなひとなら黙って一人でFXやってりゃいい話で
それで稼いでるのに尚商材で稼ぐって普通あり得ないですよ。
十分稼げてる人はそんなものには目を向けませんから。

この回答への補足

お返事と忠告有難うございます。
ネットは苦手なもので、申し訳ありません。

>ただこの人の商材以外にも
同社、別人名義でFX商材と思わせる商材を販売しています

そうなんですか?申し訳ないのですが、教えて頂けないでしょうか?

>つーか、まともなひとなら黙って一人でFXやってりゃいい話で
>それで稼いでるのに尚商材で稼ぐって普通あり得ないですよ。
>十分稼げてる人はそんなものには目を向けませんから。

確かにそうかも知れませんね・・。
一時的に稼いだ人や、この先限界を感じている人、更にはFX人気に便乗しようとしている人が
多くの商材を作っているのかも知れませんね。

良心的なteachingの人もあると思いたいですが。

ただ教科書程度のことならば本で済むし、現在通用している切り札があれば、それは決して教えたく無いでしょうから、良心的な人でもその中間点まででしょうね・・。

補足日時:2010/08/27 22:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日インフォトップで情報商材(7万円相当・商材は保存してあります)を購

先日インフォトップで情報商材(7万円相当・商材は保存してあります)を購入したのですが詐欺商材で返金して貰うために弁護士(司法書士)に依頼して代金を返金させようと思っているのですがどこかおすすめな司法書士があったら教えてください。
ちなみにその情報商材は株式投資に関する情報商材で以前行政書士に内容証明郵便を依頼しましたが販売者が留守で内容証明郵便が帰ってきました(失敗)ので弁護士に依頼するときは確実に代金回収してくれるところに依頼したいのです。
予算は2万から3万前後で依頼を受けてくれるところを探しています(出来れば安いに越したことはないのですが)。あと補足ですが私は神奈川県に在住しています。
また回答者の皆さんで実際に情報商材の返金で弁護士に依頼してもらった体験とか回答して貰えると嬉しいです。
皆様のご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

1】情報商材に矛盾や詐欺的要素がある場合はまず販売者(インフォプレナー)に
  
  その内容を指摘した、返金を求めるメールを送る。

  →おそらく無視されます。
   


【2】上記と同様のメールをASP(この場合はインフォトップ)
   に連絡する。

  →これも、同じく無視される。
   
   もしくは、インフォプレナーと交渉しろって返事が来る。

【3】上記の【1】と【2】は既成事実を作るための、準備段階です。

   ここからが本番。

   返金という姿勢ではなく、『契約取り消し』です。

   現金決済の場合はちょっとしんどいかな。
  
   クレジット決済なら間に合うと思います。

   必ず『決算代行会社』が絡んでいる筈です。

   テレコムクレジットだったと思います。

   そちらへ、対応を願い出て下さい。(くれぐれも丁重に)

   専門の担当者が相談に乗ってくれます。

   大抵の場合は、この方法でOKです。自分で出来ます。


【追伸】質問者が訴える詐欺的要素を、上手に相手に伝えられる様に。

    投資系だとどうでしょうか?

    実践したけど、最近の相場状況にマッチして
    
    いなかっただけとか、

    単に儲からなかったってだけじゃなく、
    
    内容に宣伝文との大きな食い違いや

    矛盾点を洗い出して整理して下さい。

1】情報商材に矛盾や詐欺的要素がある場合はまず販売者(インフォプレナー)に
  
  その内容を指摘した、返金を求めるメールを送る。

  →おそらく無視されます。
   


【2】上記と同様のメールをASP(この場合はインフォトップ)
   に連絡する。

  →これも、同じく無視される。
   
   もしくは、インフォプレナーと交渉しろって返事が来る。

【3】上記の【1】と【2】は既成事実を作るための、準備段階です。

   ここからが本番。

   返金という姿勢では...続きを読む

Q情報商材、「ゼロから始める完全在宅副業」(著作:森本氏 )を実践された

情報商材、「ゼロから始める完全在宅副業」(著作:森本氏 )を実践された方、いらっしゃいますか? 少々、高価なので、購入をためらっています。 
 感想を聞かせて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

この様な実践者もあるようです。あまりうまく行かなかったみたいですね。
(下記参考URL)
ただこの参考URLを含め、全て真偽のほどは分かりませんので、あくまでご参考まで。
※商材の名前と著者名が少し違いますが、内容は(題名等以外)同じであることは確認済みです。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1439236599

QFX情報商材の配信サービスは投資助言になるのでしょうか?

FXの情報商材を始めようと思っています。

FX情報商材の配信サービスは投資助言になるのでしょうか?

ASPサイトなどで販売している、FXや株の配信サービスは
金融商品取引法に該当して違法になるのでしょうか?

どなたか教えてください

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

zix81様。
偶然質問を見つけ、まだ誰も回答していないようでしたので、お答えします。

FX情報商材の配信サービスですが、私のお勧めの商材をご紹介しておきます。常にランキングで1位を獲得し、購入者の評価も高い、とても優良な
商材です。

【FX神矢システム】
http://www.infocart.jp/t/35622/hsumioka/

投資系商材はどうしても胡散臭い詐欺まがいの商材が多いので、とても
慎重に購入をする必要があります。

頑張ってください。

Qよく情報商材の規約に、

よく情報商材の規約に、
一般的な情報商材の場合、「違反件数と販売価格に10~15を乗じた罰則金を支払います等の
記載が書いてありますがこれはある程度著作権法や、知的財産法等をもとに弁護士見解をとった
上で書かれているものなのでしょうか?

商材を作成しましたが、募集したモニターに商材のコアとなるなる内容を、
ブログに公開されてしまいました。

なんとか違約金を支払わせたいのですが、ご助言いただければ幸いです。

Aベストアンサー

ANo.2です。

公序良俗によって、「無効」と判断された判例の一例を挙げときます。

食品衛生法に反することを知りながら、有毒性物質の混入したあられを販売する契約
(最高裁、昭和39年1月23日判決)

金地金の先物取引を委託する取引が著しく不公正な方法によって行われた場合、商品取引所法違反かどうかを論ずるまでもなく、公序良俗に反し、無効であるとした例
(最高裁、昭和61年5月29日判決)

Qネット商材についての質問

infotopなどサイトで商材を個人で販売した場合に何に気をつければ良いですか?
そこで得た利益は収入として、所得申請しなくてはいけないんですか?
ネット販売を個人で行っていこうとおもうのですが、そのような法律関係にことが素人なのでわかりません。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

所得が発生しますから、もちろん申告が必要となります。ですから、経費などについても領収書や振り込み控えなどを適切に保存しておくようにしてください。(この手のことは、税務署に出向くか、電話で聞けば親切に教えてくれると思います)

そのほか、法律事項もネットで調べておきましょう。
・プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
・特定商取引法に関する法律事項
・特定電子メール法
は最低限調べておき、遵守しましょう。

また、健康モノだと、薬事法や医事法に触れないように気を付けるなど、その商品に対しての法規制の有無を調べ、遵守する必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報