出産前後の痔にはご注意!

お世話になります。今回はレンタカーのノンオペレーションチャージについてお力をお借りしたく投稿させていただきます。

今回レンタカーと私とで交通事故(物損事故)を起こしてしまいました。

過失割合はまだ決まっておりませんが、停車中の追突や赤信号無視の事故ではないため過失は双方に付く可能性が高いですが、自分の過失が大きいことは確かです。
過失が双方に付いたという前提でのお話とさせていただきます。

レンタカーにはノンオペレーションチャージというものが存在します。詳細については以下を参照していただければ…
http://www.mazda-rentacar.co.jp/agreement/provis …
上記URLのレンタカー約款より抜粋して

『第7章 賠償及び補償

第28条(賠償及び営業補償)
1.借受人又は運転者は、借受人又は運転者が借受けたレンタカーの使用中に第3者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。ただし、当社の責に帰すべき事由による場合を除きます。

2.前項の当社の損害のうち、事故、盗難、借受人又は運転者の責に帰すべき事由による故障、レンタカーの汚損・臭気等により当社がそのレンタカーを利用できないことによる損害については、特約した場合を除き、料金表に定めるノンオペーレーションチャージによるものとし、借受人又は運転者は直ちにこれを当社に支払うものとします。』

金額については今回の該当車両は自走可能で返却予定の営業所へ返却した場合は2万円
自走不可能でレッカーなどで返却した場合は5万円とされています。詳細については以下URLを参照していただけたら幸いです。
http://www.mazda-rentacar.co.jp/support/trouble. …

本題に移らせていただきます。
事故の相手がレンタカーを借りて運転していました。
自分は諸事情によって自分の保険と保険の示談代行は使用できずに、相手のレンタカー会社と直接交渉をしています。もちろん自分の過失割合相当の損害はきちんと賠償責任を果たすつもりです。

相手の車の損傷程度は自走可能で運転席側フロントドア、後部座席ドア、右フロントフェンダー、右リアバンパー凹み及び傷で、運転席のドアが外から開かないという破損状態で、相手は「運転席ドアが外から開かないのは不便だから」と、自走でレンタカー会社に持って行き、他の車と取り替えてもらったようです。

相手レンタカー会社と修理代の見積もりなどの話をしていた中で、レンタカーの営業補償(休車損害?)を請求されました。

しかし、自分は以前にレンタカーを借りて、もらい事故の経験があり、ノンオペレーションチャージを以前の事故の際、日弁連の無料の相談所に出向いて相手側の過失分だけでも請求できないか相談したところ、「あなた(自分)とレンタカー会社の契約で発生する損害賠償なのであなたの過失が0なら請求できるが、あなたにも過失があるならば請求できない。」と弁護士に言われ、その時には契約しているのは自分ですし、過失0ではなかったので支払いました。

その経験があるので、今回の事故で相手の運転手が借りていたレンタカー会社の店長に営業補償(ノンオペレーションチャージ)全額を請求したいと言われた際に、
「相手の運転手とおたくのレンタカー会社の契約で発生するものなので申し訳ないがそれは除外したい。こちらの誠意として、こちらの過失相当分の負担なら応じる」
と伝えたところ、
「それならば、レンタカー(事故車)が工場で修理している日数分の補償(1日当たり4000円)そちらに請求してお支払いいただく。しかも、今時期は冬で工場も混雑しているので1ヶ月はかかるだろう。そう考えると12万円と考えて欲しい。それが嫌で安く済ませたいならノンオペレーションチャージの5万円を支払ってください。」と言われ、

「自走可能なら2万円ではないのですか?」と聞いたところ、
「自走可能でもドアが開かずに使い物にならないので修理に出さないといけない、だから今回のノンオペレーションチャージは5万円です。」との返答が…。

断ると12万円請求されるし、5万で落ち着くなら… と思いましたが、やっぱり不に落ちず、「考えておきます。」とだけ伝えておきました。

そのやり取りが終わった後、本当に12万請求されるのか調べたところ、休車損害、営業損害については、事故車が修理で稼動できない分、稼動できていた時の利益を賠償することがあるのは事実。

でも、営業補償についてはレンタカーの約款において、運転手に負担責任があると明記されていますし、こんなHPを見つけました
http://www.senryaku.info/jiko/bu_bai-5-1221

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

問題を2つに分けて考える必要があります。


NOCは確かに借受人とレンタカー会社の契約ですので、払わなくてもいいと判断できますが、それは損害賠償として賠償責任がないから払わなくていいということです。
賠償責任がないものを、借受人とレンタカー会社が契約したから払ってくれというのは筋が違いますということです。
賠償責任がないというのは、先述の稼働率の問題であり、当然、先方が休車損害があることを立証できる資料の提出があれば、賠償責任は認められるもので、休車損害としてその分は払う必要があるという解釈です。

一方、搬送費用については、当然支払いについても借受人とレンタカー会社の契約になりますが、事故で搬送が必要になったのであれば、それは事故による損害として認められる部分ですから、過失割合に応じて支払いするべきものと思われます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。修理期間中の稼働率が100%だったことを正式な資料等で立証していただき、休業損害額の算出も正式な資料等で立証できる金額については過失割合分賠償します。1日4000円の根拠の提示とこれをレンタカー会社に伝えてみます。

フェリー代についてなのですが、相手が領収書をもらってないようなのですが、この場合どうなのでしょうか?
営業所までフェリーに載せて搬送したことは確かですが、また代替車をフェリーに載せて離島に戻ったことは自分にはわかりませんし、領収書がなければ立証されませんよね?領収書以外にもなにかフェリーに載せたことが立証できる資料があれば往復代の過失割合分は支払おうと思うのですが、領収書がないものについてはどうなんでしょうか?

補足日時:2011/02/13 13:11
    • good
    • 1

追記です。



仰るように保険約款では契約者・被保険者が法律上の賠償義務を
負った場合に、その損害を補償する事になっています。
仮に貴方が任意保険を使わなくても、考えは同じです。

この場合に、相手がレンタカー会社と締結したNOCに関しては
必ずしもこちらが負担する事はありません。
一方先の回答でも述べたように、休車損害が発生しているのなら
それは事故と相当因果関係があるなら、貴方の過失度合いに応じて
OCRとは関係なく、貴方に支払う法的な義務があると云う事です。

あとは、相手の主張する12万円が正しい金額かどうかという
問題ですので、相手と話し合う必要があるでしょうね。

要はそんなにむつかしく考える必要はありません。
貴方は法的な義務を果たせばよいというだけの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
>一方先の回答でも述べたように、休車損害が発生しているのなら
レンタカー会社のweb予約ページから同車種の空車状況を毎日確認していますが、常に借りれる状態です。ということは今のところ休車損害は発生していないものと思います。

>あとは、相手の主張する12万円が正しい金額かどうかという問題ですので

現段階で修理期間が1ヶ月だとしても1日4000円×30日の12万円というのは実際の損害が発生していないため12万円になることはまずないでしょう。
その前に4000円という根拠と損害が発生していることを立証してもらうことができなければこちらとしては賠償できません。

お礼日時:2011/02/15 11:53

NOCは借受人とレンタカー会社の契約なので、支払う必要はありません。



休車損害が1日4000円というのも、何を基準に計算しているのかわかりません。
レンタカーには稼働率というのがあって、100%稼動してはじめて満額の休車損害になります。
保険会社が交渉する際には、まず休車損害は認めません。
レンタカー会社に1日4000円の休車損害が実際に発生していることを証明して下さいと言えばいいです。

この回答への補足

回答いただきありがとうございます!自分の考えにさらに確信を持つことができました。

質問内容なんですが、書き込み可能文字数を1文字も余すことなく質問してしまったので、長文になったこと、又、説明を省略しての質問になって結局最後に何を質問したいのか不明瞭になったことをお詫び致します。
そして、もうひとつ関連で質問なのですが、今回の事故現場は離島です。相手のレンタカーの運転席ドアが外から開かないので相手が担当営業所まで事故車を持って行き、代替車をまた離島に持って行ったようですが、約款を確認したところ、今携帯からなので正確にわかりませんが、故障、事故、修理などにより車を営業所へ返却する際の費用も借受人、又は運転手が負担するとの内容があったかと思います。そこで、レンタカー会社は自分に事故車を営業所まで運ぶ費用のフェリーへの積載代も過失割合で負担してほしいと伝えてきたのですが、これはどうなんでしょう?レッカー代は過失割合適応だと思うのですが、やはりこれも約款にあるように運転手との契約になるのでしょうか?
何度も質問して申し訳ありませんが、間違いだとしても責任は問いませんのでわかる範囲でも良いのでご意見いただけたら幸いです。よろしくお願い致します。

補足日時:2011/02/12 16:31
    • good
    • 2

正直いって、ずいぶん身勝手な解釈ですね。



事故を起こし、貴方にも責任があるのならNOCの規定が
あるかどうかとは関係なしに、相手の休車損害を貴方の
過失に応じて支払うのは法的にも当然です。

相手のいう12万円が正しい金額かどうかは交渉の余地は
ありますが、NOCの5万円で済むのなら、それを支払った
方がお得では?

それと
>自分は諸事情によって自分の保険と保険の示談代行は使用できずに・・

これも意味が不明ですね。
任意保険に加入していたのなら保険会社に示談をまかせ、決まったら
保険は使わずに自腹で支払う事もできます。

そうすれば、等級にも影響しません。

この回答への補足

回答いただきありがとございます。
自分の解釈ですが、相手とレンタカー会社はそのような契約を交わしています。と、いうことは、相手は約款に同意していることは確実で、約款には簡単に言うと、相手がある事故でも単独自損事故でも車が傷ついた場合は自分がNOPを支払う。と書いています。
それに同意している以上は過失がある場合は約款に従って支払う義務は相手に発生しています。

同じ扱いとして、自分が例えば誰か友人に車を借りる際に約款と同じような正式な契約に同意し契約(傷付けた場合の金額は無条件に100万円として運転手が支払う)を交わして事故にあっても同じく相手にも過失割合分の負担を求めることができますか?自分と友人の契約自体は第三者には無関係ではないですか?

上記は極論かもしれませんが、現実的な例えとして、今回、自分(aとする)の自動車保険を使う際、自分と保険会社の契約内容で必ず事故が起きたら保険会社には免責金として10万円の自己負担を自分(a)が支払わなければならないという契約で事故が起きた際は保険会社が相手(b)に支払いを求めることはできませんよね?支払いを求めるのは契約を交わした相手である(自分a)ではないですか?

レンタカー会社に確認した所、やはり約款に従うと自分には支払い責任はない。と明言していましたが、誠意として過失割合分払ってくれないか?と言われました。自分が思う誠意とは保険が適用にならないが、自分に課せられる法律上での賠償責任がある相手の損害を1円も漏らすことなく、逃げたり踏み倒したりすることはなく、法律上責任がある限りでの賠償をきちんとすることであり、相手が賠償、負担するべきものを肩代わりすることではないと思いますし、物損事故は加害、被害者関係なく、お互いの物質損害をお互いの過失に応じて事故以前の+-0に戻すことが基本だと思いますが、これが自分勝手な解釈ならば質問した立場で大変失礼かもしれませんが、回答者様がもし事故にあった時にはご自身なりの責任として相手の負担軽減をなさっても良いのではないかと思いました。過失割合については仮に実際10:0だとしても当事者同士が納得するなら0:10にして示談を進めても構わないようです。
自分は法律的な責任などの根拠により妥当とする割合、金額を支払うつもりです。今回はその妥当性、根拠などについて質問させていただきました。
貴重な回答者様のお時間の中で回答いただけたことに大変感謝しています。また機会がありましたらお世話になります。ありがとうございます!

補足日時:2011/02/12 17:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタカーで追突されたときのNOCについて

先日、レンタカーで信号待ち中に追突されました。事故事態はコツンと当たる程度のもので、双方に怪我もありませんでした。レンタカーのナンバーにカスリ傷がついた程度です。
私が乗っていたのがレンタカーということもあって、警察へ連絡し、レンタ会社の事故センターへ連絡し、またお互いの連絡先も交換しました。

レンタカー返却時には、NOC(営業保障費)として2万円、事故証明代として680円の合計、20680円支払いました。

ここで質問ですが、私が支払った20680円は戻ってくるのでしょうか?
また、戻ってくるとしたら誰に請求すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

NOCは、レンタカーの修理中の営業補償ですので、傷の大小にかかわりなく、必要です。
修理せずに放っておくってこともあるかもしれませんが、事故によって生じたレンタカー会社の事務手続き、その日貸し出す予定であった顧客に当該車両を貸し出せないといった事案、臨時に従業員を借り出したり、残業させたといったことが考えられますので、そういった営業損害分をまとめて2万円なり5万円なりとして、レンタカー協会で足並みを合わせ取り決めしているということになります。

取りすぎという面に関しては、NOCは自走しての帰着は2万円となっていますので、事故が起こった以上、それに付帯する業務を発生させたと考えられますので請求は免れないと思われます。修理するか否かは、各業者の勝手です。

また、NOCは借主が払うとレンタカー契約時に契約しておりますので、借主である質問者様が支払う義務が、生じます。事故の責任の有無は関係ありません。

ただし、今回の事故に関しては、追突した加害車両側に100%責任がありますので、その20680円に関しては、請求し、質問者様に支払ってもらう権利があると思われます。  

ただ、個人的には、次に実用上問題なく貸せる程度の傷の状態でNOCを取るのもどうかなって思ったりはします(閑散期や車検のついでに修理に出せば良いですし)が、傷が少しでも有る車をわざわざ金を払って借りるのは嫌って客も中にはいるので、請求があったのは、しょうがないと思います。

NOCは、レンタカーの修理中の営業補償ですので、傷の大小にかかわりなく、必要です。
修理せずに放っておくってこともあるかもしれませんが、事故によって生じたレンタカー会社の事務手続き、その日貸し出す予定であった顧客に当該車両を貸し出せないといった事案、臨時に従業員を借り出したり、残業させたといったことが考えられますので、そういった営業損害分をまとめて2万円なり5万円なりとして、レンタカー協会で足並みを合わせ取り決めしているということになります。

取りすぎという面に関しては、...続きを読む

Qレンタカーに傷をつくってしまいました

つい先ほど、レンタカーを駐車場に入れようとバックしたところ、店の旗を立てているブロックに車の左後ろを当ててしまいました。傷は擦り傷で1~2センチ程です。この場合どのような対応をとればよいのでしょうか?
そのままレンタカーを返却する際に言えばよいのでしょうか。
また警察に届け出た場合、ゴールド免許取得までの期間が、また一からになってしまうのでしょうか。
質問ばかりで申し訳ありません。なにとぞアドバイスの方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、レンタカー屋さんに連絡をしてみてください。
普通、その程度のキズでしたらそのままレンタカーを使わせてくれるはずです。
そして返却時に、修理するのかどうか係の人が判断してくれます。
レンタカーを借りる際、車両保険(事故を起こした場合、レンタカーを直すための保険)に入りましたか?入っていればたとえ修理することになっても
あなたが費用を負担することはないでしょうし、入っていなければあなたが負担しなければいけません。レンタカー屋さんによっては、修理中にレンタカーを使用できない分の休業補償?のようなものを請求されることもあります。

警察への連絡は全く不要ですのでご心配なく。これは公道での事故ではありませんし、あなたは何も法律に触れるようなことはしてないからです。
旗の立っていたブロックのほうも、損傷が激しくなければ店への報告は不要でしょう。
 
まずはレンタカー屋さんに連絡してみてください。多分そのような小さい傷でしたら、レンタカー屋さんにとっては日常茶飯事のこと。あまり深刻にならないでくださいね。

Qやはり払わないと駄目なのか?レンタカーNOC

今回の崩落事故では多くの犠牲者の方が出てしまいました。
とはいえ、日曜日でもう少し交通量が多かったら、と思うと、「この程度で済んだのか」と思い直すしかありません。この場を借りまして犠牲者の方のご冥福をお祈りしたいと思います。

さて、当方、自家用車は所有せず、数年来、必要なときにレンタカーを借りることで済ませてきました。今回の事故にあわれたグループも、6人で一台のワゴン車をレンタルしてのことだったと聞いております。まさかの道路施設の不具合で命を落とすとは誰も想定していなかったでしょうし、今後のことが気になります。
で、ここからが質問です。
(1)レンタカーの規約では「事故を起こした場合のNOC(ノン・オペレーション・チャージ/運行できないための休業補償的なもの)」を徴収されることが明記されており、ほぼ横並びに自走可能なら2万円、自走不可能なら5万円を請求されます。
今回の事故の場合でもこのNOCは支払わないと駄目なのでしょうか?
これに関連して、東日本大震災当時にレンタカーを借りておられて、津波で流された等の経験をお持ちの方がおられましたら、その後の対応等についてもお聞かせください。
(2)今回救出された方が運転=借主である可能性はかなり低いです。この場合、NOCの請求は死亡した人→親族に対してなされるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

今回の崩落事故では多くの犠牲者の方が出てしまいました。
とはいえ、日曜日でもう少し交通量が多かったら、と思うと、「この程度で済んだのか」と思い直すしかありません。この場を借りまして犠牲者の方のご冥福をお祈りしたいと思います。

さて、当方、自家用車は所有せず、数年来、必要なときにレンタカーを借りることで済ませてきました。今回の事故にあわれたグループも、6人で一台のワゴン車をレンタルしてのことだったと聞いております。まさかの道路施設の不具合で命を落とすとは誰も想定していなかった...続きを読む

Aベストアンサー

レンタカーの一般的な規約では、レンタカー会社は、事故の責任がどこにあるかは関係なく、借主に対して請求権があります。
つまり第三者による0:100の事故でも借主がいったんは負担する必要があるということです。

仮に今回の事故原因が道路公団にあったとしても、レンタカー会社は借主(相続者)に請求することとなります。
請求できるのは、車両本体の損害、期間中の営業補償としてNOCにあたるもの、但し全損の場合は1日のレンタカー料金x日数という場合もあるでしょう。

実際に請求するか・・・、請求しないと遺族も分からないのでするでしょう。ま、示談交渉にあたる公団側が補償と債務を整理してくれると思いますが。

Qレンタカーの休業補償について教えてください。

レンタカーを借りて返却の際に、自分では気付かなかったのですが)、車の前方に薄い傷がついていたらしく、修理に出さなければならないので、休業補償として2万円取られました(今でも自分がつけた傷だとは思っていません)。
その後車のCDプレイヤーにCDを忘れたことに気付き、返却日当日にレンタカーの店舗に電話をかけたところ、現在他の人が借りて返却は4日後になるとのこと。
少しの傷なら直さず、傷が増えたら、まとめて直すのでしょうか?休業補償とはその傷のままでは他の人に貸すことができないから、補償してくれということではないのでしょうか?
ちなみに、最初に借りる時もたくさん傷があり、酷いのはリアバンパにポールに当たった大きな凹みがありました。
キズの大小に関わらず一律で2万円取って、たくさん傷が増えるまで貯めておくのでしょうか?何か納得がいきません。

Aベストアンサー

悪質レンタカー会社ですね。
払ってしまった後は、取り返せません。

勉強になった所で、
自分は逆に始めの点検の時、細かなキズを指摘します。
特に「どこもキズはありませんね」と言われたときに
言い返します。
それがキズでなくてもです。
たいていは、キズがあります。
すべて必ず指摘しましょう。
あなたのせいにされます。

参考URL:http://qanda.rakuten.ne.jp/qa5186194.html

Qレンタカーで事故。修理費(200万)が全額自己負担になってしまいました・・・

目に留めていただき、ありがとうございます。
私は、都内で一人暮らしをしている大学生です。一昨日から、大学のゼミ仲間でレンタカーを借りて旅行に行き、昨日東京に帰る途中私が運転している時に、信号で止まっていたバイクに衝突してしまい、その前に止まっていた車にバイクが衝突するという玉突き事故を起こしてしまいました。
本日謝罪の電話をバイクのドライバーの方に入れたところ、幸い大きな怪我はなく、警察の方にも物損事故として処理してもらうように連絡を入れたとの事でした。
問題はここからなのですが、レンタカーを借りる時に、ドライバーとして私は免許証をレンタカー屋に提出していなかった為に、保険は一切使えず、レンタカーを含め相手方のバイク、相手方の車全ての修理費は自費になると言われました。
まだはっきりした事はわかりませんが、バイクおそらく全損、レンタカー、相手方の車はそれなりのへこみができたので、合計200万円くらいはかかるのではないかと思っています。
実家の親に相談したところ、
1、レンタカーを借り受ける時に、そこまで詳しい説明(同乗者が運転したらダメと言うことについて)がなかったと主張すべき。
2、免許を提出していない者が運転した事については、車を借りる時に説明を受けたもの(私の友人の事です)も過失責任があるのではないか。
という事を言われました。
レンタカー会社にこのような言い分が通るとは思えず、また、金額が金額だけに友人にも言いづらく困っています。
どなたか、法律や、このような問題に詳しい方アドバイス頂けませんでしょうか。どのような意見でも構いませんので、何卒よろしくお願い致します。

目に留めていただき、ありがとうございます。
私は、都内で一人暮らしをしている大学生です。一昨日から、大学のゼミ仲間でレンタカーを借りて旅行に行き、昨日東京に帰る途中私が運転している時に、信号で止まっていたバイクに衝突してしまい、その前に止まっていた車にバイクが衝突するという玉突き事故を起こしてしまいました。
本日謝罪の電話をバイクのドライバーの方に入れたところ、幸い大きな怪我はなく、警察の方にも物損事故として処理してもらうように連絡を入れたとの事でした。
問題はここからな...続きを読む

Aベストアンサー

友人とあなたの共同不法行為 連帯責任でしょう。
親御さんが自動車保険加入で、あなたが別居の未婚の子であれば他者運転危険補償の対象になります。
但し あなたが親御さんの車を運転しても補償できる加入条件の範囲に入ってればの話ですが?
親御さん加入の保険会社に至急確認されたし・・!
車両保険加入なら更にレンタカーの補償の可能性もアリ!

自動車保険未加入なら可能性 0 ですが?

1,2,の言い分はまず通らないでしょうね。
最悪レンタカー会社と訴訟しますか?
とりあえずは、被害者の賠償はしなければならないですね。
人身部分についてはレンタカーの自賠責で対応はできます。

Qレンタカーでキズをつけてしましました。返却前に電話しなかったので全額自己負担になりました。

先日レンタカーを借りて壁に擦ってしまいました。
確かに事故を起こしたら連絡しろと言われていたのを覚えていたのですが、
事故というと交通事故を思い浮かべ、キズをつけた程度なら返却時に申告すればと考えてしまいました。
この時点で認識が甘かったのは猛烈に反省しております。

結果、返却前に連絡がなかったということで全額自己負担という事になってしまいました。
返却時その場で、今から出来ることは何でもすると泣きついたのですが
、こちら(レンタカー会社)が保険会社に虚偽申告させる気か?とキツい口調で言われ言われ了承してしまいました。

返却前に連絡してれば保険会社の保険が適用され、返却時だと保険が利かないというのが釈然としないのと、
このサイトを含め色々調べると同じような事例で返却時の申告でも保険が適応されたとあったので、
今更は無理としてもその場だったらなんとかなったのかと思っております。

あと請求時にホイールキャップも1個交換することになったのですが
出発前の確認で2~3個のホイールキャップにかなりがキズついてたのを確認取って貰ってたのにと思っています。
確かに今更、自分がキズをつけて交換しなくてはいけないまでに追い込んだのか、元々ついていたのかどうかを証明できません。
(3個全部ではなく本体にキズをつけた近くの1個のみの交換なので向こうに利がありますが・・・)
やはりこれは素直に従うべきでしょうか?お願いします。

先日レンタカーを借りて壁に擦ってしまいました。
確かに事故を起こしたら連絡しろと言われていたのを覚えていたのですが、
事故というと交通事故を思い浮かべ、キズをつけた程度なら返却時に申告すればと考えてしまいました。
この時点で認識が甘かったのは猛烈に反省しております。

結果、返却前に連絡がなかったということで全額自己負担という事になってしまいました。
返却時その場で、今から出来ることは何でもすると泣きついたのですが
、こちら(レンタカー会社)が保険会社に虚偽申告させる気か...続きを読む

Aベストアンサー

レンタカー会社に全く落ち度はなく、suicaaaさんが契約事項を履行されなかっただけなので、覆すのはまず無理です。
可能性があるとすれば、
・レンタカー会社の請求範囲が契約内容から逸脱している場合
ホイールキャップのことが考えられなくもないですが、1個だけですので正当な請求だと思います。

・レンタカー会社になんとか割引できる可能性がないか相談してみる
担当者以外でもいいので相談と言う形でお願いしてみる。これもまず無理だと思いますが。

今回は、高くつきましたが法律・契約の勉強をされたと考えて二度と同じ過ちを繰り返さない勉強代だったと考えるのが一番いいように思います。

Qレンタカーの物損事故について

本件について教えてください。

昨日、レンタカーを借りて、公共の駐車場に車を止めようとしたところ、
後方左側に立ててあった金属製のポールに追突してしまいました。

駐車場の管理者と警察に立会いを頂いて、
公道ではないので、交通事故としての処理がされず、
参考受理という扱いで実況見分されました。
<要は、公道ではないので、警察は関与できないとのこと>

レンタカー屋には、貸渡約款に定められた車体の違約金を支払ました。

駐車場の会社より、翌日に現場確認のもと、
請求金額等を連絡しますと言われているのですが、
この請求金額というのは、レンタカー屋の加入している物損保険には
適用されないのでしょうか?
もしくは、適用されずに加害者が請求された金額すべてを負担しないといけないのでしょうか?


約款には、対物補償
1事故につき2,000万円(免責額5万円)
と書かれていました。

レンタカー屋からは、被害者と加害者で解決してくださいと言わました。
保険はレンタカー屋が関与しているので、
無関係ですみたいな言い方されても困るのですが・・・・

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご返信いただけますでしょうか?

本件について教えてください。

昨日、レンタカーを借りて、公共の駐車場に車を止めようとしたところ、
後方左側に立ててあった金属製のポールに追突してしまいました。

駐車場の管理者と警察に立会いを頂いて、
公道ではないので、交通事故としての処理がされず、
参考受理という扱いで実況見分されました。
<要は、公道ではないので、警察は関与できないとのこと>

レンタカー屋には、貸渡約款に定められた車体の違約金を支払ました。

駐車場の会社より、翌日に現場確認のもと、
請求金額等を連絡しますと言...続きを読む

Aベストアンサー

被害者と加害者で解決してはいけません。
必ず、間に保険会社入れます。
上記3者で解決案を出します。


その上で、1事故につき2,000万円(免責額5万円)
を超えた分をあなたが被害者に払います。

レンタカーを借りる時に免責補償(1050円/日)に加入すれば、
上記免責額はレンタカー会社が払うので、
あなたは2000万以下の事故なら、
1円も払う必要なし。

>この請求金額というのは、レンタカー屋の加入している物損保険には
適用されないのでしょうか?

普通のレンタカー会社は、適用です。
あなたの借りたレンタカー会社は、
変な会社では??
大手のトヨタ、ニッポン、駅レンタカー、などなら、
安心です。

ま、今後のためにも免責補償、
は必ず加入です。

Qレンタカーで事故を起こしました。

先日友人2人とレンタカーを借りたのですが事故を起こしてしまいました。
契約書記記載者以外による事故だったので、レンタカーの保険が効きません。
<事故の内容>
片側2車線の道路の左側を走行中、前方の車が急に左折しようと
減速したため衝突しそうになり、右にハンドルを切ったところ
後方から来ていた車と接触しました。
右の後方と相手の左前部分がこすれました。
もちろんこちらの加害事故です。その時点で双方怪我がなかったので対物事故ということで警察が事故証明が出ました。

その翌日、相手の方が身体の不調を訴えられ診断書を提出されたので
人身事故に切り替わったと警察から連絡がありました。

その保障となると莫大な金額になると思うんですが、、、
払わなければいけないのは
・レンタカーの修理代金(7万円と見積もりが出ました)
・レンタカー会社の営業損害費用
・相手の方の車の修理代
・相手の方の怪我の保障(?)
になるのでしょうか?
そしてこの場合、自車の自動車保険は使えるのでしょうか?
普通、保険には他車運転危険担保特約が自動的についていると聞いたのですが。。

なんということをしてしまったんだろう..と後悔でいっぱです。ご存知の方がおられたらお願いします。

先日友人2人とレンタカーを借りたのですが事故を起こしてしまいました。
契約書記記載者以外による事故だったので、レンタカーの保険が効きません。
<事故の内容>
片側2車線の道路の左側を走行中、前方の車が急に左折しようと
減速したため衝突しそうになり、右にハンドルを切ったところ
後方から来ていた車と接触しました。
右の後方と相手の左前部分がこすれました。
もちろんこちらの加害事故です。その時点で双方怪我がなかったので対物事故ということで警察が事故証明が出ました。

その翌日、...続きを読む

Aベストアンサー

(1)他車運転特約の付帯条件は通常の場合、自動車保険賠償被保険者が個人でかつ自家用7(または8車種)なら○、つまり会社所有車や営業用途車でなければ自動付帯されていると思います。
ただし、保障内容は各社によってばらばらですが、基本的に自分の保険内容と同等補償が受けられます。
当然ながら車両保険に加入していなければ今回のレンタカー車両補償は受けられません。さらには優先払いができるかどうかを確認ください。
従いまして レンタカー車両補償、相手の車の補償、自賠責を上回る相手の怪我補償 はカバーできます。
(2)被害者の怪我補償につきましては自賠責保険の対象となり、これはレンタカー車両についている強制保険のことです。限度額を超えた場合は他車運転特約に移行されます。
(3)どなたかがご指摘されていたようにレンタカー業者の営業損害は補償されません。実際に請求されるのかどうかはレンタカー契約書を確認するしかありません。

Qレンタカー 返却時にOKとなったのに後で請求された場合

教えてください。
国内旅行のカテゴリーで質問させていただきましたが、法律で再質問してはどうか?とご提案をいただき、再度質問させていただいております。
子供が沖縄で2泊3日の社員旅行でレンタカーを借りました。
返す際のチェックでは何事もなくOKとのことで返したのですが、空港でお土産を選ぼうとしていたらレンタカー会社から電話があり、「傷があるので休業補償代金を支払って」旨、電話があったそうで、一旦OKとのことで、ぶつけた覚えもなく、行かなければ良かったのですが、借りた際に会社の先輩が契約したので連絡先が先輩になっており、使用者は自分達ということで、先輩に迷惑が掛かるのが気掛かりで、結局レンタカー会社に行ったそうなのです。
舗装されていない道を走行中に付いた細かい傷と、小石か何かが当たった際のフロント部分の小さい網状の部品が落ちて無くなったであろうものだそうで、
「当て逃げされても、千円の傷でも、休業補償(NOCシステム)なので一律3万円貰うことになっている」というのがあちらの言い分でした。
ゴネていたら、先輩が払おうとしたので、このままでは先輩に返さなくてはならなくなるので、憮然としながらしぶしぶ支払ったそうです。
「上司と相談し、一部返金できそうなら返金するので連絡先を教えて下さい」と言われ、互いの連絡先の交換も行い、翌日電話があり、「実際の修理費を見積もったら27000円だった、上司は三千円だけ返せばいいといったがそれではおもしろくないだろうから上司に掛け合い1万円返金することになった、上司に掛け合った努力を認めてくれ」というのがあちらの言い分で、こちらは「ぶつけてはいない。部品が緩んでいたのではないか?一旦OK出したでしょう?」と言い続けたのですが、らちがあきませんので、納得がいかないまま、渋々了承しました。
翌々日、振込みがありました。
こちらは特にぶつけたとかいうことはなかったので、返却時に傷の隠ぺい行為などは行っておりません。
元々、修理代ではなくNOCの請求なのに修理代と比較して返す金額を提示してくるのもおかしな話ですし、最初のチェック時にOKを出したのに支払わなければならないのでしょうか?
フロント部分の部品がなくなっていたことはこちらも気付かなかったし、こちらがやったかどうかは何ともいえませんが、そういう状態でOKを出したのは、レンタカー会社側の落ち度で後で請求するのはおかしいのではないかと考えています。
諦めていた頃、やっと前回のカテゴリーの回答がつき、やっぱり納得がいかないな、という気持ちです。
添乗員さんも「中にはそういう会社もあるから、その場で支払わず、後日連絡しますといって、帰ってくるべきだったね」とおっしゃってました。
今からでも全額返金してもらうことは出来ませんでしょうか?

教えてください。
国内旅行のカテゴリーで質問させていただきましたが、法律で再質問してはどうか?とご提案をいただき、再度質問させていただいております。
子供が沖縄で2泊3日の社員旅行でレンタカーを借りました。
返す際のチェックでは何事もなくOKとのことで返したのですが、空港でお土産を選ぼうとしていたらレンタカー会社から電話があり、「傷があるので休業補償代金を支払って」旨、電話があったそうで、一旦OKとのことで、ぶつけた覚えもなく、行かなければ良かったのですが、借りた際に会社...続きを読む

Aベストアンサー

現金を支払ったってことで承認したとなってしまいますね
たとえば傷があったので5万請求されとりあえず千円でもいいので振り込んでくださいといわれ千円ならってことで振り込みますよね その時点で5万の傷を承諾したということになります。
添乗員さんの言うとおりこちらは返却時にOKをもらっているので
その傷に関しては承認できないとつっぱねてれば良かったんですけどね
振込みをしてしまっているので傷に関して承諾したとみなされますので
返金は厳しいですね。
どのような対応になるか分かりませんが本社のお客様相談室等に
連絡してみてはどうでしょうか? OKとなっているにもかかわらず
請求されたとのことなので何らかのアクションがあると思いますよ
返金は見込みないかも知れませんがだめもとで連絡して見ましょう

Qレンタカーに傷を作ってしまいました・・・

レンタカーを運転中、後ろの部分にかすり傷を作ってしまいました。
黒線がぴーっと入っている状態ですがささくれだってはいないようです。

以前レンタカーを借りた時に接触事故を起こした時は警察に来ていただき事故照明を取ったのですが、事故でもないし・・・

この場合返却にはどの程度の金額がかかるのでしょうか?
よろしくお願い致します。
ちなみにニッ○ンレンタカーです。

Aベストアンサー

まずはレンタカーを借りた、もしくは返却する営業所に連絡しましょう。連絡しレンタカー会社の指示に従ったほうが良いと思います。
ちなみにこの場合は程度でもレンタカーであれば事故扱いになります。物にぶつかってへこんだり、傷ついても立派な事故になります!なので最初から警察で事故証明をとってもよかったですね。今からでも事故証明は取れるのでレンタカー会社から指示されると思います。
 この場合の返却にかかる金額ですが、もしこのまま返却した場合は警察の事故証明を取っていない場合はレンタカーの保険は使えないので修理費全額負担の可能性もあります。
 あとどこのレンタカー会社にもあるノンオペレレーションチャージ(NOC)、車の営業補償料の一部の負担があります!金額は五万円か二万円ですが、自走できるのであれば二万円ですね。金額など詳しい事はレンタカーの契約書書いてあると思いますよ。以前の接触事故の場合に自分に過失があれば負担していると思いますが・・
 あとはレンタカー保険を使って直す場合は免責の負担が五万円あります。車両、物損事故の五万円づつですがこの場合は物損かな?でも五万の負担があります。
ただし出発時に一日千円の車両・対物事故補償制度(CDW)に加入していればこの五万円の負担はありません。
 自分で勝手な判断をしないでまずは営業所に連絡してからです!自分で金をかけて直すのはもったいないです!たとえ事故証明を取っていてもコンパウンド等で消える軽い傷なら金銭的な負担も無い場合もあるので、あとはレンタカー会社の判断になるのでいい人に当たればラッキーです!確かに多少の傷なら許してもらえる場合が多いですが、注意したいのが「これぐらいなら、いいでしょ?」みたいな大柄な態度では許してもらえるの許してもらえなくなりますので謙虚にしていたほうがいいとおもいますよ。まぁ自分でやれる事はきちんとやっておきましょう!

まずはレンタカーを借りた、もしくは返却する営業所に連絡しましょう。連絡しレンタカー会社の指示に従ったほうが良いと思います。
ちなみにこの場合は程度でもレンタカーであれば事故扱いになります。物にぶつかってへこんだり、傷ついても立派な事故になります!なので最初から警察で事故証明をとってもよかったですね。今からでも事故証明は取れるのでレンタカー会社から指示されると思います。
 この場合の返却にかかる金額ですが、もしこのまま返却した場合は警察の事故証明を取っていない場合はレンタカ...続きを読む


人気Q&Aランキング