gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

家を売る場合の内容に関して教えてください。

現在、専任媒介というかたちで売買をスタートさせました。
この専任では売れない場合は、一般媒介に変更してみる。
というのは売れない場合は売主としてどういう場合が
選択すべきときになるのでしょうか?

あるいは、専任でお任せしたなら、そうそう変えるべきではない。
という判断が一番いいのでしょうか?

売るということにどちらがベストかを悩んでいます。
宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

不動産屋勤務です@@ノ




状態によって変えた方が良いでしょうw

1、買換で売却しないと買えない場合
2、買換で売却しなくても買える場合
3、売却のみの場合

上記に選別して下さい。

1の場合
⇒基本的に専任が良いでしょう。できれば大手であれば情報を見る量(ヤフーやスーモなどのIT関係にはほぼ掲載で、自社HPも見る人の数が圧倒的に多い)が良いでしょう。


2の場合
⇒一般で良いでしょう。急いで売却する必要も、期日までに売却する理由もありませんから一般で良いです。一般の利点は多数の会社と契約することができますので、上記1をさらに増やすことができるから。弱点は、自社のみが扱っている訳ではないので、購入のお客様を連れてきても手数料が片手(本来は売却側と購入側から別々に両方から手数料が貰える)しか貰えないので、売上の多い本当のトップセールスは面倒臭いので扱いません。


3、これも一般で良いでしょう。理由はほとんど上記2と一緒です。


最後に、専任はチラシ広告や地元紙などにも積極的に掲載してくれます(すでに会社で年間契約しているので枠があるため)が、一般はそこまでお金はかけずに、店頭に掲載とネット掲載がほとんどです。
    • good
    • 0

専任媒介でも一般媒介でも、それぞれ一長一短なので何がベストと言う事はないです。


それよりも、大きな金額の取引ですから、不動産屋任せにしないことが重要です。
近隣の取引相場をチェックするとか、商品をよく見せる為に掃除をしておくとか、やれる事は沢山あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング