お寺へお墓参りに行った時のお布施の金額について教えてください。
地域的には、大阪堺市で真言宗です。
お彼岸・盆・正月前・月命日とで年 8回は必ずお墓参りにいきます。
実家の方は 市営のお墓だったのでお布施を渡す感覚がなく、いくらほど包むべきなのか分からなく困っています。月参りで家に来ていただく時は毎月3000円つつんでいます。
このまま月命日でお墓参りする回数がふえれば増えるほど家計に圧迫してくる感もあるので決めておきたいので どうか回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

皆さんもおっしゃているように、お墓参りにお布施は不要かと思います。



お坊さんの「仕事」としては何もないですから。

渡せば受け取るのは至極当然のことです。

田舎で一人暮らしの老齢の母親は、お寺さんが近くだというのもあるかと思いますが、悪天候以外は毎日お墓参りしているようです。

お彼岸・盆・正月前・月命日がお布施をしなければいけない感覚の元になっているんじゃないですか。
    • good
    • 16

墓参りならお布施しません

    • good
    • 11

大阪では有りませんが、真言宗です。


 墓参時には「お布施」はしません(盆だけですが)
 彼岸と盆3回自宅にお経を上げに来られます、「お布施」はその時だけです
家内の実家は「浄土真宗」で、墓参時には「お布施」はしていません
    • good
    • 14

墓参のたびにお布施を包んでいただいたら、お坊さんは奇特な方だと、お茶の一杯も出してくれますか?


余計な事ですが、年回忌などで、お経を上げていただいた時だけ30000円と、お車代10000円。お斎料として5000円ほどを包むのが普通です。

参考URL:http://www.jp-guide.net/manner/ao/ofuse.html

この回答への補足

今までお墓参りのたびに5000円~3000円つつんでおりました。お寺さんの方もそのたびに奥さんがでてきてくださり、うちの子供も小さかったので子供にお菓子をくださったり、世間話のひとつでもしてくれていましたが、高齢のこともあり奥さんの体調が悪くなり今ではあまりおみかけしません。 お墓参りのたびにわざわざインターホンを鳴らし、お布施を若奥さんにわたすのですが、うけとったらすぐ家の中にひっこんでしまわれます。

補足日時:2010/10/03 13:43
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお盆の墓参りでのお寺さんへのお布施について。

お盆の墓参りでのお寺さんへのお布施について。
浄土真宗のお寺ですが、毎年お盆の墓参りをし、帰りにお寺の本堂で
檀家に応対している御住職にお布施を持ってご挨拶しています。
これまでは住職へのご挨拶は母が代表して行なっていましたが今年他界し、
私が行なうこととなりました。
毎年5000円程度包んでいたようですが、今年はお世話になったこと
でもあり、1万円程度と考えています。妥当でしょうか。
又、包みは白封筒で「お布施」でよろしいでしょうか。
(以前からもっとよく見ておけばよかったと…)

Aベストアンサー

金額は妥当な金額です。1万円で結構でしょう。

お布施は「お布施専用」の封筒があります。表面に『お布施』と書いてありますので、それをお使いください。黄色い線が入っている、あまり大きくない封筒だし、表面に『お布施』としっかり印刷してあるので、すぐに解かると思います。文具屋か仏具店に行けば売ってますよ。

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Q法事以外にお寺に払うお金は何と言いますか?

代々の菩提寺のお寺に、法事以外に、毎年正月と盆に決まった額のお金を渡すことになっています。こういったお寺へのお金は何というのですか?お包みに何と書けばいいのかわかりません。法要ではないので「お布施」ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

No3のものです。私もついでに・・・。w
「御香料」でもいいですよ。本尊さんに対して、お香の代わりに納めさせて頂きます。となりますのでね。
「お布施」は「ほどこし」ですのでこれも本尊さんに対して、品物の代わりに納めさせて頂きます。となりますので。
「お布施」と「志」は同じように使えます。御礼にもなれば、お供えにもなると言うことです。ですのでお寺に包みを持っていかれる場合は、「お布施」ですべてかまいません。
お正月や、お盆にお寺に行くと言うことは、本来、本尊さんにお参りをさせて頂くという事なのです。
ご参考までに・・・。

Qお墓参りでのお寺への贈答品

こんにちは。お墓参りをするときに、お寺さんに顔を出し挨拶をします。
その際は何か贈答品等、お渡ししたほうがいいのでしょうか?
お渡しする際の熨斗はなんてかけばいいですか?
お渡しする際は、どんな言葉を添えてお渡しすればいいですか?
ご存知の方がいらしたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。お墓参りの際にお寺に顔を出されるということは、お寺の境内に墓があるのでしょうか?
お墓参りされるのが年に数回あるようでしたら、新年最初のお墓参りの際に、
「いつもお世話になっております。今年も宜しくお願いします。」くらいの挨拶で、
簡単な物、お菓子などを「志」や「お礼」などの熨斗(紅白の熨斗)を付けてお渡しするか、
白封筒に「お布施」と書いて数千円をお包みされると良いと思います。
また、年に1回、数年に1回などあまりお寺に顔を出されないようでしたら、もう少し金額を上げられた方が良いでしょう。

Qお寺のご住職にいちいち挨拶すべきか悩んでいます。

お寺のご住職にいちいち挨拶すべきか悩んでいます。

車で10分程度の隣市に実家の菩提寺があるのですが、以前はお寺にご住職は住んでおらず、別のお寺のご住職が法事などの時にわざわざ来て下さっていました。
ところが最近若いご住職が来て下さり、お寺に住んでいらっしゃいます。

法事をお願いする時は当然お布施をお渡ししますが、春と秋のお彼岸にお墓参りをするだけの時も、本堂(入り口の事務所?)の方に顔を出してお布施をお渡しするべきでしょうか?

私は盆、彼岸以外にも両親の命日や、お墓に植えてあるお花の手入れなどにフラッとお墓に寄るのですが、寺男の方からお線香を買う時にいつもちょっとしたお菓子などを差し上げていたのですが、ご住職がいらしてからは、寺男の方にお菓子を差し出すと「ご住職にご挨拶していって下さい」と言われるようになり、その都度遠慮しています。
手ぶらで挨拶・・・というわけには行きませんよね?

Aベストアンサー

御本尊様の次に御墓で構いません。寺男さんが居られるなら、逢われた時に
会釈をすれば別に挨拶は必要ありませんね。

買い物の途中で立ち寄られた場合ですが、その時には御線香や御供物などは
不要です。ただ御墓が敷地内にあるのですから、御本尊様だけは拝まれた方
がいいと思います。受付に常に人が居るか居ないかは寺側の都合もあります
から、それは仕方がありません。何回も御墓参りをされているようなので、
いちいち受付を通す必要はないと思います。受付前を通り過ぎる時に、軽く
会釈をする程度で十分ではないでしょうかね。ただし受付に御住職が居られ
る場合は、会釈だけではなく「御墓参りに来ました」「終わったので帰りま
す」の言葉は言われた方が良いのではありませんか。

御本尊様は御墓で休まれている御先祖様を御守りして頂いているで、御墓に
行く前には必ず本堂の前まで進み、両手を合わせて下さい。
間違わないようにして欲しいのは、今回の回答は法事や法要を除いただけに
限られます。御住職に相談や打ち合わせがある時には、手土産は持参した方
がいいと思います。

Qお彼岸にお寺に持っていく金封の表書き。急いでます!

お彼岸にお寺に持っていく金封の表書きには何て書いたらいいのでしょか?急いでいます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「御礼」「御布施」です。

参考URL:http://www.taka.co.jp/okuru/o-sai09.htm

Qお盆、お彼岸のお布施

こんにちは。
お盆、お彼岸のお墓参りに行きたいのですが、この時にお寺にお渡しするお布施は、どのくらい包むのが普通なのでしょうか?
今までは亡くなった母親がお墓参りのお布施は包んでいて、だいたい5000円を入れていました。
しかし、お寺も色々とお金もかかるでしょうし、これらも末永くお付き合い頂くのに、5000円はちょっと少なすぎないかと思うのです。
お寺ではお墓参りに伺うと、お塔婆1本とお線香、お花を用意してくれます。
本当は気持ちで包むものなのでしょうが、だいたいどのくらい包んだらお寺に失礼のない金額でしょうか?
あまり多すぎても、だんだん負担になってきてしまうでしょうし、色々考えているのですが、どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

 お線香やお花は本来、墓参する人が自分で用意して持っていくものです。いろいろな都合や習慣もあるのでしょうが、もし、塔婆、線香、お花をお寺側で用意されるとなると、5000円では少しすくない気がします。お布施のほかに「塔婆料」として3000円程度つつむか、すべて含めてお布施を10000円くらいにされてはいかがでしょうか。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Qお盆のお布施は、どのくらい?

毎年、お盆にお寺さんがお経を上げに来てくれます。実際は13日~15日は忙しいらしく、12日にお弟子さんが見えます。そのときのお布施ですが、1万円と供物を渡していました。ところがまわりの話を聞くと、多すぎるといわれました。結構3千円ぐらいの家が多く、今年は少し考えようかと思っています。そこで皆さんはどのくらいなのか教えてください。ちなみに私は、信仰心は強くありません。世間一般にすればよいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、高いでしょうね。
きっと、お盆だと、お経の時間も短いでしょうし。
それに、周りの意見がそうならば、間違いないでしょう。

ただ、お布施なんてのは、気持ちの部分も大きいので、自分の家の収入なども
考えて、自らが満足する金額でいいと思います。
要は「喜捨」ですから。

ま、どうしても気になるのなら、お寺さんに直接聞いてもいいと思います。
そのお寺の雰囲気にもよると思いますが、大体どんなもんかを、それとなく
教えてくれると思いますよ。

Q檀家の年費用は?

東京は赤坂に先祖代々の菩提寺があります。お寺さんから「お寺の管理とお墓の掃除など等にお宅さまの場合は年間2万円を納めて下さい」と通知がありました。一般に言われている「護寺会費と墓地管理費」のことだと思います。大変に漠然とした話であり、そして甚だ不躾な質問になって恐縮ですが、皆さまの場合についてご開示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

 護持会費(墓地管理費を含む)は,寺によってまちまちです。
 うちの菩提寺は年額2万円です。母方の菩提寺は年額6千円です。
 母方の菩提寺は,修繕のたびに寄付が回って来ますが,うちの菩提寺は寄付が回ってきません。
 うちの菩提寺は,毎年,あちこち修繕や改修をしています。去年は本堂の屋根瓦の葺き替えをしました。近所の人から「teinenさんのところのお寺,屋根瓦の葺き替えをしてるけど,大層の寄付を言われたでしょ。」と言われましたが,全く寄付のお願いなどはなく,寺(宗教法人)の一般会計で賄われました。
 対して,母方の菩提寺では,修繕や改修のたびに「寄付のお願い」があるそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報