教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

園芸:庭の南天の実がつかない
年末に向け、そろそろ南天の実が真っ赤に色づいてゆくこの頃と思います。
しかしながら、我が家の南天の木は、2年程前から殆ど実もつかなくなり、
多少宿っても色づきが薄く不健康な感じです。
但し、4、5年前までは、本当に真っ赤にたくさんの実が、垂れる稲穂の
如くついていました。手入れは以前と全く変えておらず、今年の猛暑の
影響でもないと思いますし 又、鳥の害にあったわけでもありません。
どなたかわかる方、
(1)考えられる原因
(2)対策 について教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

南天は難を転ずると言う意味から、鬼門の方角に植えると良いと昔から


言われています。また耐陰性(日当たりの悪い場所でも良く育つ)が強
いので庭木の下などに植える方が多いと思います。あなたの家では鬼門
の方角や日当たりの良くない場所に植えていないでしょうか。

南天は日陰の場所では枝が沢山出て大株になりますが、葉が多く茂るだ
けで結実しにくくなります。逆に日当たりが良いと大株にはなり難いの
ですが、結実しやすくなる特性があります。まずは朝から夕方まで十分
に光線が当たるかを確認して下さい。日当たりが悪い場所に植えられて
いるなら、9月から10月中旬迄に日当たりと水はけの良い場所に植え
付けをします。

2年前までは結実していたようですが、一度でも結実した枝は2~3年
は結実しないと言われています。毎年のように結実を楽しみたいなら、
2月から3月の間に結実した枝を剪定します。放任すると2m程度にな
るので、切られる時は任意の高さで構いませんが、出来るだけ低くなる
ように切ります。切る位置は特に心配されなくて大丈夫です。切られた
位置付近より新枝が出ます。

肥料不足や窒素分が多くなると結実しにくくなります。窒素分が多くな
ると葉ばかり出て開花しません。結実をさせるには開花をさせる事が先
決で、肥料も窒素分が少ない物を施すようにします。全くゼロでは開花
に影響するので、燐酸分とカリ分の量より少なめに施して下さい。
時期としては2月の寒肥えと、9月上旬の御礼肥えの年2回です。

手入れは以前と変わらないと言われますが、そもそもこれが駄目なんで
す。同じ事を繰り返しても、それが間違った手入れだとしたら何時まで
も同じ事の繰り返しになるんです。手入れ方法を改善する事も、結実を
年毎に行わせる事になります。

余談ですが、我家には白実南天があります。赤と白を両方とも植えたら
目出度さも増すのではありませんか。
    • good
    • 6

その5、6年前と変わった事について考えてみたらどうでしょうか?


工事をしてコンクリートを近くに打ったとか?
翌年からならなくなるわけではないので少し前のことも考えて原因を探ってみては。


家でも凄く大株になったものは実が成らなくなるものもありますので大株になりすぎて葉っぱが茂り
根と根同士が首を絞めあってるのかなと思ってるんですがどうですかね。
たまに気合を入れてばっさり地際で幹の数を減らしたりしています。

勿論、前の回答者の方のように堆肥や肥料を効かせると 勢いが付いて実が付くと思うので多少ならコレで改善されると思いますよ。
    • good
    • 2

(1)考えられる原因



1.開花時の長雨
2.猛暑による渇水
3.南天の花粉を媒介するのは蝿だそうですが
  その蝿が何らかの理由でいなくなった…とか?

思い当たることはありませんか?


(2)対策 について教えて下さい。よろしくお願いします。
根元の土を掘り返して堆肥を入れて
堅くなった土をほぐしてやって水持ちを良くするとか…

…実はうちの南天も実をつけません
我が家の場合は鉢植えであることと毎年夏場の気温が40度近くまで
上がるような土地柄なので何をやっても無駄と諦めてはいるのですが

そんな私が回答をするのはおこがましい限りで…
お気に召さなければ聞き棄てて下さい
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上の方しか茂らない南天の木

南天の木を10年前に、鬼門(北東)に植えました。
30cmほどの小さな苗だったのですが、
植えて特に手入れもせず放っておくと、ゆっくり成長し、
現在は2Mほどになっています。

ですが、2本の幹がヒョロヒョロと伸び、上の方に葉と実がつくだけで、
1M70cmぐらいの高さから下の方には全く葉がありません。
この10年、いつか全体が枝分かれし、茂ってくるのかと思い
のんびり眺めていたのですが、結局2本の幹だけの貧弱な状態です。

近所などで南天の木を見れば、
根元の方から何本もの木が伸びていて、下の方にも葉が茂っています。
うちの木の場合、ひょろりと細い2本が、上の葉を支えきれず、
支柱をしないと倒れる状態です。

どうしてこのような状態なのでしょうか?
北側なので、ほとんど日はあたりませんが、15時~18時頃まで、西日が
あたる場所です。ですが、南天の木の手前に物置があるので、
木の上の方には日があたりますが、下の方は物置の陰になり日があたりません。

下の方にまで日があたらないのが悪いのでしょうか?
もしくは、上の方に西日があたるのが悪いのでしょうか?
元気に茂らす為のアドバイスをよろしくお願いします。

南天の木を10年前に、鬼門(北東)に植えました。
30cmほどの小さな苗だったのですが、
植えて特に手入れもせず放っておくと、ゆっくり成長し、
現在は2Mほどになっています。

ですが、2本の幹がヒョロヒョロと伸び、上の方に葉と実がつくだけで、
1M70cmぐらいの高さから下の方には全く葉がありません。
この10年、いつか全体が枝分かれし、茂ってくるのかと思い
のんびり眺めていたのですが、結局2本の幹だけの貧弱な状態です。

近所などで南天の木を見れば、
根元の方から何本もの木が伸びていて、下の方に...続きを読む

Aベストアンサー

切っても切らなくても根付きますから
後は「お好み」でかまいません

今伸びている幹がヒョロっとして気に入らなければ
根元から切ってしまってもかまいませんが

幹を途中から切ると、切った部分から新たな芽が出てきますから
今ある幹の何本か適当な高さのところから切れば丈を低くすることも
出来ます

どっちを選んでも健康に育てば下から次々に新幹が出てきますよ

Qベランダの南天が枯れて来たのでどうしたら良いですか

今年の1月中旬に、ホームセンターで南天を購入しました。
高さ1メートル20センチで、実もいっぱいついていて、状態は良好と言われました。
育てやすいと聞いていたのですが、葉っぱがだんだん茶色くなって枯れてきました。
実は、ムクドリが来てほとんど食べてしまいました。

マンションの3階で、ベランダの正面は真西、左が南、右が北で、午前中はマンション自体の影になっていて陽が当りません。
ベランダの前には建物が無く、強風が吹いて南天が倒れたことが何回かあったので、柱寄りに置いていましたが、充分な陽が当らないかもしれないと思い、最近はベランダの中ほどに置いています。

うちの南天の幹は薄茶色なのですが、近所の花屋さんの南天の幹は緑がかっていて元気そうに見えました。

赤い葉っぱと赤い実の南天が好きなので、うちの西向きのベランダでも元気に育ってほしいです。
水やりや肥料についても良い方法を知りたいです。
どうすれば良いのかアドバイスお願いします。


参考までに、ヴィオラやジュリアンなどの花は、よく咲いています。
昨年も一昨年も、プチトマトは日光不足なのか(?)、あまりたくさんは収穫できませんでした。

今年の1月中旬に、ホームセンターで南天を購入しました。
高さ1メートル20センチで、実もいっぱいついていて、状態は良好と言われました。
育てやすいと聞いていたのですが、葉っぱがだんだん茶色くなって枯れてきました。
実は、ムクドリが来てほとんど食べてしまいました。

マンションの3階で、ベランダの正面は真西、左が南、右が北で、午前中はマンション自体の影になっていて陽が当りません。
ベランダの前には建物が無く、強風が吹いて南天が倒れたことが何回かあったので、柱寄りに置いていましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

今年の冬は全国的に寒さが厳しかったですよね。ナンテンは耐寒力が
強いと言われていますが、鉢植えではどうしても鉢によって根の生育
が抑えられてしまい、寒さに対しての抵抗力も衰えてしまいます。
根が四方八方に広がる事で寒さに対しての抵抗力が強くなるので、鉢
植えで栽培している時は冬場は無暖房の室内や、室内に入れられない
時はベランダで寒風避けのため、簡易ビニール温室や厚手のビニール
袋を被せて寒さから守ってやります。
画像を見ると原因は冬場の寒さだった事が分かります。

確かに栽培は容易な樹木で初心者にも楽に栽培が出来ますが、これは
地植えで栽培をしている時の事を言います。
考えて見て下さい。地面の上に立っている時とマンションのベランダ
に立っている時とでは、風当たりも暖かさや寒さが違いますよね。
全ての環境や気候に適応する事はありませんので、聞かれた事を全て
鵜呑みにされない方が良いと思います。

画像を見ると少し鉢が小さいような気がします。先程も書いたように
鉢植えの場合は根張りに限界があり、生育も抑えられてしまうので、
現在よりも一回り大きめな鉢に植え替えられた方が良いと思います。
現在はプラ鉢ですが、出来れば焼物鉢の方が都合が良いですね。
鉢が小さくプラ鉢だから倒れたのです。鉢が大きく重たいなら倒れる
事も防げたはずです。
時期的には3月中旬から4月下旬が植替え時期ですから、早々に植替
えを実施された方が良いと思います。

購入時に使用されていた土は、あまり信用されない方が良いですね。
理想なのは植替えが出来る時期の直前に購入し、植替え時期が来たら
植替えをするようにします。輸送中に根が浮いてしまうと枯れる事も
ありますので、生産者側は店頭に並べられるまで状態を良くしようと
して、粘質の多い土を使ったりする事もあります。生育に適した土を
使用しているとは限りませんから、購入時に使用されている土は余り
信用しない方が良いと言う事です。
僕だったら1月中旬に購入する事はしませんね。

現在の鉢のサイズより一回り大きい鉢を購入します。鉢の淵に茶色の
釉薬が塗られている鉢を駄温鉢と言います。プラ鉢の底面には何号と
書かれていますが、駄温鉢にはサイズを示す数字だけが底面に刻印さ
れています。プラ鉢が7号と書かれてあれば、駄温鉢は8~9号の鉢
を選ぶようにします。

赤玉土の中粒に完熟腐葉土を3割混ぜて使用し、鉢底穴を防虫ネット
で塞ぎ、鉢底石を2cm程度入れてから土を入れるようにします。
鉢から抜いたら古い土を1/3~1/2程度落として、はみ出た根は
切って整理をし、その後に鉢に植付けます。
植付けが終わったら水遣りをしますが、鉢底から濁った水が出なくな
るまで与えます。土には微塵の粉が含まれているので、この微塵を取
り除く事により土が根の隙間に入り込み、通気性や排水性を良くする
役目があります。その後に直射日光や西日が当たらない場所に1週間
程度置き、徐々に光線に慣らさせます。
植替えは2~3年に一度は行うようにします。理想は2年毎です。

肥料は3月から10月の間に、2ヶ月に1回で施します。
油粕に骨粉を3割混ぜた物を施しますが、市販の固形肥料でも構いま
せん。これを鉢土の上に置き肥し、次に施す時は前回に施した肥料は
撤去してから施します。撤去しないで施すと、コバエ等の発生の原因
になります。与える時期は必ず守り、それ以外の時期は何があっても
与えてはいけません。液肥、活力剤、アンプルも駄目です。

植替え時期範囲内なら剪定は可能です。良く見ると節があるのが分か
ります。その節の上で切って下さい。葉や枝が無くなりますが、暫く
すると切り口付近から新枝が出ますから、葉が完全に無くても通常の
管理を続けられて下さい。背丈が高いほど倒れやすくなりますので、
ある程度の高さになったら背丈を落とすのも必要です。新枝を出す事
により、赤い実も付き易くなります。

過湿を嫌い乾燥には強い樹木ですから、夏場は水切れに注意すれば特
に問題無く生育します。
ナンテンは屋外向きの樹木ですから、冬場に室内に入れる事は出来る
だけ避けて下さい。ある程度の寒さに晒す事も、実付きを良くする事
になります。過保護は生育も実付きも悪くさせます。

今年の冬は全国的に寒さが厳しかったですよね。ナンテンは耐寒力が
強いと言われていますが、鉢植えではどうしても鉢によって根の生育
が抑えられてしまい、寒さに対しての抵抗力も衰えてしまいます。
根が四方八方に広がる事で寒さに対しての抵抗力が強くなるので、鉢
植えで栽培している時は冬場は無暖房の室内や、室内に入れられない
時はベランダで寒風避けのため、簡易ビニール温室や厚手のビニール
袋を被せて寒さから守ってやります。
画像を見ると原因は冬場の寒さだった事が分かります。

確かに栽培は容...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q南天の木は魔除け?

ここ一年悪い事ばかり続きます。実父の死、義母が病気、実母のけが、娘の病気・・・南天の木をトイレなど水周りの近くに植えると酔いと聞いたことがあります。気のもちようだとも思うのですが、やってみたいと思ってます。
しかし、それぞれ水周りの所は舗装されていて木を植えることができません。
このような場合鉢植えになっているものを置くだけでも良いのでしょう?
その場合の手入れ方法など南天の木に関する事を教えてください。

Aベストアンサー

お花屋さんに行って、好きな鉢植えを買ってきてください。yuutokeiさんの好きな花なら、何でもいいです。盆栽でもかまいません。気に入ったものが手に入ったら、好きな場所に飾って下さい。ご自宅周りを好きな植物で固めてください。これがyuutokeiさんのご家庭を守るお守りになり、魔よけとなります。仏壇・神棚は常にきれいにして毎日拝みましょう。お墓参りにもまめに行って下さい。お父様が生前好きだった食べ物を持っていくとよいでしょう。お墓をきれいに掃除しましょう。周りの方(お墓)にも、おすそ分けをしてください。ご先祖様に感謝しながら、日々過ごしましょう。ご先祖様が守ってくれます。

Qナンテンの葉、茎が真っ赤なのですが

夏に作庭工事を行い、庭木を入れてもらいました。そのときから、ナンテンの木化した以外の幹は真っ赤で、葉も真っ赤です。モミジの紅葉以上です。葉は落ちていき、幹も自然に折れます。病気なのでしょうか。それともこのような品種があるのでしょうか。本でナンテンの紅班病の写真を見ましたが、緑の葉に赤のまだら模様に対し、すべてが真っ赤で、緑の葉はありません。殺菌剤をまくべきか、悩んでいます。教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
庭にナンテンが2株あります。
1本は背が高くなる傾向があって、春、新芽が芽生えた時は葉が全部真っ赤です。その後、盛夏には濃い緑になり、秋、ちょうど今ごろ真っ赤に紅葉します。
もう1本も新芽が赤く、葉が成長するにつれて、ややくすんだ赤い葉になります。夏でも一見、紅葉しているようです。丈はあまり成長しません。ですが、秋にはさらに赤みを増して真っ赤に紅葉して落葉します。
両者とも言えるのですが、幹の成長が良い部分はかれずに伸びて行きますが、枝のような処は乾燥して、冬になると枯れてきます。結果として、実がついた穂の周辺だけ葉が残ります。
kirara44さんのナンテンがどのような状態か、見えないので自信をもって言えませんが・・・・、
ナンテンには100種類以上品種があるそうです。ナンテンに一般的に言える事は、丈夫だということです。幹を全部切り払っても、根が残っていれば翌年には新しく再生します。紅班病になった事がありますが、葉っぱがじれたり捲くれたりしますが、俄に全部かれないようです。

広葉樹の中で偶にあるのですが、移植時期が適切でないと、紅葉時期前に葉っぱが赤みを帯びる事があります。樹勢無い場合なりやすいです。気になるのでしたら、コモ巻きして、根元が乾いたら地面がぬれる程度水やりして越冬させ、回復を待ってみてはいかがでしょうか。

こんばんは。
庭にナンテンが2株あります。
1本は背が高くなる傾向があって、春、新芽が芽生えた時は葉が全部真っ赤です。その後、盛夏には濃い緑になり、秋、ちょうど今ごろ真っ赤に紅葉します。
もう1本も新芽が赤く、葉が成長するにつれて、ややくすんだ赤い葉になります。夏でも一見、紅葉しているようです。丈はあまり成長しません。ですが、秋にはさらに赤みを増して真っ赤に紅葉して落葉します。
両者とも言えるのですが、幹の成長が良い部分はかれずに伸びて行きますが、枝のような処は乾燥して、...続きを読む

Qツツジが葉ばかりで花が咲かない

1.5m程の背丈のミツバツツジ(だと思います)が、花を3-4個つけるだけで、葉ばかり茂っています。今年は諦めるとして、花後の剪定と言うのは、花が殆ど咲かなくてもやるべきなのでしょうか?ちなみに昨年も咲きませんでしたので、5月末頃に5cm程度バリカンで刈り込み、油粕を施肥しました。

Aベストアンサー

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わずに、植木屋がよく使う剪定バサミを使って丁寧に行うべきです。

肥料については、まあ山あたりに自生しているぐらいですから、特に多くは必要としません。油粕単体よりは骨粉も混ぜた方が良いので、「骨粉入り(生)油粕」を使われた方が良いでしょう。腐葉土あるいはバーク堆肥などと半々に混ぜ、2月あたりで株元周辺に所謂「寒肥」として土中に施します。
注意すべきは大量に施さない事です。大量に施すと葉ばかり茂り、肝心の花つきが悪くなります。ちょっと少ないかな?、と思うぐらいでちょうどよろしい。
「お礼肥」も特に必要ではないけれど、花後あたりの時期に「速効性(粒状)化成肥料、N:P:K=8:8:8」あたりを一握り株元周辺にばら撒いてやるぐらいで良いでしょう。お礼肥は速効性のものの方が良いでしょう。
なおツツジ科植物は酸性土を好むので、石灰類は施さないようにします。

山などでは斜面によく自生しています。これは排水性の良い所を好む事を意味しています。従って株元周辺に水溜りができたり、土がいつもジメジメ湿った状態は好ましくありません。表土は少し乾き気味の方がよろしい。水遣りもそのように心掛けます。

最後に、同じツツジ科のサツキなどを例にとると、テングス病(と思われる)あたりに罹ると花つきが悪くなります。
病気の疑いはないかも知れないけれど、落葉した冬期に「石灰硫黄合剤」の10倍希釈液を散布してみられる事をお勧めします。幹枝にまんべんなく散布します。もしかすると花つきが良くなるかもしれません。
(葉のある内は薬害を起こしますから散布はできません。なおサツキなどの場合は冬葉が付いていますから、20倍に希釈して冬期に散布します。)

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わず...続きを読む

Q水仙の花がつきません。

水仙の花がつきません。
植え替えをしすぎると花芽がつかないと聞いて
植え替えをしなかったけど花がつきませんでした。
今度は寄せ植えすると花芽がつくと聞いて寄せ植えして
みました。
結局花がつきませんそれでも諦めずに今度は鉢に上げて
肥料を沢山上げてみましたが花がつきません。
かれこれ十年以上も花がつかない球根を大事に大事に
育てています。毎年立派な葉がつきます。
何時になったら花が咲くのでしょう?
田舎の畑にあるときはとても可憐な花を咲かせていたのに・・・東京の気候がいけないのでしょうか?
誰か教えてください。

Aベストアンサー

水仙の種類は何ですか?
球根の大きさはどうでしたか?(市販品と比べ充分な大きさはあったでしょうか?やせ細っていませんか?)

原種に近い日本水仙は強い植物で野生でも群生してしっかり花を付けますが、花の大きい改良品種では弱い可能性があります。(日本水仙は通常は種が出来ない品種で球根でしか増えません。)
一般に花の球根の花芽は前シーズンにできます。(特に葉が変形して出来た球根:水仙、ヒヤシンス、チューリップ、フリージア等):#3のedogawaranpoさんの言う通りです。

球根生産農家では親球根の花雷を摘んでしまいます。花や種に栄養を消費させないで球根を太らせ花芽を作らせます。そして#1のsattinnさんの言う通りの作業をします。(出荷まで何年か繰り返します。)
>植え替えは球根の堀り上げは葉がすっかり枯れてからします。掘り上げた球根は風通しのよい場所で乾燥させ,涼しいところに貯えておきます。
生産者は特別な冷蔵庫に入れて冬を疑似体験させて、植え付け後の成長を早くするようにしています。(←これは一般には不要な作業です。)
一般家庭でのポイントは
1)花が終わったら早めに花茎を切り落とすこと。(種を作らせない。余分な栄養を浪費させない。)
2)お礼肥えを充分に与え、日光によく当ててやる。【P(燐酸)‐葉の肥料とK(カリ)‐花の肥料を主力にすると良いと思います。】
をしてやるのが良いと思います。(毎年咲くはずです。)
これをしないと球根は年々弱って行きます。(特にチューリップは顕著です。)

鉢植えやプランターのようにシーズンオフを球根が腐らないように乾燥状態を保てる場合は
#3のmikaoさんの言うように鉢に植えたままでも良いと思います。
>3年ほどしたら植え替えたほうが良いでしょう。

これでダメな場合は土質が水仙にに不適なのかもしれません。
適した土質に改良・交換が必要だと思います。
肥料や土質は本屋で立ち読みするか、園芸店で品物を見ればわかると思います。

水仙の種類は何ですか?
球根の大きさはどうでしたか?(市販品と比べ充分な大きさはあったでしょうか?やせ細っていませんか?)

原種に近い日本水仙は強い植物で野生でも群生してしっかり花を付けますが、花の大きい改良品種では弱い可能性があります。(日本水仙は通常は種が出来ない品種で球根でしか増えません。)
一般に花の球根の花芽は前シーズンにできます。(特に葉が変形して出来た球根:水仙、ヒヤシンス、チューリップ、フリージア等):#3のedogawaranpoさんの言う通りです。

球根生産農...続きを読む

Qナンテンの挿し木

ナンテンの枝を貰いました。
挿し木にしてベランダで育てるつもりです。
元の木は何十年もはえている木で、貰ったのは枝の太さがしっかりして葉っぱが緑色の元気な30センチ位の枝4本です。

4月頃に貰う予定でしたが、諸事情で実際に届いたのは5月始め(2週間前)になりました。
赤玉土中粒2:花と野菜の土8位(そのときうちにあった土)を12号鉢に入れ、
最初はたっぷりめに水をやりました。
葉っぱの枝2本と、実付きの枝1本の、計3本を12号鉢に挿し木しました。
残りの実付きの枝1本は、別の小さな鉢に挿し木しました。

最初の1週間位はあまり変化はなかったのですが、1週間位で実付きの枝の葉っぱが茶色くなってきました。
赤玉土の割合が少ないのが気になっていたので、赤玉土買ってきて赤玉土7:花と野菜の土3にし、枝の切り口を水切りしてみました。
そして、もう一度3本とも鉢に挿し木しました。

写真は、その2日後の12号鉢に挿し木した3本の様子です。
はじめに葉っぱが茶色くなっていた枝(実つきの枝)以外の、他の枝の葉っぱもまだらに茶色くなってきました。途中で折れたり、葉っぱが落ちたりもしてきました。
別に小さな鉢に挿し木した1本も元気がありません。


これらのナンテンの挿し木は、もうダメなんでしょうか?
これから枯れていくのでしょうか?
枯れずに回復できますか?
挿し木の季節が遅かったのか、水の量や土が良くないのか、わかりません。
ベランダは西向きです。

何か良い方法があれば回答よろしくお願いいたします。

ナンテンの枝を貰いました。
挿し木にしてベランダで育てるつもりです。
元の木は何十年もはえている木で、貰ったのは枝の太さがしっかりして葉っぱが緑色の元気な30センチ位の枝4本です。

4月頃に貰う予定でしたが、諸事情で実際に届いたのは5月始め(2週間前)になりました。
赤玉土中粒2:花と野菜の土8位(そのときうちにあった土)を12号鉢に入れ、
最初はたっぷりめに水をやりました。
葉っぱの枝2本と、実付きの枝1本の、計3本を12号鉢に挿し木しました。
残りの実付きの枝1本は、別の小さな...続きを読む

Aベストアンサー

南天を挿し木しようと思ったことはないですね。
他の方法で増えますからね。

年数が少しかかりますが種がよく発芽します。
今そこにある実でももう発芽しないかな。

脇芽が沢山生えてきますから、それを掘って、貰ってくるのが一番いいです。

挿し木の場合実を残しておいてはだめですよ、実の方に養分を送りますから、
葉は枯れて、実を育てる方に集中します。

葉が元気ならまだ発根することも有りますが、たぶんだめだと思いますよ。
挿し木の場合養分のない土の方がいいです、
根腐れしそうなくらい水は多くやります。

Q芍薬の花が咲かない

マンションの庭に芍薬を植えて4年になります。
最初に植えた場所が日当たりが悪かったせいか、うどんこ病にかかってしまい、翌年日当たりのよい場所に植え替えました。
しかしその後毎年うどんこ病が発生し、花が咲く(つぼみをつける)気配も見せません。
芍薬は植え替えると花をつけないと聞いたのでそのごは移していません。
同じマンションの隣の庭ではきれいに咲いているのに・・・
どうか良い対処法を教えてください。

Aベストアンサー

うどん粉病には、タケダ園芸のベンレート水和剤などを、発病前あるいは発病初期から7-10日毎に定期的に散布し、病原菌を退治することが必要です。

肥料は、花の時期が終わったら株の周りを浅く耕して、一株当たり過燐酸石灰を三握り、化成肥料を200gほどやり、土をかけておきます。

油粕などは、効果が出るまで時間がかかりますから、冬の間にやります。

また、つぼみの頃にポトリチス病というカビがついて、つぼみが腐ることが有ります。芽が出る頃から、ボルドー液をかけて予防します。
galadrielさんがかかれているのは、うどん粉病ではなくて、これではないでしょうか。

また、夏から秋にかけては、晴天が三日続いたら1株当たりバケツ1杯の水をやります。
これは次の年に花を良く咲かせるために必要です。
 

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む


人気Q&Aランキング