最新閲覧日:

赤帽の引っ越しは、家具や建物を傷つけられないか心配です。料金が安くていいので、もし、「赤帽に依頼したことがあるけど、問題なかったよ」という方、教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=635151

上記で質問されていたのですね。

dorami22さんの引越なら
2トン車ロング程度が必要だと思います。
赤帽でも作業できなくはないと思いますが
1台の車両で行ったほうが効率が良いと思います。

#8、9は無視してください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=635151
    • good
    • 0

質問は「赤帽に依頼したことがあるけど、問題なかったよ」という方ということですが依頼する場合のポイントは



1.料金の計算方法
時間計算か条件計算か割増料金がないか。
有料道路料金なども含まれているか。

2.作業員の人数は
基本的に1名。要手伝い。
条件によっては作業員の追加が必要なので
道路事情などをきちんと伝える。

3.車両の大きさ
車種によって荷台スペースが異なる。

4.荷物の養生(保護)
キルティングパット・毛布で保護するか。

6.補償
保険で対応できるが免責金額が設定されているか。

5.比較・検討
ホームページでよく比較する。
電話で問い合わせをして電話応対がきちんとしているか確認する。

参考。
赤帽はご存知の通りFC契約ですが
統一した作業基準があるわけではありません。
個々の赤帽によって作業の質が異なることもあります。
また、年齢も様々です。

引越を主な業務としている赤帽はそれなりの質と対応ができ料金もある程度高いと思います。
それ以外の赤帽では他の業務の隙間で引越を行っている場合がありますから
高度な質や対応を求めることはできませんが
料金はご希望の通り安い料金で行ってくれることだと思います。
    • good
    • 0

間違っている部分があるので勝手に訂正させていただきます。



#1
>あまり大きな家具などの配送には向かないし、荷物は保護はしてくれません。

赤帽車には荷台の高さが低いものもあれば、175センチ程度までの高い車種がありますので背の高い荷物も積載可能な場合があります。

引越を主な業務としている赤帽ではキルティングパットなどを持っているものもおりますので荷物の保護が可能です。

#2
#1の下段と同様です。

#3
>輸送の際の高速の通行料金などの不正請求などをしてくる人も中にはいるようですし…。

不正請求ではありません。
高速の通行料金を請求しない業者はありません。
ただし、カーゴテナーを利用する引越は除きます。

#4
>引っ越しプランすら有りません

引越プランを用意している赤帽業者もいます。

>鳩のマークの引越センター 

正式名は引越専門協同組合で地場の運送業者の集まりです。
元々フランチャイズ契約で成り立っています。

#7
>家の中の汚破損には対応していません。

第三者賠償として保険で対応できます。
    • good
    • 0

赤帽も引越し業者も経験しています。

まず、赤帽ですが、組合料金だと時間と距離の併用で、休日、時間超過は割り増しとなります。で、これには貨物保険に入っていることがほとんどです。しかし、家の中の汚破損には対応していません。また引越し業者は営業が見積もりをし、料金は車の大きさ、作業人数、階数やEVの有無、吊り上げなどの特殊作業の有無、さらには車が自宅前につけられない時の横持ち料金などからなります。細かい見積もりをする為追加料金は殆んどなく、保険も当然加入していますし、家・家具等の補修業者も必ず確保しています。終了後1週間ぐらいの間に連絡すれば、無償対応してもらえる筈です。これを自費でおこなうと程度にもよりますが、かなりの高額となります。傷や汚れなどが我慢できるなら赤帽、そうでないなら専門業者に依頼したほうがよいと思いますが、料金は必ず詳しく(特に赤帽)聞いておいた方が間違いないでしょう。
    • good
    • 0

赤帽は安い分サービスがよくありません。

私は、大きな荷物タンスなどを運んでもらうために頼みましたが、個人のため「手伝ってくれる男の人はいますか」「包装は前もってしておいてください。」といわれました。言われたとおりしていたのですが、タンスに毛布を巻くのに連れてきた人に五千円追加、タンスを下ろすのに二階とは聞いてなかったと二千円追加されたにも関わらず下ろしていたときにタンスをぶつけてくれました。文句をいうと毛布でしてるから大丈夫といって謝らず毛布を取ると「これはさっきぶつけたのじゃないね。」と弁償もしてくれない。そのうえ私が用意した毛布を持って帰りきずいた次の日にいうとその場でいってもらわないと困ると怒られ結局返してもらえないままになってしまいました。どこの赤帽もそうとはかぎりませんが私はもう赤帽に引越しは頼みません。丁寧にしてくれるのはやっぱり大手の引越し業者じゃないでしょうか
    • good
    • 0

私の経験では、


一人暮らしで、滋賀(アパートの二階)から京都(アパートの二階)の引越しに、軽トラで運転手一人の赤帽をお願いしました。
赤帽は運送が仕事ですので、ダンボールなどはこちらで準備して、布団や毛布で梱包した上で運搬してもらいました。
また自分で梱包する分、ある程度傷がつくおそれをさけるため、割れ物などにはその旨を書いておき、注意してもらいました。
運転手と本人の二人作業でしたので、軽トラに入る程度で、手に余るような家財がなければ十分大丈夫でしょう。
専門の業者よりリスクは高いですが、自分でレンタカーを借りて引っ越すよりは安全かと思います。
詳しい事は、利用したい赤帽の営業所に聞いてみたらよいと思います。下も参考に。

参考URL:http://www.akabou.jp/
    • good
    • 0

赤帽は個人経営です、しかも小型貨物専門であり


引っ越しプランすら有りません
そのため無理です

引っ越し会社でも 鳩のマークの引越センター は
これも元は個人経営などの会社(○○運送株式会社)
などが近年の経営難で鳩の引越センターに買収されたか、フランチャイズになったような会社です(地元民情報)
そのため黒猫系やありさんマークの引っ越し社
がイイでしょう
一時期引っ越しと言えば アート引越センター という時代もありましたが
時代遅れです。
    • good
    • 0

私自身は利用したことがないので、回答としては役に立たないかもしれませんが。


赤帽は結局個人経営ですから、来てくれるドライバーさんの質によるのではないでしょうか。何かあっても「赤帽」として保証してくれなさそうです。大切な家具がご心配なら、安さではなく質で選んだほうがよいですよ。
輸送の際の高速の通行料金などの不正請求などをしてくる人も中にはいるようですし…。

実体験としてずいぶん前のことですが、私が自転車で信号まち中、横に赤帽の軽トラがいました。青になったので私は直進して渡ろうとしましたが、赤帽の車が私を無視して左折、当然ぶつかりそうになり、反射的に私は飛び降りましたが、自転車のタイヤを轢いて、車はそのまま逃げ去ってしまいました。怪我がなかったのが幸いでしたが。
また勤めていた会社で、お客様の荷物を即日配送するのに赤帽を使っていたことがありましたが、そのドライバーの質も悪かったです一人ではなく、来る人の大半が。普通の荷物を運ぶには料金も高いですしね。
こんな話でも参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、ドライバーの質ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/23 16:44

>家具や建物を傷つけられないか心配です。



なら「赤帽」に依頼しないことです。「赤帽」は個人請負の配送業者であり引越し専門でも無いので無理な注文ではないでしょうか?

引越し専門業者に依頼するか少々の事では傷が付かないように「自分で厳重に梱包する」しかありません。
    • good
    • 0

私の理解では、赤帽は、軽自動車での運搬で、あまり大きな家具などの配送には向かないし、荷物は保護はしてくれません。


大学に入学のために、日曜品の家財を送りました(一台借り切りました)。たいした家財ではなかったのであまり気にはしませんでしたが、大事な家財道具であれば、ちょっと心配ですが、専用に借り切り、ぎちぎちに運ぶのではなく、それなりの余裕とみて、毛布などで保護してもらえば可能性はあるような気もします。
また、精密機械のオフコンを東京、松本間を運搬しましたが、一台専用に借り切りました。特に問題はありませんでしたが、運転手一人での作業となります。引越し専門業者ではありません。そこそこのリスクはあるかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ