『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

店頭FXは所得金額によって税率が変わりますよね。

確定申告は損の時はしなくていいみたいですが、損失が多ければ所得が下がって税率は下がるのでしょうか?

例えば所得が1000万で儲けた額が600万だった場合、税率は変わらず33%で198万の税金が必要ですよね。
逆に損失が600万だった場合、税率は20%に下がって還付金があるものなんでしょうか。

疑問に思ったのですが、どなたか詳しい方がいれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

店頭FXの所得は雑所得です。


それに対して給与は給与所得ですから、店頭FXの損失と合算はできません。

なお、店頭FXは同じ雑所得であるアフィリエイトや年金と合算できます。
ですから、店頭FXで損失が出た時は年金やアフィリエイトとの損益通算は認められています。

ちなみに、店頭FXで利益を出し、給与所得がある場合は両方ともプラスなので、合算して超過累進課税が適用されます。

>例えば所得が1000万で儲けた額が600万だった場合、税率は変わらず33%で198万の税金が必要ですよね。
>逆に損失が600万だった場合、税率は20%に下がって還付金があるものなんでしょうか。
これは注意が必要です。
まずは店頭FXで600万円の利益の時は、給与所得が1000万円の時は総所得1600万円に対して超過累進課税されるので、税率は高くなります。
反対に店頭FXで600万円損失が出た時は給与所得が1000万円の場合ですが、給与との損益通算はできませんので還付は有りません。
同じ店頭FXで600万円損失が出た時で、年金系雑所得(つまり、年金の場合は)が1000万円の時は損益通算して税金を取り戻せます。

詳しくは税務署で詳しく教えてくれるので、税務署で相談してみては?
ここに書かれた情報も鵜呑みにせず、質問者様においても調べて最終的な判断は自己責任でお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。超過ならば合計所得分からの累進課税になるけど、損失なら給与と雑所得は別にしなくてはいけないと考えればいいって事ですね。確かにそれなら納得いきます。
つまり国はやさしくないってことですね。。。

お礼日時:2011/01/30 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング