ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

塗装の前にするシリコンオフですが、当然拭き取るのには綺麗な油分を含まない新品タオルが理想です。一見綺麗でも工具拭きに使った白布なんてもってのほかですよね?
でも綺麗なタオルをその都度用意するのはコスト的にも大変です。
そこでティッシュでも大丈夫ですか?
他にいい拭き方があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ティッシュでもいいです。

ただし繊維が残らないように気をつけてください。

新品タオルはむしろ吸い込みが悪いです。

洗いざらしの古い布がベストです。
よくウエスと呼ばれますが・・・・聞いたことないですか?

着古したTシャツなどを適当な大きさにきって使い捨てにします。
(ちり紙交換でボロキレを持っていってくれるのはこういう目的のため)

DIY派はみんな古いTシャツとかをストックしています。

また紙ウエスなども市販されています。
http://www.straight.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3% …

キッチンタオルやトイレットペーパーを流用するケースも多いです。
この辺はみんな工夫しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

紙ウエス安くていいですね!でもシリコンオフって油分を残さないようにするためのものですよね。Tシャツなんかだと油分がついてしまうような気もしますが。私は初心者なので経験者の方がそう言うなら大丈夫なんでしょうね。とても参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2010/11/28 21:57

シリコンオフをよく読むと拭き取れとありますよね。



ティッシュでもいいんですが、カスが残りますね。私はさらにそれが乾燥後、エアスプレー缶でそれを吹き飛ばしてから塗りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エアスプレーはやはり必要なようですね。ご回答有難うございました!

お礼日時:2010/12/01 02:40

新品の布製品にこそシリコンなどが付着している可能性があります。

(糸の通りを良くするためなど、機械メンテにシリコンオイルが使われている可能性が)
工具拭きに使ったのは駄目です。洗剤で洗ったことのある綺麗な古い布がベターですが、繊維の付着が心配ならば不織布がベストです。不織布ウエスはロール状になっているものなど、販売されています。

ティッシュも使えますが繊維が出やすいので、キッチンペーパーの方がお勧めです。
ただ、紙だと布よりも傷が付きやすい。シリコンオフなら軽くこするだけで済むので、さほど心配ないとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもよくわかりました!有難うございました!

お礼日時:2010/12/01 02:41

シリコンオフ→自然乾燥です。



拭いちゃダメです、繊維とかつきますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然乾燥でいいんですか?たしか塗装の際に指などでついた脂分を取り除くためだと聞きましたが、吹き付けるだけでそれが取れるのでしょうか?それとも脂を分解してくれるんでしょうか?

お礼日時:2010/11/28 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリコンオフを使ってもいいのでしょうか?

「ワックス分NG」のガラスコーティング剤を通販で購入しました。
でもすでに車にワックスが付いているので、それを除去したいです。
その通販店のQ&Aに「すでにワックスがかかっている場合はシリコンオフで除去してください」とあるのですが、シリコンオフってシンナーですよね?
シンナーを車の塗装全体に使用したら塗装も溶けるように思えるのですが・・・。

詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

以前板金系のお仕事していました。
商品名まさしく“シリコンオフ”というものを使っていました。
補修塗装する前には塗料のハジキを防止するために
塗装面を必ずこれで脱脂しないといけません。
というわけで#4の方が言われるように基本的に完全硬化した
塗装面に問題を起こすいうことはないはずです。
缶缶ペイントなどの自家塗装の場合は問題ありかと思いますが。
またプラスチックの部品は素材によっては
白く曇ったりするかもしれませんので要注意です。
私も普段使い慣れていたのでつい油断して
プラモとか塗装前にシリコンオフで拭いて泣きを見た記憶があります・・・。

Qシリコンオフの成分の違い。代用できますか?

こんばんは。

車のコーティング時の下地処理として、コーティングを購入したお店のシリコンオフを使ってるのですが、
疑問に思ったことがあり、質問いたします。

私は今までに2種類のアルコールを買いましたが、1つはシンナー臭がし、もう一つはアルコール臭がします。
どちらも同じシリコンオフという名前なのですが、どうして成分が違うのでしょう?

また、下地処理用のシリコンオフは医療用や工業用のアルコールでも代用できますか?

Aベストアンサー

こんにちは
シリコンオフとして医療用や工業用のアルコールでも充分代用できますよ。
医療用のほうは基本的に飲めるアルコール(エタノール)のため酒税がかかりますので意外と値段は高くなります。工業用アルコールは飲めないアルコールを使用していますので酒税がかからない分、安く買えます。
ちなみにシリコンオフとしての効果は同じですが、医療用のアルコールにはアルコール臭を少なくするためにユーカリエキス成分などが入っているものもありますので気をつけてください。

Q下地処理でプラサフって必要?

今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが
私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。

今まで
(1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く
(2)耐水ペーパー600で綺麗にする
(3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす
(4)マスキングする
(5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする
(6)クリアをスプレーする

でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

Aベストアンサー

昔、私も同じ考えで、プラサフ等しない時期がありました。初めて塗装らしき塗装をしたのは十代の頃で、ヘルメットでしたが、その後は四輪に転向、スポイラー等々、以前はプライマー・サーフェイサーと個別で買う必要がありましたが、最近ではプラサフで2つの効果を一本でできるようになり、確かに塗装の乗り、ざらつきを埋めてもらい、耐久性や仕上がりがよくなったと感じています。耐水ペーパー等で平らにしているとの事ですが、サーフェイサーの滑らかさ・平らさ、プライマーの、食い付きの良さで、上に塗る塗料の食い付きや艶も変わった事を覚えています。最近でこそ自家塗装するより、金にものを言わせて店任せですが、付きの悪い材質には特に有効だとは思います。ちょっとした衝撃で上に塗った塗料がハゲたりした事があり、それからプライマー・サーフェイサーを塗る様になってそういったハゲ方がしなくなりました。下地を整えるサーフェイサー、食い付きを良くするプライマー、2つのおいしいとこどりのプラサフ、是非ともオススメですけどね。

Q塗装前の脱脂はなぜ中性洗剤?

よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますがこれはどういった意味なのでしょうか?

市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

逆にアルカリ性洗剤で脱脂して塗装するとどういった不具合がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますが

 どこでそのような事を聞いたのですか?


>市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

 ここで出てくる中性洗剤とは、台所にある食器洗い用洗剤の事です。
 (水性と油性の中間だからではなく、酸性でもアルカリ性でもない、pHが6~8の間にあるから中性洗剤と呼ばれます。)


>これはどういった意味なのでしょうか?

 通常のカーシャンプーよりは脱脂できるから、というのが一番の理由です。


>逆にアルカリ性洗剤で脱脂して塗装するとどういった不具合がでるのでしょうか?

 何も不具合は出ません。
 ただ、通常のカーシャンプーでは、脱脂が不十分になります。
 水垢取りシャンプーや、水垢落としスプレー(リンレイの水アカスポットクリーナー等)等を使用すれば、十分な脱脂が可能かな?
 塗装補修コーナーには、シリコンオフという脱脂専用スプレーが一緒に陳列してあるので、それを使用するのが一番かもしれません。


 ちなみに、中性のカーシャンプーも、種類で言うと少ないですが、ある事はあります。
 ワックスやコーティングを落とさず、汚れだけを落とすと謳われているカーシャンプー等が中性タイプです。

>よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますが

 どこでそのような事を聞いたのですか?


>市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

 ここで出てくる中性洗剤とは、台所にある食器洗い用洗剤の事です。
 (水性と油性の中間だからではなく、酸性でもアルカリ性でもない、pHが6~8の間にあるから中性洗剤と呼ばれます。)


>これはどういった意味なのでしょうか?

 通常のカーシャンプーよりは脱脂できるから、というのが一番の理由です。

...続きを読む

Q接着面・塗装面の脱脂したいのですが…ホワイトガソリンって???

お世話になります。
両面テープで付けるタイプの車のパーツを近々取り付ける予定でおりますが、説明書に「取り付ける前にホワイトガソリン等で脱脂すること…」との記載がありました。

そこで、「ホワイトガソリン」という物は、ホームセンター等に売っている物なのでしょうか?
どんなお店、売り場(コーナー)を探せば、直ぐ見つけられますか?(もし通称とは別に商品名等があれば教えてください。^^;)

また、次の点についても、ご教示いただけたら幸いです。

1.「ホワイトガソリン」は、例えば…ヘッドライト(プラスチックのレンズ部分)や、ドア等の塗装面に使用した場合、下地が痛んだり(変質)、変色したりしないのでしょうか?

2.「ホワイトガソリン」の代わりに、「ベンジン」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

3.「ホワイトガソリン」の代わりに、「灯油」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

4.「ホワイトガソリン」の代わりに、「普通のガソリン」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

5.脱脂目的を満たす溶剤等で、手軽に手に入れやすく、安価な物があれば、教えてください。(中性洗剤等、水を使うものは除いてください…^^;)

以上、宜しくお願いいたします。

お世話になります。
両面テープで付けるタイプの車のパーツを近々取り付ける予定でおりますが、説明書に「取り付ける前にホワイトガソリン等で脱脂すること…」との記載がありました。

そこで、「ホワイトガソリン」という物は、ホームセンター等に売っている物なのでしょうか?
どんなお店、売り場(コーナー)を探せば、直ぐ見つけられますか?(もし通称とは別に商品名等があれば教えてください。^^;)

また、次の点についても、ご教示いただけたら幸いです。

1.「ホワイトガソリン」は、例えば…ヘ...続きを読む

Aベストアンサー

「ホワイトガソリン」通称「白ガソ」。

一般的に安全に入手するなら、キャンプ用品のコンロ用燃料。

1・その様な用途に使用する前提で作ってないので保障は出来ない。

2・プラスチック部に対して攻撃性が高いと思われる。

3・灯油には油分があるので脱脂には不適です。

4・普通のガソリンでは取り扱いが危険です。

5・このような自動車の脱脂目的に「シリコンオフ」があります。脱脂専用品を使いましょう。

Q車外に張る両面テープについて

先日、インターネットで車外に付けるモールを購入しました。
説明書に「両面テープで取り付けてください」と書いてあり
取り付けたのですが、走行中にはがれてしまいました。
粘着力が弱いのですか?。(脱脂済み)
オススメの両面テープなどがあれば教えてください。
できればドコ製のかも教えてください。

Aベストアンサー

ホームセンターに行けば
テープコーナーに 沢山の両面テープがあります
車用でしかも 車外用のものを探します 自分も3M製を購入しました貼り付け面は脱脂処理 油分を拭き取ります 手で触れば手の油が付いてしまいます 剥がれやすくなります 両面テープ側も出来るだけ指が触れない様に扱います

車のメンテナンス用 エーモンというメーカーからスポイラー用などの両面テープが出ています  

あと両面テープで ガムテープの粘着剤の様なものが強力です 白っぽいのと黒が有ります 強力粘着ですが 経年劣化や対光性に欠けるのでお勧めしません
やはり 車用がベスト 

Qエアロを両面テープで取り付けって普通ですか?

この度、はじめて社外エアロ(フロント、サイド、リア)を取り付けました。

取り付けるときに驚いたのですが、
取り付け方法が一部にビスとほとんどは付属の両面テープでの取り付けだったのです。
今まで社外エアロは装着したことがなかったのですが、社外エアロはこれが普通なのでしょうか?
(純正のエアロはは何センチかおきにビスで留められていました)

また、私は雪国在住のため、冬期間はエアロを取り外さなければなりません。
取り外したあと、春になって再度取り付けることになったときに、
カーショップなどにエアロ用の両面テープなど売っているものでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ちょっと拝見させて頂きました。

結論から申しますと、両面テープは普通です。
ちなみに純正エアロ(某○デリスタ)なんかのエアロは取り付け面の80%を両面テープで固定するように出来ています。

FRPでも両面テープは当たり前です。
少し前はFRPに両面テープは相性が悪かったのですが、現在は各メーカーもいろいろ工夫されております。
きちんと脱脂処理をすれば問題ないでしょう。

ケンスタイルは日本でも屈指のメーカーです。ケンスタイルのエアロもよく扱いますが全く問題ありません。
そもそもケンスタイルは「走り系」ではありませんから、空力等関係ありませんしね。

もし、取り付けが不安なのであれば業者に依頼されるのも手ですよ。

Q車に付いた塗料の除去法について。

車に付いた塗料について質問です。仕事の工程上塗装をしていて、塗料が風に乗り、駐車場に置いてあった(私のだけではないですが)車に付着してしまいました。エアレスとかいうので塗っていたので、1ミリ以下位の粒状に、窓ガラスも車体もです。私の車はシルバー系なのでそれほど目立ちませんが、触ればザラザラです。濃色系の人の車は、近くで見ると、ラメが入ったようになってます。過去には、鉄粉取りの粘土で取ったりしてましたが、今回はちょっと付着が多めです・・・。どなたか同じような経験がお有り方、「俺はこうして取ったよ」というのが有りましたら、どうぞお教え下さい。ちなみに、塗装したのは私ではありません。それが不幸中の幸い?です。

Aベストアンサー

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ることができました。最悪下地の純正塗装はウレタンなんで、ラッカー系のシンナーで取ったこともありますが、最終手段のほうが良いでしょう。窓は窓ガラス用コンパウンドをかけました。油膜も取れ一石二鳥です。ついでに普段何もしないサイドやリアに撥水コーティングをすれば鱗染み防止にもなり、一石三鳥?かも ウレタン系は・・・ 化学反応で固まるのでシンナーは全く使えずお手上げでした。とりあえず、固着力はそれほどないので、下にワックスがあるところは粘土などをつよくすれば取れました、がかなり、面倒なんで、コンパウンドかけました。適当にバフがけしたんで、今私の車はバフ傷だらけです(爆)
ついでに、親の乗ってる車にもかかってたんで、こちらは、洗車してるふり?して粘土かけして、丁寧にコンパウンドかけました。でも、コーティングが取れたのは 内緒です(笑)逆にきれいになって喜ばれましたw 

でも結局広範囲だとバフがけが一番手っ取り早いんですよね・・・
とりあえず、ミスト対策には気をつけないといけませんね。

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ること...続きを読む

Qタイヤがすぐ茶色くなってしまいます

新しいタイヤでも、半年もすると茶色っぽくなって汚くなってしまいます。
他の車を見るとそんなタイヤはあまり見ないので、たぶん自分のメンテの仕方が悪いのだと思いますが、どうしてこんなに茶色くなってしまうのでしょうか?

タイヤには保護のために時々アーマオールを塗るのですが、これがいけないのでしょうか。
アーマオールは昔からタイヤをはじめゴム・樹脂メンテの基本アイテムとさせていますが、茶色くなった部分をよく見ると、どうも塗った形に筋になっているようにも見えます。

ただ、車はいつも雨や日光の当たらない室内型の立体駐車場に止めており、せいぜい週末に乗る程度、年間3千キロぐらいしか走りません。
アーマオールで塗れた部分が汚れを吸い寄せているのかとも思いますが、それぐらいの走行距離なのでそんなに汚れるとも思えません。(都市部なので未舗装のところを走るようなこともありません)

この茶色い原因はなんなのでしょうか?
また、タイヤのメンテについてアドバイス等ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が良いでしょう。まず、洗剤は原液では強過ぎるので、2~3倍に水で薄めてスプレーでタイヤに吹き付けます。すると見る間に茶色い「煮汁」が出て来ますので、洗車ブラシでよく擦ります。その後水でよく流し(出来れば高圧洗車機で)、乾いて来ると汚れの落ち具合が判りますから落ち切れていない時は同じ作業を繰り返します。完全に落ちたら業務用と同じ「水性タイヤワックス」を満遍なく振ります。水性タイヤワックスはこれ見よがしに「不自然な真っ黒」にしませんが皮膜が薄いので、乾いたら繰り返し(タイヤが古いとゴムが吸ってしまう為回数が増える)振ってやるとそれはもう、綺麗な「真っ黒タイヤ」になります。あまり真っ黒が好きでなければこの状態から高圧洗車機でタイヤワックスを飛ばせば店に並んでいる「新品タイヤ」風の色つやになりなかなかイイです。水性タイヤワックスはカー用品販売店で入手出来ると思いますが、もし見つからない場合は洗車機の有るガソリンスタンドでお願いして小分けしてもらってもイイでしょう。高くても1L2000円位です。私今までこの方法で国産タイヤからミシュラン、ピレリ、更にはハンコックに至るまで中古タイヤの仕上げをして来ましたが不具合は一度も有りません。但し洗剤に強力な物を使いますので、実行するかどうかは自己責任でご判断の上お願いします。尚、タイヤにアーマオールは止めた方がいいです。タイヤとの相性(ミシュランとか)によってはサイドに細かい亀裂が入る事があります(私のバイクのタイヤで実証済み)。

元Sディーラー勤務、現役整備士です。タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が...続きを読む

Qメッキされたプラスチックに黒の塗装をしたいのですが剥離が気になります。

メッキされたプラスチックに黒の塗装をしたいのですが剥離が気になります。私は、200系ハイエースに乗っているのですが、このたびヘッドライトをインナーブラックに交換しました。見ると、グリルがシルバーメッキの物より黒のものがヘッドライトが引き締まる為以前から予備で持っていた鏡面メッキされたグリルをブラック塗装しようと思いましたがメッキに塗装をすると剥がれやすいのでは・・。仮に、ペーパーがけしたとしても高圧洗浄した際に剥がれたりしないものかと心配になりました。 詳しい方、是非アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

ミッチャクロンスプレーという便利な品がありますよ。
これをメッキ面に薄く吹いてから乾かして塗装スプレーすればOKです。
大手のホームセンターか、通販で買えます。

もしメッキが劣化して剥離しかかってるのであれば、
軽くやすりがけして剥離しない状態にしてスプレーしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング