ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

教えてください。単管パイプ(48.6mm)でちょっとした物置を作ろうと思っていますが、新品のパイプを使うのはもったいないような小屋ですので、中古の購入を考えています。どなたか、岐阜か愛知で中古の単管パイプを販売しているお店をご存じないでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単管パイプは鋼管と呼ばれる物で、一般的には工事現場で使用されます。


工事現場で使用すると、どうしても凹みが生じたり曲がってしまいます。
土木会社などでは曲がった鋼管は必要な長さに切断し、再び使用していま
す。極端に凹んだり曲がった物は使用すると危険ですから、会社としては
リサイクル業者に引き取って貰っているのが現状です。
使えるだけ使うのが基本ですから、不要になったからとリサイクル店等に
転売する事はなく、中古の鋼管は一般的には出回らないと言う事です。

どのような目的で小屋を作られるのか知りませんが、運良く鋼管が入手す
る事が出来たとします。鋼管だけでは組み立ては出来ません。鋼管同士を
固定するクランプ(固定と自在がある)が必ず必要ですが、クランプでも
中古品は出回りませんので、新品を購入する事になります。
組み立てたら波板を取り付けますが、柱などを番線で固定しないと取り付
けられないので、作業的には厄介になるかも知れません。

案としては名案と思いますが、結論からすると中古の倉庫や物置きを購入
した方が安上がりになると思います。
工事現場で使われるスーパーハウスや、トラックのコンテナを倉庫代わり
に使用された方が丈夫で長持ちするはずです。
    • good
    • 0

中古の単管パイプは曲がり、凹みもあります。


また、大抵ペンキや接着剤がこびり付き、コンクリートのノロが付着していたりします。
ホームセンターより、建築資材を扱うお店か鉄工所あたりに6m物を用意してもらうほうが安いです。
ただ、私の知ってるホームセンターでは単管クランプは金物屋さんよりかなり安いですね。
ただ、ユハラのクランプなどと比べると品質的には差が大きいです。
多少高くなりますが、構築物ということであれば、ユハラなどの高品質なクランプを使用する価値はありますね。
    • good
    • 0

建築現場などで使用されている物はホームセンターにある安物とはぜんぜん違います。


元々値段もかなり高いです。
中古でも安くないと思います。
重さもぜんぜん違います。
良い物は痛みにくいので中古ではなかなかでないです。
ホームセンターの安物で良いのでは。
リサイクル屋を回るとか。
ヤフーオークションにたまに出てます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単管パイプを切断したい

 単管パイプで車庫を作ろうと考えています。以前に単管で屋根や小屋を作る話をここで読んだことがありました。しかし、どのホームセンターでもmものしかなく、cm単位でのものはありません。できれば屋根に片勾配を付けたいので、5mものを切断して2.3と2.7とか2.4と2.6とかで使いたいと考えています。しかし、単管は素人で切断できるようには思えません。どのような機械器具が必要なのでしょうか。また、そのようなサービスを頼むとしたらどのような方に頼むとよいのでしょうか、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

パイプの肉厚にもよりますけど、車庫を作るのであれば
切断本数も多いでしょう。
購入時にホームセンターで切断してもらうのが手っ取り早いでしょうね。 交渉してみる価値はありますよ
家の近くのDIY店はどこもサービスでやってくれますし運搬用軽トラックも貸してくれました。

切断回数多いなら高速カッターを使うと楽です。
10回くらいの切断ならパイプカッターで足りるでしょう、p-21さんの指摘どうりサンダーは切断中に突然食い込みの反動があったりして危ないので注意が必要です。

いずれにしろ切断面はバリが出ますので、片面が丸の鉄ヤスリと皮手袋、電動工具での作業なら火花が出るので
保護メガネ(私はメガネをしているので保護メガネは使ってませんけど)もお勧めします。

Q単管パイプを継ぎ足したいのですが。

単管パイプを組んで幅4mのバッティングゲージを作りたいのですが、資材搬送の都合で2mの単管パイプしか運べません。
幅を4mにするため、2mの単管パイプを2本つなぎ合わせたいのですが、ボンジョイントで大丈夫でしょうか?
ボンジョイントは引張強度が弱く、危険という話を聞いたもので。
ボンジョイントでは危険ということであれば、ピン付の単管パイプを買いなおし、
以下のHP掲載の直線ジョイントを購入したいと思っています。
http://www.gatekogyo.co.jp/tankan.html#%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BB%E9%87%91%E5%85%B7
なおバッティングゲージは以下のように考えています。
高さ、奥行きとも2m、横幅4mです。(この横幅4mというのが困っています。)
形状は、ちょうどサッカーゴールのようにしたいと思っています。

Aベストアンサー

4メートルのパイプは軽四トラックに積んでも違反にはなりません。

車には全長の1.1倍の長さの物が積めます、3.73メートル
パイプは前を高く斜めに積みますので、
3.73メートルの中に4メートルのパイプは収まります。

例として配管やさんのパイプは4メートルですが、それを軽四に積んでいて捕まることはありません。

Q単管で組んだらゆれる

コンクリートの庭に単管で簡単な物置を作ってみました。

4m×2m×高さ2.5mです。

2m間隔で台座にM10のアンカーを打ち込んで組み立てたのですが、手で揺さぶるとゆれます。
それほど大きな揺れではないのですが・・・・。

一応、1面(2m×2m)あたり1個の単管を斜めに設置しています。
どうやら、斜めの管がきている角の方は余り揺れずに、管がきていないほうが揺れるような感じです。

これはどうしようもないのでしょうか?改善策があったら教えてください。

Aベストアンサー

私も幾つかの単管パイプの小屋を作りました。自在クランプを使うとどうしてもある方向には曲がってしまいます。四隅は必ず直交クランプで組んでください。自在クランプは交差のみにして出来れば仕上がったあとに溶接できるといいのですがね。自在クランプはあまりおすすめできません。

Q単管パイプの固定ベース

単管パイプで使用する専用クランプ類の中に「固定ベース」というものがあります。
(参考:http://www1.ocn.ne.jp/~shinei99/new_page_4.htm)
このベースに差し込んだ単管パイプを抜けないように固定する方法が全く分かりません。
何か別に部品等があるのでしょうか?
上手く説明できませんが、詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

足場で使用する単管パイプの両端にはピンが付いています。
Φ ←パイプを覗くとちょうどこんな感じです。
このピンをベースの溝に来るように差し込んで、回転させることによりベースの横溝とパイプのピンが引っかかって抜けなくなる訳です。
解かります?(^_^;)

Q防風ネットの効果と固定の仕方を教えてください。

家の外溝を予算の都合があり、道路に面していない北と東側をスチールフェンス(高さ1メートル、長さ北側16m、東側12m)にした所、北東からの風がすごく吹き抜ける土地なので、植えた庭木が倒れそうになってしまっています。
そこで防風ネットというものをネットで見つけたのですが、そのスチールフェンス沿いに設置すれば効果はありますか?(庭はそんなに広くなく庭木も低木です)
もし効果があり、設置するとなると間隔はどれ位で、またどの様な物で固定すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

4です。
防風ネットですが、設置するならば同じようにフェンスの内側に支柱のようなもので打ち込み尚且つフェンスにも結び付けようと思っていたのですが
それはやめたほうが良いのですね。

いえいえ、これがいいと思います、フェンスの支柱は風除けのネットを支えるほどの強度はないとのことです。場合によってはブロックも崩壊することがあるといわれました。
支柱はフェンスの支柱が立っている内側に打ち込めば目立たないかなと思っています。防風ネットの上端はどのように考えていますか。
私はたるみが気になるのでワイヤーを張ってピーンと張ろうかなと思っています。
うちもつつじが1本あるのですが横に伸びている枝にも添え木と支柱立てて居ます。つつじは意外と弾力性があるのでよほどでなければ折れないとは思うのですが念のため立てています。

Q単管を垂直に1メートル打ち込みたいのですが

我が家の地盤は鉄筋を金づちで打ち込んでも40センチも入らない程硬いのですが、庭に支柱を立てる為、単管(48.6φ)を垂直(正確に)1メートル位打ち込みたいのですが、電動ハンマーを使っても正確には無理ですよね?やはり真っ直ぐ垂直に埋めるには穴を掘って垂直に固定してからモルタルで固める方法になるかと思いますが、穴の直径は13センチ位で良いでしょうか?なるべく小さくしたいのですが。

支柱は地上2メートル位で、3×3mの正方形の四隅に1本づつ立て、物干し竿をかける適当な高さに直角ジョイントで単管を4本設置します。夏から秋にはゴーヤ、へちま等の棚として50センチ程の単管を繋げて高さ2.5メートル位にして同じように横へへ単管(42.7φ以下)を設置し、収穫し終えたら上部の横方向の単管(3m×4本)を垂直に打ち込んだ単管の中へ収納しようと思っています。

直径13センチ程の穴に単管を入れ、1メートルの深さまでモルタルを流し込む事は出来るでしょうか?

Aベストアンサー

回答と補足のやりとりで 質問者さんが 1m埋めたい事情がわかりました
仕事上バリカーと呼ばれる車止めポールを生け込む時があります
その時使う道具が 他の回答者の方の話でも出ていた
ダブルスコップとか複式ショベルとか言われているものです
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/kinzou-hs-ana/
直径20cm位にはなってしまいますが1mならぎりぎりほれます
あと、単管を1mならピッタリのものがあります
セロリという会社で作っている土壌試料採取用ダブルスコップです
また、砕り機につける刃もあるようですよ 参考URLにはカタログをい
れておきました
http://www.celery.co.jp/seihinn-wsc.html
穴を掘った後、単管をいれて モルタルを柔らかめに練れば十分入っていきますが、、モルタルで基礎風に埋め戻さなくても 土でも十二分に持つとおもいますよ

参考URL:http://www.celery.co.jp/Wscop.pdf

Q単管パイプに差し込めるのは何φのパイプ?

ホームセンターなどで、簡単に手に入る単管パイプ
(たしか48.9φとか、49.8φとか、48.6φのようなφ数だったと思います。
間違っていたら訂正御願します。)
これにパイプを差し込みたいのですが、出来るだけガタツキがないサイズは、
何φのパイプになりますか?
内側に差し込んでも、外側に差し込んでも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どういう使い方をされるのかわかりませんが・・・

足場単管は外径48.6で肉厚は確か2.4mmだったと思います。
なので内径43.8mmですね。

これに適合するパイプは(通常手に入る鉄パイプ系ですと)32A(11/4B)で外径42.7mmとなります。
足場単管は溶接管ですから内側に少しビードが出てますから、絶対確実に入るとは言い切れません。
管の出来によっては途中でひっかる可能性もありますが、私の経験上では大抵大丈夫です。
この42.7mmのパイプで入手しやすいものとしては
配管用炭素鋼鋼管(SGP 肉厚3.5)と一般構造用炭素鋼鋼管(STK)があり、
STKだと肉厚2.3と2.8mmです(2.3mmの方が普通?かな)。

単管の外に使う管としては丁度良いのがなかなかありません。
50A(11/2B)は外径60.5mmですが、SGPで肉厚3.8、STKだと4.0というのがあります。
薄肉電線管の51は外径50.8で肉厚1.6なのでアウトです。
厚肉電線管54は59.6で2.8ですから敢えてこれを選択する意味はないでしょう。

(60.5-48.6)/2=5.95ですから、50Aの管で適合しそうな管をさがすと
圧力配管用のSch80(スケハチ)の50Aが肉厚5.5ですから適合しますね。
クリアランスが小さいように思えますが、
スケジュール管は内部にビードが出っ張ってませんから、精度の悪い管に当たらなければ普通入ります。

なので、候補としては32AのSGPかSTK、50AのSch80ということになるでしょうか。
アルミとかステンだと規格が鉄管とは違うものがあるので、寸法上もっといいのがあるかもしれません。
ちなみにKg単価はSTK<SGP<Schとなります。
定尺はいずれも5.5MでSTK・SGPならホームセンターにもあるかもしれませんが、
Schはまず無理でしょう。
お付き合いのある鉄工所があれば切り売りしてくれると思いますよ。

どういう使い方をされるのかわかりませんが・・・

足場単管は外径48.6で肉厚は確か2.4mmだったと思います。
なので内径43.8mmですね。

これに適合するパイプは(通常手に入る鉄パイプ系ですと)32A(11/4B)で外径42.7mmとなります。
足場単管は溶接管ですから内側に少しビードが出てますから、絶対確実に入るとは言い切れません。
管の出来によっては途中でひっかる可能性もありますが、私の経験上では大抵大丈夫です。
この42.7mmのパイプで入手しやすいものとしては
配管用炭素鋼鋼管(SGP 肉厚3.5)と一般...続きを読む

Q単管パイプのクランプの強度について

単管パイプのクランプにかかる力に関して質問です。

例えば、垂直クランプのカタログを見ると、せん断強度は500kgと書かれています。

これは、文字通りクランプ自体に500kgかけると壊れてしまうという意味だと思いますが、

垂直クランプで縦、横にパイプを組み、横向きのパイプに力をかけると、

クランプ自体にも力がかかりますが、クランプが壊れる前に、

縦のパイプを掴む力の限界を超えて横パイプがずり落ちてしまうように思えて心配です。

この500kgという数字は、適正なトルクでボルトを締め込んだ際に、

ずり落ちない限界の重さという意味も含んでいるのでしょうか?

もし含んでいない場合には、ずれずに縦パイプを掴んでいられる荷重はどのくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の垂直クランプは直交クランプの事でしょうかね。
クランプ1個当たりの強度を云々される前に単管足場の
スパン当たり積載荷重が400kgと規制されています。
(足場板が4m且つ3点支持が原則ですので1スパン約1.8m)
単管本足場では2スパン取り出すとクランプは6個、真ん中の建地では
2個のクランプがあることになり両側のスパンの荷重の半分ずつを負担するので
荷重は400kg、クランプ1個当たり200kgと規制されている事となります。
以下参考に足場の積載荷重資料です。
尚、現場で見ている限り締め付けはインパクトレンチですので100~140Nでしょう。
あまり締めるとパイプが変形していきます。
http://www.okg-gr.com/pdf/kensetsu_ashiba.pdf


人気Q&Aランキング