一緒に法事を行う事になりました。親戚の方や御住職様の理解を得ての事です。それで質問なのですが、この様に二人同時に行う場合、お寺に対するお布施は幾ら包むものなのでしょうか?二人分なので二倍包むべきなのか、それとも一人分より少し多いくらいでいいのか?一体いくら包むのが良いのか、さっぱり解らず困っています。このように同時に法事を行った事のある方、お布施に詳しいかたなど
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「合斎」あるいは、「併修」といって、二つ以上の法要をまとめて行うことはよくあることです。

お坊さんは、お経を2度あげてくれるわけではなく、冒頭に、「○○の何回忌および△△の何回忌にあたり…」と詠むだけではないでしょうか。
御布施を2倍も包む必要はなく、1回分か、それよりやや多い程度でよいと思います。やや多めというと、金額が半端になり包みにくいですから、お車代とか、御膳料などの名目でどうでしょうか。
引き出物(粗供養)なども、二重に用意する必要はなく、故人の名前を併記しておくだけでよいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

よくある事なんですね。初めて知りました。詳しく教えていただき有難うございます。御住職の方には御布施とは別にお車代の名目で包みたいと思います。

お礼日時:2003/09/30 19:50

母と父の法要を何時も一緒に行っています。


 母が3月5日で父が一年遅れの1月1日なので、母の回忌の前年の10月頃に合わせて行っています。

お布施は一人分(のつもり)です。
 昨年10月に27回忌の法要を行いました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

実際に経験した方からのお話を聞けて嬉しかったです。お布施は一人分で包み、あとお車代の名目で少し足して包みたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2003/09/30 19:54

 二人同時の法要だからお布施を2倍にする必要は無いでしょう


 お布施そのものは、お礼の気持ちだと思いますので、いくらか上乗せしたら如何ですか
 他にお車代、お膳料を渡す所も有ります

参考URL:http://www.osoushiki-plaza.com/library/data/hiyo …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます。私自身、お布施の意味がよく解っていなかたみたいです。お布施って、お礼の意味なんですね・・・参考ページもつけていただいて嬉しかったです。

お礼日時:2003/09/30 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋の書き方

新車の御払いでの、のし袋の書き方を教えてください

Aベストアンサー

近くの神社の社務所の看板には
「初穂料・玉串料」と記載されてます。

ちなみに、我が家の場合、厄年のお祓いをしたときには
「玉串料」
と書いてお渡ししましたよ。

Q納骨だけ行う場合のご住職へのお布施はどのくらいが妥当でしょうか?

曹洞宗の菩提寺で、四十九日法要のときはお墓が完成していなかったので、一周忌まではまだ大分あるこの時期にお墓が完成し、納骨だけの法要を執り行うことになりました。その場合のご住職へのお布施はどのくらいお包みしたら良いものでしょうか?
また、その際の表書きは「お布施」でしょうか?ご住職へ法要のさいお渡しする謝礼?は表書きは常に/すべて「お布施」で正しいですか?よくわからなくて・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。こんにちは。補足を拝見いたしました。

お墓開き(開眼)おめでとうございます。
僧侶へのお礼を、お膳料とお布施を一つにしてしまいたいとのご希望ですね。
本来はお墓開きはお目出度い事なので、赤白の結び切りに[お布施]とします。
納骨供養には黄白の帯封筒にこれも[御布施]として別途封筒を用意し[御車代]
[御膳料]と書きお渡しする事も可能です。

ですが、質問者様のご意向に添いますと[開眼法要]と[納骨法要]のお布施を、
一緒にしたいとのこと。それで構いません。
ただ、10万円は少し多いような気がいたしますが、質問者様がそれでお気が、
晴れるのでしたらそれに越したことはありません。
[御布施]の表書きの左に、[御供養料][御膳料][御足衣料]と追記されるとよい
でしょう。
これらの回答は私見ですから、ご住職に一度ご相談なさって下さいね。

Qのし袋の書き方

すっごい基本的な質問なのですが、
友人の結婚祝い(ご祝儀)を贈りますが、
「寿」の下って自分の名前を書くんですよね?
のし袋の書き方が載ってるサイトを見たんですが、
相手の(もらう人の)名前ってどこにも書かないんですか?

Aベストアンサー

『寿』の下は自分の名前です。
贈る相手(相手の名前)は、のし袋に書く必要ありません。

と言うより、書いたら“非常識な人”と思われますヨ

Q法事住職の謝礼の封筒の色は?

法事住職謝礼の封筒にお車代と書いたのが出てきました。ところが、右端に赤の線が入っています。赤は使えませんか?

Aベストアンサー

>法事住職謝礼の封筒にお車代と書いたのが出てきました
↑法事の時にご住職にお渡しする、お布施用の封筒を探していたら、「お車代」と書いた赤い線の入った袋が出てきた・・・ということですか?

お寺さんへのお車代を入れる袋は、黄白の水引金封または白封筒です。
赤はお止めになったほうが宜しいかと思いますよ。

Qのし袋の書き方

地域の神社の”御神遷(神社の引っ越しのようなもの)”があり、その式典に招待されているのですが、のし袋の書き方で悩んでいます。
”御神遷御祝”?”御神遷祝”?なんと書けばいいでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

「祝 御神遷」と書けば良いです。「祝」を頭に付けるのが一番無難です。

Q仏壇の引越でお魂抜きをお願いします。お布施は幾らくらい?

仏壇の引越でお魂抜きをお願いします。お布施は幾らくらい?

父が6/2に死去しました。
仏壇も、古い仏壇ではありますが買い替えは考えておらず、四十九日が過ぎれば我が家に引越予定です。
6/21、お寺さんには同日に二か所、我が家で三七日法要、実家で魂抜きをして頂きます。

宗派によって違うと聞いていますが、三七日法要、仏壇のお魂抜き、其々のお布施の相場はどのくらいですか?
浄土宗です。

日数が余りありませんので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

仏事関係一般の仕事をしております。
キャリアは15年ほど、実家は江戸時代から仏様関係の仕事をさせて頂いてます。

まずお知らせしておきたいのは、お寺によっては仏事や法事の際の金額をはっきりと
おっしゃるところもあるということです。最近、特にこの傾向が見られるようになりました。

御住職が「お気持ちで判断して頂ければ・・・。」とおっしゃるようなら、それは檀家側で金額を判断しなければいけません。こういった場合、困りますよね。しかしこれは、それぞれの檀家の経済状態などがまちまちなことを、お寺側で配慮して頂いていると解釈しておきましょう。

浄土宗ということを踏まえてお答えしておきます。地方によっても、お寺によっても金額に違いがあることはあらかじめご理解下さい。

一般的に、お人がお亡くなりになった場合の逮夜法要(初七日、二七日、三七日・・・)は5千円~1万円程度です。四十九日は一応区切りですので、2~3万程度お包みされてはいかがでしょうか。百ケ日も同様で結構です。

それから、お車料と御膳料ですが、これは先の方がおっしゃっているように、それぞれ3千円~5千円で妥当であろうと思います。

抜魂・入魂に関してはすでに期日を過ぎていますし改めて申し上げる必要もないかと・・。

お寺へのお礼に関しては、一概には言えませんが「出来る範囲内を越えないこと」。これが一番重要かと思います。
近親者を失うことは、何物にも代えがたい悲しみだと思いますし、弔いに際してはできる限りのことを、とお考えになるのは至極当たり前のことと思います。しかし、現実には残された方々の毎日の生活もあります。時間とともに落ち着きを取り戻していかれることをお祈りしておりますが、その際に生活を圧迫するほどの金額は適当とは言えません。これからの菩提寺との長いお付き合いを考えて、冷静にご判断下さい。

最後に封書の件ですが、これは数を減らす逃げ道があります。あまり公言できませんが、世間一般通用するものですのでご紹介しておきます。

無地の封書で結構ですので、1通ご用意下さい。
中央部の上半分に「上」という字を記します。
下半分にはご苗字を書きます。
あとはここへ、お車料御膳料を含めた、お寺へのお礼全額を入れます。
「失礼ですが、これへすべてまとめさせて頂きましたので・・・。」とひとこと添えて頂ければ
多分ですが、御住職は何もおっしゃらないと思います。

まとめる際は「4」という数字だけは避けましょう。「4万円」はやはり忌み嫌われる金額ではないかと思います。3万、もしくは5万円台でまとめるのが賢明かと思います。

仏事関係一般の仕事をしております。
キャリアは15年ほど、実家は江戸時代から仏様関係の仕事をさせて頂いてます。

まずお知らせしておきたいのは、お寺によっては仏事や法事の際の金額をはっきりと
おっしゃるところもあるということです。最近、特にこの傾向が見られるようになりました。

御住職が「お気持ちで判断して頂ければ・・・。」とおっしゃるようなら、それは檀家側で金額を判断しなければいけません。こういった場合、困りますよね。しかしこれは、それぞれの檀家の経済状態などがまちまちなことを...続きを読む

Qお見舞いののし袋の書き方 (夫婦連名について)

入院中の親戚のお見舞いに行きます。
お見舞い金を入れるのし袋の名前の書き方ですが、
通常は、夫のフルネームを書くのでしょうが
妻のほうの親戚なので、その場合は夫婦連名にしたほうがいいのでしょうか。
金額は1万円なので、連名にするほどでもないのでしょうか。

Aベストアンサー

のし袋の書き方は、悩むことが多いですが、この場合の連名はないと思います。

世帯主であるご主人のお名前を、フルネームで書かれるのが正式です。

Q法事に包むお金の出し方。

近々親族の法要(一周忌と仏壇の魂入れ)があります。
お供えとお金を包んで持っていくのですが、
それとは別に墓と仏壇の代金を親族に渡します。
法事用に出すお金とは封筒を分けて、不祝儀袋に一緒に入れようかと思っています。
通常の法事であれが中袋に金額と住所氏名を書くと思うのですが、
墓&仏壇の封筒にも同様に金額と住所氏名をかくべきでしょうか?
その場合、表側にはなんと書くのですか?「墓石代金」?それとも金額だけ?

そもそも一緒にいれるべきではない?別の不祝儀袋にいれるべきなのでしょうか?その場合は「開眼供養」で良いのですか?法要が同時にある場合は不祝儀袋でよいのですよね?

建墓開眼供養(?というのでしょうか?)は既に終わっています。
そのときはご仏前、黒白水引で出しました。
他の方もそうしていたのですが、お墓を建てるときは亡くなったあとでもお祝いになるのですか?
参列者も紅白水引で出すのでしょうか?

失礼があって、あとから何か言われるのが嫌なので
恥をかかないようにしたいのです。
どなたか教えてください。お願いします。

近々親族の法要(一周忌と仏壇の魂入れ)があります。
お供えとお金を包んで持っていくのですが、
それとは別に墓と仏壇の代金を親族に渡します。
法事用に出すお金とは封筒を分けて、不祝儀袋に一緒に入れようかと思っています。
通常の法事であれが中袋に金額と住所氏名を書くと思うのですが、
墓&仏壇の封筒にも同様に金額と住所氏名をかくべきでしょうか?
その場合、表側にはなんと書くのですか?「墓石代金」?それとも金額だけ?

そもそも一緒にいれるべきではない?別の不祝儀袋にいれるべきな...続きを読む

Aベストアンサー

お墓を建てるときは「建碑祝い」として紅白の水引です。
ですが、法事と重なるときは祝い事より仏事優先のようです。
なので、1つにするなら不祝儀袋になります。

とてもよくわかるHPありましたので参考URLにあげておきます。
質問メールを受け付けてくれるので、こちらにメールされると
いいかと思います。

参考URL:http://www.ohnoya.co.jp/faq/ohaka.html#douji

Q祝賀会に出席するときののし袋の書き方

以前に勤務していた会社(店舗)が、新装オープンしました。
これに伴い、5,000円の会費制にて落成祝賀会が行われるようで、私にも招待状が届きました。
出席するつもりです。
そこで質問ですが、会費を包んでいくのし袋には何と書けばよいのでしょうか?
「お祝い」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「御祝」でいいでしょう。「祝新装」でもいいですけど一般的には「御祝」でいいと思います。

Q十三回忌と開眼落慶に幾ら包むのか教えてください

父の十三回忌が行われることになりました。
おくればせながら母がお墓を建てましたので、開眼落慶も同時に行います。
法要の後には会食もあるようです。

私は主人と二人で出席しますが、このような時は幾ら位お包みするのが妥当なのでしょうか?
私は兄との二人兄妹の長女ですが、お墓の費用を少しでも負担するくらいの気持ちも必要でしょうか??

お手数をお掛け致しますが、アドバイスを頂ければ助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

所帯を持たれて、ご夫婦で、出席されるのですから、夫婦の食事分と法要の費用の一部は、ご負担されるお気持ちで、お供えとして、現金をお包みになるのが、実際、主催者の負担を減らすには、一番でしょうね。

お墓の費用を負担するお気持ちがおありなら、お母様に、少しでも援助させてほしいと、ざっくばらんに、おっしゃったらどうでしょうか?

なお、法要と墓石開きとは、別の行事ですので、墓石開きに、お祝いの引き物など、出席人数分用意されるなどで、気持ちを表す方法もあります。
また、法要の方の、引き物に、菓子とかちょっとしたものを、お出しするのも方法ですが、事前に、お兄さんから相談があれば、ご相談に適宜応じるのでしょうが、相談が無ければ、まずは、お母さんを通して、お気持ちを伝える程度でしょうか?

ご夫婦に、余力があれば、お出しくださるのは、結構なことと思います。余力があまりなくても、ご自分達、2人分の法要の持分相当は、持ってあげれるといいですね。

基本的には、嫁いだので、主には、お墓のことは、お兄さんの責任で、行うのですが、かといって、何もしないのは、お兄さんの、お嫁さんに、良く思われないかもしれませんね。

無難なのは、値段の張らないちょっとした日持ちする洋菓子なんかを、引き物に付けさせてもらって、墓石の費用の方は、様子をみる。(法要のお供え金は包む)
のが、良いのかもしれませんが、お母様と、墓石料や法要の費用の出所が、聞き出せれば、そのように、出所の方向けに、気持ちを表すことは、出来そうな気がします。

回答になっていませんが、ごめんなさい。

所帯を持たれて、ご夫婦で、出席されるのですから、夫婦の食事分と法要の費用の一部は、ご負担されるお気持ちで、お供えとして、現金をお包みになるのが、実際、主催者の負担を減らすには、一番でしょうね。

お墓の費用を負担するお気持ちがおありなら、お母様に、少しでも援助させてほしいと、ざっくばらんに、おっしゃったらどうでしょうか?

なお、法要と墓石開きとは、別の行事ですので、墓石開きに、お祝いの引き物など、出席人数分用意されるなどで、気持ちを表す方法もあります。
また、法要の方の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング