『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

なぜ、野球だけグランドに一礼するのですか?

よく知りませんが、学生の野球はグランドに一礼する習慣があるようです。
他のスポーツは一礼はあっても、相手選手や審判・スタッフなんかに向けての礼だと思います。

明らかに野球の場合、グランドに一礼しています。


何に対しての礼なのでしょうか?


グランドは神聖なものとよく言いますが、清めの塩を備えている風もなく、
グランド周辺の道路を清掃活動をしている様子もありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

日本のラグビーでは、トップリーグから少年ラグビースクールに至るまで、グランドに入るとき、去るときには必ず礼をします。



これ、元々はイングランドから慶應にラグビーが伝わったときの習慣のようですが、今では、彼の地では廃れ、日本だけに残った習慣のようです(ノーサイドという言葉も、ほとんど日本だけらしい)。日本はある意味ラグビーの伝搬から考えると最果ての地なので、古い習慣が残ったのかも知れません。あるいは、礼に始まる武道の習慣との相性がよく、旧制高校や大学運動部で普及したという面があるかも知れません。

こういった習慣のイングランドでの起源では、原始フットボール(ラグビーに限らず)が、夏至や秋分といった太陽信仰に関係ある祭祀儀礼のとしての祝祭の一つとして行われていたからという説があります。キリスト教の神では無く、元々はアニミズムでの太陽崇拝などが起源のようで、それが、そのうちに守護聖人などに置き換わって、司祭の祝福を受けてゲームを行ったということでしょう。
そういう意味で、外国人選手でもグランドに礼をする選手であれば、心情的には日本人選手と同等という感覚があります。助っ人で来た選手と高校・大学を日本で過ごした選手の違いですね。

学生野球での起源は不明ですが、基本的には旧制高校や昔の運動部のなどの、バンカラ気質や武道への傾倒と愛称が良かったために普及したのだと思います。

また、これもラグビーですが、グランド開きやシーズンはじめ、正月に清めの酒をグランドに播くチームもあるし、盛り塩をするチームもあります。
野球でもこういうチームはあると思いますよ。プロ野球だってキャンプインに際しては、神主のお祓いの後、グランドも清めているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

祝福を受けるが起源ですか。私はラグビーに関して縁がないので知りませんでしたが。
でも、それはその司祭なり神的なものへの礼や表現ですよね。そう考えると理解できます。
大変、参考になりました。
そういえば、ウィンブルドンでも皇太子に挨拶しますね。具体性があります。
一礼は学生野球でよく見かけます。

彼らは、コンビニで買った昼飯の包装紙も片付けるわけでもなく、土以外の部分や周辺道路のゴミも気にかけません。
掛け声はいいけど、近隣に「いつも騒がしてすんません。」の姿勢もなく、集団で自転車走行してるし、草刈している委託業者へ挨拶するわけでもありません。
弁当を作ってくれた親にも感謝してるんだか。
(サッカーはさらにマナー悪いイメージあります。)

場所に対する感謝の気持ちもないくせにそう指導されるからそうしてるだけで、監督さえ意味も解らず指示してるんでしょうね。
いかにも、うちとこは、礼と品位ありますみたいにやってますが、
漠然としたものに一礼するより先にやることあるだろ?と思えてしまいます。 

特に和ものでもなく、薄いふるまいだと認識することにします。

お礼日時:2010/09/18 08:31

質問者様は「地鎮祭」をご存知ですよね。


日本人はその土地に、神様がいらっしゃることを感覚として知っているのです。
グラウンドの造成、体育館の建築前に必ず地鎮祭を執り行い、神様に「ここを○○の施設として使わせていただきます」と報告し、お祭りしています。その後の使い方は、つばを吐こうがごみを散らかそうが、土地の神様は寛大なため、よほどのことがない限り神罰は当りません。
しかし怪我が続いたり、負けるはずの無い試合に負けてしまったり、など不幸なことが起こってしまったことがあると「これは土地の神様への礼が足りないからだ」と考える人が必ず出ます(日本人の性癖に近い)。これが日本人の礼節にもかなうということで、伝統として残っているのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

後の使い方については寛大というのは、初めて聞きました。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/18 23:50

No.7です。



礼は人じゃなくて明らかに場所(コート)に対してです。
(No.9さんありがとうございます。一緒の人がいて嬉しいです。)
ちなみにうちは中学も高校も部活で使う人間がぞうきんがけしたり
モップがけしたりはしてましたよ。バスケ部に限らず。
中学の時は年に数回ワックスがけまでしてましたよ。
ワックスの費用は部活持ちでした。しかも。学校が出してませんでした。
野球部とかも練習が終わればトンボかけたりしているじゃないですか。
グラウンドやコートってそれだけ大事なものですよ。

ちなみに質問者さんは道具についてはどう思いますか?
プロ選手でも道具を大切にしている選手は多いと思います。
確か新庄選手は高校時代だったかプロ入り最初に買ったグローブだったかを
大切に手入れしてずっと使っていた、という話が引退する頃にあったと思います。
道具を大切にすることと場所に対して礼をすることって
似たような感覚だと思うのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

言い返して直ぐ締め切るのは、逃げるようで嫌だったので、、。
でも、続きますね。嬉しいです。

私の物言いは、人によっては、若い頃信じて頑張った事への皮肉に聞こえるかもしれませんね。
でも、本音言うと、愚問が良回答を引き出すものなので、意地悪にもこれまで少し皮肉を加えお礼文を書きましたのは事実です。

不快に思われた方、すみません。

グランドへの礼の意味と解釈を構築して指導している学校もあるでしょう。

ここまでくると、唾を捨てるという話も出ましたが、スポーツにおいて、場所に対する感謝と礼を指導者はどう捉えるべきかという興味も出てきます。

サポートする人でもなく、用具でもなく、「場所」


私は、でも、一本筋が通っていない不完全さを感じてしまいます。

※ 地元の神社には、ご挨拶しますし、公共施設は”貸していただく”気持ちはあります。念のため。

お礼日時:2010/09/18 22:10

最近は水泳プールでも見かける光景です。


いまのところ、おばちゃん、失礼、年配のご婦人だけですが、
プールサイドに一歩踏み出したところで足をとめ、
背筋を伸ばして、ペコリとお辞儀してます。
去るときも、プールのほうにくるりと向き直って、ペコリ。
どこか得意げな振る舞いに見えます。
甲子園の高校球児と同じことしてる嬉しさがあるのかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。なんか純粋なものを感じますね。
良いお話ありがとうございます。

水って怖いですよね。どうぞよろしく。という感じでしょうか。

大浴場に入る時も一礼すると凛とした振る舞いになるかも。(笑)

お礼日時:2010/09/18 21:53

#7さんへのお礼に割り込んじゃいますが、私も中学(四半世紀以上前!)でバスケやってた経験では明らかに人々ではなく場所に対してでした。



体育館一番乗りで入る場合(だいたい一人じゃなく数名一緒だったと思いますが…)、皆、人のいない体育館の中に礼をして入ったと記憶してます。
うちの場合丁寧な礼じゃなく「アッシャー(お願いします)」みたいな声をだしてましたが…。

中一が自らやるとは思いませんので先輩や顧問に指導されたものと思います。

意味付けとしてはコート(物理的シンボル)=バスケットボール=自らを人間的にも成長させてくれるもの…的なものと私は解釈してます。

この回答への補足

ありがとうございます。

後から意味付けしてるようにも思えますが。。
もし、その方向でいくとしたら、礼をする意味は触れたうえで指導すべきでしょう。

私は、普通の清掃以外に、年に1回くらい体育館を使う部が自主清掃する日を設けているのなら、理解できます。念入りに床磨いちゃうとか。
そんだけ神聖なら。

使うだけの人には解らないのかもしれませんね。
大事にしているか、していないかは、手入れをしている人や身近な人には分かるものです。

補足日時:2010/09/18 18:35
    • good
    • 0

私は社会人野球経験者ですが、子どもの頃から必ず一礼するように指導されていましたが、大人になってもその理由を深く考えたことはありませんでした。



ところが学童野球の指導に関わるようになってからその理由が分かった気がします。それは、子どもたちに一礼をする時に「グランドとは神聖な場所(子どもみはもっと噛み砕いた言い方が必要でしょうが)である。感謝の気持ちを持ってほしい」、との気持ちからではないでしょうか。

こういった気持ちを子どもの頃から植えつければ、グラウンドを大切にしようと言う気持ちが芽生えると思いますし、そういった気持ちを持つ人はグラウンド整備も丁寧に行うものです。草野球などでは、試合後は自分たちで整備をするはずですが、それが不完全であったならば、次に使うチームに迷惑が掛かりますし、いずれは自分たちに跳ね返ってくるはずです。

メジャーリーグを観ていると、外国の選手はいたるところにツバを吐きますが、グランドを神聖な場所と感じ、大切にしようと思っているとはとても思えませんし、グラウンドに一礼する習慣が着いた私としては見るに絶えない光景です。ゴロを捕球し、そのボールにツバが付いていたらなどと考えたくもありませんし、相手選手に対しても自分のツバなど付いたボールを捕球させたくないと思うものだと思います。

甲子園大会の中継を見ていてツバを吐いたのを見たこともありませんね。最近のプロは比較的ツバを外国選手ほどではないにしろよく吐くように感じますが、これはメジャー中継の影響でしょうか。

「よく整備されたグランドのおかげで、気持ちよく大好きな野球ができる。ありがたいことだ。」こういった感謝の気持ちを子どもたちに植え付けることは非常に大切なことで、その気持ちはグランドだけにとどまらず、やがては親や、指導者などお世話になっている周りの人に感謝できるような人間に成長していくものだと信じていますし、感謝の気持ちのもてない選手は伸びないものです。

この一礼の習慣は、陸上競技などその他のスポーツでもよく見かけますが、世界に誇れる素晴らしい指導のひとつだと感じています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。礼と感謝は必要だと思います。

お礼日時:2010/09/18 18:19

>多くのスポーツに一礼はありますが、場所に礼するのは少ないと思います。


他の方の回答にもありますが、日本に限れば
場所に礼をするのは割とあることですよ。

私も中高バスケ部でしたが、体育館に入る前には「お願いします」と一礼、
出るときは「ありがとうございました」と一礼していました。
試合のときもそうですね。交代で出入りするときは
コートにも一礼していましたよ。
何に対して、といわれると難しいんですけど、
やっぱり大切な場所だからですかね。

日本でこういう慣習があるのは、スポーツである前に部活動が「教育の場」だから
じゃないでしょうか。
サッカーだとユースからプロチームの下部でやっている選手も多いので
教育の意味合いが薄く、やっていない選手もいるかもしれません。
でも野球は日本人であればほぼ日本の高校で野球部の経験がある選手ばかりなので
教育的な意味合いで「礼節を守る」ことを大切に、と教えているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちょっと、私のモヤモヤとズレた感ありますが。。
そのバスケットの場合は、場所ではなくまず全体(人)に対してのものではないでしょうか?

野球の場合、明らかに「グランドに対してしなさい」みたいな教えです。
(校舎と校庭へは要らないらしい。)

私の場合、日頃よく見ているので、「その前にもっと礼儀を尊重することあるよね?」
それよりも、グランド(土)が上なの?という感じですね。
ゴミを出さないようにして雑草抜いた方がグランドは喜ぶ気がします。

だんだん、礼など必要でないという主張の質問者みたいな流れになりそうなので、そろそろ締めようと思いますが、みなさんのご回答を頂戴しても、今なおそんな気持ちです。

お礼日時:2010/09/18 13:03

実は私も質問者さんと同じ事を感じていたことがあります。



初めは日本の「野球道」みたいな「心身共に鍛錬する場」としてのものと解釈していました。

その後、少年野球の裏方に携わる機会があって、大会を運営する大変さを身をもって体験しました。
そんなとき、試合を行なう少年達が試合前にグランドに向かって一礼する姿を見て、苦労が報われた気になりました。

礼を行なう起源や意味はよくわかりませんが、「野球道」であろうと「大会運営」であろうと、人それぞれが選手達の 礼 をそれぞれの解釈で受け止めて良いのではないかと思います。

たぶん礼をする選手達もいろんな想いに対して礼をしてくれているのだと信じています。


回答になっていないかも知れませんが、私が経験上 礼 を受け止めた気持ちを書かせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう長く続いている習慣ですから本来の意味が伝わっていないのも仕方ないかもしれませんね。
それが、教えであるなら、若者には意味の理解は後回しにして、ひとまず反復させるのも必要でしょう。

他の部分にも礼を忘れないで欲しいですけどね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/18 12:43

>場所に対する一礼というのは、スポーツ以外にもあるのでしょうか?



 神社で鳥居を潜る前に礼をします。

 まあ、これは質問者様も納得するでしょう。

 多くのスポーツはその試合場に入る前に一礼をしますよ。これは中学高校のクラブ活動などでスポーツをやらなかった人にはわからないかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、よく読んでくださいよ。礼についてではありませんよ。
(変な方に持っていかないでね。)


納得というか、神社・仏閣は当然過ぎてここでは触れませんでした。
わざわざ例に出す人もいないだろうと思いました。


多くのスポーツに一礼はありますが、場所に礼するのは少ないと思います。

あと、私は昔、ほんの短い期間、スポーツ指導をしたことはありますが、
場所に礼をする意味が理解できず、そのふるまいは指導しませんでした。
(自分で解らないことを強要したくないので。)
人へは礼儀あり、用具を大切に。くらいですね。


よい週末を。

お礼日時:2010/09/18 09:33

グラウンドや試合場への礼は、挨拶や感謝の意味合いが大きいのではないでしょうか。


野球に限らず、柔道や剣道などでも、まず会場に入る際に一礼し、試合場(リングみたいなもの)に踏み入る際も一礼しています。もちろん、相手選手や審判への礼はまた別ですね。
私自身はアーチェリーの経験がありますが、こちらもレンジ(射場)に入る際は(例え自分が一番乗りでも)挨拶をしていました。
「今日もよろしくお願いします」という気分でしたね。あとは気分を練習(or試合)モードに切り替えて集中するきっかけ、とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

道場には神棚のイメージがあるので、一礼に違和感ありません。
直接ケガする可能性が大きいのもその理由かもしれません。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/18 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Qグランドに礼する伝統

日本の運動部では練習終了後、部員が整列してグランドにありがとうございました、と言って解散している所が多いと思います。外国の人が見たら、誰もいない方向に向かって礼をするのは変だと思うかも知れません。このような習慣は日本独自のものでしょうか。欧米、アジア諸外国ではどうでしょうか。また、この日本的習慣の起源は何でしょうか。自分は禅の精神あたりに発祥があるような気がしますが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

江戸時代以来、剣術の道場は、正面(一番奥)に必ず神棚のようなものがあり、鹿島大明神などが祀ってあったようです。稽古の前後には、当然神様に礼をしたでしょう。

戦後の公立学校や公営の武道館の場合、神棚の類をおおっぴらに作れません。「信教の自由に反する」とか文句をつけられますので。

その結果、現在の剣道の稽古では、最初と最後に全員が正座して
「正面に礼」
をするのが習慣になっています。何もない「正面」に向かって礼をするわけです。

私も、剣道部時代はこれをやりながら「正面に礼」って何だろう?と不思議に思っていまして、後年になって由来が分かりました。

質問者様の言われる、グランドに向かって「ありがとうございました」と礼をするのは、これと同じことだろうと思います。

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Q試合中の声出し(かけ声)について

先日、社内の野球大会があったのですが、攻めの時はベンチからバッターに対して『いつものいつもの』とか『練習のみせれや!』『いい玉だけー』『なんでよけるんか!あたれや!』『ナイスカットー』とか声出ししています。

守りのときは守備位置からピッチャーに対して『ナイピー ええボール!』とか『ええよ、バッター(タイミング)あってないで!』と声を出しています。

ですが最近ワンパターン化しているので、もっといろんな声出し(かけ声)があれば、皆さんの経験や推奨でもいいので教えてください。活用させていただきます。

できれば下のような感じで、攻撃時、守備時に分けて回答いただければ幸いです。
(例)
【攻撃時】
・いつものいつもの

【守備時】
・ナイスボール!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(攻撃時)
 カウント別にいいますと
 S B
・0-0 初球ストライクから入ってくるよ!
・1-0 今ので球見切れたよ、次狙っていこう!
 0-1
 1-1
・1-2 バッティングカウントな、バッター有利だよ!
・1-3
・0-2
・0-3 ピッチャーストライク入らないよ。真ん中だけ狙って!
・1-3
(守備時)
・低め低め(ローボール!の方が格好いいかも)
・俺のとこ打たしていいよ!
・バッターびびってるよ、自信持って投げていけ!
・強気で攻めのピッチング!
・球走ってるよー!
・いいよー!ピッチャー乗ってきたね!

以上のような感じでしょうか。その時々によって違うでしょうが、特に守備時でピッチャーは孤独になりやすいので、出来るだけ周りで盛り上げて調子付けてあげてください。

Q 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり、代打で2打数2安打でした。試合が終わったあと、肘が痛むというので、すぐに氷を用意して氷嚢で冷やしました。夜は近くの温泉で温めました。その後、湿布をしています。
 整骨院にも通って1カ月になります。週6日間通って電気と針(1度だけ)治療をしています。
整骨院の院長は「バッティングも肘に負担がかかるからダメ」と言います。

 指導者にはこの今の状態をすべて話していますが、チーム事情からか(人数が少ない)試合には出されます。
平日は走りこみと左だけでの素振りをしています。投球は1カ月しておりません。

 10日後に再度、レントゲンを撮る予定です。
今後、完治するものでしょうか?本人は中学でも野球をすると言っております。
ケガの前の打撃は4番で、ポジションはファースト、キャッチャーが主でした。

 関係がないかもしれませんが、とても体の硬い子です。ストレッチもするように言っていますが、
なかなか家ではやりません。必要性も話してはいるのですが・・・。

 このまま、医師の言うようにバッティングをさせても良いものでしょうか?
親としてはとても不安で迷います。
明日も試合です。多分、代打で出ることになりそうです。
 気休めかもしれませんが、カルシウムやプロテインを飲ませています。
1日も早く治してあげたい思いでいっぱいです。
親として何をどうすれば良いのでしょうか?

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり...続きを読む

Aベストアンサー

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあると思います。
野球肘は投球フォームや練習量の影響がとても大きいとされていますが、理解の低い指導者も少なからずいるので、そのあたりは親の責任で見極めることではないかと思います。

また小学生にカルシウムやプロテインを過剰に与えることは適切ではありません。過剰な分はある程度は尿から排泄、肝臓で代謝されますが、内蔵に余計な負担を与えることになります。

運動能力の高いお子さんのようですから、中学から陸上やサッカーなど別の種目で頑張ってもらうのもよいかもしれません。どうしても野球をというのなら利き手を変えるというのも、子供が見ていたアニメでみましたが、現実的には難しい話ですよね。

私なら、親として、適切な医療を受けさせること、してはいけないことを子供に分かりやすく教えてあげること、どんな状態でも変わらず愛していることを伝えること、そんなことをしてあげたいです。

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあ...続きを読む

Qフェアかファウルか教えてください。

少年野球で子供と話していたのですが、次のような場合はフェアになるかファウルになるか教えてください。

1) 一度、ホームと一塁(三塁)を結ぶ線のダイヤの外側に落ちたが、バウンドしてダイヤの中に入って止まった。

これは私はファウルだとおもったのですが、子供は中に入ったらフェアだといいます。内野の場合でも外野の場合でも同じですか?

2) 内野フライを取ろうとしたらうまく取れず、グローブ(の場所はダイヤ内)ではじいたボールがダイヤの外に落ちた。

これはフェアですよね?

3) ホーム一塁を結ぶ線のダイヤの外に飛んだフライを取ろうとしたがグローブ(の場所は線の外)はじいてダイヤの中に落ちた。

これはファウル?

4) 線上はフェアだと思っているのですがあってますか?


また、このような野球クイズのサイトがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)についてですが、確かに難しいですね。
調べてみたところ、
内野ならこちらのサイトの第1問の(3)、外野なら第1問の(7)に該当すると思います。
したがって、
内野ならフェア、外野ならファールということになりそうです。

参考URL:http://www.fanxfan.jp/bb/rule/beginner.html

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q本免学科試験を1度で合格したいです

次 本免学科試験なのですが受験生なのでなんとしても1度で受かりたいのです。
こちらの方で本免学科試験についてけんさくしたところ
○自動車学校の試験より難しいと考えがちだが同じレベルと考えてよい
○自動車学校の効果測定(なんですか?それ)の問題集をやれば問題ない
○半分が常識的な問題なのでひっかけ対策より基礎をやればまあ大丈夫
というアドバイスを見つけたのですが他になにかアドバイスあったら教えてもらえないでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

教習所でもらった(と思います)「学科問題集」を完璧に仕上げておきましょう。
「学科教本」の各単元末に復習の意味で付いている問題じゃなくてね。

もらっていなければ、市販の(都道府県によっては免許センターで販売されている)「模擬問題集」がベターです。同じ問題が出題順を変えて出るだけですので、これを繰り返しやっておくと良いでしょう。

なお、「効果測定」というのは、教習所によっては「仮免学科試験/卒業学科試験」とか「模擬テスト」と称しているかも知れません。名称は違っていても、ro852さんの卒業された教習所でも何らかの形で学科試験は有ったはずです。
これをきちんと復習しておくと良いということです。

いずれにしても、これまでの回答にありましたように、きちんと勉強しさえすれば(ここがホントはポイントなんですがね)、それほど難しいこともないと思いますよ。
ご健闘をお祈りいたします。

Qアンツーカって何?

僕は野球については、あまり詳しくないんですけど、
ラジオの解説で、「アンツーカにボールが飛んでいきました。」
と、よく言っていますけど、アンツーカって何でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私は27年程テニスをやっています。

アンツーカとは特殊な粘土を高温で焼いた多孔質で水はけの良いレンガ色の土のことです。
語源はフランス語の「en tout cas」からきており,「どんな場合でも」という意味だそうです。

テニスの四大大会の内のひとつのフレンチオープンではこの土が使われています。通称
「レッドクレー」で、ボールの勢いが弱まるためにラリーが多くなり、タフでないと勝てない
コートです。

野球ではベースの回りとランニングゾーンがこの土で、ボールがここでバウンドすると
芝と弾み具合が違うので野手はエラーをしやすいです。

Q走塁妨害?守備妨害?判定は?

無死、2塁に走者が居ました。打者の強いショートゴロでショートの守備が前進して打球を捕球しようとしたとき2塁の走者と軽く接触したため、守備の選手は前にボールを落としチョット前によろめきボールが捕球できず1塁に送球出来ませんでした。2塁ランナーはあわてて2塁に戻りました。
従って、打者も走者(2塁にもどった)もセーフの判定でした。
走者と守備が接触したところは、2塁と3塁の走者のほぼライン上で、走者は3塁に走塁しかけたところで、前進してきたショートの守備に自然と接触したと見えました。どう見ても故意の接触でなく自然の成り行きでしたが・・。
この場合の判定は?

Aベストアンサー

この場合、接触したランナーは、アウトになり、審判の判断で、一塁に投げたらアウトになると判断したら、一塁もアウトのダブルプレイになることがあります。
要は、インフィールドにおいて、守備者はルールで守られており、その守備者を邪魔した場合は、厳罰を処します。
そうでないと、守備者は、非常に危険な状態になり、怪我人が続出します。
もし監督者でしたら、チーム員に教えて下さい。
この場合、守備者を避ける為に、3フィート以上等回りしても、3フィートラインアウトにはなりません。そこの、避けたラインから、新たな3フィートラインが発生します。


人気Q&Aランキング