最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

ずばり、そのままです。
保険証には、オレンジや白などの色がありますが、
その色分けって何から決めているのですか。
…所得?って聞いたことがあるように思います。
本当ですか??教えてください!

gooドクター

A 回答 (3件)

健康保険組合の保険証か、社会保険事務所の健康保険証か、国民健康保険証かによって、色が異なっています。


例えば、健康保険組合の場合、今までは3年ごとに更新しており、そのたびに白地に緑の保険証か白地に青の保険証を交付していました。今は白地に青の保険証です。
国民健康保険の場合は、#2の方もおっしゃっている通り、市区町村によって異なっています。
社会保険事務所の保険証も、今までは3年ごとに更新しており、そのたびに今までとは色の異なる保険証を発行しています。

これからは、保険証もカード化され、一人1枚を持つようになります。もうすでにカード化している健康保険組合も存在します。色は厚生労働省からは、とくに指定されていません。

所得により保険証の色が異なるということは、絶対にありえませんのでご安心ください。m(__)m
    • good
    • 2

健康保険の被保険者証の色は、加入している健康保険組合あるいは地方自治体によって違います。


被保険者証の更新のたびに期限切れをわかりやすくするために色を変更していますが、毎年切り替えのところと2年ごとのところなどがあります。企業等の健康保険組合では3年ごとの更新になってきています。

家族の中に退職者の医療制度に該当する人がいる場合には、もう1枚別に色の違う国民健康保険退職被保険者証が交付されます。
    • good
    • 5

今まで使用していた保険証と


新しく発行した保険証を区別し見分ける為に
単に、更新時の色変更だと思いますが
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング