『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは。トレーニングの一環としてサンドバッグを叩きたいと思っています。
試しに軍手のみをはめて叩いてみたところ皮がむけてしまいました・・・
そこでグローブを購入したいと思っています。やはり普通のボクシンググローブを使用するのが
よいと思うのですが、オープンフィンガーグローブでもサンドバッグを叩くのに問題ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

総合格闘技をやろうというのでなければ、オープンは止めた方が良いのでしょうね。

サンドバッグは動きますから、意に反して違うところを叩きます。それで、露出している指の皮が剥けます。
なんでしたら、パンチング専用グローブもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりオープンフィンガーグローブでは皮がむけたりしそうですね。
それとパンチング専用グローブというものがあるのですね。これについても探してみたいと思います。

お礼日時:2011/01/09 21:05

パンチング専用グローブが有るのは先の方が言われている通りですが



グローブをしてバッグを打撃するのは基本を十分練習してからにしましょう

基本は素手又はバンテージを巻いた状態でのみで行い

滑ったりして拳の皮がむけたりしない様に十分基礎を重ねて下さい

軍手やグラブをしていると打撃点で滑ったりしても気が付きにくくなります

最初の内は(滑らない様になるまで)は素手をお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まずバンテージを巻いた状態でやってみたいと思います。そうしながらグローブを探していきたいと思います。

お礼日時:2011/01/09 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサンドバッグを用いたエクササイズ時のグローブについて

初めまして。質問お願いします。

私はボクシングや格闘技は素人ですが、先日、運動&ストレス解消目的でサンドバッグを注文しました。しかし、グローブについてはどんな物が良いのか分からず、購入に迷っています。
当方、女で身長も155センチと小柄な方なので手もあまり大きくありません。女性の手にもフィットしやすく、拳や手首など怪我をしにくい品などありましたら教えて頂けないでしょうか?(本格的にやる訳では無いので出来るだけリーズナブルな物を…)

まとまりの無い質問ですが、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

 サンドバッグの載っているURLでも示していただければ
どの程度のものか解るのですが(重量でも大体見当がつきます)
ある程度の重量があると仮定して回答します。

 安全を重視するならパンチンググローブ+バンテージだと思います。
パンチンググローブも皮製のしっかりしたものがいいです。

 初心者の場合は拳を痛めるよりも手首を痛める場合が多いです。
手の甲と腕がまっすぐになっているよう注意しながら打って下さい。
 最初は軽く拳を当てるようにして、インパクトの瞬間に力を徐々に入れて
いって下さい。

 補足ですが、最初の内は打った時の音が重い「ボフ」という音ですが、
体の回転(足、腰、肩、腕)を拳の乗せることが出来るようになると
破裂音に近い「パーン、パーン」という音に変わります。
 私の場合、物覚えが悪いのかもしれませんがこれが出来るまで1年
かかりました。

 ご参考までに。

Qボクシンググローブ選びに迷っています。

ボクシンググローブ選びに迷っています。
まだ始めたばかりなので、サンドバッグ・ミット打ちに使います。
形や重さがいろいろあるので、どれがよいのか迷っています。
アドバイスをください。
(パンチンググローブがにしようかとも思ったのですが、普段から、通常のグローブに慣れておいた方が良いのかな?とも思います。)

Aベストアンサー

サンドバック・ミット打ちならパンチンググローブを買っておくべきです。

なぜかというとまだ、始めたばかりということで今のうちはわからないと思いますが打ったときの感触がパンチングの方がよくわかるからです。ですが今のうちはまず腰の入った正確な打ち方を身につける方が先決ですからどちらを使ってもたいした違いはないでしょう。でも、将来的なことを考えるとパンチングを買っておくべきです。

それと通常のグローブの慣れというのはスパーやる中ですぐに慣れますので普段は使わなくても問題ないです。

Qスパーリングで骨折しました

格闘技初心者(経験1ケ月半)です。

二日前に格闘技経験者(キックボクシング約4年)とヘッドギア無しの
顔面有りでスパーリングをしました。

相手してもらった経験者は私が初心者であると知っているにも関わらず
強く打ってくるので、怪我をしたくないと思い一緒に練習する事を避けてきたのですが、
二日前は流れで仕方無くスパーリングする事となりました。

先輩達もついている事と先輩たちが僕に対しては、マスボクシング(寸止め)で
相手してくれておりましたので、大丈夫だろうと安易な考えで相手してもらったところ、
その考えもむなしく、相手の方はほぼ全力に近い形でパンチを顔とおなかに打ってきました。
当然、初心者の私はかわす事も出来ずにパンチは殆ど被弾しました。
3分間は人間サンドバック状態で私としては、全く練習になりませんでした。
そして私はろっ骨を骨折しました。
全治1ケ月で家事するのも寝るのもとても苦しいです。

相手の方の練習の誘いもずっと断ってきたせいか、
怒りの感情も入れて打ってきているように感じました。

そこで格闘技経験者、格闘技未経験者の客観的な意見をお伺いしたいのですが、
格闘技経験者が初心者に対して強い打撃でスパーリングを行うのは
常識的な事だと思いますか。
物凄い格闘技センスが有る初心者の場合は本格的なスパーリングを
行っても問題無いと私は考えていますが、
私の格闘技センスは下の中くらいだと思っています。

もし、非常識な行為であれば
私と同じような初心者が後をたたないと思いますので、
相手に注意をしないといけないかと思いますが、
どのように注意したらよいと思うでしょうか。

相手の方は30代で性格は典型的なB型です。
自分の練習には付き合わせる(ミット持ちなど)のに
人の練習には付き合ってくれませんし、
実年齢よりも少し精神的に幼い方です。

今回、怪我したのは非常に残念ですが、
相手が初心者でもお構いなしに強く打ってくると知ってて
相手してもらった私が悪いと思っています。
ジムの責任者や先輩方は巻き込まず出来るだけ穏便に済ませたいと
考えておりますので、アドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いします。

格闘技初心者(経験1ケ月半)です。

二日前に格闘技経験者(キックボクシング約4年)とヘッドギア無しの
顔面有りでスパーリングをしました。

相手してもらった経験者は私が初心者であると知っているにも関わらず
強く打ってくるので、怪我をしたくないと思い一緒に練習する事を避けてきたのですが、
二日前は流れで仕方無くスパーリングする事となりました。

先輩達もついている事と先輩たちが僕に対しては、マスボクシング(寸止め)で
相手してくれておりましたので、大丈夫だろうと安易な考えで相手してもらった...続きを読む

Aベストアンサー

スパーリングの前に「マススパーでお願いします」とかは言わなかったですか?
「相手の為を思って強めに打撃を加える親心」というのはありますが、飽くまでケガをしない程度にやります。脳が損傷する恐れのある顔面や骨折の恐れがある肋骨等は普通の感覚の持ち主なら空気を読んで威力を調節する筈です。
その相手は自分の稽古だけしか頭になく後輩を育てるといったような概念が無いのではと感じます。
良くも悪くもジム系の特徴ですので、君子危うきに近寄らずです。
自分の為にならないと思ったら相手をしない、実際に質問者さんはそのようにされていたと思いますが、避けられない場合は初心者なのでマスでお願いしたい旨を伝えるしかないです。
そこまでやってケガをさせるような人間はどのみち孤立します。
腹も立とうとは思いますが、とりあえずスポーツ保険に入っていれば通院費や手術費は保険で返ってきますので、初診から最後の受診まで領収書を全てコピーで取っておくことを忘れないで下さい。

Qパンチの時の指や手首の保護

最近格闘技を始めました。
ミットに対して全力でパンチをする場面があり、その後必ず指と手首に重いような違和感(筋肉痛とは違う)を覚え、このままでは指や手首を痛めるのではないかと不安なので、ジムで指定のあるオープンフィンガーグローブかバンテージの使用を考えています。
そこで質問です。

指、手首やその他パンチで痛めやすい部分を保護するには、グローブとバンテージ、どちらが適していますか。グローブには拳の先端になる部分に厚いパットの入ったものとそうでないものがありますが、どちらの方がより安全ですか。
また上記の部位を痛めないようにするために、拳の握り方、パンチの角度など注意できる点はありますか。

ジムでも聞いてみるつもりですが、広くいろいろな方の経験談やご意見を得られたらと思い質問します。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ

空手のように拳足を鍛え硬質化させていくことが直接の目的でないならば、打撃においてグローブは必須です。
巻き藁やセメント袋を叩くなどして皮がむけて、小さく拳頭を折ったりして鍛えていかなければ、打撃力が増すほどに、素手では故障の危険性が増していきます。是非グローブを利用してください。

>グローブとバンテージ、どちらが適していますか

ベストは併用です。ただし、バンテージは本格的に巻くと(戦闘スイッチは入るものの)面倒くさいので、拳頭の保護にグローブ、手首の保護にテーピングでも効果大です。

>厚いパットの入ったものとそうでないもの

オープンフィンガーを使う際、組み技をどう加味するかが難しいですが、現状、シンプルに考えて、保護優先であれば厚いものが適していると考えられます。将来的に、組み技を考慮したり、試合をすることになって、さらに戦略を練っていったりする段で再考、でいいと思います。

>拳の握り方、パンチの角度など注意できる点

打撃の最終到達点は、拳から肩、背筋を経由して、腰、膝、足、足の指までの連動にあると考えます。座って叩くのと、立って叩くのとの違いです。よくある批評として「お前のパンチは手打ちだから、たいしてきかねぇ」というフレーズがあります。
グリップ、手首の角度、肘の角度、肩の入り具合と同時に、足の位置も研究して見てください。

また、自重トレも侮りがたい効果があります。いわゆる拳立て伏せです。これで50回、100回、200回とできるころには、手首のストレスはなくなっていると思います。逆に言うと、拳立て100回する前に、手首や拳がしんどくなってきたら、まだまだ鍛えられていない、ということになります。さらに言うと、これをやって筋力が上がるほどに、打撃ヒット時の反作用が増すので、故障の危険が増していきます。そういう意味でも、うまくなるほどに(拳足の武器化が目的でないならば)保護具は必須、といえます。

楽しくトレーニングしてください。

こんばんわ

空手のように拳足を鍛え硬質化させていくことが直接の目的でないならば、打撃においてグローブは必須です。
巻き藁やセメント袋を叩くなどして皮がむけて、小さく拳頭を折ったりして鍛えていかなければ、打撃力が増すほどに、素手では故障の危険性が増していきます。是非グローブを利用してください。

>グローブとバンテージ、どちらが適していますか

ベストは併用です。ただし、バンテージは本格的に巻くと(戦闘スイッチは入るものの)面倒くさいので、拳頭の保護にグローブ、手首の保護...続きを読む

Q自宅でサンドバッグ

サンドバッグを家で使いたいので購入を考えています。空手です。
大学でやっているだけなので使ったことは正直ありません。なのでサンドバッグの何たるかを知らないのですが

1、蹴っ飛ばすとどのくらいの衝撃が回りに伝わるのか。
2、スタンディングサンドバッグって本気で殴る蹴るしても本当に倒れないのか。重量は何キロくらいになるのか。
3、”2”が真である場合、スタンディングサンドバッグはかなり重いということになるが、ある程度の移動させることは可能か?
4、吊るすサンドバッグって何キロくらいあるのか。普通の家の天井に吊るして天井が抜けないか?
5、サンドバッグスタンドを使う場合、相当の衝撃が下の階に伝わるんじゃないか?

が疑問です。よろしくお願いします。
http://www.fightingroad.co.jp/pc/sandbag/item06.html とか
http://www.fightingroad.co.jp/pc/sandbag/item01.html の購入を思案中です。

Aベストアンサー

ご自宅は一軒家ですか?
そうであれば、ご家族が了解しているなら大丈夫だと思います。それでも、窓を閉め切るとかの工夫は必要でしょうね。

振動を気にされてますが、音もうるさいですよ。
振動は建物が別ならあまり気にしなくていいでしょうが、音は近所まで聞こえますからね。
スタンディングバッグは比較的音がしませんが、上から吊るタイプはかなり音がします。

空手家の方なら素手で叩くのかも知れませんが、レザー張りのバッグをレザーのパンチンググラブで叩くと、破裂音というか、バシッ!と大きい音がします。皮と皮が(点でなく)面でぶつかるので、打ちつけるときに音が出るんでしょうね。
逆に言えば、布地を間に挟むように工夫すると、音は小さく出来ますが。(素手で拍手する時と、手の間にタオルを挟んで拍手する時の違いみたいなもんです)

あと、鎖で吊ってるとその音もうるさいです。
ガシャガシャする音も、結構響くもんです。自分で紐に変えた方が良いかも知れません。

振動は、木造アパートなら相当響くと思います。
実際にアパートでやった事がないですけど、ジムで叩いてるときの感じからして、アパートの部屋で本気で叩いたら近所から苦情が出るのは必至かと。

また、家で吊る場合は車庫の鉄骨などに吊るか、もしくはスタンドでしょう。木造の梁に吊るのは止めたほうがいいと思います。家にダメージを与えますので、敵を倒す前に家が倒れる心配が出てきます。

集合住宅なら、サンドバッグはお勧めしません。
一軒家なら、条件付きで買ってもいいと思いますが、迷惑を最小限にする工夫は必要かと思います。

ただ、練習目的にもよるんですよね。

とにかく全力で叩いて「筋力アップ」&「ストレス解消」&「拳を固める」となると、ヘビーバッグを上から吊ってガンガンドツくわけですが、これを自宅でやるのは結構無理があります。

でも、バッグ打ちの意味ってそれだけじゃないです。

効かせる打撃、つまりリラックスした初動からスムーズにスピードを乗せていき、インパクトでグッと筋肉を締めて相手の体に効かせる技術を身に付けるには、バッグ打ちはいい練習になります。

こういう意味でサンドバッグを打つなら、別に全力100%で叩く必要はないです。
この「初動-加速-インパクト」のフィーリングを掴むためなら、ハーフパワーで叩いても練習になります。
絶対的な威力を求める練習ではなく、限られたエネルギーを最も有効に使えるように感覚を磨くためのものなので、全力の10%で打っても役に立ちますから。

その目的で使うのであれば、一人で持てないようなバカ重いバッグは要らないし、床が抜けるほど振動するような強打も必要ないですから、手ごろな価格の物であれば買ってみてもいいと思います。

ご自宅は一軒家ですか?
そうであれば、ご家族が了解しているなら大丈夫だと思います。それでも、窓を閉め切るとかの工夫は必要でしょうね。

振動を気にされてますが、音もうるさいですよ。
振動は建物が別ならあまり気にしなくていいでしょうが、音は近所まで聞こえますからね。
スタンディングバッグは比較的音がしませんが、上から吊るタイプはかなり音がします。

空手家の方なら素手で叩くのかも知れませんが、レザー張りのバッグをレザーのパンチンググラブで叩くと、破裂音というか、バシッ!と大...続きを読む

Qサンドバック打ちについて

パンチのストレート・フックはどこの筋肉を使うのでしょうか?
また、どこに意識しながら練習すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

格闘技経験者です

基本的にサンドバックは動かない(人と違って動きを追えない)為、スタミナUP・フォーム固め・クールダウン以外ではあまり使いません。

長い時間変わらず打ち込めるか、きっちりと打ち込めているか、打ち込んで戻したときに構えた姿(ニュートラルポジション)に戻せてるか等の為に用います。ハードな練習終了後に軽く叩いてクールダウンするには丁度良いです。

パンチは下半身の使い方が大事です。特に太股の内筋の使い方が上手になると腰を早く動かせれるのでパンチの回転が非常に早くなります。

パンチは下半身から生み出した力を拳に伝えて打ち込みますので、上半身~背中は打ち込んだ力に対して返ってくる力を受け止める意味が非常に強いのです。ですので長くやっているとハードパンチャーは腕~肩、特に後背筋~背中が発達します。足の力は手の3倍です。100%は伝わらないでしょうか、勿論自分の力に付いて行けないと怪我に直結しますので皆さんウェートトレするわけです。

背筋には懸垂、腕の伸縮スピードUPには拳立て・手でジャンプなどが効果的です。下半身にはランニングやジャンピングスクワットなどが効果的です。腹筋は体の中心にある筋肉ですべての行動の元ですので念入に!

フォームチェックは足の運び、腰の位置、体の軸、しっかりとした打ち込み・戻しを意識しながらやりましょう。


きっちりとしたフォームで打ち込んだ場合、打ち終わると大体ですがストレートの場合は背中、フックの場合は肘、肩、胸筋、後輩筋が痛くなるはずです。痛くなった場所は弱い場所ですので、今後のトレーニングの目安になります。

スタミナUPには・・・
キッチンタイマーを使って1~3分×3~5Rをラッシュし続ける・打ち続けるなどやると効果的です。因みに大体市販のキッチンタイマーのアラームは約30秒ですのでラウンド後のインターバル(次のラウンドまでの休憩)に度良いです。短いインターバルは短時間で呼吸を整える方法なども考えてやると一石二鳥です。

しっかりと自分を追い込んでいきましょう。

格闘技経験者です

基本的にサンドバックは動かない(人と違って動きを追えない)為、スタミナUP・フォーム固め・クールダウン以外ではあまり使いません。

長い時間変わらず打ち込めるか、きっちりと打ち込めているか、打ち込んで戻したときに構えた姿(ニュートラルポジション)に戻せてるか等の為に用います。ハードな練習終了後に軽く叩いてクールダウンするには丁度良いです。

パンチは下半身の使い方が大事です。特に太股の内筋の使い方が上手になると腰を早く動かせれるのでパンチの回転が非常に早くなり...続きを読む

Qパンチ力って生まれつき?

はじめの一歩を愛読していますが、よく「パンチ力は天性のもの」とか
「自分のパンチ力の無さに~」みたいなセリフがありますよね?

実際、パンチ力ってものは生まれつきで決まってしまうものなんでしょうか?
また、マンガの内容どおり、パンチ力にはあれほどの個人差があるのでしょうか?
自分では後背筋や腕の筋力アップでかなりカバーできるように思うんですけど・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービルの筋トレとは違う物なんですね. 体重をコントロールしながらパンチ力を最大限に持っていく、と言うことが必要伴ってくるんですね. しかしながら、お分かりのように、重量が多くなるのは仕方がないことなんですね.

しかし、同時に、どんなに筋トレ(間違った方法でも)をしても、重量はある程度で終わってしまいます.

だからこそ、意味のあるトレーニングの仕方を教えるアスレチックトレーニングに接する必要がでてくるわけです.

つまり、筋肉の力とはパンチ力(ここでは、相手を倒すパンチ力のこと)の要素の一つに過ぎないんですね. Laceか~にハイパワーのエンジンを載せただけではスピードは最大限にならない、と言う事です. 

なぜかしら、私には、皆さん、「どうしたら、大きな(ハイパワーの)エンジンをボンネットの下に載せることができるのか」、を書いているように思えるのです.

いろいろな要素があるからこそ、パンチ力を語るときに、その要素を考えないと、パンチ力を高めたい人は、結局意味のすくないトレーニングにはしってしまうと事にもなってしまうんですね. その要素の一つ一つに「生まれつきの素質」と言う物が非常に影響してくるわけです。

スポーツの何でもそうですが、トップにいる人たちは、普通では考えられないほど、そのスポーツに必要な要素の素質のレベルが(異常ともいえるほど)非常に高く、普通の素質の持っている人には、決して追い着けないレベルなんですね. より多くの要素に対して、レベルの高い素質があるほど、意味のあるトレーニングがトップに持っていく事ができるということでもあります. トップのトップと言う人たちはそのような人なんですね.

だからこそ、スーパースターであった、マイケル・ジョーダンがバスケットから野球に移ったときに、野球のトップにはなれなかった、と言う事も理解できる当然とも言える現象なわけですね. 私たちテレビで見るトップ、とは、それだけ、レベルが高いともいえます.

ですから、一撃必殺を追求する空手系の打撃トレーニングは違ってくるわけです. ここで言うから手とは、組み手とかプロ空手とかいう意味ではありません。 なぜ、レンガをいとも簡単に割るパンチ力がボクシングのパンチ力とは違う物だ、と言うことが普通の人には理解しにくいと言う事になるわけですね.

しかしながら、個人一人のパンチ力は、適切なトレーニングによって、「個人の最大限」に持っていくことは出来ます. 持っていくことができるのが、トレーニングと言う物を熟知したトレーナーによるトレーニングと言う物であるわけです. 

何か、理解しにくい事を書いてしまったようですが、お分かりになりましたでしょうか.

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービル...続きを読む

Qサンドバッグ所持者の方にお聞きします

今は小学校の柔剣道場で空手の練習しており、サンドバッグ練習はしてませんが、
ミット蹴り、ミット突きの練習はしてます。
仕事で稽古に行けないこともあり、吊り下げ式のサンドバッグの購入を考えてます。

今は実家ですが、一人暮らしの頃通っていた道場には、サンドバッグがあり突き、蹴りともしてました。
重量は解りませんが、大きさは180cmほど、10万円位の本格的なサンドバックでした。

安くて重くて、耐久力のあるサンドバッグを探していて、
イサミの、
ttp://www.isami.co.jp/Item/000016-1.asp?Lang=1
・布製サンドバック 160cm  約60kg ¥14,000
・布製サンドバック 180cm  約70kg ¥16,000

・サンドバック   160cm  約55kg ¥19,500
・サンドバック   180cm  約65kg ¥22,500
のどれかか、

ボディメーカーの、
ttp://www.bodymaker.jp/shopping/?DAI=MA&TYU=SB&NAM=
・サンドバッグR150  約45kg  ¥11,800
・サンドバッグR170  約55kg  ¥12,800
のどれかを考えています。ボディメーカーのは、重量が記載されてなかったのでメールをして聞きました。

イサミ、ボディメーカーのサンドバッグを使用している方は、蹴り心地、殴り心地、耐久力を教えて下さい。
また、お勧めのサンドバッグ、これは止めとけというサンドバッグがあれば教えて下さい。
吊るす場所は自宅の小さな工場を考えています。
予算は安い方が有難いですが、送料込みで3万円以内で収めたいです。

また、布製、合皮製、本皮製の違いについてわかる方がいれば教えて下さい。

身長171cm 体重84kgです。空手を10年ほどしています。宜しくお願いします。

今は小学校の柔剣道場で空手の練習しており、サンドバッグ練習はしてませんが、
ミット蹴り、ミット突きの練習はしてます。
仕事で稽古に行けないこともあり、吊り下げ式のサンドバッグの購入を考えてます。

今は実家ですが、一人暮らしの頃通っていた道場には、サンドバッグがあり突き、蹴りともしてました。
重量は解りませんが、大きさは180cmほど、10万円位の本格的なサンドバックでした。

安くて重くて、耐久力のあるサンドバッグを探していて、
イサミの、
ttp://www.isami.co.jp/Item/0000...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、はじめまして・・。
サンドバッグですが、うちの道場ではイサミ製を使用しています。
ok-aki11さんが言われているのと同じサンドバッグかは分かりませんが、使い心地はいいです・・。

イサミ製は悪いうわさを聞かないですが(実際に自分が使用している道具は、ほとんどがイサミ製です。不具合などは出たことがありません・・)
ボディメーカー・・。あまりいいうわさは聞きませんよ・・。
(実際にいくつかボディメーカーの製品を使ったことがありますが、一度使っただけで壊れてしまったり、買わなければよかった・・と、後悔したことも多いです・・)

うちの道場にもボディメーカー製のサンドバッグがひとつだけありますが、吊るされることはなく、総合の道場なので、パウンド用(寝技の顔面打撃用)になっています。

Qキックボクシングの自宅でできる練習法

キックボクシング道場に通い始めて2ヶ月になります。
先日スパーリングをさせてもらって、あまりの自分の弱さに情けなくなりました。
強くなりたいです、自宅でできる効果的な練習法はありますか?
今のところシャドー、ランニング、筋トレくらいはやってるんですが、我流的なところもありますので、注意点やアドバイスがあればお願いします。正しい筋トレメニュー等もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び3R→シャドー(ジャブのみ3R) 物足りないですが地道な努力が人を強くします。2週間もすればジャブが早くなっているのが分かるはずです。注意点はジャブの打ち終わりにガードの所へ拳が戻っているかどうかです。これが最初は一番難しい。長年やって今でも出来てない人は多いですがそういう人達はあまり強くない。ジャブに慣れてきたら次はストレートです。打ち方は野球のバッティングをイメージしてください。手や腕の力だけで打っている人はいませんよね?腰を回転させて+腕力で打っています。このイメージでガードの位置からまっすぐ打ち当たる瞬間に力をこめる。(大事です)最初から力を入れすぎてたらものすごくスピードが遅くなります。リラックスして当たる瞬間を意識する。そしてすぐ戻す。もどしが遅いとフォームが変になります。ジムによっては戻しをすごく重視するところもありますが同感です。パンチは当ればいいから戻しより出すほうが大事だろうと一般的には思われているでしょう。ですが逆です。長く続ければわかります。  次に蹴りですがローキックは何種類かあります。これはジムによって教え方がありますが、個人的には”すりあげローキック”がよいと思います。ローキックもジャブと同じ要領で3Rします。
慣れてきたら自分でめにゅーを変えてみてください。

いっぺんにたくさん言っても混乱すると思うので技はこのくらいにしときます。  筋トレは週2~3回がベストです。筋肉は激しく疲れさせて休ませ超回復というのをします。 たとえば毎日腕立てしている人はある程度の筋肉は付きますが筋肉が疲れててあまり効果がないのです。なので2~3回がベストです。  あと食生活なども気を使ってみてはどうですか?今あるあるの納豆が問題になってますが納豆は体を作ります。牛乳や卵もです。プロテインなども効果的です。

他にもいろいろありますがまずは上記の事をしてみてください。
メンタル面 技術面など 質問がありましたら時間があればまた書き込みます。 
がんばってください。

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び...続きを読む

Q【柔軟情報】ハイキックが蹴りたい!ミドルすら蹴れない!【ストレッチ】

こんばんは!

自分は下半身がとてもカタイです。
なので、足が上がってくれません。
ハイキックどころかミドルキックもしんどいです。
ローキックですらぎこちなくなります

どれくらいかと言うと、立って、足を伸ばした状態で
足を前に上げると 腰にすら届きません(下から80°くらい)

横も同じです

足首も膝も股関節も全部、かたいです

自分でいろいろ調べて
PNFストレッチと言うものも試してみようと思いましたが、
パートナーが居らず断念しました・・・・・・

今からキックが蹴れる柔軟性が手に入りませんか?
今、自分は16才です

おすすめの柔軟方法、体がやわらかくなる食べ物
蹴りのコツ、アドバイス、実体験

など、柔軟と蹴りに関する情報、教えてください!

Aベストアンサー

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々にやっていくとずいぶんやわらかくなります。

もし、結構筋肉質なら、ひょっとしたら可動範囲の狭いトレーニングを強い負荷をかけてやっている可能性があります。
このようなトレーニングは筋肉はつくけど硬くなっていくということもあるので、軽い負荷で、出来る限り大きな可動域で動かすようにして行くと当たり前ですけど、やわらかくなっていきます。
例えば、腹筋運動なら少し反るくらいからはじめるとか・・・。
足は反りませんが、目いっぱい可動範囲で大きく動かしてトレーニングします。
少し蹴りの練習のコツとしては目標物を決めて蹴るというのがいいと思います。
低いところから少しずつ高くしていきます。
中国拳法とかでは、自分の手を置いてそれを蹴るという(もちろん当てる程度ですが・・)という練習方法もあります。
また、力の入れ方も重要です。
自分の足をムチのようにイメージをして蹴ると力の出すところ、抜くところがはっきり自覚できると思います。
棒のようなものをイメージすると脚を痛めます。
また、蹴りの種類によって違うかも知れませんが、最初は軸足も少し曲げて重心を安定させるということもコツになるかと思います。

PNFなども基本的に筋肉があまりないと利かないらしいので、あまり特殊なトレーニングに頼らず少しずつ慣らしていくようなトレーニングの方が実践的です。
私も始めて蹴りの練習をはじめたときは硬かったですけど、慣れですね。
まだまだ、これからなのでがんばって下さいね!

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々に...続きを読む


人気Q&Aランキング