プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

韓国に於ける日本の蔑称に関して

韓国では日本の蔑称として「チョッパリ」、「ウェノム」、「イルボンノムドル」、「日本猿」などがマスコミでも日常的に語られているそうです。「日本猿」が判る他に「イルボン」が「日本」、「ノム」が「奴」か「野郎」かな程度のことしか知りませんでした。
.http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question … 
.http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7% … 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7% …
これらから、今はこんな語感かなと思っています。
・「イルボンノムドル」は「日本豚」、「豚野郎」
・「ウェノム」は「倭奴」、「島国野郎」
・「チョッパリ」は「豚足野郎」

さて、質問です。
Q1.「チョッパリ」、「ウェノム」、「イルボンノムドル」の語感は上述の通りで良いですか。必要があれば訂正と解説をお願いします。

Q2.何処の国にも有り勝ちなことですから軽蔑用語の存在自体には驚きません。但し、駐日大使が口にしたり、マスコミが日常的に使用しているというのは信じられないし、事実とすれば常軌を逸していて21世紀の文明国とは到底思えません。現実には如何なのですか。韓国通の回答を希望します。

念のために話の出所を示しておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD% … 
これに拠りました。
―――このような日本蔑視は、日本列島を指す「島国」という言葉が「劣等で未開」という意味で使われていることからも伺え[15]、駐日韓国大使がテレビのインタビューで使うまでになっている[16]。また、韓国マスコミも、「チョッパリ」「ウェノム」「イルボンノムドル」などの日本人を指す侮蔑語を日常的に使用し[17][18]、「古代に韓民族の中の質の悪い犯罪者を「おぼれ死ね」と丸太に縛って海に流して島にたどり着いたのが国際的なならず者の低質日本民族の正体だ」[19]、「『日本猿』と『チョッパリ』、どちらが日本人の呼び名に相応しいか?」[20]などと、極度に侮蔑的な対日論評を日常的に行っている。このように、韓国社会全般では「韓国人の優秀性」と「日本の劣等性・未開性・野蛮性」を扇動する傾向が強く、韓国起源説が発生しやすい環境が醸成されている。―――

A 回答 (7件)

1、 他にもありました。

朝鮮日報の読者書き込み欄にあるのを見て思い出しました。
  チョッパリ エードゥル:  チョッパル(豚足) イ(やつ) エードゥル(ガキども)
  ウェグ:  ウェグ(倭寇)
          倭寇は、実際は後期には80~90%が朝鮮人で「倭寇」と名乗って強盗をしてたというのはかなり前からわかってるんですけどね。でないと日本の漁民が今の北朝鮮の山奥、山岳地帯まで行くのはちょっと・・・。中国の倭寇も、数日前に中国史の上田信東大教授の話を聞いたらやはり90%くらいが中国人が「倭寇」と名乗ってやってたそうで、中国でもそうだったんだと思ったところです。
  ウェグドゥル:  ウェグ(倭寇) ドゥル(達・たち)
  ソムナラ ウォンスンイ: ソム(島) ナラ(国) ウォンスンイ(猿)
  中国人を悪く言うことばも、同じく朝鮮日報の読者書き込みに、
  チャンケ エードゥル  というのがありました。
2、表向きには日本や日本人を表す侮蔑語は使いません。でも韓国人同士で話す時に日本人の事を悪く言う時は使ってます。お酒が入ると出て来ますね。
 でも日本人を目の前にしてはまず言いません。思わず無意識で言って、日本人の私に「あ、ゴメン。日本人(イルボンサラム)だよねえ。」と訂正するということはありました。私がおしとやか過ぎて存在感がなかったからかもしれません。
 マスコミも表向きには使いません。テレビ局が作った番組や新聞社の記事では使いません。
 一般人へのテレビインタビューで、一般人が日本人を表す侮蔑語を言った時は下の韓国語字幕は「イルボンサラム」「イルボニン」(日本人)と、直されて表示されます。
 Q2でお示しの出所の所は、とってもよくまとめてありますね。私も接したことのある話がたくさん載っています。私は韓国のサイトを見ようとすると文字化けが多くてなかなか見られず、朝鮮日報くらいしか見ないので得られる韓国情報が多くないのですがそんな私でも朝鮮日報で接したことのある話がたくさん載ってます。朝鮮日報は日本での朝日新聞みたいな新聞なので、一応良識ある(?)人達が多く見るかなぁ(ネットだとそうでもないかも)。
(18)これは京畿(キョンギ)新聞という地方新聞の「寄稿」欄に、スウォン(水原)地域犯罪予防協議会のイ・ジェスという人が投稿した物です。新聞社が書いた記事ではないです。でも、これを「寄稿」欄に載せようと決めたのは新聞社の電子版の担当者(部長とかもいます)です。でもま、京畿新聞って聞いたことないです。例として挙げるなら、朝のテレビの「今日の朝刊コーナー」でいつも取り上げられるような大手新聞の記事で挙げる方が説得力がありますね。中央日報、東亜日報、韓国日報、朝鮮日報、ソウル新聞、郷京新聞、国民日報とかです。
(17)日本でも放送されたらしいこの「糟糠の妻クラブ」というドラマ。第101話。この日の夜の朝鮮日報で「突然の日本非難、ドラマストーリーとは無関係に突然出て来た日本非難セリフが今ネット上で話題」とかって出てました。中国の事も非難するセリフだったようです。黄緑色のポロシャツでくりくり頭の女優キム・ヘスクが「まともな人の土地を自分の土地だって言うヤツもいるってのに何が恥ずかしい事があるもんか。」「日本がそう言うから中国もそうなのさ。イオド(イオ島)を自分の領土だってさ。」横のおばさん(?)が「そんなヤツらにはムチを振り上げてやらなくては!」別のおばさんが「そんなヤツらはメチャクチャにしてやることもないさ。無視してやりゃあいいのさ!」クリクリ黄緑色のキム・ヘスクが「とにかくイルボンノムドゥル(日本野郎ども)はかわいげがないよ。」「韓国人も今から言おうよ。日本は韓国の領土だって!」 と言ったらしいです。日本で放送された時は下にどんな日本語字幕を入れたのか知りませんが、相当に変えられた日本語になってたかもしれません。
 前に「どれだけ好きなの(オルマナ チョッキルレ)」というドラマで、主人公がウェノム・イルボンノムとかを使ってものすごく日本人商社マンをののしる時に日本語字幕はすっごくニュアンスを落として柔らかくして付けてたことがありました。この日本人への侮蔑を言った俳優キム・ジフンはその後日本でファンミーティングを開いてます。私はこの人を見るとあのことばを言ってた時のこの人の顔が思い出されて・・・。先記のキム・ヘスクも冬ソナに出たので日本で稼ぎました。
 他にも戦争が出てくるドラマで、日本人を侮蔑することばが日本放送版ではほとんど「日本軍」に置き換えられてたのがありました。日本軍とは言ってないのに。「日本軍」では別にののしりことばでもない、中立的なことばですが実際のドラマでは汚い侮蔑語のオンパレードだったんですけど。

この回答への補足

お礼欄から続きます。

4.「倭」に関して
「倭」にはよい意味はないのではないでしょうか。中国の立場から見たとき、自国に従順(従属)であるべき国といった意味なのだと推測します。「卑弥呼(卑しい)」、「邪馬台国(邪、よこしま)」と併せて中華思想に基づく東夷意識の表れではないでしょうか。
音は「わ」でも良いが「倭」は認めない、「和」を当てる、それに「大」の字をつけたのが「大和」朝廷の見識なのだと思います。日本人は大らかなのか鈍感なのか「卑弥呼」、「邪馬台国」、「倭」、こういう呼称に拘りませんね。フランス人から住居の狭さを「ウサギ小屋」と揶揄されても、その通りだと平気の平左でいるのと同じ感覚でしょうか。

5.蔑称とマスコミに関して
流石にマスコミ自身が蔑称を書きなぐることはないのですね。読者の投書欄には蔑称が登場するのは責任の所在が投稿者個人にあるとの理屈でしょうか。これは一理あって、一つの見識かも知れません。新聞社が勝手に手入れをして加工してしまうよりは健全な気がします。ところで、それ位のことは認めておかないと販売部数に響くなんて事情はないのでしょうか。

6.単なる娯楽作品は商売優先でしょうから、その国々で受けのよいように改変されていてよいのかなと思います。

7.NO.7の「日王」と「天皇」に関して
最近まで「日王」であれ「天皇」であれ似たようなものではないかと思っていました。どうも小中華思想によると大違いみたいです。
「天皇」と呼ぶことは日本が一つの国家であり、その元首と認めること。「日王」と呼ぶことは日本が中国を頂点とする一つの地方にしか過ぎず、一地方の王と認めること。どうも、こういうことらしいです。「天皇」と「日王」は彼らにとっては大違いらしいのが分かってきました。

ある知日派の韓国出身者が次の意味合いの発言をして心配していました。
韓国では教育制度の確立を初め朝鮮総督府主導の近代化への経緯を実感として知っている日本への理解者が年毎に減少する。代わって反日教育一色に染まった世代の時代が来ている。この世代に対応する日本人は学校からもマスコミからも真実を知らされていない。これからは反日教育世代と謝罪教育世代がぶつかり合う時代なのだと。

他人事のようで不謹慎ですが、真実を知りもせず、知ろうともせず、それでいてしたり顔で説教風を吹かす愚かな人間に出合うにつけ、この先の日本は見ものだな、と思わざるを得ません。

有り難うございました。

補足日時:2010/09/16 22:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知識のない者の生兵法は禁物ですが現在の印象を記してお礼に代えます。形式上は疑問文になっていても将来、解決すればよいことですから返事は不要です。

1.蔑称に関して
少し前まで、蔑称は日本だけを狙い撃ちしたものだとばかり思っていました。こうして回答を頂いているうちに必ずしも日本だけを対象としたものではなく、韓国社会には何と限らず好戦的気風が存在するのかな、と思うようになりました。日本の様に何でも差別語として過度な言葉狩りをする国も困ったものですが、剥き出しの蔑称が溢れている国も困ったものです。

山野車輪著『嫌韓流』の第1話に於いて、サッカーW杯の開会式の際の小泉首相とブラッターFIFA会長の挨拶中のブーイング、日章旗への侮蔑、韓国対ドイツ戦時のスタンドの鉤十字、こういうものが指摘されています。
この著作に対する反論、「『『嫌韓流』のここがデタラメ」第1話(妻 誠記)は、これらの真否に触れることなく共催には意義があったとの余りに当然の奇麗事が述べられたまま終っています。従来、こういう記事に出合うと問題の大小や焦点を意図して外しているのではあるまいか、文意を読み取る能力に欠けるのではあるまいかと思ったりしていました。どうも、そうではなく彼らの感覚ではこの程度の現象は反論したり弁明したりするような大して重要な出来事ではなく、意識を素通りしてしまう程度の瑣末事なのかも知れないと思うようになりました。こう考えると今まで不可解であったことの幾つかが氷解します。物指しの目盛りに、国際基準とは別に韓国基準があるらしいと薄々感じるようになりました。

またまた、私流の飛躍した連想かもしれませんが少し追加します。
日本には「省吾」であるとか「克己」であるとか、先ずは己を省みる人間になって欲しいとの親の願いが表れた名前が沢山あります。朝鮮民族にはこういう命名はありますかね。また、日本には曲がりなりにも「謙譲の美徳」なんて慣用句もあります。朝鮮民族にはこれに類する慣用句がありますかね。現在の私の予想では朝鮮では「謙譲は悪徳」であって、「俗世の利得は何が何でも獲得することこそが美徳」なのではあるまいかと推測します。また、朝鮮民族同士の議論や口論も日本人同士のものに比して、著しく感情に走ったものなのではあるまいかとも推測するようになりました。
将来、質問の形にまで纏まれば訊いてみたいことの一つです。もっとも、こういう人達からみれば遠慮がちな日本人の発言は、はっきりせず何を言っているのだか理解不能で困った連中なのかも知れません。飛び切りはっきりした物言いをする民族と、飛び切りはっきりしない物言いをする民族とが隣り合っているのも不思議といえば不思議です。

2.NO.5の「タムテンイ」に関して
韓国でも担任教員を軽視した用語があるのは意外でした。
現在の私の手に負える範囲の資料から判断して朝鮮では「強者には従順に、弱者には居丈高に」、こういう思想があるように感じていました。この先入観からいうと担任教員は強者で、これを軽んずる言葉があるとは思ってもいませんでした。勉強になりました。

3.「チャンケ エードゥル」とNO.5の「チャンケ(ッチャンッケ)」に関して
偶然なのか必然なのか判りませんが中国への蔑称が日本へのそれに比して少ないのには興味を覚えました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B8%AD% … 
ここには以下の記述が見られます。
また日本でも聖徳太子の書「日出處天子致書日沒處天子無恙云云」、あるいは南北朝期の懐良親王が明の太祖からの朝貢を促す書簡を無礼と見なし、使者を斬り捨てたことに表れるように、中華中心の華夷観を否定し対等外交を志向する向きが強かった。それに対し朝鮮では中国王朝に従い、積極的に中華文明つまり儒教及びそれに伴う華夷観を受容し、中華に同化することで自国の格上げを図る道を選択した[2]。朝鮮は本来の華夷秩序においては夷狄に相当するものであったが、自らを「中国王朝と共に中華を形成する一部(小中華)」と見なそうとしたのである。

これで見ると日本では聖徳太子の時代から「日、出ずる国」としての気概が窺えます。対して朝鮮では「華夷観を受容」したことが窺えます。中国への蔑称が少ないのは、強者には従順たるべしとの気風の表れかなと思い、面白く感じました。
従来、事大主義や小中華思想なんてものは観念論の域を出ないものだとばかり思っていました。案に相違し、国民性として思っていたより深く浸透しているのかもしれないと考えるようになりました。

以下、字数制限のため補足欄に続きます。

お礼日時:2010/09/16 21:51

 前記でニュースや新聞では表立っては日本人を表す侮蔑語を使わないと書きましたが、日本の天皇を見下すことばはマスコミでも普通に使ってます。


 「日王(イルワン・イルァン)」と言います。
 「天皇(チョナン・チョンファン)」ということばもあるんですけど、今はそれは使わず、見下すことばの方を使うのが一般的です。

 去年秋でしたか、鳩山さんが訪韓した時、イ・ミョンバク大統領が天皇にも訪韓してもらいたいと鳩山さんに言いました。その時、大統領が「チョナン(天皇)」と言ったのでネットですごくたたかれました。大統領府が「外交儀礼上に使っただけだ」と弁明までしました。
 さらにその時、食事会でイ・ミョンバク大統領が鳩山夫妻と最初の乾杯をする時、「カンパイ」と日本語で言ったのもネットユーザーたちにたたかれてました。日本語を使ったのがけしからん!ということで、大統領が「カンパイ」と日本語で言うところだけニュース映像から切り取って繰り返しくっ付けて動画サイトに送った人もいました。(これも良識有る(?)朝鮮日報の電子版で知りました。)
 その後、イ大統領は冬ソナ撮影地として日本人観光客が多く訪れるチュンチョン(春川)という所へ視察に行って日本人観光客の一団と会った時も、日本語で「こんにちは」と話し掛けることをせず、ことばにならない「オー、オー、オー」だけで通していました。韓国語で「こんにちは」「ようこそ」とも言わず、ただずっと「オー、オー、オー」「オー、オー、オー」。日本語を使うとすぐたたかれるから。
 お父さんが日本に出稼ぎに来てたので日本で生まれて4歳まで日本で育った大統領は、挨拶の日本語くらいは知ってるんですけどね。

 でも、1980年代チョン・ドゥファン大統領の時代は「チョナン(天皇)」ということばをマスコミや公で使った時期もあったんです。
 さすが朴正煕大統領がかわいがったチョン・ドゥファン大統領は良いことも(も ですが)しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不十分かも知れませんがNO.7を考慮しながらNO.6のお礼欄を埋めました。了とされたく願います。
毎度のことながら、有り難うございました。

お礼日時:2010/09/16 22:18

1、 イルボンノム:  イルボン(日本) ノム(やつ・野郎)


   イルボンノムドゥル:  イルボン(日本) ノム(やつ・野郎) ドゥル(達・たち  複数形を表すことば)
   イルボンセッキ: イルボン(日本) セッキ(野郎)
   イルボンセッキドゥル: イルボン(日本) セッキ(野郎) ドゥル(達・たち)
   ウェノム:  ウェ(倭) ノム(やつ・野郎)
   ウェノムドゥル:  ウェ(倭) ノム(やつ・野郎) ドゥル(達・たち)
   ウェノムセッキ:  ウェ(倭) ノム(やつ・野郎) セッキ(野郎)
   ウェノムセッキドゥル: ウェ(倭) ノム(やつ・野郎) セッキ(野郎) ドゥル(達・たち)
   チョッパリ:  チョッパル(豚足) イ(やつ)
             イ は、 ~の人・~する人 の意です。悪い意味で使うと日本語にしたら「やつ」になります。英語で er を付けると ~する人 の意になる単語があったように思いますがあれと似たことばです。ペイントにerを付けると、ペインターになって「ペンキ屋さん」の意になるようなのです。
             先生を悪く言う単語で「先公(せんこう)」ということばがありますね。韓国にも似たような時に使うことばがありますが特に担任の先生を悪く言う単語(俗語)で、「タムテンイ」というのがあります。この単語の最後のイも ~の人 という意味のこの イ が使ってあります。日本語にしたら「担任の先公」ですが、そういう日本語は無いのでま、「先公(せんこう)」でいいでしょう。

 要するに全部まとめて 英語の ジャップ です。
 他にもあると思います。

 中国人に対して使う蔑称もありますが、 チャンケ(ッチャンッケ) くらいのものでしょう。これに セッキ を付けたバリエーションくらいだと思います。 チャンケ に ノム はつけないのが普通じゃないかと思います。チャンケ に ノム を付けるのは今のところ聞いたことがないです。でもくっ付けても別におかしくないので言う人がいるかもしれません。

 日本人をバカにして言う決まり文句でちょっと長いのだと、
「ウィ アレド オムヌン クッキルル スヌン ノムドゥル」(上も下も無い国旗を使うやつら)
   これは、日本の国旗が超シンプルでこっちが上とか下とかないですので、それをバカにして日本人をおとしめて言う言い方です。(韓国の国旗はこっちが上とか、こっちが下とかがある国旗なので、韓国の国旗の方が複雑で高等だ、日本の国旗は下等だという考えです。国旗をわずか百数十年前に英国人と中国人(馬健忠という中国人)に作ってもらった国民から聞きたくはないね、と思いますし、日の丸は超簡潔なデザインが結構デザインとしてレベルが高いんじゃないかと思いますが。日の丸弁当とかで親しみやすさもあるし。ともかく私たち日本人には外国の国旗をバカにしようという発想自体が無いと思います。)
 とかもあります。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国旗に関して
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% … 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93% … 
この2つを、ざっと読んでおきました。

国旗と限らず何を意味しているのかを逐一説明しなければならないものよりは見た瞬間に無条件で好感のもてるものがデザインとして優れているのだと思います。
日章旗には次の記述があります。
安津素彦の著作『国旗の歴史』に、明治時代にイギリスまたはフランス、オランダが日の丸の意匠を買い取ろうとしたという記述がある。また、この日の丸買収の話は、伊本俊二の著作『国旗 日の丸』では、「1874年(明治7年)の春頃にイギリスが買収(当時の500万円)を申し出て、寺島宗則外務卿を相手に交渉した」としている[14]。ただしこの説は吹浦忠正が著書『「日の丸」を科学する』の中で「真偽は不明とはいえ、私は単なるジョークないし外交辞令上のものではなかったのではないかとほとんど無視することにしている」[15]と結論づけている。

真偽不明とする説があるとはいえ日章旗がデザインとして秀逸であることには世界的な理解があるのではないでしょうか。
これ以外の話題、「日本を対象とした蔑称」、「タムテンイ」、「チャンケ(ッチャンッケ)」については、これらを考慮に入れてNO.6のお礼欄に記す予定です。少し時間がかかりそうです。
有り難うございました。

お礼日時:2010/09/15 19:44

韓国に住んでいますが、まあいろいろありますよ。


ただ日常的にそれらが使われているかといえばまず常識的な社会人の間で、特に日本人を前に
してそういう話が出ることはありません。
(心に思っていかどうかは別にして)
飲み屋での韓国人同士の会話では出ることもあるのでしょうね。

そもそも韓国では悪口の語彙は日本語の比ではありません。
とても訳せないようなことばが日本蔑視以外にもすごくたくさんあります。
日本ほどマスコミでの利用制限も厳しくないようですので、ある程度そういう言葉が出てきやすい
と思います。
その中での日本蔑視の語彙が多く存在するのはそれほど驚きません。

歴史なんて正しい歴史があるとは思いませんが、ちょっとやりすぎだとは思いますね。
日本でもそれをさらに歪曲してあおりたてる風潮は感心しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第一段落に関して
そりゃそうだろうと至極当然に思えます。観光旅行や短期滞在者に不快な思いをさせて帰す愚かな国があるとは思えません。利害が対立するときにしか本音は出ないものでしょう。

第二段落に関して
>>そもそも韓国では悪口の語彙は日本語の比ではありません。
とても訳せないようなことばが日本蔑視以外にもすごくたくさんあります。<<

これは役立ちました。本当は具体的に記して下されば最善ですが、こういう制約の多い媒体で誤解なく伝えることは不可能でしょうから已むを得ません。
こういう事実があるとすれば日本への蔑称が殊更に突出したものではなく、彼らの言語感覚や人間観が正直に表出されているだけなのかな、という気がしてきます。そして、こういう国民性がどこから生じるのか、関心の在り処が一歩深まります。

第三段落に関して
愚考するに、第一段階は史実と実態を正確に知ることです。次には何故、そういう史実と実態が生じたかを知ることです。これを省いてしまうと最終目的である相互理解の方法論が生まれません。訳知り顔で劣等感などという安易な言葉で片付けることによって精神的に優位に立とうする己の愚かさを発露するだけに終わってしまいます。私は第一の段階です。

有り難うございました。

お礼日時:2010/09/13 23:34

日帝野郎の他にもあるよ


子、丑、寅、卯、辰、壬、午、未、申、酉、狗、猪
ほら12も見つかったよ・・・・
すごいだろー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな悪たれでは健全な日本人でないことが明確に判るだけで、反日日本人、韓国人、北朝鮮人の何れの同胞にも受け入れてもらえませんぞ。
文章力と論理の展開力を磨いて、しっかり悪たれを吐くべし。

お礼日時:2010/09/11 19:08

今回の質問に挙がっている語句とは、少し違いますが


「日帝野郎」(読み:にっていやろう)と言う言葉も、日本人に対する蔑称で
使われています。

因みに小生のPC では「日帝野郎」と言う語句は、一発変換できませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「日帝野郎」もあるのですか。豚、猿、犬、野郎みたいな、捻りの利かないものばかりでセンスが窺えません。
といっても別段houjutuchoさんが考案した訳ではありませんから、ここで八つ当たりをしても始まりませんね。

お礼日時:2010/09/11 13:03

 抜きがたい日本に対する劣等感の裏返しです。

差別は差別されている側が蛙の面にションベンと平気でいれば差別ではなくなります。無視が一番彼等にとってはいいことなのです。

 日本だって進駐軍がいたときにはアメ公なんて言ったものです。ヤンキーは南部の北部に対する蔑称ですが北部の人達がこれを面白がって使ったために差別語じゃなくなってしまってますよね。

 カリカリしないで余裕、余裕(^_-)

この回答への補足

 

補足日時:2010/09/23 06:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説教を聴きたい訳ではありません。説教はされる立場であって、する立場ではないのを重々承知しています。
それでも、この調子ではWillytさんよりも私の方が幾分か説教上手かもしれません。
この質問文にある疑問を解くことも説教上手になるための数ある条件の一つです。

お礼日時:2010/09/11 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング