色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

さきほど同じ質問をしたのですが間違えて締めきってしまったので再度同じ質問をさせていただきます。
おはようございます。今通信の大学で学んでいます。
レポートについて質問です。
提出して戻ってきたのですが(Cで合格)引用文と自分自身の言葉を明確に区分するよう指摘を受けました。

元々分からないので知るために書籍、インターネットで情報を得てレポート書くと思うのですが自分にとってすべてが書籍、インターネットの引用であり自分の言葉ではありません。
そうなると文中かぎ括弧だらけになってしまいます。
どのように引用と自分の言葉を区別すればよいのでしょうか?
引用と自分自身の言葉の堺が分かりません。
また引用すると参考にするは違いはありますか?

理解し難い文章になってしまい申し訳ございません。
理解力のある方、返答よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

NO1です。



そうでしたか、ネットの文章のそのままコピペして提出するやる気のない学生さんなのかと勘違いしてしまいこちらこそそみませんでした。

では、その視点でアドバイスを。
何かの書籍やインターネットの情報を元にあなた自身が考えたり、仮説をたてたり、何かの結論導き出した時には本文中に何かを書く必要はありません。それはすでにあなたの言葉なので。その代わりにレポートの最後に文献リスト、と言って参考にした文献のリストを添付します。(逆に、参考文献や根拠となるい資料もなしに意見を述べるのは課題にもよりますが、ほとんどの場合、レポートとはいえません。)

引用は、何か具体的なデータ、たとえば、”○○による死亡率は△%”というようなデータの場合は、”○○による死亡率は△%(文献1)”(注釈が使える文書ソフトで編集いてるならそれでつけてください)と、データが証明されている文献のリスト番号(リスト番号は文献リストを作るときに自分で勝手につけてください)を注釈で示してください。
文章そのものを引用した場合には、過去に””○○は××”だと書かれているが、私はこう思う・・・”、などとし、文献番号の注釈と原文のまま引用している部分にだけ括弧かなにかで囲みます。ダブルコーテーション(”)が多いのかなあ?

こんな感じですっきりすると思うんですがどうですか?

通信だと友達と相談とかできなくて大変だよね。勉強頑張ってください。
私の説明がよくわからなかったり、思っているのと違って、まだ、何か知りたければ聞いてください。
わかることならお答えします。返事の早さは保証できませんが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

sweet76様
返信が遅くなり申し訳ございません。勘違いさせるような文章ですみませんでした。
そして、あの分かりづらい文章でここまで理解してくださり返答してくれて本当にありがとうございました。
感動しました。

美術系の大学に今年の10月入学したばかりなのでまだ友達もおらず、授業ペースもつかめていません。
自分は頭が良くないくせに理屈っぽいので変にこだわってしまい曖昧なまま勧めることが出来ず、レポートを書き始めてからこれでいいのかと悩み動悸のような症状が出るまで悩んでしまいました。
でも、一生懸命学びたいという意欲はあります。

アドバイスもとても分かりやすく解説してあり理解できました。
これからこのアドバイスを参考に調べた情報と引用を明確にする作業をして清書したいと思います。
sweet様のおかげで今のところは問題は解決出来ました、もしよろしければ今後も助言をいただければと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/11/13 21:33

私に理解力があるかはさておきまして・・・。



まず、問題なのが
”自分にとってすべてが引用であって自分の言葉ではありません”
それ自体です。
合格はもらえたかも知れませんが、それはレポートではなく、つぎはぎをしたコピーです。

引用と参考にするの違いを述べるならば、引用は例や自分の考えの元を明確にするために誰かの文章をそのまま、もしくは原文に近く文中に書き記すことです。
参考にするとはたとえば一冊の本を読み、その知識によって自分が考察したことを述べたり、自分の考えの根拠や正しさの証明を過去の文書やデータによって行ったりすることです。

ですから、あなたが何かの文章を引用してレポートを書くのであれば、その文章元にあなたがレポートのテーマについて自分がどう考察するのか、否定するのか肯定するのか、さらにはそれに対する他の根拠があるのか、などをかかねばなりません。

そうすると、必ず引用と自分の言葉は明確に分かれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございました。
”自分にとってすべてが引用であって自分の言葉ではありません”
とは自分にとって、引用と書籍などを見たうえで書いた言葉の違いがいまひとつ理解できないという
意味でした。
先生は自分の言葉で述べている点については評価してくれました。
本当に分かりづらくて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2010/11/13 13:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング