コーレス骨折・スミス骨折・バートン骨折のギプス固定肢位を教えてください
また、プレート固定・創外固定の手術をした場合はどれくらいの入院期間なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あの、それぞれをねっとで、調べるほうが早いのではないかと思います。



通常、骨折は、入院1ヶ月、リハビリ3ヶ月といわれています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強力な磁力の人体への影響について

肩こりがひどく、ピップエレキバンを良く使用しています。
ネットで調べていたら、小型のネオジウム磁石(超強力)を
市販の固定シールでエレキバンの様に使えるものを発見しました。
磁力も最強グレードで肩こりには効きそうなのですが、
ふと思い出したのが、リニアモーターカーの超強力な磁力(磁界)
の影響が人体に悪影響を与える(癌になる?)ことを思い出しました。

某ネオジウム磁石販売サイトでも、超強力なために1時間以上継続して
体に密着させないで下さいと注意書きがありました。そうかと思えば
別サイトではネオジウム磁石のブレスレットやネックレス等が販売
されています。

どちらが本当なのか不安です。人体への影響とは具体的にどの様な
ものなのでしょうか?

Aベストアンサー

一番は貧血、うっ血です。
鉄分が主成分である赤血球が、磁石に溜まってしまうのです。この作用でエレキバンがあるのですが。
最悪、血行不良による壊疽の可能性があります。

リニアモーターカーの磁力線とは大きさの規模が違うので別次元です。あれは平衡器(三半規管など)がおかしくなります。

ネオジウム磁石の説明の違いは、磁力線量の違いでしょう。ちがう材質なのだと思います。
ただ、磁力の人体への影響はまだ判明していません。というか物理的にも仕組みがよく分かっていません。
厚生省も家庭用医療機器としての基準はなかったと思いますから、自主規制なのではないでしょうか?

Q右橈骨遠位粉砕骨折→手術→創外固定器→リハビリ方法

お世話になります。

先月、右トウコツ(手首)を骨折、入院手術で本日退院しました。
トウコツの先端(手首との接点)部分にプレートで固定し創外固定器をつける手術でした。

骨折から手術までは約10日間ギプスで固定、術後、現在の創外固定器になり退院しました。
先生には筋肉が固まっているのでなるべく動かす様にいわれました。

そこで指のリハビリの方法は具体的にどの様にやればいいのでしょうか?
病院のリハビリが始まるのは1週間後で痛みもあるのでそれまでは自分でグーパーの動作を繰り返す様にいわれたのでその動きで動かしています。
またやわらかいボールを繰り返し握りこむ事もしていますが他に何かいい方法はありますでしょうか?

現在の動く稼働範囲は以下の通りです。

・手首を動かすのは痛みがあり不可

・親指は内、外側に8割がた動きますが親指の曲げは不可。内側に曲げようとするとプレートで固定した部分と橈骨外側に筋が引っかかる様な痛みがあります。左手で押すと曲がります。

・人差し指、薬指、中指、小指は第一関節、第二関節共に曲げは可能、指の根本から折りグーの途中でプルプルして完全なグーはできない。比較的開く動作は八割型開きます。指の間の開きも可能。左手で押し込むと根元から4本共45℃位内側に曲がります。

親指を内側に折り込めればグーの動作ができるのですが親指が曲がらない状態なので特に親指が曲がるトレーニングがあればと思います。

自主リハビリの方法をお教えいただけると幸いです。

宜しくお願いします。

お世話になります。

先月、右トウコツ(手首)を骨折、入院手術で本日退院しました。
トウコツの先端(手首との接点)部分にプレートで固定し創外固定器をつける手術でした。

骨折から手術までは約10日間ギプスで固定、術後、現在の創外固定器になり退院しました。
先生には筋肉が固まっているのでなるべく動かす様にいわれました。

そこで指のリハビリの方法は具体的にどの様にやればいいのでしょうか?
病院のリハビリが始まるのは1週間後で痛みもあるのでそれまでは自分でグーパーの動作を繰り返す様にい...続きを読む

Aベストアンサー

>病院のリハビリが始まるのは1週間後で痛みもあるのでそれまでは自分でグーパーの動作を繰り返す様に

と医者に言われているなら、グーパーを続け、1週間後にアドバイスを貰いましょう。
焦る気持ちはわからないでもないですが、物事には順番があります。
痛みが時期に勝手なことをして悪くなっても知りませんよっと。

細かく状況書いておられますが、残念ながら実際診察しないと何もわかりませんので、無責任な回答は出来ないと思います。

Q人体をコンデンサとみなせる理由

人体をコンデンサとみなせる理由

お世話になります。

ある本に、
==
人体も導体の一種なので、地面に対してある一定の静電容量を持っていて、その大きさは約100pF。
==
と書いてあったのですが、なぜなのかが理解できません。

私のイメージでは、コンデンサには2つの導体が必要で、人体は1つの導体の塊です。
なので、1つの塊である人体をどうしてコンデンサとみなせるのかが理解できないのです。

もしも地面と人体の2つを合わせてコンデンサとみなしているのであれば、人体の姿勢や靴の厚さによって静電容量は変わってくると思います。
そういうのもふまえた上での「約」100pFということなのでしょうか?

何か勘違いをしているかもしれませんので、何かご存知の方、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、まったく孤立した導体球も、静電容量を有します。もう一方の電極は、いわゆる「無限遠」ですね。ここでは、地球(大地)など、他の物体の影響は無視します。

大雑把に言って、人体は半径1m程度の導体球であると近似できると思われます。この導体球に電荷Qを与えると、球の中心からr(m)離れた場所での電場Eは、真空の誘電率をεとして、

 E=Q/4πεr^2 (r>1m) (1)

と書けます。(1)を∞から1mまでrで積分すると、導体球の電位Vが

 V=Q/4πε (2)

となります。Q=CVの関係式から、この導体球の容量Cは

 C=4πε (3)

となります。(3)に数値を代入すると、およそ111pFとなります。地球とこの導体球との間の静電容量が無視できるぐらい小さいことを考えると、この値をそのまま人間の静電容量として支障ないことが理解できるかと思われます。ですから、「地面に対しての静電容量」というのは実は不正確で、正しくは人間固有の容量ですね。

Q橈骨骨折

昨日、妻が階段から落ち、橈骨骨折だと診断されました。そして、ギプス固定をしてもらって、帰りました。今は、1日たちましたが、まだ痛みを感じます。
そこで、皆様の智恵を借りたいです:

「その痛みはどのくらいで引きますか。(妊娠可能性があるので、痛み止めを飲んでおりません)なにかをしてあげれば、その痛みを軽減できるでしょうか?」

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

骨折から間もない時、本当に辛いですよね。
増して、痛み止めが飲めないとなると・・

痛みの引く時間は、骨折の場所、種類、大きさによって、本人の感じ方によって大分違ってきますよね。

ただ、今迄骨折した誰に聞いても(私も)骨折した1日後では、痛みは収まらないです。
周りの腫れがまだ落ち着かない事には痛みは強いと思います。

そこで経験上してもらって助かった事を書きます
(butcherjpさんの、アドバイスは適切と思いますので
それ以外のことを)

▼ご主人様が、その時々に、奥様がして欲しい事を、まめに聞くこと
(安心感は痛みを和らげます)


▼痛みの気がまぎれるお好みのものを用意してあげる事
(ビデオ、音楽、写真、本、)


▼痛くない箇所を聞きながら、体を拭いてあげるなどして、本人が少しでも気持ちのよくなる様にする事

▼家事など、ご本人が気に掛かっている事があれば、それを全て引き受ける事

(私の場合の)ポイントは
安心感(家事雑用、処置、医師、家族への信頼感)
痛みを紛らわす物がある
安静
以上に尽きましたね。

どうぞ1時間でも早く、痛みが引きますように。
ご家族も大変でしょうが頑張ってください。

骨折から間もない時、本当に辛いですよね。
増して、痛み止めが飲めないとなると・・

痛みの引く時間は、骨折の場所、種類、大きさによって、本人の感じ方によって大分違ってきますよね。

ただ、今迄骨折した誰に聞いても(私も)骨折した1日後では、痛みは収まらないです。
周りの腫れがまだ落ち着かない事には痛みは強いと思います。

そこで経験上してもらって助かった事を書きます
(butcherjpさんの、アドバイスは適切と思いますので
それ以外のことを)

▼ご主人様が、その時々に、奥様がし...続きを読む

Q医学と人体実験

医療モラル上、人体実験は原則禁止のはずです。


しかし、人体実験がなかったら医学が進歩しなかったとは考えられませんか。



胃はこういう働きをする、小腸はこういう機能を持つ、大腸は……といったことは、人体実験なしでは判明しないはずですが。



ナチスは大いにユダヤ人捕虜の人体実験をしたので、ドイツは一時期まで医学王国だったという説もあります。



(医学教育のための遺体解剖は、今回は問題外というローカルルールで御願いします。)


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(Q)人体実験がなかったら医学が進歩しなかったとは考えられませんか。
(A)その通りですよ。
で、質問は、なんですか?
そんなことを聞きたかったの?

Q手の薬指と小指の第1第2関節を骨折。ギプスをはずすと動かなくなってしま

手の薬指と小指の第1第2関節を骨折。ギプスをはずすと動かなくなってしまいました。リハビリで動くようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

医師はどのような説明をしましたか?これは治療に関わることなので、担当医師にしっかり確認し、リハビリスタッフの指導のもとにリハビリを行ってください。骨など完全でない場合、むやみに動かすのは自殺行為になります。しっかり医師に確認されてください。

Qマイクロ波の人体での反射に関して。

マイクロ波の人体での反射に関して。

私は、人体に反射するマイクロ波の周波数を知りたいのですが

どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか?。

人体に貫通をしたり、吸収されて熱に変換せずに

出来るだけそのまま反射するような周波数帯を

知りたいです。

何方かご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 人体は誘電率が高いので、マイクロ波が人体のほうに向けて照射されると、いわば人体がマイクロ波を吸い寄せるような格好になります。鉄粉が散らばっているところに磁石を近づけると、鉄粉は磁石のほうに集まりますよね。そのようなイメージです。
 人体に当たるとほとんど反射するマイクロ波なんて存在しません。人体をアルミニウムなどの金属で完全に(1ミリの隙間もなく)覆うと、マイクロ波は中には入らないでしょうけれど。

Q骨折して骨が付かないままギプスを外しても大丈夫ですか?

お盆に骨折をしました。手首より5センチ上あたりの腕です。粉砕しているわけではないのでギプスだけで良いだろうと判断されました。当初病院に行ったときは全治5,6週間と言われましたが、先週病院でレントゲンで見てもらいましたが、素人の私がみても完全に離れているのにギプスを外されました。先生曰く今の状態でギプスは取りたくないが、もう1ヵ月半経ったのでこれ以上のギプスは関節が固まるからと言う事でした。あと手首付近の為ひねってしまうことで治りが遅いらしいとか。シップをたくさんもらってので貼っていますが、腫れと青じみがまだあります。このままで骨は本当に付くのでしょうか。私のような状況の場合このような処置がベストなのでしょうか。私は30歳なので治りに時間がかかることは分かりますが、骨折の経験が無いので今後の事を考えると生活にひびいてしまうのではないかと怖くて不安です。次回病院には2週間後に行きますのでその時レントゲンをとると思いますが。どなたか出来れば詳しい方、意見を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。私は3月に足のふくらはぎ横をポッキリと骨折しました。
自然とくっつくのを待つとの事で、最初のうちはギブスでしたが、まだくっつかないうちに包帯に切り替わりました。
包帯といっても、幅20cm長さ1mくらいの”さらし”のような布です。
しかし、寝返りを打つだけでも骨折した所がコキコキとずれるのでとても不快&不安でした。
でも、今では痛みも無く、きれいにくっつきましたよ。

腫れもすっかりなくなりました。
青じみというのは多分、出血のあとだと思いますが、その後黄色くなって消えていきます。

痛いからといって関節を動かさないのは良くないです。
リハビリですので痛くても多少無理をして動かさないと、関節が固まってしまい、それが”後遺症”になってしまうかもしれません。
動かす加減がわからなくて不安であれば、医師に相談してみたらどうでしょうか。

Q電磁波の周波数と人体への影響について

まず、いろいろ調べてみて普段身の回りでどのぐらいの電磁波が出ているのかはわかっています。電圧、電流、距離に反比例します。

・http://www.mukugi.com/kinomi39.htm
・http://okwave.jp/qa4181421.html

問題は同じ出力の電磁波でも周波数によって違うそうです。docomoのHPを見ると携帯電話は周波数的に人体への影響は無いと説明されています。

具体的に同じ強さの電磁波(2mガウス)であったとして、何ヘルツの電磁波が人体に一番まずいのでしょうか?
周波数によって人体への影響はどのぐらい差があるのでしょうか?
或いは周波数別に人体に対する影響をグラフ化したものはありますでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ検討中の段階
たしかに人体に影響はあります

一般に周波数が高くなるほど水分子の振動が大きく成ります
電子レンジの周波数は2.45GHz帯

電子レンジが身近で一番危険ってことです
遮蔽されているので大丈夫とされている

グラフは見たこと無いです

http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/ele/body/protect/index.htm
http://www.arib-emf.org/research/modules/tinyd3/index.php?id=9
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/No193rvs.pdf

Q足の甲の骨折で、一ヶ月後ギプスのとれた後のリハビリ?

足の甲で小指の骨の付け根(甲の中心の外側)を単純骨折してしまい、一ヶ月のギプス生活(その間なんとか歩く事は出来ました)をすませ、5日前にギプスがとれたところです。

歩くと若干痛みがあるので、引きずって歩いています。
リハビリにいい事があれば、何でも結構ですので教えていただけませんでしょうか?

もちろん、『これは良さそう』と思えば、一応担当医の了解を得てからやって見ようと思います。

結構足の甲の骨折は「後にひびいて大変だった」とお聞きした事もありますので、誠に失礼ながら失敗談でもご教示いただければ大変ありがたく存じます。

わがままなお願いで申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

足の骨折ですか、大変な思いをしているでしょう。
そもそも足はいくつもの骨が組み合わさった、大変複雑な部分です。
「付け根の単純骨折」ということは第一中足骨あたりでしょうか。かなりの体重がかかるところだと思います。
1ヶ月のギプス生活、ということは、普段絶え間なく動かし、酷使している筋肉を、その間はほとんど使わなかったことになります。
つまり、弱っている(筋力も落ちている)のです。
再び骨が折れてしまうような心配は無いと思いますが、弱っている筋肉を急激に動かすと、やはり傷め易いです。激しい運動は避けるべきでしょう。(できないから悩んでいるのだと思いますが)
さて、「リハビリに良い事」と言うと、やはり「動かす事」なんですが、上に書いたとおり、激しい運動は控えましょう。
まずはテーピング等で弱った筋肉を庇いながら、いち早く普段の生活に戻れると良いと思います。軽く、指を動かす運動等をやっていくのも良いでしょう。
テーピングは筋肉の変わりに働き、弱った筋肉を助けながら、無理なく運動する事ができます。
テーピングは接骨院等でも張ってくれると思いますが(もしかしたら既に張っているかもしれませんね)薬局でテープを買って来て、自分で張ることもできます。
テーピングの張り方を紹介しているサイトも多いと思いますので、参考にしてみてください。
では、長文、駄文、失礼致しました。

足の骨折ですか、大変な思いをしているでしょう。
そもそも足はいくつもの骨が組み合わさった、大変複雑な部分です。
「付け根の単純骨折」ということは第一中足骨あたりでしょうか。かなりの体重がかかるところだと思います。
1ヶ月のギプス生活、ということは、普段絶え間なく動かし、酷使している筋肉を、その間はほとんど使わなかったことになります。
つまり、弱っている(筋力も落ちている)のです。
再び骨が折れてしまうような心配は無いと思いますが、弱っている筋肉を急激に動かすと、やはり傷め易...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報