フジイの除雪機をを昨年中古で購入しましたが、今年ゴムクローラが切断してしまいました。
メーカーに問い合わせしたら30年前の物で部品が無いと言われました。エンジンは新品と交換してあり、機能も問題ありません。なんとか再度使用したいが、改良の方法を教えてください(クローラのサイズは130×18×30ED)。私は同じようなサイズのクローラで、駆動輪を交換したらどうかと思いますが、そんなこと可能だろうか?何か良いチエを教えてください。

A 回答 (2件)

始めまして。


私も先日除雪機のクローラーが切れてしまい大変困りました。
インターネットでいろいろと探したら、販売してくれるところを見つけました。
ここのスタッフはとても親切で丁寧でした。
1度確認してみたらと思います。

http://www.itogomuhan.com/  ITOゴムクローラー販売

修理してもらえる農機具屋さん
http://www9.plala.or.jp/kimura-seikoh/

参考URL:http://www.itogomuhan.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私もITOゴムさんを見つけて、実情を伝えましたが、代替えとなる物がないと返事がありました。しかし、クローラの部分的な名称を丁寧に教えていただきました。
ご案内いただいた農機具屋さんのHPを拝見しました。修理するところがあることも分かりました。2m(1.44m)以下なので難しいかも・・・
現在,私自身で修理中で,修理過程についてとても参考になりました。ワイヤーをどうやって入れるのか?とか・・・私はステンの金網を用意しました。ただ,プロのようにゴムの表面の模様は再生できないと思います。
試運転はまだですが、いきなり“ブツ”と切れないか心配しながら具合を見ております。

再度,ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/25 17:04

始めまして。


私も先日除雪機のクローラーが切れてしまい大変困りました。
インターネットでいろいろと探したら、販売してくれるところを見つけました。
ここのスタッフはとても親切で丁寧でした。
1度確認してみたらと思います。

http://www.itogomuhan.com/  ITOゴムクローラー販売

参考URL:http://www.itogomuhan.com/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマハ除雪機 YT660E 純正クローラーの品番を

ヤマハ除雪機YT660Eを使っておられる方、出荷時に装着してあった純正クローラーの品番を教えて下さい。 現在YSM560を使っていますがクローラーが駄目になりました、加工すればYT660Eのクローラーが互換で取り付けできるとの事。しかし肝心の品番が分らず発注できません、また内側のパターンが確認できるWebページをご存知でしたら合わせて教えて下さい。

Aベストアンサー

中段、右に部品情報検索(パーツリスト)があります。

http://www.yamaha-motor.co.jp/snowthrower/

お探しの型番も○○年製によって違うようです。

クローラーでは記載されず、「トラック」 「トラックアセンブリ」という名称になっているようです。

Q除雪機 セルフスタータでエンジンがかからない

セルフスタータでエンジンがかかりません。
始動グリップを引けばかかります。

スタータを回すと画像の印の部分から「ガガガガガ・・・」
という音が鳴るだけでエンジンまで伝わっていないようなのです。

なお、バッテリーは充電済みです。
ヒューズを交換してみようかと思いましたが、
他のところに問題があるかも知れないと思い、質問させていただきました。
アドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バッテリーの寿命でしょう。
記された部品はスターターリレーです。
セルフスターターのモーターは大電流を必要とするため、スタートボタンに大電流を直接流すのは危険なので、スターターリレーを介して電気を流しています。
スターターリレーは、電磁石を使った大容量スイッチです。
スタートボタンを押して電磁石がオンになると、セルモーターに電気が流れます。

ガガガ、と音がするのは、
1 スタートボタンを押す
2 電磁石がオンになりモーターに電気が流れる
3 バッテリーの容量が少ないのでモーターに全ての電気を取られ、電磁石がオフになる
4 モーターへの電流が遮断されたので、また電磁石がオンになる
5 3に戻る
の繰り返しをしているからです。

(注)除雪機の始動法がわからないので、スタートボタンと書きました。
イグニッションキーを始動に回すとセルフスターターが動くのであれば、キーと読み替えてください。

バッテリーは寿命になると、容量が小さくなります。
携帯電話のバッテリーがすぐに上がるようになるのと同じです。

Q除雪機の安全ボルトについて

除雪機械で作業していてよく切れるのが安全ボルト、専用のボルトを買うとビックリするほど値段が高く、ホームセンターに行き探してみたら同じサイズのユニクロのボルトがある。値段も5分の1程度で売っている。店員の方は安全ボルト用として買って行きますよとのこと。どなたか使用している方が居りましたら機械に支障なくショックを受けたときは切れるものか教えてください。

Aベストアンサー

純正の安全ボルトが高価なのはそれ用に設計されているのと保証を含めての金額ですから高くなってしまいます。
ですから破断する時は決まった力がかかった時にきっちり破断します。
ですから切れたボルトも取り外ししやすくなっています。

指定以外のボルトを使うにして破断強度も同じ物を入れたとしても除雪機の設計された力で破断される保証は無くもし破断したとしても綺麗に折れず曲がっていたりオーガのねじ山を破損する事もあります。

以前我が家の除雪機もボルトが折れ純正のボルトを買いに行ったのですがやはり金額に驚きました。
お店の人に別のボルトを使っては駄目か?と聞いた所店の奥から曲がったオーガを持ってきて「純正以外の強いボルトを使ったせいで回転が止まらず石が食い込んで使い物にならなくなった物だ」と見せてもらいました。
修理は数万円かかったそうです。

少しの出費を惜しんだ為に数万円の出費です・・・・・
言われるがまま純正品にしましょう。

Q除雪機のアイドリング

外見はまずまず ただエンジンの状態がわからないというスズキSS555ESという除雪機購入しました。案の定 エンジンはかからず プラグのスパークは確認出来 キャブレターと思い分解しました。メインジェットのつまりがあり 清掃 再び組み立ててやってみたらエンジンは始動したのですが 安定せず チョークを多少 閉め加減にすると安定します。こちらで似たような記事を読ませてもらうと ガスが薄いからとあり いろいろやってはいますが やはり安定しません。この安定しない理由 他に考えられる事があったら アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

先ず車両メーカーに電話して、キャブ周りの整備書ページをファクスしてもらいましょう。そんなにイヤがらないはずです。整備書は必携ですよ。

キャブを分解整備されたそうですが、キャブクリーナースプレー等はお使いですか?ホームセンター等で簡単に入手出来ます。こびり付いた変質オイルカスも一発で溶けます。キャブの穴全てに注入しましょう。時間をおいて、ふやかし、何度か注入したりします。コンプレッサをお持ちなら、最後にエアを通すのも良いでしょう。

注意点としては、ゴムにかけると変質します。ゴム部品は全て外して使用するか、洗浄後新品に交換しましょう。

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q除雪機 HS660 エンジン始動しない

ホンダ除雪機HS660を2003年に購入しました。

2009年にエンジンオイルが入っていない(非常に少なかったようでした)状態で秋ごろ試運転をしていたらエンジンを焼いてしまい汎用エンジン「GX160」のエンジンを取り寄せエンジンを載せ替えました。

これは全て自動車整備工場で載せ換え整備を依頼しました。

さて問題はここからです。

2010年ごろから運転中によく「パン!」とアフターファイヤーをすることがしばしば見受けられ、エンジンを始動させようとするとよく掛らない事があり、頻繁にプラグに火が飛ばないという現象に悩まされちぇいます。

2010年に2回。

今年の2011年も夏ごろは普通に試運転していたエンジンが2011/11/20に試運転をした所、また掛らず、プラグにセルを回しても火が飛んでいないという事象が確認されました。

前回は確か「レクチファイヤー」とかいう部品がダメだと言う事で交換。

交換後も不思議と良く「パン!パン!」とアフターファイヤーを起こす事がしばしば。

2010年に2回目の修理の時は、原因究明の時に、鍵を指すイグニッションの所からの電流を調べたところ非常に微電流しか流れていないとかで、自動車屋いわく、来年壊れたらこの鍵の部分の部品を交換した方が良いのかもしれないと言うアドバイスを貰っていて今年になりました。

結局また冬が近づくと壊れ、本格稼働時期に昨年は修理入院と言う最悪の結果に見まわされ、今年も今現在修理待機中です。(自動車屋が先日の初雪でタイヤ交換が忙しく手があかないので現在待機中)


この現象を読む限り、何が原因なのでしょうか?

エンジンを載せ換えたから?

でも整備士がちゃんと載せ換えて問題が無いはず。

そのレクチファイヤとかいう部品はそんなに壊れる物なのでしょうか?

鍵の部分の電流の流れが弱いというのも要因の一つなのでしょうか?

修理をするのにもお金がかかり無し無しのお金でやっと昨年も修理した次第です。

電子部品関係の修理は目で見えない為に交換してどうなるか?の様子見が原則。

今回もまた日が飛ばなく例年高齢の症状で非常に悩んでいます。

逆にどこを交換すれば問題なく稼働してくれると推測できますか?

考えられる要因が私では分からない為に、単純に「ハズレ品」に当たってしまったのか、何か見えない部分の要因が隠されているのか?何かアドバイスを頂けたらと存じます。

なにも改造などしていない純正の除雪機で、唯一エンジンを載せ換えたという点がポイントなのでしょうか?

とにかくエンジンに火が飛ばない(点火プラグに火が飛んでいない)この状態で考えられる対策案をご存知の方がいたらアドバイス程度で結構です。ご教授いただけたら幸いです。


よろしくお願い申し上げます。


今回何かを交換してもまた降雪時に急にまたエンジンがかからなくなり…という最悪の事態を回避したいのです。お願い致します。

ホンダ除雪機HS660を2003年に購入しました。

2009年にエンジンオイルが入っていない(非常に少なかったようでした)状態で秋ごろ試運転をしていたらエンジンを焼いてしまい汎用エンジン「GX160」のエンジンを取り寄せエンジンを載せ替えました。

これは全て自動車整備工場で載せ換え整備を依頼しました。

さて問題はここからです。

2010年ごろから運転中によく「パン!」とアフターファイヤーをすることがしばしば見受けられ、エンジンを始動させようとするとよく掛らない事があり、頻繁にプラグに火が飛ばない...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.honda.co.jp/engines/products/gx160.html

このエンジンをそのまま載せているのでしょうかネだとしたらレクチファイヤの交換というのが疑問(もっとも以前の話と書いていますが)普通このタイプのエンジンはフライホイールの磁石が弱ったりそのマグネット点火のユニットが駄目になれば火が出なかったり弱ったりします(プラグに火を飛ばすだけの構造の筈、私の知る限りですが)それ以外にライトでも取り付けて使用しているのか(そのままでは不可能だと思うけど)ライトなどを使用する発電機も付いてないはずだから・・・

鍵を刺すと言うのもこのエンジンはタンクの下側に赤色で見えるスイッチ(フラマグのアースをしてエンジン停止するだけ)の構造の筈私も多少は農機具などのエンジン修理もしますが説明文を読めば疑問ばかり、出来れば車屋よりも農機具屋などの方がこの辺りは詳しいですよ。

フラマグタイプのエンジンは停止時にテスター当てることで電流が出てるところは私は聞いたことがないのでもしかしたらURLのエンジンとは違うのかも知れませんが・・・もしフラマグタイプの物ならフライホイールの磁力の低下、ユニットのトラブル、取り付け位置の不適切(微妙な位置の違いなどで変わることも有ります)

レクチファイヤ等の発電した物をコントロールするような物は無いはず(ライトがあるか充電系が有れば別)この場合レギュレターレクチファイヤが有るかも知れませんが・・・
私も農機具などのエンジン修理も偶にする程度なので余り詳しくないので(得に除雪などの道具は見たこともない)違う可能性も有りますから参考程度にして下さい、間違えていたら質問者に迷惑を掛けますから・・・

http://www.honda.co.jp/engines/products/gx160.html

このエンジンをそのまま載せているのでしょうかネだとしたらレクチファイヤの交換というのが疑問(もっとも以前の話と書いていますが)普通このタイプのエンジンはフライホイールの磁石が弱ったりそのマグネット点火のユニットが駄目になれば火が出なかったり弱ったりします(プラグに火を飛ばすだけの構造の筈、私の知る限りですが)それ以外にライトでも取り付けて使用しているのか(そのままでは不可能だと思うけど)ライトなどを使用する発電機も付いて...続きを読む

Q電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?

電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?
また、電源はどの辺りから、どのように取ればいいのでしょうか?

タコメーターの付いていないバイクに、タコメーターを取り付けようと考えています。
車体はKDX250SRです。
タコメーターはRGVガンマ250(VJ21A)です。

一般的な話でも結構なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみればわかると思います。
・照明電源はポジションをONにした時に通る配線です。
 左手ライトスイッチがあれば、そこから調べて接続します。
 (常時点灯車なら、メインと共締めで良いと思います)
・マイナスは…アースです。
・問題のパルス検出ですが、通常はイグニッションコイルの所から出します。
 簡単にいうと、プラグに繋がっている配線の根元についている部品です。
 (プラグキャップ~コード~イグニッションコイル)
 イグニッションコイルにはプラスとマイナスの電気が来ていて
 通常はプラスより取りますが、タコメーターにより取出し方法が異なりますので
 これは試さないと判らないでしょう。

以上が取付概要ですが、車種(気筒数)によりパルスが異なります。
汎用品メータには切替スイッチが付いていますが、流用にはありません。
接続しても、正常な回転数を指さない場合があります。

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみ...続きを読む

Q3相200Vから単相100Vへの変換と違法性について

初めてみなさまに質問いたします。よろしくお願いいたします。
仕事で、三相200Vを使用しているのですが、単相の100Vを得ようとしています。使用する目的は、実験用で漏電、過電流などが起き漏電遮断機等がトリップしても、ほかのAC100Vを落とさないようにしたいためです。実際には、三相200VからNFBを通り、三相のR,Sを単巻きの変圧器で降圧し、絶縁トランスで二次側の一方を接地した後漏電遮断機を通して実験用電圧としようと思います。単相100Vはせいぜい10A程度の使用です。
前任者が同じことをやって電気工事業の人に「違法だ!」といわれたと聞いているのですが、どれが違法なのか?そもそもこんなことはやってはいけないのか?どうかお知らせいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

出来ることはできますね。
体験談として、中国で展示会があり、3相機器も多く利用しましたが、中には、単相100V機器も多くあり、小型変圧器を挿入して、各相を、超アンバランスで約1ヶ月間の展示期間を利用しました。相手の技術者が定期的にクランプオン式の電流計で測定して、アンバランスで、ある相が、以上に電流が多く、暑い(中国語で、ルー)と入ってました。でも、無視しました。中国語を理解しませんので。

違法性に付いては、私も電気工事を専門にするわけではないので、間違っているかもしれません。

三相200V供給の「低圧電力」契約と単相供給の「電灯」契約とでは使用できる電気機器が異なっており、「低圧電力」契約において、小型変圧器を介して単相の電気機器を使用することは電気供給規程違反となるらしい。

           

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qエンジン発電機の点火系について

激古のエンジン発電機ホンダE300のエンジンがかからなくなってしまいました。点検したところ、プラグから火花が出てないようです。オン、オフのスイッチは正常でした(テスターで確認)。次にポイント点検し、接点を磨き、再始動を試みましたがやはりだめでした。次にポイントが開いた状態で両接点の導通を確認したところなんと導通があるのです。やはりこれが原因でしょうか?また導通がある原因はなにが考えられますか?

Aベストアンサー

まず、ポイントが開いた状態でポイントの接点間に導通があるのは問題ありません。ポイントの片側の接点はケースにアースされていて、もう片方の接点のほうはイグニッションコイルの一次側をとおり、点火用の発電コイルを通りアースへという回路を作っていますので、当然導通があってしかるべきです。ポイント自体の絶縁をテストするのであれば、ポイントへつながるコードを外し、ポイントが開いた状態で点検する必要があります。また、点火用の発電コイルの出力があるかどうかの点検も必要です。テスターのレンジをAC15V程度に切り替え、ポイントへのコードを外し、始動スイッチをオンにして、ポイントへつながっていたコードとポイントが取り付けられているケース間の電圧を測りながら、スターターを操作します。この時に数V程度の電圧が確認できれば、この系統は凡そ問題ないかと思われますが、この時に電圧が確認できなければ、始動スイッチへつながっているコードを外して再度テストします。これでも電圧が確認できなければ、発電機内部の初期励磁用のマグネット(この種の発電機ではローターに発電を開始させるためのマグネットが装備されているか、ローター自体を着磁させています)の磁気抜けまたは、点火用の発電コイル(イグニッションコイルではない)の不良が考えられます。ここまでの点検で異常が確認できなければイグニッションコイル自体の不良が考えられます。もしも、ローターの初期励磁(着磁)が抜けてしまっているようであれば、強力な磁石使ってローターを着磁することで発電開始する場合があります。

この種の点火回路ではエンジンと直結して回転する発電機構からイグニッションコイルへ電源を供給し、ブレーカーポイントとイグニッションコイルを使い点火に必要な高電圧を作り出しています。俗に言うフラマグ点火と同じ方法です。エンジンの停止・運転に関するスイッチはブレーカーポイントと並列に設けられており、このスイッチがオフの状態で運転・オンの状態(ブレーカーポイントがショートされたの同じ)で停止となるように配線されています。比較的単純な回路ですのでじっくりと点検していけば不良個所を見つけるのは難しくないでしょう。

まず、ポイントが開いた状態でポイントの接点間に導通があるのは問題ありません。ポイントの片側の接点はケースにアースされていて、もう片方の接点のほうはイグニッションコイルの一次側をとおり、点火用の発電コイルを通りアースへという回路を作っていますので、当然導通があってしかるべきです。ポイント自体の絶縁をテストするのであれば、ポイントへつながるコードを外し、ポイントが開いた状態で点検する必要があります。また、点火用の発電コイルの出力があるかどうかの点検も必要です。テスターのレンジ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報