最新閲覧日:

シイ・カシ・クスなどの常緑広葉樹は、春から初夏にかけて
新葉と交代に旧葉が落ちるのだと聞きました。
これらの落ち葉は、秋の落ち葉のようにある程度枯れ、褐色に
色付いた状態で落ちるのでしょうか。
それとも常盤木の名に逆らわず、あくまで緑味を帯びたままの
状態なのでしょうか?
御存知の方がおられましたら、御教授頂ければ幸いです。

A 回答 (1件)

うちの周りに「棒ガシ」が植えてありますが、毎年、今頃の時期になるといっせいに葉を落とします。

色は一応薄茶色なのですが、うまくいえないけどちょっと秋に落ちる落ち葉とは違う感じ・・・です。
もともと分厚い葉ですが、落ちても水分が抜けきれていない感じがします。
あとはわずかに赤みを帯びた若葉が枝から萌え出ます。

落ちた葉は色こそ褐色ですが、質感は緑の時に近い、というのが答えになるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gomuahiru様、早速の御回答をありがとうございます。
秋の紅葉の時期とは、やはり多少の違いがあるようですね。
落葉の仕組みについては不勉強の為、よく分からないのですが
緑色の状態で落ち葉になるのでは、と思っていました。
近いうちに実物を見てきたいと思います。

お礼日時:2001/04/11 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ