ドナウ平原とルーマニア平原は同じ地域でしょうか。

首記のとおりです。私の地図帳にはルーマニア平原しか載っていませんが、ドナウ平原という場所の説明を読む限り、どうも同じ地域のように見えます。

A 回答 (2件)

http://www.h4.dion.ne.jp/~million/yorimiru/magya …
の記述によると、ハンガリーからルーマニアまでのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ドナウ平原というのはより大きな地域を指すようですね。

お礼日時:2010/08/31 13:27

ドナウ川はドイツ、オーストリア、ハンガリー、セルビアと流れてきます。


ブダペスト、ベオグラードあたりにも平野がありますのでドナウ川流域の平野を指すものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ドナウ平原はルーマニア平原に比べ、広い範囲を示すということでしょうか。

お礼日時:2010/08/27 11:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地図に載っていない番地の調べ方

土地勘のない初めての住所地に行く時、ナビの地図やネットの地図で調べても出てこない場合、どう調べたらよいか教えてください。(住所は架空ではないということでお願いします。)

その番地は宅地開発されたところのようなので、開発上の地番と法律上の地番が違う可能性もあると思いますが、確証がありません。そうだとすれば確かめる方法もお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな図書館にいけば

ゼンリンの住宅地図をがあるのでそれを見るか

正確なのだ法務局へ行って観覧すればわかります

Q5mからの等高線が載っている地図

5mからの等高線が載っている地図をネット上で探していますが、うまく見つかりません・・・・・
1/10000とか1/5000の地図を探しています。ご存知の方、URL教えてくさい!!!

Aベストアンサー

国土基本図というのがあります。1/2500の場合は2mおき、1/5000の場合は5mおきの等高線になります。ただし、全国作成されているわけではありませんし、作成時点が結構古い場合が多いです。
http://www.kokudochizu.co.jp/index.php/maparekore-mtop/konaannamap-q/kokudokihonzu-q.html

国土地理院のサイトで電子版が閲覧できます
http://www.gsi.go.jp/kibanjoho/mapinfo_what.html

Q地図帳のような画像が欲しい。

地図サイトを探しています。
過去ログやGoogle等で調べてみたのですが、白地図や大まかな地図(首都や主要都市が記載されているのみ)だったりして、なかなか思っている画像を見つけられませんでした。

中学校等の授業で扱う地図帳の地図のように細かく載っている画像を扱うサイト(有料無料、言語不問)をご存知な方、おしえてください。ちなみに対象は世界地図です。

Aベストアンサー

下記サイトなどどうでしょうか。
中学校の地図帳程度の地名は載っていると思います。
地名で検索もできます。

http://encarta.msn.com/encnet/features/mapcenter/map.aspx(英語)

参考URL:http://encarta.msn.com/encnet/features/mapcenter/map.aspx

Q釜山をブサンと表記している地図帳は?

韓国・朝鮮の地名をわが国ではどう表記するのかの1ケースについてです。

韓国の都市、釜山は英語ではPusanともBusanとも表記されていて、その頻度もGoogleによればほぼ拮抗しているようです。一方、日本語でかな表記する場合はGoogleによれば「プサン」が574,000 件あるのに対して「ブサン」は28,400件で一桁違いで「プサン」が圧倒的に普通のようです。

さて、教育現場で用いられている主要な地図帳はいくつあるのかもよく知らない私ですが、中学・高校の教育現場で使われている地図帳に後者「ブサン」の表記が載っているものはいくつかあるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 
 日本の教育の現場に於ける地図帳で、釜山のことをブサン(BUSAN)と称している地図帳はほとんど存在しません。日本では一般に釜山のことをプサン(PUSAN)と称していますが、ブサンというのは現地の発音に即した表現と考えて下さい。他にも中華人民共和国の首都は北京、日本語ではペキン(PEKIN)ですが、現地の発音に即するならベイジン(ペイチンとも)(BEIJING)となります。
 
 なぜ同じ漢字文化圏の国々でこのような問題が生じたかは存じません。しかし例えば、ローマ字文化圏に於いてイタリアのことをイタリア人はイタリア(ITALIA)と称していますが、英語ではイタリー(ITALY)と表記されています。つまり元の単語が、その国の言語に応じて変化したり、あるいは誤って表記されたものが定着したりしてきたのでしょう。
 
 ちなみに在釜山日本国総領事館は、現地の発音を尊重しているのかホームページのアドレスでBUSANを使用しています。
 
在釜山日本国総領事館:http://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/htm_j/mm00.html
 
 以下のサイトを見る限りでは、南北朝鮮人はPUSANという表記がお気に召されないようです。おそらく民団・総連系の民族学校で使用されている地図帳の表記はBUSANとされているでしょう。
 
韓国のホームページを日本語で読む>「日本海・東海問題」関連記事を日本語で読む>ナショナル・ジオグラフィック、世界地図帳に独島・竹島地名併記:http://koreawatcher.at.infoseek.co.jp/docs/seaofjapan/200412060631.htm
 
>>

 こんにちは。
 
 日本の教育の現場に於ける地図帳で、釜山のことをブサン(BUSAN)と称している地図帳はほとんど存在しません。日本では一般に釜山のことをプサン(PUSAN)と称していますが、ブサンというのは現地の発音に即した表現と考えて下さい。他にも中華人民共和国の首都は北京、日本語ではペキン(PEKIN)ですが、現地の発音に即するならベイジン(ペイチンとも)(BEIJING)となります。
 
 なぜ同じ漢字文化圏の国々でこのような問題が生じたかは存じません。しかし例...続きを読む

Q古代の世界地図(丸い地球以前)が載っているサイト

古代の世界地図が紹介されているサイトなどありますでしょうか?もしよいさいとがありましたら、教えて下さい。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

とりあえず入口として
[「地理学・地域と地図」のページ ]
http://www.ias.tokushima-u.ac.jp/region/mapregion.html

あたりから見ていくのがいいんじゃないかなぁ。

ただ丸い地球以前って事ですがギリシャ・ローマ時代ですでに地球は球体だと認識してるようですけどね。

その後の中世ヨーロッパで逆行して地球球体説が否定された世界観になりますが。

上記のページからのリンク
「Cartographic Images」
http://www.henry-davis.com/MAPS/
に行きますと、古代・中世からルネッサンス期までの地図があります。

まるで子供の悪戯書きみたいのまで含めてぞろぞろと(笑)

参考URL:http://www.ias.tokushima-u.ac.jp/region/mapregion.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報