in spite ofの後にthat節がくるのって文法的には正しいと思いますが、通常使用される英語として変ですか?
またその場合、「~にも関わらず」の後に節をつなげる別の言い方がありますか?

A 回答 (3件)

1。

>>in spite ofの後にthat節がくるのって文法的には正しいと思いますが、通常使用される英語として変ですか?

 いえ、変ではありません。

2。>>「~にも関わらず」の後に節をつなげる別の言い方がありますか?

2.1 下記をご覧下さい。
 http://eow.alc.co.jp/in+spite+of/UTF-8/

2.2 though を使って、下記のようにも言えます。
 Though she objected, he went.「彼女が反対したにも関わらず、彼は行った」

2.2 僕だったら前置詞を使って名詞(句)で片付けます。
 He went despite her objections. 「彼女が反対したにも関わらず、彼は行った」他の例は下記にあります。
 http://eow.alc.co.jp/despite/UTF-8/
    • good
    • 0

国語の回答で申し訳ございませんが,「~にも関わらず」は「~にも拘わらず」の誤りです。

以後誤字に注意しましょう。
    • good
    • 0

in spite of that ・・・


という表現には出会った記憶がありません。

手元の辞書には
in spite of the fact that ・・・
が載っていますが、そのように、 of と that の間に何か名詞をはさむと思います。

>節をつなげる別の言い方がありますか?

状況によっては接続詞
notwithstanding
が使えると思いますし、また
no matter how
が有効なこともあるでしょう。
ほかにもいろいろな表現が可能だと思います。和英辞典を参照してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

QAnd he repents in thorns that sleeps in beds of

And he repents in thorns that sleeps in beds of roses.

Francis Quarlesという方の言葉です。

訳と意味を教えていただけますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

他の本では Those who sleep in beds of roses repent in thorns. のようになっていて3~4のバージョンがあるようです。 文字通りには『バラのベッドで寝るものは棘の中で後悔する』で、私には「アイとキリギリス」の話の教訓が近いように思えますし、平家物語の「驕れる者久しからず」が頭に浮かびます。

Q英語の文法って何を指しますか。

こんにちは。   学生時代の英語はすっかり忘れ、一から英語を勉強してもうすぐ、4年になります。  おおまかに高校生程度の文法を独学で勉強しました。  英会話スクールにも行きましたが日頃の勉強の成果を試す場でしかありませんでした。  最近、オンラインでフィリピンの方に英語を教えてもらっています。  フリートークです。  多くの講師が文法は知らなくても英語は話せると私に言います。  韓国人は文法を知らないが話すよ。と・・。   で、私は文法とは何かが解らなくなりました。  英語圏で育ったのなら文法は知らないでも話せるでしょうが。   比較とか関係詞、使役、不定詞、動名詞、受動態、現在分詞など、挙げたらキリがありませんが、これらは文法ではないのでしょうか。   これらを学ばず、どうやって英語を習得するのでしょう?  以前の英語スクールの生徒さんも、私は文法は知らないと言い、英語を話していました。海外で住んだ経験は無い方でした。  どなたか、教えて下さい。  本当に不思議で悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 多くの講師が文法は知らなくても英語は話せると私に言います。
> これらを学ばず、どうやって英語を習得するのでしょう?
⇒"Panglish"て聞いたことありますか? 日本が戦争に負けて、米兵がたくさん日本に来ました。進駐軍です。あちこちに米兵相手のキャバレーができました。そこで働く日本女性が、急遽英語を覚える必要に迫られました。
そこで、注文を聞くときは「ワリワン」、お客が何かそそうをして謝ったときは「テーキリージ」と言う…などという風に覚えたそうです。それぞれ"What do you want?" "Take it easy."ですが、もちろん彼女たちはそんな仕組みや文法は知りません。ですから当然、例えば、"What does he want?" "Don't take it easy."のような応用はできません。
文法を知る意味はまさにこれだと思います。つまり、応用です。文法は「有限個の規則や語彙」を使って、「無限個の表現を展開できるようになる」ためのツールだと考えます。

> 本当に不思議で悩んでいます。
⇒語学の効用としては、まず第一に実用がありますが、それだけではないと思います。
言語の学習を通して、思考力・分析力・推理力などを鍛えることができます。また、当該外国の人・習慣・発想の仕方など、つまりその文化を知って、自国のそれを振り返ってみることができます。
ゲーテは言ったそうです。「外国語を知らぬ者は自国語をも知らぬ」と。他人を知ることは、終局的には、「己自身を知る」ことにつながるのだと言えます。これを一口で言えば、月並みな言葉ですが「教養」と総称されるものであって、自前の認識・意見や見解・さらに(大げさですが)世界観を持つために、欠くことのできない要素になるものである、と断言できます。
実用・思考力・教養を修得したり増強したりできること、これが外国語学修の意義であり、そのためには、文法を無視しては成り立ちようがありません。

> 多くの講師が文法は知らなくても英語は話せると私に言います。
> これらを学ばず、どうやって英語を習得するのでしょう?
⇒"Panglish"て聞いたことありますか? 日本が戦争に負けて、米兵がたくさん日本に来ました。進駐軍です。あちこちに米兵相手のキャバレーができました。そこで働く日本女性が、急遽英語を覚える必要に迫られました。
そこで、注文を聞くときは「ワリワン」、お客が何かそそうをして謝ったときは「テーキリージ」と言う…などという風に覚えたそうです。それぞれ"What do you want?" "Take ...続きを読む

QThat's kind of you.とThat's nice of you.の意味の違い

表題の2つの文の意味や使い方の違いを教えてください。今一、はっきりと区別できません。お願いします。

Aベストアンサー

Hello!
"That's kind of you"と "that's nice of you"は同じですよ!
両方は「ご親切にどうも」です。
使い方の違いが全くありません!!!

HelloとHiの違いがわかりますか?
厳密に言えばHiの方がちょっとインフォーマルなんですけれども、 
HelloとHiは違いがあるとは言えません。
もちろん両方は「こんにちは」です。
お役に立てばいいのですが

Hayden

Qイギリス英語とアメリカ英語の発音記号…

発音記号について復習しています。
イギリス英語の発音記号とアメリカ英語の発音記号について比べているような、良いサイトの記載などご存知ですか?
例えばどれとどれが記号は違うが同じ発音とか…。

また、イギリス英語発音記号、アメリカ英語発音記号についてお勧めサイトなどあれば教えてください。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「発音記号の発音の仕方」が変わるのでなくて、同じアルファベット綴りの単語で、発音記号が変わります。

まあ、併用しているのも多いみたいですね。。
紙の辞書を見ると2種類発音の仕方が書いてあったりしますが、区別していない場合もあるのかな。

以前の話題から少し、ご参考まで。

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595


上のトピックに載せたものと同じです。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/dic/ej02/ej2.html

http://tool.zaq.ne.jp/dic/hanrei_eiwa.html

http://manabu.s15.xrea.com/english/i01.html#02

引用ばかりでごめんなさい。

Qdescribe + that節は文法的に可能でしょうか

●文法書ではthat節は補語や目的語に使えるとしています。
●OALD (Oxford Advanced Lerner’s Dictionary) には、 たとえばsayの項でsay + that節が用法として出ています。しかしdesrcibeの項の用法にはdescribe + that節が出ていません。
●とすれば、 The specification describes that the contractor shall be responsible …のように、that節をdescribeの目的語とした文章は文法的に誤りなのでしょうか。
●Googleで調べると、 “describes + that節 …”という例が14,000件ほど出てきます。
●that節を補語や目的語に使うには、何か文法的制限があるのでしょうか。

Aベストアンサー

私もOALDを引いてみましたが、確かに目的語にthat節をとることはないようですね。

that節を目的語にとる動詞は、どうも一覧表を眺めていますと、sayを筆頭に「言う・考察する」といった内容をもつ動詞であるように思えます。

動詞の文型の一致し、動詞の意味の類似を示すものであります。

そうすると、describeも意味からすればthat節が目的語になってもいいと思います。

以上からすれば、一概に誤りとはいえない気がします。

Q日本は他国に比べてスポーツにお金をかけない国ですよね?

日本は他国に比べてスポーツにお金をかけない国ですよね?

Aベストアンサー

海外では個人にお金を掛けますね。スポーツ選手ではなく、もう国家公務員じゃないのかと思うほど国からの援助がある国もあります。
そんな国と比較した場合はたしかに日本はスポーツにお金をかけていないように見えるでしょうが、スポーツ施設にはとてもお金がかかっていますよ。協議によると思いますけどね。

Q..were of music in that genre.

NHKラジオ英会話講座より
As you know,Ive always loved classical music,and all of my previous CDs were of music in that genre.
知っているだろう、僕がずっとクラシック音楽が好きで、以前の僕のCDは全部、そのジャンルの音楽だったこと。
(質問)以前にもお尋ねしましたが、[were of music]についてです。
(1)「be+抽象名詞」で形容詞化すると教わったと思います。of music=musicalの感じでしょうか?
(2)[were of music]を[of]を外して[were music]にした時の違いを知りたいのですが?
質問にならなければ、何か参考になるアドバイスでも結構です。宜しくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。

まず
(1)「be+抽象名詞」で形容詞化すると教わったと思います。of music=musicalの感じでしょうか?
ですが

違います。

この of は 

consist of 或いは contains の意味です。

勿論#1様のように考えられなくもありませんが。
文法に拘ることなく英語の意味を汲み取るならそれでも充分だと思います。

つまり 「私は以前ず~っとクラシックが好きだったので 自分の以前買い集めたCDを見たら全部 クラシックだった」という意味になります。 

of music in that genre は 「そのジャンル(クラシック)音楽で成り立っている」という意味ですね。

of をはずすと S V C の構文になりますね。
つまり CDs = music ??? となります。
CDは「音楽が録音されている品物/製品/物」であって音楽ではありませんので文が成り立ちませんから of ははずせません。

ご参考までに。

Q英語で新年の挨拶

こんばんは。
今頃年賀状を作っているのですが
新年の挨拶を英語で書きたいと思っているのですが言葉が出てきません。
簡単な英語で「昨年はお世話になりました」や「幸多い一年になりますように」などはどう言うのでしょうか。
また、Happy New Year以外に英語で新年の挨拶ってあるのでしょうか。
ご存じの方いらしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>昨年はお世話になりました。
会社の同僚や部下、プライベートな友人などの場合は
I have highly appreciated to you for your continued support given to me through the year 2008.

これが会社の上司や先輩、仕事上の顧客となると、
I have highly appreciated to you for your thoughtfulness and encouragement rendered to me through the year 2008.

ご両親や奥様となると
No suitable word is found how I have appreciated to you for your love and favor given to me in the year 2008.

>Happy New Year以外に英語で新年の挨拶ってあるのでしょうか。
あります。 

例えば、大事な仕事上のお客様などへは
Please accept my sincerest wish that coming year 2009 will be meaningful and prosperous to you. (来るべき2009年が貴下におかれまして、意義のある繁栄の年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。)

これが恋人ならば、
Dear honey, let me send millions of my kisses to you together with my sincerest wish of your good health and success in the year 2009.

>昨年はお世話になりました。
会社の同僚や部下、プライベートな友人などの場合は
I have highly appreciated to you for your continued support given to me through the year 2008.

これが会社の上司や先輩、仕事上の顧客となると、
I have highly appreciated to you for your thoughtfulness and encouragement rendered to me through the year 2008.

ご両親や奥様となると
No suitable word is found how I have appreciated to you for your love and favor given to me in the year 2008.

...続きを読む

Qconcerned that part of the fall in inflation is…

The government continues to be concerned that part of the fall in inflation is attributable to depressed domestic demand.
という例文を読みました。

part of the fall in inflation is の部分で質問させてください。


fall を低下とか降下の意味で使うときは可算名詞ということで理解しました。
(この理解で合っている前提ですが、)

fall in inflation に、the がついているのは、
「今まさに起こっているインフレ低下」ということで、
どのインフレ低下を指しているのか特定する目的でtheがついているということでしょうか?
例えばこの冠詞を a に変えると、「一般的なインフレ低下」というニュアンスになるのでしょうか?


part of the fall in inflation のpartの前に冠詞がついていないのは、
インフレ低下の中のどの部分が内需減少によるものか特定できないからでしょうか?
現実的ではないかもしれませんが、仮に、どの部分が内需減少によるものか
特定できる場合は、the part of the fall in inflation になるのでしょうか?

また、a part of the fall in inflation という風に、a を使うケースも
あり得ますでしょうか?(あれば、どんなケースでしょうか?)


(冒頭例文とは関係ないのですが、②に関連して、)
「a part of painting」で「塗装の一部」という風に使うとき、a の有無で
ニュアンスは変わりますでしょうか?

以上です。宜しくお願いいたします。

The government continues to be concerned that part of the fall in inflation is attributable to depressed domestic demand.
という例文を読みました。

part of the fall in inflation is の部分で質問させてください。


fall を低下とか降下の意味で使うときは可算名詞ということで理解しました。
(この理解で合っている前提ですが、)

fall in inflation に、the がついているのは、
「今まさに起こっているインフレ低下」ということで、
どのインフレ低下を指しているのか特定する目的で...続きを読む

Aベストアンサー

the がつくからと言って、可算とは言い切れませんが、実際には可算名詞でいいでしょう。

「~の一部」は日本語通り、a part of ~が正しいはずなのですが、
慣用的に part of ~がよく使われます。
文頭省略で文頭の冠詞が省略されることがあるのですが、
(この a part of は文頭にくるとは限らない)それに近いものでしょう。
本来は a part of だと思ってください。

one of
some of
most of
のような「~のうちの」の of の後には、
基本的に the/my ~、あるいはずばり人称代名詞 us/you/them
のように限定されたものがきます。

「~のうち」という以上「~」は何か限定された集まりのはずなのです。

実際に今まさに起こっているのでなくても、
「それぞれの、そのときどきの」で the は使えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報