お寺様で母の3回忌と兄の33回忌を一緒に行う場合のお布施の金額についてお尋ね致します。
1人の法要の場合、3万円(お膳料別)お包みしていますが、2人一緒に法要を行う場合、お布施も2倍の6万円と考えてよろしいのでしょうか?
兄の法要は33回忌で終えようと思っています。
(なので5万円だと少ないでしょうし、7万円にしたほうがよいのでは・・・と考えていますが)
一人分で良いというのも聞いたことがあるのですが、
2人一緒の法要が始めてなのでよく分かりません。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

愛知県の片田舎に住む、本家6代目の親父です。


うちは禅宗です。
お年忌を4人抱えています。
昨年は祖母17回忌・母27回忌をまとめて行いました。
御布施が3万円、御塔婆料が5千円、食事代が5千円でした。
12年前に6代目を張ってから、ずっとこのパターンです。
新年の御年賀と御盆賀は1万円ずつ持参しています。

これでお寺さんから文句を言われないので、まあいいのでしょう。
ちなみに格式は至って平凡の平民です。
とてもじゃないけど7万円は出せません。
自慢じゃありませんがお年忌の度に約16万円の赤字です。
今年の秋は祖父33回忌・父13回忌を合わせて行います。
今度も合計4万円の予定です。
父が健在の頃は、一人の場合2万円+御塔婆料3千円でしたが。(その代のお坊さんは食事会に出ていたので)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

具体的なご説明、ありがとうございました。
やはり一人の場合の法要と同じと考えてよろしいようですね。
私にとっても6,7万円はとてもきついものです。
(女一人暮らしの身ですので)

とても参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/07/14 22:33

2つ一緒になったことはないのですが、以前お寺へのお布施は


勝手な判断で金額を決めていましたが、祖母の時代に「これでは
うちも赤字です。従業員をこの日のために雇っているので」と
言われ、以来お寺に金額を聞いて、その通り包んでいます。

お寺に聞いてみるのも良いかもしれません。
うちは、お坊さんの奥さんに聞いています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、お寺さんに聞いてみます。
お金のことは聞きにくいものですが、お盆のときに
お会いしますので聞いてみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/07/12 06:01

価格表があるわけではないので、他人に意見を求めることなくご自由にという内容だと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

>他人に意見を求めることなくご自由に

そうなのですが、どなたかのご経験談などをお伺いしたかったものですから・・・

1人分でも3人分でも読経は同じなので1人分で良いと言う考え方の場合3万円と9万円の開きがあるではないですか。
なので一般的にはどのようなものなのか教えていただきたいと思っているのですが。

お礼日時:2004/07/12 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祖父の七回忌と母の3回忌が同じ月なので・・

一緒に法事を行う事になりました。親戚の方や御住職様の理解を得ての事です。それで質問なのですが、この様に二人同時に行う場合、お寺に対するお布施は幾ら包むものなのでしょうか?二人分なので二倍包むべきなのか、それとも一人分より少し多いくらいでいいのか?一体いくら包むのが良いのか、さっぱり解らず困っています。このように同時に法事を行った事のある方、お布施に詳しいかたなど
教えてください。

Aベストアンサー

「合斎」あるいは、「併修」といって、二つ以上の法要をまとめて行うことはよくあることです。お坊さんは、お経を2度あげてくれるわけではなく、冒頭に、「○○の何回忌および△△の何回忌にあたり…」と詠むだけではないでしょうか。
御布施を2倍も包む必要はなく、1回分か、それよりやや多い程度でよいと思います。やや多めというと、金額が半端になり包みにくいですから、お車代とか、御膳料などの名目でどうでしょうか。
引き出物(粗供養)なども、二重に用意する必要はなく、故人の名前を併記しておくだけでよいと思います。

Q2人の法要を一度にする場合のお香典

来月、親戚の法事があるのですが、叔父が7回忌、叔母が3回忌にあたり、二人分を一度に行うそうです。
その場合、お香典も二人分と考えて、1人の時の倍額を包むべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

昨年,母方の祖母と伯父の合同の法事の時は,普通に一回分の香典を包みました。お斎の料理も一人分だったし,引き出物も普通の一回分でしたよ。お寺へのお布施はそれなりだったのかも知れませんが(それなりって何? って突っ込まないでね),法事は招待行事なのだから,呼ばれた客としては,仏さん人数分ではなくて,法事一回分で良いのではと考えています。
合同法事をしても,お斎も引き出物も一人分です。一回分の香典(+αしても良い)で良いと思います。

Q複数の法事で包む金額

義両親の一周忌と七回忌法要が一緒に執り行われます。
主人は三男で、夫婦で行くのですがいくら包めばいいのでしょうか?
また袋は一緒でいいでしょうか。
袋の名目(?)など他に何か気をつける事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>一周忌と七回忌法要が一緒に執り行われます…

僧侶の読経が「○○の一周忌および△△の七回忌にあたり・・・」となるだけで、お参り客側から見れば、お膳 (会食) が 2回分あるわけではないし、粗供養 (引出物) も二重にあるわけではありません。
1人分だけの法事と何ら変わるものではないのです。

>主人は三男で…

施主ではないという意味ですね。

>夫婦で行くのですがいくら包めばいいのでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の御仏前を 1万円に、お料理代 2人分、引出物 1組の実費相当を加算した額を目安とします。
現金を 2万か 3万に、「御供」として個包装された菓子や飲料、果物などで 2~5,000円相当を持って行けば良いでしょう。

>また袋は一緒でいいでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭は、家単位、夫婦単位で行動するものです。
夫と妻とで別々に金品を用意することはあり得ませんし、連名などにするものでもありません。

>袋の名目(?)など…

昔は葬儀や法事には「香」を持ち寄ったものです。
香が現金に代わっただけですから、法事でも「香典」で良いのですが、「御仏前」と書く人が多いようです。

>他に何か気をつける事があれば…

兄弟は、子供のうちは家族ですが、結婚してお互いが所帯をかまえたら、「近い親戚」になり下がります。
あなたがた夫婦は分家で、その法事の主宰者 (施主という) ではなく、あくまでもお参り客に過ぎないことをわきまえておいてください。
主宰者はたぶん長男夫婦でしょう。
兄嫁をもり立てて上げてください。

>一周忌と七回忌法要が一緒に執り行われます…

僧侶の読経が「○○の一周忌および△△の七回忌にあたり・・・」となるだけで、お参り客側から見れば、お膳 (会食) が 2回分あるわけではないし、粗供養 (引出物) も二重にあるわけではありません。
1人分だけの法事と何ら変わるものではないのです。

>主人は三男で…

施主ではないという意味ですね。

>夫婦で行くのですがいくら包めばいいのでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、...続きを読む

Q両親の法事を一緒にする時のお引きについて

父の七回忌と母の三回忌を一緒にしたいと思います。お引きは別々にしたほうが良いか、ひとつで良いのか、後者の場合ならば、のしはどのように書いたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

素人なので正式な事は分かりませんが、
わが家も義祖父母の三回忌と七回忌を一緒に執り行うため、
それに際して実家の祖母に相談してみたことがあります。
丁寧にやるなら1つずつ、
(正式には別にやるところをまとめるので、引き物はそれぞれ要る…という考え方)
1つにするならのしに2つ(2行に)法名を書く…
との回答をもらいました。
もちろん祖母も専門家ではないので(笑)、正解かどうかは分かりませんが。
私の嫁ぎ先は田舎で固いため、迷わず2つつけることになってます。

受け取る側も色々な人がいますから、どちらがいいとは言い切れないと思います。
それぞれあるのが本当、1つにするなんてけしからん!という考え方の人、
いやどうせ使わないし(笑)、形がきちんとしていればいいよという考え方の人、
色々ですよね。
私はほぼ施主側の家族しか経験がないので、もらう側になると
「1つで十分です、法事はお金がいるだろうから…」と思ってしまいますが(^^;
親戚にうるさく言う人がいるかどうかも判断の決め手になるかなとは思います(笑)

若輩者の回答ですが、一意見として参考にしていただけると幸いです。

素人なので正式な事は分かりませんが、
わが家も義祖父母の三回忌と七回忌を一緒に執り行うため、
それに際して実家の祖母に相談してみたことがあります。
丁寧にやるなら1つずつ、
(正式には別にやるところをまとめるので、引き物はそれぞれ要る…という考え方)
1つにするならのしに2つ(2行に)法名を書く…
との回答をもらいました。
もちろん祖母も専門家ではないので(笑)、正解かどうかは分かりませんが。
私の嫁ぎ先は田舎で固いため、迷わず2つつけることになってます。

受け取る側も色々な人がいますか...続きを読む

Q香典の金額は?

来月、夫の母の 33回忌と祖母の50回忌を行う旨

の連絡がありました。

このように ふたつを同時に 執り行う場合の 香典は

いくらぐらいのものでしょうか?

母(姑)だけでしたら、5万円ほどかなぁ~と考えてたのですが、、。

よろしくお願いいたします。


夫の実家は佐賀で、こちらは 千葉在住です。

夫のみ帰ります。一週間ほど。

Aベストアンサー

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の香典 (後述) を 1万円に、会食や引出物の実費相当を加算して 2万円が目安です。
懐に余裕があれば 3万円に増額しても良いでしょう。

現金のほかに「御供」あるいは「御供物」と書いて、個包装された菓子や缶飲料などを、2~5千円の予算で持って行きます。

法事が 2人分同時に行われるといっても、会食や引出物が二重にあるわけではありませんから、1回分と同じで良いです。

なお、古来よりの日本では、葬儀や法事には「香」を持ち寄ったものです。
現代では香が現金に代わっただけですから、法事でも「香典」で良いのです。
とはいえ、法事には「御仏前」と書く人が多いことも事実ですが、下の方のように「ご仏前」などと仮名交じりで書くものではありません。

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の香典 (後述) を 1万円に、会食や引出物の実費相当を加算して 2万円が目安です。
懐に余裕があれば 3万円に増額しても良いでしょう。

現金のほか...続きを読む

Q33回忌の法要のお布施の金額について

母親の33回忌の法要を営みたいと思っています。曹洞宗(東北地方)ですが、
お寺さんに包むお布施、卒塔婆料は、いくらぐらい包めば良いでしょうか。

Aベストアンサー

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。
施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況を作り上げてしまい、
次の法要はパスしようなどというおかしな事態をも引き起こすことに
なってしまいました。

前置きが長くなってしまい申し訳ありませんが、
上記のことを念頭に以下のアドバイスをさせて頂きたく思います。

葬儀の際のお布施は僧侶一人当たり10万円程度が多いようですが、
33回忌法要ともなるとそこまで考えることはありません。
3万円がよく見られる金額になりますが、
少し余裕があれば3万円から5万円の間で考えるとよいでしょう。
とはいっても〔4〕が付くのは日本人は嫌いますし、
半端な金額も変ですので、自然と3万円か5万円になるようです。

また卒塔婆料は1本3千円から5千円が目安です。
それ以上にお渡しする必要はありません。
というか、渡した方が常識が無いと笑われるだけです。

さて、これ以外にお食事料やお車代といったものがあり、
地方によってはお席料というものまで必要になるようです。
集まった親族が会食をするしないに関わらず、
お寺さんにはお食事料をお渡しする習慣があります。
マイカーで来られてもお車代をお渡しするのがマナーです。
それらは特殊な場合を除いては高額である必要はありません。
それぞれ5千円が相場になります。
お布施とお食事料とお車代は、
面倒でも別々の袋に入れてお渡しするようにします。
お布施は決まった袋がありますが、
それ以外は白封筒(郵便番号枠など印刷されていないもの)に入れます。

お席料については何に対するものなのかはっきりしません。
俗に言うテーブルチャージのようなものなのでしょうか。
或いは、心づけのような意味合いのものでしょうか。
いずれにしても、そのようなものは不必要でしょう。
何故なら、そのようなものは一切お布施に含まれているのですから。

ところで、法要はご自宅で営まれるのでしょうか。
もしお寺をお借りして営まれるのであれば、
お寺の使用料が必要になるでしょうね。
これには相場というものがなく、
お寺の方で決められていることもありますので、
お寺さんに訊いてみるとよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。
施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況...続きを読む

Q七回忌をするにあたり、お坊さんにいくら包みますか。

今年の7月に父の七回忌を行います。
そのとき、葬式をしたときのお坊さんを呼び、
お経をよんでもらったりする予定です。
そのさいお坊さんにいくらぐらい包みますか?
平均的な額を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坊さんです。
平均的というと、葬儀の際の御布施の1割程度とか月収の1割程度です。
仏教的な「平等」は同じ金額ではなく、出せる状況で出せる方が出せるだけということなので、金額的に同じでは不平等と考えています。
したがって、ご質問者さんの経済力によって異なるので数字には表せません。
回答者:tateyanさんには申し訳ありませんが、
「善料」ではなく「膳料(お膳料)」で、仏教では絶対に熨斗袋は用いませんので、熨斗無しの(付けても水引のみ)金封に包みます。
私の経験では、この5年くらいでは、2万円~10万円以上までさまざまですが、結果的に3~7万円の方がで半数以上といえます。
合掌

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q年忌法要の際、引き出物は渡すのでしょうか

父の33回忌を自宅で行います。法要後に来ていただいた親戚に五千円程度の食事も出す予定です。以下の2点について教えていただきたいのです。
(1)食事を出した親戚にも、帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか。渡すとしたら、記念品の方がよいのでしょうか。お菓子程度でよいのでしょうか。
(2)着て頂いた親戚からは現金のお供えをもらったほうがよいのでしょうか。一家族三人で来られた場合いくらぐらいいただいたらよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場合は記念に残るものより、消費するものが、良いと言われます。

>(2)来て頂いた親戚からは現金の・・
33回忌と言えば、父上様が早世されていれば、父上様と御質問者様の兄弟姉妹と言う、濃い間柄が、御長命でしたら孫やいとこさん等、面識のない方の参列も考えられます。

いずれもお互いに現在の立場や経済力などを配慮して
法事を取り仕切る事が施主として、
参列者は仏さんの回向出来る事を感謝しながらが大事な事だと思います。

参列者はその法事にかかる費用をご仏前として現金を包んでくることが普通です。
(料理代プラスお寺さんへの支払いの援助として少々の現金)

今回私(おじおば従妹か孫で)が、招待された場合でしたら、
2万。兄弟姉妹ならば、3万用意すると思います。
施主側の経済が大変と言う事が常日頃わかっていれば、
感謝の気持ちで僧侶への支払いの負担を少々引き受けると思います。
そして志の品はいらないと言います。

施主ならば、ご仏前として参列者が供えて下さるものに対しては
何も言いませんし、、。
自分の経済に見合った料理と品を用意します。

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報