最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

“もてなしを受ける”の敬語は
“もてなしを受けさせていただく”
で正しいでしょうか?
なんか変なような気がします。

またおもてなしと“お”をつけるべきでしょうか?
迷っています。
受ける場合はつけなくてもよいと思うのですが…
(もてなしをする場合にはつけるのでは?)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

megu916さん、こんばんは。


敬語って難しいですよね。

私がmegu916さんから、もてなしてもらったとして、
megu916さんに直接お礼を述べるとしたら、

「昨日は、大変結構なおもてなしを頂いて、どうもありがとうございました」

のように言いますね。このほか
「大変結構なおもてなしを頂戴いたしまして、恐縮でございます」

とかもいいます。
「お」もてなし→丁寧語
頂戴→謙譲語
いたしまして→謙譲語
恐縮でございます→謙譲語

私がmegu916さんにサービスする場合は、
「もてなして差し上げる」のようになるのでしょうが
megu916さん本人には、
「では、もてなして差し上げましょう」などとは、言いません。

「何も大したものは、ございませんが、どうぞ」

のような感じで勧めると思います。

私がmegu916さんを接待した、ということを
誰か第三者のAさんに言うときは、

「昨日megu916さんをもてなして差し上げたんですが」

逆に私がmegu916さんから接待を受けたことを、
第三者のAさんに言うとすると、

「昨日は、megu916さんから結構なおもてなしを受けましてね~」
と丁寧に言うか、
(この場合の”お”は丁寧語です)
「megu916さんから、もてなしていただいたんですがね」
のように1段へりくだることで、Aさんへの尊敬を表します。

Aさんが誰かから、接待を受けたことを私が伝え聞いて
それをmegu916さんに伝えるときは、

「Aさんが、○○さんからもてなしをお受けになったそうですよ」

お受けになる→尊敬語(Aさんへの尊敬)


のようになるかと思います。
色々な言い方があって非常に敬語は奥が深いですね。
ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど…。
改めて敬語の難しさを感じました。
早速のお返事ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/08 22:13

もてなしを受けるのが誰かにもよりますが、


自分が受ける場合には、謙譲ですね。
その場合には、もてなし、は、相手の行為ですから、「お」をつけて、おもてなし、として良いと思います。
だから、おもてなしを受けさせていただく
で、間違いはないと思います。
かたい感じはしますが・・・
ちなみに、お受けします、はどうなんでしょう。
一見、自分をへりくだった謙譲のようですが、お、をつけているし、相手に対する尊敬語かもしれませんね。


そして、相手がもてなしを受ける場合、
もてなすのはこっちですから、(または、相手よりも目下の自分以外の人)もてなし、に、「お」は要りません。
このときは、もてなしをお受けになる、で良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりました。
すぐの回答どうもありがとうございました!!

お礼日時:2003/09/08 21:27

例 :


「このように結構なおもてなしを頂き、ありがとうございます」

>受ける場合はつけなくてもよいと思うのですが…
(もてなしをする場合にはつけるのでは?)

いえ、逆です^^
もてなしてくれるのは相手方ですので、そちらに
敬語を用います。
ただそれは、相手の前に出た場合のことであって
「~~のもてなしを○○さんから受けた」という
ような時は「お」はつけません。
「○○さんから、えらく結構なもてなしを受けましたよ
」というふうに使います。

又、自分が誰かをもてなした場合は、「もてなし」
とは表現しないことが殆どです。
「このあいだ○○さんをもてなしました」とはあまり
言わず、「一席設けました」などと言うほうが良い
でしょう。
「もてなす」というのは多分に「してあげる」という
ような意味を含みますので、自分が誰かに「して
あげた」とは声高に言わないのが日本語として普通です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
すぐの回答ありがとうございました!!

お礼日時:2003/09/08 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「(人・会社を)紹介してもらった」の尊敬語は?

身内に紹介してもらった方へ初めて挨拶を送る場合、「紹介してもらった」はなんと表現したらいいのでしょうか?仕事でのやり取りです。
文章としては、「a社のA(私)と申します。弊社B(身内)よりC様(先方)を『紹介してもらった』」としたいのですが、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

「紹介」という言葉を無理に使わなければ解決するのでは?

「弊社のBよりC様のことを伺い、この度メール差し上げた次第です」

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「会えてうれしかった」の敬語表現

目上の人を紹介されたときに「会えてうれしかった」気持ちを表現したいのですが、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

敬語はお相手との距離間なので、実際に会った印象で
自然に自分の口から出てくる言葉で宜しいのですよ。

「お会いできて嬉しゅうございました」ですが

何度か口にしてみてください。
想定される目上の人との場面を思い浮かべた時に
違和感があるなら「お会いできて嬉しかったです」で十分です。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q帰路

帰路に着く、と言う言葉は
 「家に着いた」と言う意味でしょうか?
それとも
 「帰り始める」と言う意味でしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「帰路につく」の「つく(就く)」は動作の開始を表します。
したがって「帰り始める」の意味になります。
ちなみに下記辞書の用例にも掲載があります。

【就く】 Yahoo!辞書
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%B0%B1%E3%81%8F&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=13697112358400

Q敬語の使い方ですが、

敬語の使い方ですが、
「行かさせていただきました」とお若い方が発言しますが、何かオカシイですね。「行かせていただきました」が正しいと思います。
「お邪魔させていただきました」これも何か違和感ありますね、。「お邪魔いたしました」が正解と思います。

いかがでしょうか?間違っていますか?

Aベストアンサー

「行かさせていただきました」は、【さ入れ言葉】と呼ばれるもので、そもそも文法的に間違っています。
オカシイと感じる貴殿は、言葉に対して正しい感覚をお持ちの方だと言えます。
人に何かを<させる>ことを表現するときに、「(さ)せる」を使います。
(さ)を付けるかどうかのルールは次の通りです。
=====
・五段活用の動詞→「せる」
・五段活用以外の動詞→「させる」(ただし、サ変活用の動詞は「せる」)
=====

「行く」は五段活用の動詞なので、「せる」を使わなければなりません。

次に「お邪魔させていただきました」については、「お邪魔する」+「させていただく」という二つの謙譲表現が重なっています。
それが違和感を感じる要因だと思います。
ただ、少々くどい感じがしますが、文法的には間違っていません。
「させていただく」は本来、相手に何らかの負担を与えてしまうようなときに用いるべき言葉です。
例えば、自分が会社を休むことで、誰かが自分の業務を肩代わりしてくれるような場合があったとします。
このようなときは「休ませていただきます」とか「お休みさせていただきます」と言うべきです。
「邪魔する」の場合はどうでしょう?
突然、相手を訪問したような場合なら「お邪魔させていただきました」と言うべきでしょうし、事前に「邪魔する」ことを伝えてあるのなら「お邪魔いたしました(お邪魔しました)」でも許されるでしょう。

「行かさせていただきました」は、【さ入れ言葉】と呼ばれるもので、そもそも文法的に間違っています。
オカシイと感じる貴殿は、言葉に対して正しい感覚をお持ちの方だと言えます。
人に何かを<させる>ことを表現するときに、「(さ)せる」を使います。
(さ)を付けるかどうかのルールは次の通りです。
=====
・五段活用の動詞→「せる」
・五段活用以外の動詞→「させる」(ただし、サ変活用の動詞は「せる」)
=====

「行く」は五段活用の動詞なので、「せる」を使わなければなりません。

次に「お邪魔させ...続きを読む

Q「お礼のお返しのお礼」のお礼状の書き方について教えてください。今まで大

「お礼のお返しのお礼」のお礼状の書き方について教えてください。今まで大変お世話になった方だったのでお礼の気持ちとして餞別を贈りましたがお返しを頂き戸惑っています。お礼状としてはがきでお礼を伝えるつもりなのですが、こういう場合はどのような書き方がよろしいのでしょうか?お礼のお返しのお礼なので検索してもなかなか例文もでてこず困っております。

Aベストアンサー

お餞別(お礼)にお返しされると戸惑いますよね。
(もしかして、目上の方ですか?そのせいかもしれません)

お礼のお礼はしないので、ぴったりの例文はないです。
ご質問者様も戸惑ったように、相手も戸惑ってしまうと思います。

どこか遠くへ行かれてしまったとかでしょうか。

どうしてもなら、もっと気軽な形で電話をするとか。
電話なら、大抵その場で終われるはずなので・・・。
お引越しとかなら、少し落ち着いた頃に連絡するといいかもしれません。
(あまり仰々しくお礼を言う必要はないと思います。ご機嫌伺い程度かと・・・)

あまり、電話のやりとりがないような方でしたら。
はがきで、季節の挨拶程度や近況報告をするような文面にするとか。
秋らしい「絵葉書」もいいかもしれませんね。

私としては、そのお礼は言いません。
逆に、嫌味に取られてはいけないと思うからです。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q著作本を贈られたときのお祝いの文例

取引先の方が書籍(専門書)を出版され、その著作本が会社に贈られてきました。御礼とともに、お祝いの言葉を記すのではないかと思いますが、どのように書いたらよいのか、見当がつきません。何か良い文例などがあれば、教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触れる機会を与えてくださったこと、大変感謝いたしております。

以前より○○様には並々ならぬ知識とご教養の深さを会話の端々からも窺い知ることがあり、その素晴らしいお力がこうして一冊の形となったことに敬意を表すると共に改めましてお喜び申し上げます。

まだまだ未熟な私ではありますが、この書物に書かれた内容を常に心に留め日々読み返し、己を高めるための手引きとして愛読させて頂きたいと存じます。

どうぞ、今後も一層ご精励下さいまして、さらに至高の目標を目指されますようお祈りいたします。ますます御健康でご活躍のほど、陰ながらお祈りいたします。

まずは上、書中をもって出版のお祝いを申上げます。


敬具

――――――――――――

以上、サイト様の文章を参考に作成してみました。
少しでもご参考になれば幸いです。参考URLも是非ご覧になってくださいね。

参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング