先日父が他界しました。葬儀後お布施が足りないと菩提寺様側から言われ追加で支払ったという経緯があります。そこで目下、近々予定している四十九日のお布施について悩んでいます。ちなみに曹洞宗で、檀家ではありません。四十九日ではお墓もできていないので、納骨はせず、自宅にてお経をあげていただくようなかたちになると思います。会食はしないのでお膳代としてお布施とは別途納めるつもりです。土地柄にもよるかと思いますが、一般的なご意見をいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

葬儀後お布施が足りないと言われるくらいのお寺であれば、逆にこちらからお幾らでしょうか?と聞かれるたほうが良いと思います。


3~5万というのは決して多すぎる額ではないと思いますので、一般的な最低ラインと考えてください。

ちなみに四十九日のお経と納骨のお経は全く違いますので、当然お布施は別です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

何もかもはじめてのことなので大変勉強になります。
ぜひ参考にさせていただきます。ありがとうございました。
それにしてもお寺との付き合いって、、大変ですね(^^;

お礼日時:2008/01/11 23:09

大変ですね・・。


そもそもお寺がお布施が足りないとか
おかしいですね。
もしそういうことを言われるのなら
初めから、四十九日の法要はと金額を言ってあげるのが
親切というものです。
それを、言わないのなら、足りないとかも
言うべきではないですね。
こちらの方では、葬儀の話し合いのとき
和尚さんが、四十九日の費用までちゃんと言ってくれますよ。
他の人に聞く必要もないですし、費用の心配もしないですみます。
ちなみにここでは、3万円でした。
お墓参りもしてくれます。
それ以外のお食事代などは、別にいただく必要もないので
お好きにどうぞということでした。
    • good
    • 4

私のところは宗派は異なりますが寺院です。

寺院は各寺院ごとに運営形態が異なるので100年、200年単位で要する費用なら横並びに出来てもスポットで四十九日だけを比較すると横並びにはなりません。
質問で「菩提寺」とありますが菩提寺(代々の所属寺)がある場合には檀家です。でも質問には檀家ではないともあり若干意味不明です。

檀家さんでは無いとのことですので、たぶん寺の維持費を負担する檀家さんにお願いしている金額よりは大目にお願いしなければならない寺院の都合もあるでしょう。年会費的な護寺費を納めているいわば会員制クラブのメンバーさんである檀家さんが負担する費用より、ビジターさんを安く受けてしまっては、檀家の役員や会計担当の檀家さんに住職は怒られてしまいますからね。
個人的には少なくても良いと思っている住職でも、寺を預かる立場上から「お布施が足りないと」言わざるを得ないケースは出てきます。自分がもらうお金ではないのに請求するのはつらいところです。
もし、都市部の関東ならもし土日の法事なら御布施は5、お膳代1、車代1が最低線では?平日なら若干安くても問題ありません。というところではないでしょうか?
合掌

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。"菩提寺"と言ったのは、元々本家がお世話になっているお寺でしたのでそのように表現してしまいました。
当方では初めての仏様になりますので、もちろんお墓も新しく作る予定です。今回お布施が足りないと指摘を受けたことについて地域のいろいろな方にお聞きしましたが、非常に驚かれました。というのはほとんどの家がそれくらい納めているという平均的な金額でしたので・・・。
ご回答を参考に、再度四十九日のお布施について検討してみたいと思います。ありがとうございました。

補足日時:2008/01/13 09:49
    • good
    • 4

土地柄もさることながら、お寺の格も関係があると思います。



葬儀のときにお布施が足りないとのご指摘を受けたのであれば、率直に事前にお尋ねになれば、教えてくださると思いますよ。

私も母の葬儀の際、宗派は違いますが、お寺にだいたいの金額をお尋ねして、その通りにいたしました。葬儀は100万円(お膳代、お車代、戒名料等は別)四十九日は20万円(この他に卒塔婆代、お花代、石屋さんへの心付けなどいろいろかかりました)でした。
お膳代やお車代の金額まで指定してこられたので、葬儀屋さんも驚いていましたが。

本当はお布施の金額なんて、こちらの気持ちで決めるものなのでしょうが、最近はお寺のほうから堂々と金額をおっしゃることも少なくないようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

まったく同感です。お布施の金額は気持ちだと思います。
勉強不足でしたがズバリ金額を聞いてみてもいいのですね。
参考になりました。ありがとうございます。検討してみます。

お礼日時:2008/01/11 23:03

過去の質問・回答を見ますと


3~5万円が相場のようです

http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?statu …

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。基本的に納骨してもしなくても四十九日はそれぐらいが相場なのでしょうか・・・?お返事いただければ幸いです。

補足日時:2008/01/10 20:59
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戒名を自分でつける

今年88歳になる父ですが、先日自分で戒名を付けたと言って文字を書いた紙片を渡されました。
曹洞宗ですが、東京には墓が無いため数年前に母がなくなった際、葬儀屋さんの紹介でやや離れたところの坊さんを紹介され戒名・葬儀等一切をそちらでお願いし、墓は埼玉県の宗派問わずの墓苑に新たに作りました。
そこで最初に戻りますが、自分でつけた戒名は葬式で使えるのでしょうか、又その際戒名にかかわる料金(お布施)は必要なのでしょうか。
お寺さんも母のときと一緒じゃ無くても良いと思っているのですが

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
要約していうと、在家の方が自分でつけた戒名をお寺さんが断る理由は二つあります。
一つ目は戒名は、戒(お釈迦様の定められた仏弟子としてのいましめ)を授かった方におくられるもので、この「授戒」の儀式無しには戒名はありえないことです。この儀式は宗門から「正式に授戒することができる」権限を認められたお寺さんしかできないため、結果として戒名はお寺さんしかつけることができないということになります。
曹洞宗では、曹洞宗寺院の住職をしているお寺さんであれば、どなたでも授戒の権限があります。曹洞宗のお葬式は「没後作僧」と呼ばれ、亡くなった方に没後ながら、あらためて授戒し正式な仏弟子として彼岸に送る儀式になっています。ですから、お葬式の導師(葬儀を主導する僧侶)は住職か住職の資格があるが事情があって未だお寺に住職されていない方のみがつとめる事ができるのです。

二つ目には戒名のつけ方には細かな作法があって、ただ単に「それらしい漢字を並べただけ」では戒名にならないためです。戒名の作法はそれだけで厚い本が一冊できるほど細かいもので、お寺さんでも考案するのにかなり苦労します。ご本人が満足されているものでも、作法に照らして破調であれば、やはり「これはいけません」となるのが一般的です。


もし、ご自分の戒名にどうしてもこだわりがあり、考案にかかわりたいという事であれば、生前にお世話になっているお寺さんにお願いして、あらかじめ授戒して頂いておくのが良いと思います。その時に「自分はこういう感じでつけていただくと有難いのですが」とご自分の希望をお寺さんに相談される事をお勧めします。

老婆心ながら、布施を「戒名にかかわる料金」と書かれていますが、お布施は何かのサービスに対する対価ではありませんので、どういう場合に不要になるというものではありません。
とはいうものの、実際に戒名料という名目で決まった額を提示されるお寺さんがおいでになることも事実です。お寺さんが戒名を考案したり葬儀の準備をするには、一般の方が考えられる以上に手間と時間がかかります。そのために「せめてこれくらいは頂戴したい」とおっしゃるお寺さんがおいでになるのも、人情としてはわからなくもありません。施主の方が納得できる額であるなら、その通りおさめれば良いでしょうし、そうでなければざっくばらんに相談されれば良いのです。
蛇足ながら、よく仏壇屋さんのホームーページや冠婚葬祭の本で「曹洞宗の戒名料は高い。○○院○○○○居士なら×××万円以上」などと書かれているものがあります。どこの誰がそんな話を始めたのか知りませんが、あれは全くデタラメです。そんなに高い戒名料が必要なケースは、そういう世間話を逆手に取って儲けようというよほど悪質な場合(そういうお寺さんもごく稀にはいるかも知れません)でなければ、まずありません。

曹洞宗の僧侶です。
要約していうと、在家の方が自分でつけた戒名をお寺さんが断る理由は二つあります。
一つ目は戒名は、戒(お釈迦様の定められた仏弟子としてのいましめ)を授かった方におくられるもので、この「授戒」の儀式無しには戒名はありえないことです。この儀式は宗門から「正式に授戒することができる」権限を認められたお寺さんしかできないため、結果として戒名はお寺さんしかつけることができないということになります。
曹洞宗では、曹洞宗寺院の住職をしているお寺さんであれば、どなたでも...続きを読む

Q四十九日法要のお布施、新盆の時の布施の金額について。

先月、義父が亡くなりました。
来月、四十九日法要と納骨を行いますが、お布施料はいくら包めばよいのでしょうか?一応、檀家の人に聞いて見ましたが、20万という人や法要だから3~5万と言う人もいて人によって金額が違い、困ってます。
葬儀屋に葬祭費用支払い時に聞いたら、葬儀に払ったお布施料の一割が相場と言っていました。(例えば50万なら5万)
お布勢料は檀家に聞いたら、30万と聞いたので、30万支払いましたが、葬儀屋が言うには、葬儀の時お坊さん1人しかいなくて30万は高いと言っていました。
(そこのお寺は、どの葬儀もお坊さん1人でやるそうです)
また、法要後の会食の出席は出来ないとのことでしたので
御膳料は、いくら包んだらよろしいのでしょうか?
そして、初盆の時、お経をあげに来てくださった時には、
いくら包んだらいいのでしょうか?
熨斗袋にはやはりお布施でよろしいですか?
お車代は必要でしょうか?

初めての事で、ほとんど無知の為、お詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。(臨済宗です)

Aベストアンサー

前回助言として投稿した際には金額の面が判りずらい書き方だったと反省してもう一度書きます。
もし、何か質問がありましたら何なりとお答えします。
◇49日の法要のお布施は3万から5万円。
◇49日の御車代1万円。
◇49日のお膳料5千円。(菩提寺の庫裏の間で精進落としをされた場合皆様と同じ料理をご用意します。基本的にはお一人分で場合によりそこの奥様の分も用意する方もいます。)
◇納骨費用(石材屋)1万から3万が普通で心づけ含む
◇お盆お布施は1万から3万円。
◇ご本尊様・お位牌・仏壇の開眼供養は包まなくても49日の法要と一緒であれば法要のお布施に含みますので用意する必要はありません。
◇一周忌のお布施は3万円。
◇一周忌の御車代は1万円。
◇一周忌のお膳料は5千円。
法事の場合にはお寺さんが2人以上いても1人でもお布施の金額を変える必要はありません。

Q新潟県の戒名料について、教えてください。

父の納骨をします。
新潟県の曹洞宗なんですか、
戒名料は、いくらぐらい用意するんでしょうか。

新潟県の方、いらしゃいましたら、
お願いします。

Aベストアンサー

 お寺さんに聞くのが一番ですが、中にははっきり仰らない方もいますので、その際は出入りの石屋さんか葬儀屋さんに聞くのがよいでしょう。

 ただ、戒名料ってお葬式のときに納めているのではないでしょうか?

Q先日父の葬儀を行ったのですが、全部で葬儀費用が160万かかってしまい、

先日父の葬儀を行ったのですが、全部で葬儀費用が160万かかってしまい、お香典でお寺さんへのお布施の支払いなど支払って、手元に残ったのが20万少しとなってしまいました。なので140万が足りないのです。

父の遺産はなく(負債はありますが・・・)保険も入っておらず、貯金もゼロという事で全く資金工面あてがない状態なんです。

そこで私がとった行動はまず、融資してくれる銀行や消費者金融を回りました。
しかし、140万融資はこの世の中難しくて、私個人の借金が110万あるもので今では審査基準が年収の3分1以上貸付ないという法律によってほどんどのとこが審査落ちで貸付いただけませんでした。
大手系は難しいと思い少しランクを下げたクラスでブラックリスト者や自己破産された方にも融資しますというクラスの金融系もあたったのですが、そこでさえもNGでした。
さすがに闇金業者まで手は出したくなかったので、周囲の人にも相談しました。

そこで周囲からのアドバイスで「調停」をかけたらどうかという話をいただきました。裁判という形になるのですが、その行動が果たしていい方法なのかすごく戸惑いました。裁判などという事も縁がなかったものですし、葬儀屋さんには親切にしていただいて力にもなっていただいたので、なんだか申しわけない気持ちになってしまい。

そして次に行動とったのは市の相談窓口にどこか葬儀枠として特別融資してくれるとこなどないか、他にいい方法がないかと相談の問合せしてみました。福祉窓口まで電話を回していただき、市で融資してくれる話があったのですが、減額が25~50万までならという事で140万までに足りずにそこで一旦保留にしました。

後は葬儀屋さんに直接今までの状況を話、分割にしてくれないかという相談をしましたが、断られてしまい、身内の方から借りられないかと言われました。今まで身内には迷惑はかけたくないと思い避けてきたのですが、ここまできたらと仕方ないと思い連絡して相談して今検討してもらってる最中で後日連絡待ちの状態です。

葬儀屋さんは家まで来てとりあえず20万だけ回収にきまして、その時今月いっぱいまで支払いしますという念書を書かされました。今月払えなければ最悪裁判までいく事になるかもしれないです。

払いたくても払うお金がない状態なのですが、何かいい方法はないでしょうか?

個人的にはやるだけやったのですが、もう何もいい思い浮かばす、大変困っています。
いいアドバイスがありましたらどうかよろしくお願いします。

先日父の葬儀を行ったのですが、全部で葬儀費用が160万かかってしまい、お香典でお寺さんへのお布施の支払いなど支払って、手元に残ったのが20万少しとなってしまいました。なので140万が足りないのです。

父の遺産はなく(負債はありますが・・・)保険も入っておらず、貯金もゼロという事で全く資金工面あてがない状態なんです。

そこで私がとった行動はまず、融資してくれる銀行や消費者金融を回りました。
しかし、140万融資はこの世の中難しくて、私個人の借金が110万あるもので今では審査...続きを読む

Aベストアンサー

No1です
勿論、調停をしなくて、話し合いで、話が付けば良いのですが、葬儀会社の方も調停となると、第三者を立てる事が考えれますので、お勧めでです
弁護士でも出来ますが、弁護士を立てるなら、調停の方が安いと思います
ただ他の親族も冷たいですね、相続放棄をすれば、債務も無くなるのですが、多少でも払うのが、人と思います≪1万円でも焼け石に水でしょうが、気持ちの問題と思います≫
やはり調停で話し合うのが一番と思います

Q曹洞宗ではなんと唱えれば良いのですか?

曹洞宗ではなんと唱えれば良いのですか?

嫁ぎ先は浄土宗で、仏壇に手を合わせるときは
「南無阿弥陀仏を10回唱え、その後、戒名を唱えて手を合わせてください」
とご住職に教わりました。
実家は曹洞宗なんですが、どのように唱えれば良いのですか?
ご存じの方、教えていただけますか?

Aベストアンサー

南無三世諸仏(なむさんぜしょぶつ)と唱えるようですよ。下記をご覧ください。

参考URL:http://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/houwa/nenbutu.htm

Q父が亡くなりました。菩提寺には、枕経・通夜・葬儀の布施のほか、永代供養

父が亡くなりました。菩提寺には、枕経・通夜・葬儀の布施のほか、永代供養経として50万円納めました。本来、遺族が遠方で年忌が行えない場合に納めるもの、というのが趣旨のようですが、私が出来る限りは、年忌の法要は執り行っていくつもりです。
この場合、一周忌、三回忌、等々の布施の額としては、永代供養費を納めなかった場合と比べて、相場に差が出てくるものでしょうか。
「相場」といっても、あってないようなものだし、葬祭マニュアル的な本を見ても随分と額に幅があるようです。
実際に私と同様になさっているおうちの方に、お教え願えればなおありがたいです。
それ以外の方の、永代供養の位置づけについてのお考えでも結構です。
よろしくおご教示ください。

Aベストアンサー

お寺によって違います。この場合は50万円というのも指定されているようなので、お寺で決まりがあるかもしれませんね。それにしても葬儀費用は高かったですね。私もそうですが、引越しなどで菩提寺から遠くなれば新たに付き合うお寺を探すという選択もあります。
例えば寺院センター(http://jiincenter.com/)という寺院紹介のサイトで紹介してもらえます。事前に費用が確認でき、ホームページにも掲載されていますよ。

Q戒名について

先日母が亡くなりました。

生前母は離婚したものの父方のすでに亡くなっている
兄のお墓に入りたいといっておりそれに関しては
ありがたいことに父方の親戚の皆さんは
快く承諾していただきました。

そこで叔母が戒名付けて貰って
位牌に書いてもらうんだよといわれました。

調べると結構高額でしかも明確ではなさそうで
まずは質問させていただきたいと思い投稿しました
ちなみに曹洞宗です。

1まず予算的に20~30ぐらいしか
払えないのですが大丈夫でしょうか?

2父方の田舎のお墓に入るのですが
僕の家の最寄の曹洞宗のお寺で戒名を頂いても
よろしいものなのでしょうか?

3 2がイエスなら
手順的にお電話して戒名だけ付けてもらいたいと
お願いしお寺に行く様な手順で持ち物等は
ございますのでしょうか?

他アドバイスなどございましたら
ぜひよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。田舎の方が安いのでは・・・

東北の田舎者です。母の場合,大姉で10万円でした。戒名は,都市部は想像以上に高いですよ。
お世話になるお寺の住職に頼んだ方が,後々何かとよろしいのではと思います。電話で確認すれば済みます。戒名を頂いたら,位牌を作らなければなりません。一般的に,開山堂の分と二つ必要です。(また,既にそのお寺にお世話になっている方(父方の兄・・・?)の位牌と同じような大きさや字体がいいでしょう。)

Q本家の葬儀で香典はなしでと言われたので香典は持参しませんでした。先日四十九日法要があり、義兄弟を含め

本家の葬儀で香典はなしでと言われたので香典は持参しませんでした。先日四十九日法要があり、義兄弟を含め家族7人で、お饅頭を持参で出席しました。帰り際、喪主の方から、言いづらい事だが御霊前!?をうちから貰ってないけど、何か聞いてる!?と、義母には聞けない事なので嫁である私に尋ねられ、こういう席の場合いつも義母達から出してもらっていたので、何も聞いてないとの事を伝え、持ち合わせもなくその場で出す事もできず、申し訳ない気持ちで帰ってきました。家に帰ってから、私の無知の恥を忍んで、義母に一般常識として四十九日法要で持参する物を聞いてみたところ、四十九日法要はおよばれの席だから、御霊前はもってかないよとあっさり言われ、義母に言うわけにもいかず、しかしそう聞いた以上、このままでよいのか、どう対処するのがよいのか、アドバイスをいただけたらと思います。

Aベストアンサー

「義母ルール」ですかね。
少なくとも、本家には通じていないところをみると、
お義母さんだけが、そういう方針でやってこられたのかもしれません。
有名人の、日を改めての、お別れ会などで、
「御供物や御香典は遠慮します」と、一般の参列者に申し渡すのは聞きますが。
葬儀は、急な事でもあるし、香典はいいですよ。
という意味だったのでしょうね。
もしかしたら、本家も、先代までは、親戚内で、そういうとりきめにしていたのかもしれません。
一般的には、法要に呼ばれれば、その都度、「御仏前」「御供物料」という名目で、
香典の半額くらいを持って行きます。
他の兄弟はどうなのでしょう。
みんな持って行っていないのでしょうか。
とにかく、「いただいていない」(というのも、すごいですね)と言うのですから、
催促みたいなものですね。
先日は失礼しました。と、送っておいた方がいいでしょうね。
近くなら、持参して、お線香をあげてくるとか。

Qお布施と戒名料の表書きについて

実父が亡くなり事情がありまして火葬のみ行いました。
母とは離婚しているため、娘ふたりと叔父、叔母で法要いたします。

祖父が納骨されている菩提寺に入りますので、四十九日法要の件もあり、
先日ご挨拶に伺い戒名をいただいたのですが、その際は戒名料を
渡ししておらず、今度の法要でお布施としてお納めするつもりでいます。

1.戒名料とお布施(法要用として)は別々の封筒にわけた方がいいでしょうか?
 お布施と書いてある封筒と白の封筒は買ってきました。

2.表書きは父の苗字のみでよろしいですか?
 私は既に嫁いでいて、父と同じ苗字で独身の妹がいます。

ちなみに都内で曹洞宗になります。
お恥ずかしい話ですがご教授いただければと存じます。

Aベストアンサー

封筒は別にした方が良いですね。表書きは「戒名お礼」でも何でも良いと思います。

支払人の名前ですが、お寺さんが領収書を出すときに必要です。そしてこの領収書は、相続税の計算の際に経費の証明として必要になりますので、そのあたりも考慮された方がよいでしょう。

Q先日、父が急逝しました。父はほとんど無宗教だったため、葬儀は本家の親戚

先日、父が急逝しました。父はほとんど無宗教だったため、葬儀は本家の親戚に聞き、日蓮宗で行いました。(法号ももらいました)今は四十九日の準備をしているところなのですが、これから一周忌、十三回忌とどう法事を行えばいいか悩んでいます。父は生前、お正月には近くにある真言宗のお寺にお参りに行っていました。私も一緒に行っていましたが、説法に感銘を受け、自分が亡くなったら真言宗で葬儀をあげたいと思うようになりました。こんな私ですので、仏壇に日蓮宗のご本尊を飾り、四十九日を日蓮宗で行うことに抵抗感を覚えるのです。第三者に相談すると、家族が好きなようにすればよいというアドバイスをしてくれるのですが、法事には日蓮宗の親戚も来るためごまかすことができません。私自身はまだ独身ですが、長女のため、父の位牌を引き取る責任があります。どうすれば私自身の気持ちが整理できるでしょうか。どなたかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

質問者様のご自宅には先祖代々というお墓がないということでいいのでしょうか?

もしあるなら、お父様もそちらのお墓に入っていられるのでしょうから、菩提寺の宗派になるしかないと、ご自身の気持ちを整理するしかないのではないでしょうか。

もしも先祖代々のお墓が無いのでしたら、お近くの真言宗のお寺さんに墓地を求めたら、親戚になんと言われようと、真言宗になるしかなくて・・・と、おしきるしかないですね。

ところで、お父さんは無宗教ってことですが、どんなお経を子供の頃耳にしていたのでしょうね?


私の実家は日蓮宗です。
かといって、私が日蓮宗に深い思いがあるわけではありません。
ですので、お正月は今生活している近くのお寺や神社にお参りもすれば、実家に帰れば家のすぐ側にある日蓮宗のお寺にもお参りに行きます。
そもそも、そこが間違っているのかもしれませんが、多くの日本人ってそうなのではないでしょうか。

ですので、私自身も無宗教といっていいのだと思います。
そんな無宗教のわたしでも、自然と出るお経は子供の頃から耳にしているお題目です。
私がもし死んでも、戒名もいらなければお寺さんも要らないと思っています。
けれど、どうしても子供の気持ちがそれじゃあ納得できいというなら、読んでほしいのは日蓮宗ですね。
一番聞き慣れているって意味でです。

お父様も、本家が日蓮宗というなら日蓮宗の家で育ったのかもしれませんね。
ならば、お父様の聞きなれた宗教で祭って差し上げるということで、ご自身の気持ちを軽くは出来ないでしょうか?

質問者様のご自宅には先祖代々というお墓がないということでいいのでしょうか?

もしあるなら、お父様もそちらのお墓に入っていられるのでしょうから、菩提寺の宗派になるしかないと、ご自身の気持ちを整理するしかないのではないでしょうか。

もしも先祖代々のお墓が無いのでしたら、お近くの真言宗のお寺さんに墓地を求めたら、親戚になんと言われようと、真言宗になるしかなくて・・・と、おしきるしかないですね。

ところで、お父さんは無宗教ってことですが、どんなお経を子供の頃耳にしていたのでしょう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報