最新閲覧日:

ハミルトニアンは連続型の分析で、ラグランジュ乗数法は離散型の分析で使われるのでしょうか?
両者の使い分けができていなくて困っています。
どうぞ、宜しく御願い致します。

A 回答 (5件)

ラグランジェ乗数法は静学の最適化問題を解くのに使います。

例えばある1時点に於ける効用最大化や企業費用最小化問題です。ハミルトニアンは無限の連続時間問題設定で動学問題を解くのに使います。経済成長論や連続時間に於ける個人の効用最大化問題に対処する数学的方法です。マクロ経済学で主流の分析法ですが、ただはやっているだけで プラモデル経済学と揶揄されています。現状の経済について
何も解決策を講じないのに、数式論理で満足しています傾向が、ハミルトニアンを
使える研究者に多いのが残念です。
    • good
    • 0

経済ですか.


物理屋の私はお手上げです.
最近は,経済物理学なんてのやっている方もいますが....
    • good
    • 0

経済ですか、ちょっとお手上げ気味ですね、僕は。

。。
少し調べてみますが多分分からないと思いますので、やっぱり他の人お願いしま~す。
マクロ??ミクロ??
系がハミルトニアン系なのかな?分析は統計分析のこと?
それとももっと難しいやつかな?ローレンツ系?

物理学をやった人でハミルトニアンを知らない人はいないですよ。多分。。
僕は物理屋さんじゃないですが・・・
    • good
    • 0

inukoro さんも同趣旨のことを書いておられますが


話が少し混乱しているような気がします.

ラグランジュ乗数法とは,ラグランジュ未定乗数法のことですか?
それなら,
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=58626
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45154
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=28887
をご覧下さい.

それとも,
解析力学などで,ハミルトニアンとラグランジアンの話でしょうか?
    • good
    • 0

補足要求です。


もう少し具体的に質問されると多分他の方も答えやすいと思いますよ。

何の分野で困っておられるのでしょうか?量子力学かな?
分析の意味が少々分かりづらいです。何の分析でしょう?

あとは専門家さんや経験者さんにおまかせしま~す☆

この回答への補足

経済学で使います。
物理学にもハミルトニアンがでてくるという話を先生から聞いた覚えがあるのですが。

補足日時:2001/04/10 23:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ