プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

大学入試の問題なんですがわからないので誰か教えてください!
☆2月10日18時に成田空港を出発した父はジェット機で飛行時間8時間45分かかってサンフランシスコに到着した。(到着予定時間より15分早く着いた)父が到着したときサンフランシスコでは何月何日何時何分でしょう。日本は東経135度、サンフランシスコは西経120度の等時帯を用いているものとして答えよ。
という問題なんですが、計算の仕方を教えてください。ちなみに答えは2月10日9時45分となっています。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

成田とサンフランシスコの時差が与えられていないので、経度から計算します。



まず円を描いて下さい。中心が北極だとします。(つまり北極の真上から地球を見下ろした円です。)
真上を経度0(つまりイギリスのグリニッジ天文台を通る経線)とします。
ここから左回りを東とします。
すると成田(135°E)は、真上から左回りで135°
サンフランシスコ(120°W)は真上から右回りで120°
の位置にあります。
太陽は東から西へ、したがってこの円で考えると右回り(時計回り)に動きます。したがって時差は成田からサンフランシスコまでの角度を右回りで測った角度がわかれば計算できます。
この角度は
135+120=255°
経度が360°違うと時刻は24時間違うので、
経度が15°違うと、時刻は1時間違うことになります。
(360÷24=15)
よって成田・サンフランシスコ間の時差は
255÷15=17時間 (コレは実際あってます)

サンフランシスコに到着した時刻は日本時間で
18:00+8:45=26:45
(つまり、翌日2月11日2:45ですが、時差17時間を引くので、あえて26:45のままにしておきます。)
サンフランシスコ時間に換算すると(時差はー17時間だから)
26:45-17:00=9:45
(26:45は実はすでに11日なのですが、計算の便宜上10日の26:45と考えます。したがって9:45も10日の時刻です。)

直感的に考えても。約9時間飛んでついた所が、出発地からみて時差ー17時間ですから、到着地の現地時刻が出発地の現地時刻より早くなってしまうことは予測できますよね。

これで良いと思いますが、もし間違ってたらゴメンナサイ。
時間の足し算・引き算ですが、

足し算して24:00を超えたら翌日
引き算してマイナスになったら、それに24:00を足して前日の時刻とする)

例えば12:00-10:50のような計算は
11:60-10:50=1:10のように計算する
足し算して分が60を超えたら時間を1増やし、分を60引く。

わかりにくい説明になってしまいました。
もし疑問がありましたら、補足要求して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても詳しく、丁寧に説明が書かれていたので理解し易かったです!!

お礼日時:2003/08/30 01:59

日本は135°E、つまり、135÷15で、GMT+9


サンフランシスコは120°W、つまり120÷15で、GMT-8
(GMTはロンドンからの時差。当然、東経は+、西経は-になる。)

それで、日本とサンフランシスコの時差は、
GMT-GMT'で、9-(-8)=|17時間|。(絶対値)

しかし、(ロンドンを基準として)、地球の自転により、
東から西の移動は、-
西から東の移動は、+
になる。
(↑どうしてもこの理屈が分からなかったら、北極を中心にした正距方位図法を書いて、地球が半時計回りに回っていることを考えてみて。)

したがって、時差は、-17時間。

そして、ここからは2通りの考え方がありますね。
(1)出発時間に時差をたして、サンフランシスコ時間での出発時間を求め、それに飛行時間を足す。
(2)出発時間に飛行時間をたして、日本時間での到着時間を求め、それに時差を足してサンフランシスコ時間での到着時間にする。

ここでは(1)にします。
2/10 18:00 + (-17:00) = 2/10 01:00
これが、出発時間をサンフランシスコ時間に直した時間です。そして、
2/10 01:00 + 8:45 =2/10 9:45

です。

わかりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかり易く回答してくださってありがとうございます!2通りもやり方があったんですね~。参考になりました。

お礼日時:2003/08/30 02:06

ということは、日本とサンフランシスコは255度ぶんの時差があるわけです。

1周360度を24時間で割れば、15度で1時間の時差が生じることが分かります。
つまり、255度だと17時間です。
日本を出たのが2月10日18時なら、8時間45分後は日本時間では2月11日2時45分、そこから17時間マイナスすればよいので、2月10日9時45分になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!一回、8時間45分分を日本時間にたしてから計算するんですね!分かりました~☆

お礼日時:2003/08/30 02:13

飛行機が到着したのは、日本時間にすると


18:00 + 8:45 = 26:45 (=翌日2:45分)

緯度は15度(360度÷24時間)毎に1時間の時差があります。日本とサンフランシスコの緯度の差は緯度ゼロ(英国グリニッチ)をはさんで135+120=255度 ですので時差は 255÷15=17時間になり、サンフランシスコのほうが遅れています。従って現地時間では
26:45 - 17:00 = 9:45 (出発と同日)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答して下さりありがとうございました!助かりました。この問題、結構悩んでいたので…。

お礼日時:2003/08/30 02:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング