これからの季節に親子でハイキング! >>

新しくオープンした羽田空港の国際線ターミナルに、
変圧器をレンタルできるお店がありますか?
できれば、詳細がわかるサイトなども教えてください。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず今使用の充電器を良く見てください。


ここにinput AC100-240Vなどということが書いてるはずです。
これがAC100-115であれば多くの国では変圧器が必要です。
でも実際の多くの充電器はAC100-240Vとなっていると思います。

外国でもAC220V程度が最高ですから、これ以下ならば変圧器は不要です。
私のこれまでの経験では、アジア、オーロッパ、アフリカのどこでもデジカメとオパソコン、携帯の充電器はそのまま使えました。

只コンセントの形がいくつかあるのでその変換プラグは必要です。
上記の国ではB型とC型ですべてOKでした。

この回答への補足

詳細なご返答をありがとうございました。
多くの機器が海外対応になっているんですね。
携帯の充電器は大丈夫でした。

>変換プラグ
これもないので、レンタルできればと思っていました。
成田空港にはレンタルショップがあったので、羽田にもあればと思ったのですが、
探すと飲食店の情報がほとんどで・・・

ありがとうございました。

補足日時:2011/02/02 12:56
    • good
    • 0

変換プラグのレンタルは現実的ではありません。


お値段も2,500円前後ですので、あらかじめ買っていった方が良いです。
羽田ではなく成田の場合購入することもできますが、空港価格ですので割高でした。
近くの大きな電気屋かアマゾンで買うのが無難です。
私自身はいろいろな国へ行きますので、個別ではなく、どこでも使えるマルチ変換プラグ1個と日本のトリプルタップ2個(通称タコ)を使っています。
壊れやすいので、評価の良い物を選んだ方が無難です。ちなみに、カシムラの奴を使ってます。

マルチ変換プラグ
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended& …

トリプルタップ(しっかりしていれば100円ショップ製でも良いと思う)
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended& …

なお、余談ですが、滞在するホテルのランクによっては、変圧器を貸してくれるところもあります。ただ、貸し出し可能数に制限がありますので要チェックです。
ちなみに、私はいつもリーズナブルなホテルに泊まりますので利用したことはありませんが・・・(^^;)

この回答への補足

あれから羽田空港のサイトを見直しているのですが、
やはりレンタルショップはないようですね…確定はできないのですが。

>成田の場合購入することもできます
成田の方がこんな時には便利ですね。

詳細なプラグ情報をありがとうございました。

海外にほとんど行かないので、他にもレンタルですませようと
思っていた物がありますが、購入も含めて考えてみます。

ありがとうございました。

補足日時:2011/02/04 01:12
    • good
    • 0

変換プラグなんて、大手の電気屋さんに200円とか300円とかで売っています。


レンタルするほどのものではありません。
デジカメの充電器は、日本のものがそのまま使えますが、コードは、別に調達しなければ行けません。数百円で売っています。

とにかく大手の電気屋さんに行きましょう。一挙に解決です。

この回答への補足

ありがとうございます。
プラグは変圧器とセットで借りるつもりだったのですが
こちらで回答をいただくうちに、話が…

デジカメ情報もありがとうございました。

補足日時:2011/02/04 01:04
    • good
    • 0

何のための変圧器ですか。


唐突な質問で、回答しようがありません。

デジカメ充電用やシェーバー充電など、変圧器は不要だし…。

この回答への補足

唐突な質問ですいません。
変圧器の種類があることは知っていますが、
海外旅行をする際にレンタルできるお店があるか知りたかったのです。
携帯電話の充電(国内からの持込)、PCの利用のためですが、こちらも不要でしょうか。
特にPC利用の際に、旅行先と電圧が異なるのが不安だったので質問しました。

補足日時:2011/02/01 12:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成田での変圧器レンタル

8日間の予定でイギリスに行くのですが、変圧器をレンタルしようと考えています。
成田で借りられれば一番便利なんですが、そういうお店はありませんか?
知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

イギリスのコンセントの電圧は、240ボルトです。
日本のコンセントの電圧は100ボルトですが、
これをこのままイギリスのコンセントに挿して使用すると、
一発で壊れるでしょう。
発熱系の電気製品は、規格より高い電圧で使用すると、危険です。

110ボルトや120ボルトの国で100ボルトのドライヤーを使うと、何とか使えはしますが、ものすごい音がするため、長時間使うのはヤバイ、と怖くなるくらいです。
これくらいの規格差であれば、短時間使って休ませれば平気ですが、240ボルトはアウトでしょうね。

そこで、変圧器を使って100ボルトに落としてやるという手があるわけですが、あきれるほど重いですよ。
240ボルト対応のヘアアイロンを買うか、たった8日間だしヘアアイロンは諦めるか、どちらかがお勧めです。
(ちなみに、240ボルト規格のドライヤーを100ボルトに繋ぐと、今にも止まりそうなパワーしか出ないので、国内では使い物になりません。)

Q変圧器は持参したほうがいい?

こんにちは。

今月末に2泊3日で韓国の釜山に旅行に行きます。
海外旅行は今回が2回目で、分からないことがあるので教えてください。
初めての海外旅行も釜山に行きました。そのときは、ホテルが変圧器の貸し出しをしていましたが、普通はほとんどのホテルは変圧器の貸し出しをおこなっているのでしょうか?それとも、自分で買って持参したほうがいいでしょうか?
あと、変圧器とプラグの違いって何ですか?
初歩的な質問ですみません。。。

Aベストアンサー

変圧器は電源電圧を変換します.日本は100Vですが,韓国は220V系が多いみたいですね.確実さを求めるなら変圧器持参でしょう.鉄心が入っているので重いですが.何をお使いになりたいのでしょうか?PCやデジカメの充電器などでしたら,240Vまで対応しているものも多いので,一度確かめてみることをオススメします.
プラグの形は,コードの差込口の形で,これも国によって違います.日本はAタイプと呼ばれているものです.韓国は調べてみるとCタイプらしいですが,Aタイプという記述も見かけます.Cタイプの変換プラグをお持ちになれば確実でしょう.将来いろいろな国にお出かけになりたいのなら,ほぼ全世界のプラグ形状をカバーできる製品がありますので,それなら1つ買うだけでOKです(参考URL).なお,240Vまで対応している電気製品でもプラグの形が違えば変換プラグは必要です.

参考URL:http://www.warrior.co.jp/html/power2.htm

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q錠剤を機内持ち込みするには…

初の海外旅行をする予定です。

色々勉強中ではあるのですが、是非旅慣れた方に教えていただきたいことが。

私はとても心配性でして…少しでも遠出をする時は
バッグの中に常に痛み止め・正露丸・胃薬など3種類ぐらいを
持ち歩かないと落ち着きません。

普段は錠剤をサプリケースみたいなのに入れて持ち歩いていますが、
国際線の飛行機はそれをポンッと持ち込み用バッグに入れていても
大丈夫なのでしょうか?

液体の薬や処方箋ありの常備薬などについてはわかりやすい答えを
探し出すことが出来たのですが
ただ単にお守り代わりとして持ち歩いている分はどのようにしていたら
大丈夫なのでしょうか。

(1)3錠ずつぐらいをサプリケースに裸で入れている
(2)なので傍目から見たら何の薬かわからない状態。

薬局で購入したままの箱入り・瓶入りの状態では無いと
機内持ち込みは不可能なのか。

ご存じの方、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今まで数十回と海外に行きましたが、通常はポーチに痛み止め、風薬、胃薬、バンドエイド、下痢止め剤等をいれてスーツケースに入れますが、体調不良の時はバッグに入れて機内に持ち込みますが、一度も指摘されたことがありません。但し、質問されたときに回答ができるように薬の瓶と箱に入れたまま持ち込みます。ばらで持ち込むと説明するのに大変です。外国の出国審査時には日本語の判る係員がいますので説明すれば判ってくれると思います。

Qスーツケースに入れたペットボトルは大丈夫でしょうか

規則でペットボトルを機内に持ち込めなくなったようですが、スーツケースに入れて、破れて中身が漏れるようなことはありませんか?
セーターとかでくるむとかしといたほうがいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外旅行に行き初めのころは、「日本茶が飲みたくなったらどうしよう?!」と日数に関わらず、いつも4本はスーツケースに入れていました。

ゴロゴロ転がるとイヤなので、スーパーの袋にまとめていましたが、結構頑丈で、スーツケースが破損した時も、中身は漏れていなかったですよ(*^_^*)

Qホテルで変換プラグを借りたい時

こんばんは。

私は明日から海外へ旅行に行くのですが、ホテルで変換プラグをお借りしたい場合、英語で何と言えば良いのでしょうか?

ご回答お待ちしております!!

Aベストアンサー

お持ちのプラグをホテルの人に見せながら、
「May I borrow a plug adapter please?」
できいたら如何でしょうか。

Q海外からの帰国時に日本の空港内の免税店へ行けますか?

出国の時は成田や関空などで免税店で買物をしますが、帰国の時って免税店に行けますか?もし、帰国時も国内の空港の免税店使えるととても便利だと思うのですが、、関空と成田で教えて下さい。

Aベストアンサー

帰国時に免税店には行けません.免税で購入する最終は,帰りの機内販売です.もしくは,帰りの飛行機に乗る前に向こうの空港の免税店.どこの国に行かれるかわかりませんが,成田や関空の免税店の品揃えは世界トップクラスなので,ほしいものがあればやはり日本出国時に買い物することをおススメします.

Q変圧器を安く買うならどこで?

今度イギリスに行きます。

そこで変圧器を買おうと思い、色々なサイトを見ているのですが、高いです。

どこで買うと一番安いですか?
100ショップとかに売ってればいいのに・・・

Aベストアンサー

つなぎたい電気製品は何ですか?最近のACアダプタだと、ワールドワイド対応になっている場合がけっこう多いので、変換プラグだけでいけることがあります。これなら変圧器が不要です。ワールドワイドかどうかの見分け方ですが、ACアダプタを見て、INPUTあるいは入力と書かれているところに、「100V~240V」などと書かれていればOKです。もしINPUT 100Vと書かれていれば、それは残念ながら国内専用です。

ACアダプタの画像例
http://blogs.shintak.info/archive/2007/07/08/35912.aspx

国内専用の機械だと、これは変圧器が必須になりますが、もしその機械がドライヤーとかの消費電力が大きいものだとしたら、必要な変圧器はとても大きくて重さが何キロもあるため、旅行程度に持って行くのは大変というか、ばかばかしいですよ。だったら海外対応のドライヤーなりを買った方が安いし軽いので、こちらの方がお勧めです。ケータイも海外対応の充電器が売られていますしね。

ということで、まずは本当に変圧器が必要な機器がどれかを洗い出すことが先決です。その上で、変圧器と海外対応の機械とではどっちが安いか(あるいは軽いか)を検討していくことになります。

つなぎたい電気製品は何ですか?最近のACアダプタだと、ワールドワイド対応になっている場合がけっこう多いので、変換プラグだけでいけることがあります。これなら変圧器が不要です。ワールドワイドかどうかの見分け方ですが、ACアダプタを見て、INPUTあるいは入力と書かれているところに、「100V~240V」などと書かれていればOKです。もしINPUT 100Vと書かれていれば、それは残念ながら国内専用です。

ACアダプタの画像例
http://blogs.shintak.info/archive/2007/07/08/35912.aspx

国内専用の機械だと、これは...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む


人気Q&Aランキング