先月、義父が亡くなりました。
来月、四十九日法要と納骨を行いますが、お布施料はいくら包めばよいのでしょうか?一応、檀家の人に聞いて見ましたが、20万という人や法要だから3~5万と言う人もいて人によって金額が違い、困ってます。
葬儀屋に葬祭費用支払い時に聞いたら、葬儀に払ったお布施料の一割が相場と言っていました。(例えば50万なら5万)
お布勢料は檀家に聞いたら、30万と聞いたので、30万支払いましたが、葬儀屋が言うには、葬儀の時お坊さん1人しかいなくて30万は高いと言っていました。
(そこのお寺は、どの葬儀もお坊さん1人でやるそうです)
また、法要後の会食の出席は出来ないとのことでしたので
御膳料は、いくら包んだらよろしいのでしょうか?
そして、初盆の時、お経をあげに来てくださった時には、
いくら包んだらいいのでしょうか?
熨斗袋にはやはりお布施でよろしいですか?
お車代は必要でしょうか?

初めての事で、ほとんど無知の為、お詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。(臨済宗です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前回助言として投稿した際には金額の面が判りずらい書き方だったと反省してもう一度書きます。


もし、何か質問がありましたら何なりとお答えします。
◇49日の法要のお布施は3万から5万円。
◇49日の御車代1万円。
◇49日のお膳料5千円。(菩提寺の庫裏の間で精進落としをされた場合皆様と同じ料理をご用意します。基本的にはお一人分で場合によりそこの奥様の分も用意する方もいます。)
◇納骨費用(石材屋)1万から3万が普通で心づけ含む
◇お盆お布施は1万から3万円。
◇ご本尊様・お位牌・仏壇の開眼供養は包まなくても49日の法要と一緒であれば法要のお布施に含みますので用意する必要はありません。
◇一周忌のお布施は3万円。
◇一周忌の御車代は1万円。
◇一周忌のお膳料は5千円。
法事の場合にはお寺さんが2人以上いても1人でもお布施の金額を変える必要はありません。
    • good
    • 55
この回答へのお礼

三度も回答頂き、感謝しています。
だいたいの目安がわかりました。
とてもとても参考になりました。
本当にありがちございました。

お礼日時:2004/07/06 19:59

 うちの場合はこのようにしました。


 
 葬儀(枕経・通夜・葬儀・火葬場での読経,計3日,僧侶1名)御布施30万円+御車料2万円+御膳料3万円。

 初七日~六七日の毎回(自宅,僧侶1名)御布施1万円+御車料5千円+御膳料5千円。

 四十九日+仏壇の本尊の開眼法要(自宅,僧侶1名)御布施3万円+御車料5千円+御膳料5千円。

 初盆(自宅,僧侶1名)御布施1万円(御車料・御膳料なし)。

 一周忌+納骨(菩提寺,僧侶2名)御布施8万円+御膳料2万円。
 
 一周忌は菩提寺で行いましたので,御布施には御供物料・供花料・灯明料・御香料・席料など一切合切含んでいます。

 戒名は院号なしで,○○○○信士です。

 ご参考になれば。

 

 
    • good
    • 26
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
これっていう取り決めがなく、本当に苦慮しています。
お金に余裕がない事情もありますが、今後の事も考えて
あまりケチりたくないってこともありまして、悩みます。
大変、参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/07/06 19:52

先ほど書いた内容のところで本堂の堂の字を道と書いておりましたが、訂正いたします。


 本堂であります。
    • good
    • 15

 お寺さんがお一人でおつとめなされるのが常であると言う事は浄土真宗以外の宗派では意外と普通です。


 貴方様がおっしゃる四十九日の法要の時のお布施と新盆の時のお布施と言うものはお経の事だと思いますので、ご質問の内容を元に助言させて頂きます。
 元々お布施にだいたいの目安は取り決めとして存在しますが命令としてではありません。
 例えば、働き手のいらっしゃらないお家などがお経をあげて頂く際に1万や3万であっても布施することは不可能であります。
 お布施はあくまでもご用意される方の生活環境やお寺さんに対してのお考えによっても違いがあります。
 ましてや葬送の儀に布施された一割などと何を基準におっしゃっているかは存じませんが、あまり参考にはならないと思います。
 また、葬送の儀にお一人でおつとめされているからと言って30万布施されたのが高いとも言えません。
 そのような助言をなされた方はお布施の意味が理解されていない様に思います。
 同じ金額であっても布施をされる方の生活環境によってお金に対する感覚は違うものと思います。
 まともなお寺さんであったら檀家さんの生活に負担をかけ様とは思っていない筈です。
 菩提寺のすべき事と檀家さんのすべき事は互いに理解し合ってある意味助け合いがなされると思います。
 菩提寺と檀家さんとの関係が希薄になっていることが原因であり、お寺さんとしてもお寺を維持する為の苦肉の策のように思われます。
 決してその事を肯定する事も出来かねますが、実際に人の良いお寺さんが家族を犠牲にしてまで懸命にご自身が守られているお寺を檀家さん達の手助けを受けられず檀家さんのご先祖も守っている現状もあります。
 いくらそれがご僧侶のつとめとはいえあまりにも気の毒に感じる時もあります。
 最近では、自分のお寺だけ助かる方法としてお布施の明確かとか他所よりお布施を安くするとか内ではお布施を頂いておりませんとか言った訳の判らないことを宣伝してお布施の意味を理解してないご僧侶も存在しています。
 何度も言うように檀家さんはお客さんでは無いし、ましてやお経や戒名・法号・法名料と言うものは商品ではありませんので安い高いの次元の問題ではないと言えます。
 かといって何も助言をしないのもお困りになられるかと思いますので、私などが携わっているご葬家の方々で今まで統計をとっている中で比較的多くの方が用意されていたお布施としては、四十九日の法要で3万円とお盆でのお布施でお寺でのお経をあげて頂いた時に1万であり、ご自宅にお迎えしてお経をあげて頂いた時に3万円でありました。
 そして、お越し頂いた時には御車代として1万円とお膳料としては5千円でした。
 なお、お盆の時期には別にでありますがお施餓鬼に灯明料としてお寺にお渡しされているので、お寺さんか檀家総代の方々にご確認ください。
 灯明料(お布施とは書きません)については、お包みした金額が本道内に金額とお名前が掲示されます。
 付け加えておきますが、お寺さんとのお話についてはかけ引きはなさらないでください。
 正直にご自身の現在の状況と今後のご先祖様(お亡くなりになられた方)への供養についてのお考えとお寺さんに対しての思いを打ち明けてみてください。
 きっと優しいお言葉を頂ける事と思います。
 または、貴方様の先祖供養に対する行為に対してお寺さんとしての考えをお教え頂ける事と思います。
 菩提寺であるお寺さんが貴方様のご先祖に対して寄せていた思いとそのご先祖様方から受けていたご厚意については、そんな軽い関係ではない筈であります。
 誠意のある気持ちで接すれば誠意のある対応は御座います。
 評判が悪いお寺さんであってもそれは同じことだと思います。
 今まで、大勢のお寺さんに接していますが評判が悪いお寺さんもよくよくお話して見ると話の判る方々でした。
 最後に、仏事の大半決め事と言うのは目安に過ぎない事とお解かりください。
 
    • good
    • 36

私の父親の33回忌の経験からお話します。

結論を先きに…お布施~5万円(一つの封筒)・お膳料とお車代~5万円(一つの封筒に内容二つを記載)合計10万円です。お坊さんは一人、所要時間約1時間でした。お坊さんは自分の車で私の家まで来ましたので、駐車場を確保しました。もともと相場があってないようなものらしく、基本は志(こころざし)と言うことになっていますので、周りの意見を参考にするも良し、ご自分の考えたとおりにするも良しではないでしょうか。ちなみに私の家は、福岡市内ですが、後で誰に聞いても「まあいいところだろうな…」でした。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
そうですよね。基本的には志(こころざし)ですからね…
多いにこした事はありませんが、少ないから悪いってこともないですよ…主人とよく相談して決めたいと思います。

お礼日時:2004/07/06 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋の書き方

新車の御払いでの、のし袋の書き方を教えてください

Aベストアンサー

近くの神社の社務所の看板には
「初穂料・玉串料」と記載されてます。

ちなみに、我が家の場合、厄年のお祓いをしたときには
「玉串料」
と書いてお渡ししましたよ。

Q四十九日法要のお布施・お車代・御膳料に加え霊園ありの場合は?

義父が亡くなりました(2/13に)
高齢の義母では色々な手続きも不可能で手助けしたいのですが、こちらとしても
分からないことだらけで戸惑っております(ご助言を承りたくお願い致します)
葬儀(戒名)は済ませ来月に四十九日法要を迎えます。
宗派は(臨済宗)です。
通夜・葬儀(会館にて家族葬)でお世話になった方丈様のお寺に出向き(身内4人で)
お経をあげてもらう予定をしており精進落しはせず、近場の飲食店で構わないかと考えております。

①上記の場合のお布施代の相場?
②その場合のお膳料の相場?
③お車代は必要ですか?

先祖代々のお墓(霊園)も既にありますし、納骨も同日に行う予定ですが
そこの御住職様(いらっしゃる場合ですが)依頼も可能でしょうか?

その場合も上記同様でお布施やお車代・お膳料でよろしいのでしょうか?

霊園に問い合わせする事やこんな方法もありますよ?
ってのがありましたら是非、ご教授ください

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

四十九日法要のお坊さんと納骨時のお坊さんが同じ方というのが普通です。
お寺さんと霊園がよほど離れているのなら別ですが。

同じ方という前提で

>①上記の場合のお布施代の相場

地域、慣習によっても異なりますが、四十九日の忌明け法要と納骨法要ですから3万円〜5万円。
通夜・葬儀の時のお布施の額によっても違いますが。

>②その場合のお膳料の相場?

5,000円から1万円位ですね。

>③お車代は必要ですか?

お寺さんと霊園の距離にもよりますが、タクシーを使うと考えて3,000円から5,000円位。

>そこの御住職様(いらっしゃる場合ですが)依頼も可能でしょうか?

可能ですが、同じ臨済宗のお坊さんでないと、お寺での忌明け法要と霊園での納骨法要の宗派が違うということになってしまいますよ。

また、霊園のお坊さんに読経をお願いするのであれば、別途お布施は必要です。
お車代と御膳料は不要です。

卒塔婆はどうされますか。
お願いするのであれば、事前にお寺さんに頼む必要がありますが。
1基3,000円位でしょうか。

納骨の際にお墓を開けて貰う、閉じて貰う作業や墓石に戒名などを刻む作業が必要になりますね。
「お墓を開けて貰う、閉じて貰う作業」は当日のことですから、事前に霊園にお願いすることになります。
当日、石工さんへの作業代として霊園に渡すことになります。
「墓石に戒名などを刻む作業」は納骨が終わってから後日になりますが、やはり霊園にお願いすることになるでしょう。

金額はあくまで参考です。
通夜・葬儀をした会館の方に問い合わせれば、その辺りの相場は教えてくれると思いますよ。

四十九日法要のお坊さんと納骨時のお坊さんが同じ方というのが普通です。
お寺さんと霊園がよほど離れているのなら別ですが。

同じ方という前提で

>①上記の場合のお布施代の相場

地域、慣習によっても異なりますが、四十九日の忌明け法要と納骨法要ですから3万円〜5万円。
通夜・葬儀の時のお布施の額によっても違いますが。

>②その場合のお膳料の相場?

5,000円から1万円位ですね。

>③お車代は必要ですか?

お寺さんと霊園の距離にもよりますが、タクシーを使うと考えて3,000円から...続きを読む

Qのし袋の書き方

すっごい基本的な質問なのですが、
友人の結婚祝い(ご祝儀)を贈りますが、
「寿」の下って自分の名前を書くんですよね?
のし袋の書き方が載ってるサイトを見たんですが、
相手の(もらう人の)名前ってどこにも書かないんですか?

Aベストアンサー

『寿』の下は自分の名前です。
贈る相手(相手の名前)は、のし袋に書く必要ありません。

と言うより、書いたら“非常識な人”と思われますヨ

Q無知で、すみません。 葬儀をする際のお坊さんはうちの場合そのお寺にお墓はありませんが、一応檀家なので

無知で、すみません。
葬儀をする際のお坊さんはうちの場合そのお寺にお墓はありませんが、一応檀家なので頼んで来てもらっております。そのお寺の客殿及び庫裏新築のため、各家庭20万の寄付を頼まれました。これは必ず払わなければいけないものでしょうか?

Aベストアンサー

半分の10万円とか寄付しておけばよいのではないでしょうか。

お寺の檀家であり、でも、お墓は別の場所にある。

それは、”みなし墓地” とかにあるのかもしれませんね。昔から私有地などにお墓が
あり、明治時代とかにこれを”みなし墓地” とみなすという風になりました。

一般的に、遺骨という人を火葬した後の骨は、霊園などの登録した墓地に納骨する。
納骨は、事前に電話などでその日にちや時間を予約し、相手の承認を得ておくと、
その日のその時間に、遺骨を納骨するために作業してくれる人がお墓を動かして
もらえます。

その際に、「お経をあげてもらいたい」と希望しますと、お坊さんを1回あたり¥2,000
の手数料とかで呼んでもらえますので、どこかのお寺の檀家でなくても困りません。

納骨には、1回最低でも1万円くらいのお金を霊園の事務所に支払いますが、火葬許可証
という火葬した時の書類の原本を提出し、コピーを返してもらうしくみです。

人の骨が、あちこちの個人の家の庭とかにあると、それは殺人なども含めると捜査
しにくいという問題があるので、「墓地に火葬許可証の原本を提出する」という風に
決められています。

みなし墓地というのは、昔からとある個人の家の広い敷地の中にその周辺に住む人が
お墓を建てていったという歴史があり、昔から私有地の中に存在する墓地は、墓地と
みなすので、そこに納骨しても良いという風にみなされております。

みなし墓地とかにお墓がある場合、あまりお金も支払うこともないケースがあるかと
思いますが、そこを引き継いだ人のことを”墓守” と呼び、それはその家のずっと昔
からのお墓を守っていたりします。

正直なお話として、他人のお墓はどうでも良いようなところもあり、お金をもらうと
それを守る義務が生じるで、お金をいただかないというケースもあります。これは
お金をいただいていなければ、ある日そのみなし墓地をなくすことも可能だからと
いう考えになります。

そんな感じなので、お墓のある場所に、管理費とかを支払う方が良いので、お寺の
方はどうでも良い気がします。

よくお寺などに寄付でもすれば、その人の人生に良い結果をもたらすかのような
ことを言われる人がいらっしゃいますが、現実問題としては寄付をしてもしなくても
その人の人生に影響を与えることとかないと思います。

お墓がお寺にあれば、それはお金を支払っていかないと、お寺が破たんするとかと
いう結果になり、お墓が消えることもあり得ます。でも、そうでない場合には、
お寺が破たんしても影響はまずないと考えられます。

ただ、何かのご縁があって檀家になっているような気もしますので、1度くらい
少し寄付をして、その後で嫌になった時に檀家をやめれば良いのではないでしょうか。

檀家制度というのは、たぶん、キリスト教などを禁止した時代に、必ずどこかのお寺
の檀家にならないといけないという強制的な制度からそのようになったと考えられます。

よく言うじゃないですか。
「物事は始まりはどうでも良くて、終わり方の方が重要」だと。
何がきっかけでそのことが始まったのか? ということはあまりどうでもよいような
ことであり、その付き合いとかをやめる時に、何か気持ちなどで精算するという
感じでお世話になったお礼などをしてやめれば良いのかと思います。

半分の10万円とか寄付しておけばよいのではないでしょうか。

お寺の檀家であり、でも、お墓は別の場所にある。

それは、”みなし墓地” とかにあるのかもしれませんね。昔から私有地などにお墓が
あり、明治時代とかにこれを”みなし墓地” とみなすという風になりました。

一般的に、遺骨という人を火葬した後の骨は、霊園などの登録した墓地に納骨する。
納骨は、事前に電話などでその日にちや時間を予約し、相手の承認を得ておくと、
その日のその時間に、遺骨を納骨するために作業してくれる人がお墓を動かして...続きを読む

Qのし袋の書き方

地域の神社の”御神遷(神社の引っ越しのようなもの)”があり、その式典に招待されているのですが、のし袋の書き方で悩んでいます。
”御神遷御祝”?”御神遷祝”?なんと書けばいいでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

「祝 御神遷」と書けば良いです。「祝」を頭に付けるのが一番無難です。

Qお布施について(葬儀・49日法要)

実父が他界しました。
父は自分で墓地の永代使用だけ用意しておりました。
私は無宗教なので調べましたら「浄土真宗本願寺派 お西さん?」のようです。

突然の死でしたので御通夜・葬儀告別式・初七日を住職に依頼しましたら「50万」と金額指定でした。こちらは仕方なく払いました。

今回49日法要と墓碑建立をお願いしましたら合計25万円を金額指定で請求されました。

世の中の相場からはかけ離れたように感じます。
いっそのこと墓ごと動かそうかと思うこのごろです。しかし一族の墓もあり急に私の一存では動かすことができません。
墓石屋に最終の依頼をする前に決断が必要です。

檀家とは請求された金額を払わないといけないのでしょうか?
墓地は港区で、まわりからは都内の料金だといわれます。

正面きって払えないと言ったほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

同じ宗派の坊さんです。
基本的に檀家さんへの金額は住職が決めているわけではありません。それに住職個人がもらうお金ではなく、寺という法人の収入ですので誤解のないようにお願いします。
通常、金額の目安を提示したりする寺院では、寺の維持管理費・修繕積立金・住職への給与・宗派賦課金などその寺の法人としての支出から逆算して、檀家の総代その他の寺役員とで、みんなでどういうときに幾らぐらいずつ出し合わないと寺の会計が赤字になるか協議し、目安として檀家と合意した金額を住職は単に皆さんに、宗教家としてではなく寺を預かっている側面での住職としての職務としてお伝えしています。
ちょうど町内会館の維持管理と類似しますが、お金を出し合う仕組みが毎月の会費と臨時費用ではなく、毎月の護持費を集めているところは多いですが主に仏事の用が生じたときにまとめて納める習慣になっているだけです。
別の表現をすれば檀家という会員制クラブ的でもあります。例えば年間の会費が2万円で葬儀が30万円なのと、年間の会費が5000円で葬儀が60万円なのといったいどっちが負担が多いでしょうか?寺ごとに違うのですよ。
なお、世間相場という意味合いではスポット的に葬儀だけの費用を比べても意味がなく、50年間100年間で負担する費用がどうかという比較をしないと、それぞれの寺院でスポット的な比較でここが高くてここが安いという差異が極端に生じますので比較に無理があります。
その上でですが、都内で法名込みで、通夜葬儀・初七日までで「50万」というのは安めの寺院でありますし、49日法要・建碑法要で25万円は高いといえます。(納骨法要は無いのですよね。四十九日・建碑・納骨でも若干高めですね。)
ただ、別の方がご回答のように、葬儀だけで70~80というところもありますし、他の宗派では葬儀のときの費用負担比率が高い習慣の宗派ではさらに倍以上かかるというケースもあります。
一族含めての門徒さんのようですので、もしご事情があれば一族の長老さんに相談し、寺に相談してもかまいません。その分は、お子さんやお孫さんの代で余裕が出来たときに他の方より多く負担すればよいだけです。

同じ宗派の坊さんです。
基本的に檀家さんへの金額は住職が決めているわけではありません。それに住職個人がもらうお金ではなく、寺という法人の収入ですので誤解のないようにお願いします。
通常、金額の目安を提示したりする寺院では、寺の維持管理費・修繕積立金・住職への給与・宗派賦課金などその寺の法人としての支出から逆算して、檀家の総代その他の寺役員とで、みんなでどういうときに幾らぐらいずつ出し合わないと寺の会計が赤字になるか協議し、目安として檀家と合意した金額を住職は単に皆さんに、...続きを読む

Qお見舞いののし袋の書き方 (夫婦連名について)

入院中の親戚のお見舞いに行きます。
お見舞い金を入れるのし袋の名前の書き方ですが、
通常は、夫のフルネームを書くのでしょうが
妻のほうの親戚なので、その場合は夫婦連名にしたほうがいいのでしょうか。
金額は1万円なので、連名にするほどでもないのでしょうか。

Aベストアンサー

のし袋の書き方は、悩むことが多いですが、この場合の連名はないと思います。

世帯主であるご主人のお名前を、フルネームで書かれるのが正式です。

Q法要の時のお金(お布施?)は包まないとダメですか?

昨年、本家の長男にあたる主人と結婚しました。
同居はしてません。

今日主人が『このお盆に法要があるから』と義父(主人の父)に言われ、
急遽出席しなければいけなくなりました。


しかし、私自身今までに法要とは無縁で一度も出たことが無いため、
どういったものか全く想像できません。


主人に何回忌か聞いたところ、分からないの一点張りで…。

義父が若いときに亡くなったそうなので、私の勝手な想像ですが、
多分27回忌か、33回忌だとはおもうんですけど・・・。


こういった場合も、お布施というのは包むべきなのでしょうか?


主人に聞いたら

『本家の親父がするわけで、俺はその長男で、伯母たちを呼ぶ立場になるから包む必要ない』

って言われましたけど、これってちょっと違うんじゃ・・・。
って思うのは私だけでしょうか?

包むとしたら1万円くらいは必要ですよね?

でも急に法要に出席するように言われた為、かなり予定外の出費になるのですが、
普通法要の報告みたいなのってもっと前もって言うものでは・・・?
とも思うのですが・・・。

どなたか、無知の私に教えてください(TT)

昨年、本家の長男にあたる主人と結婚しました。
同居はしてません。

今日主人が『このお盆に法要があるから』と義父(主人の父)に言われ、
急遽出席しなければいけなくなりました。


しかし、私自身今までに法要とは無縁で一度も出たことが無いため、
どういったものか全く想像できません。


主人に何回忌か聞いたところ、分からないの一点張りで…。

義父が若いときに亡くなったそうなので、私の勝手な想像ですが、
多分27回忌か、33回忌だとはおもうんですけど・・・。


こういった場...続きを読む

Aベストアンサー

1万円くらい……とお考えのところをみると、いわゆる「告別式だったら、お香典」と同じような物をイメージされていると思うのですが、それだったら「お布施」とは言いません。お布施は、その法要の主催者?がお寺さんに払う物なので。

ご主人も主催者グループ(と言うのか?)に入ると思われますので、不要かとも思いますけど、気になるようでしたら、#1さんも書かれていますが、ご霊前などで1万円くらい準備していっても良いかと思います。

Q祝賀会に出席するときののし袋の書き方

以前に勤務していた会社(店舗)が、新装オープンしました。
これに伴い、5,000円の会費制にて落成祝賀会が行われるようで、私にも招待状が届きました。
出席するつもりです。
そこで質問ですが、会費を包んでいくのし袋には何と書けばよいのでしょうか?
「お祝い」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「御祝」でいいでしょう。「祝新装」でもいいですけど一般的には「御祝」でいいと思います。

Q七回忌をするにあたり、お坊さんにいくら包みますか。

今年の7月に父の七回忌を行います。
そのとき、葬式をしたときのお坊さんを呼び、
お経をよんでもらったりする予定です。
そのさいお坊さんにいくらぐらい包みますか?
平均的な額を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坊さんです。
平均的というと、葬儀の際の御布施の1割程度とか月収の1割程度です。
仏教的な「平等」は同じ金額ではなく、出せる状況で出せる方が出せるだけということなので、金額的に同じでは不平等と考えています。
したがって、ご質問者さんの経済力によって異なるので数字には表せません。
回答者:tateyanさんには申し訳ありませんが、
「善料」ではなく「膳料(お膳料)」で、仏教では絶対に熨斗袋は用いませんので、熨斗無しの(付けても水引のみ)金封に包みます。
私の経験では、この5年くらいでは、2万円~10万円以上までさまざまですが、結果的に3~7万円の方がで半数以上といえます。
合掌


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング