痔になりやすい生活習慣とは?

何時もお世話になってます。

ビラーゴ250に乗ってますが、今こいつの電気系がおかしいのです。セルが余り回らずシュンシュン言ってる状態で、押しガケしないといけない状況なのですが、この状態で空ぶかししていたら、バッテリーって回復するものなのでしょうか。それともバイク屋行きでしょうか。
機械のことはぜんぜんわからないのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

バッテリーがおかしいのか?発電系がおかしいのか?セルモーターがおかしいのか?などにもよって対処法が違ってきますが・・・・


単純にバッテリーがあがっただけなら、エンジンをかけてからある程度走り回っていれば、"それなりに"回復しますが、バッテリー自体が寿命を迎えていたなら、(一時的に復活したとしても)元の様には戻らないでしょう。
その場合は、バッテリーの交換になります。
作業自体は簡単ですので、自分でやることも可能です。
その他の要因の場合には、信頼できるお店で見たもらう方が良いと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございました。”それなりに”ってどれくらいですか??高速は走らないほうがいいですよね・・。ただでさえパワーないし。補足を加えたのでよろしければまた教えてください。

補足日時:2003/09/11 17:25
    • good
    • 0

一度あげたバッテリーはなかなか入りにくいので、バイク屋さんでバッテリーテスターで計ってもらって相談をした方が良いでしょう。


全く使えない事はないでしょうけれど、バッテリーをフル充電するには充電と放電を繰り返してメモリーを無くす必要があるかもしれません。
一般の充電器よりプロの充電器の方が楽に充電できるのでバイク屋さんにバッテリーを充電してもらうのがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様、回答ありがとうございました。1時間くらい走り回って充電してみたものの、感覚として50%強くらいの回復程度でした。
バイク屋に持っていくのがいいのでしょうけど、今金欠中でつらいところです・・。

お礼日時:2003/10/10 08:35

#4の方が、書いている通りで、交換は必要ありません。


空ぶかしではなく、空いている道で30分ほど連続して走れば充電され回復します。
    • good
    • 2

 3ヶ月前に取り替えているのならばバッテリーが上がった状態になっているのでしょう。


 定電流充電が出来ます。やり方はバッテリーの外側に記載されています。多分0.4~0.6アンペアを9時間流し続ける方法で可能でしょう。
 一昔前の単純な充電器だと充電が進むにつれて電流が大きく流れてしまうのでMFバッテリーを充電するには不適です。
 交換することは必要ない状態だと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


昔、ホーネットに乗っていた頃にこんなことがありました。
とりあえず、セルは回さないでキーをオンの位置にしたらウインカーを出してみたり、クラクションを鳴らし続けるようにしてみてください。もし、バッテリーが弱っている、あるいは死んだ場合にはウインカーの点滅がなくなったり、クラクションが鳴らなくなります。おそらく、バッテリーはメンテナンスフリーのものだと思うので実際には交換するしかないでしょうね。確か、MFバッテリーは外部から充電することはできなかったように思います。押しがけしてエンジンがかかるならその足でバイクショップへ行ってみてください。テスターやらなんやらで状態を見てくれますから。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
どうやら、ヘッドライトがつけっ放しだったみたいです。バイクが古いのでキーを変な位置で抜くと、ライトがつけっぱなしになるみたいで。このバイクは友人から譲ってもらい、バッテリーは譲ってもらったときに、3ヶ月前に交換しました。この状態ではバッテリーが上がった程度のダメージですか?

補足日時:2003/09/11 17:15
    • good
    • 0

バッテリーの寿命は数年ですから、セルが回らないとか、ライトが暗くなるなどの現象が現れたら早めに交換しましょう。



他には、発電機等のの不良で充電されない場合もありますので、点検して貰う方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。数年は持つのですね。ん~。補足をしたので、よろしければまた教えてください。

お礼日時:2003/09/11 17:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完全放電してしまったバッテリーはダメ?

新品でバッテリーを買ったのですが、一度乗って1ヶ月乗らずに置いてたら、ニュートラルランプさえ点かないほど放電しきってしまいました。
その後、どれだけ充電しても、カチッという音だけで、セルが回りません・・・。(ニュートラルランプは点きます)
やはり新品でも、完全放電してしまったら、充電できなくなっちゃうのですか?
このバッテリーを復活させる方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

バッテリーは補水タイプと密閉タイプとあり、充電器も
全く別物ですが、ちゃんと専用充電器で充電してますか?
 専用充電器を使っても充電できないのなら、復活は
難しそうですね。

 しかし、1ヶ月放置した程度で放電しきってしまうことは
考えにくいです。キーがオンになっていたとか
パーキングに入っていたとかないですか? 
なければ、車両側に何か問題がありそうな気がします。

Q鉛バッテリーの復活方法を教えてください。

30年前の車用(1500CCクラス)のバッテリー(40B13L)を復活させてみました。
充電前は約9Vくらいでしたが、ナノパルサーを装着して0.5A位から徐々に充電したところ14.4V位まで復活しました。また、約2年前に購入した12V・20A(WP20-12)バッテリーが放置してましたので10V位に電圧降下していました。同様にナノパルサー【エコピュア12】12000Hzを装着して0.5A
以下で当初30分くらい充電後1Aで約12時間ほど充電しました。14.4Vまで回復しました。その後、そのままで約半年間放置しました。電圧は10V 以下に低下していました。再充電すると電流が0.2A位しか流れませんでした。メンテナンスフリーバッテリーなので電圧を15〰16Vにし、電流を1A位で
約12時間充電したところ充電終了直後は14V位ありますが30分くらい経過すると11V以下に下がってしまいました。その後同様な充電を繰り返しても同様な結果でした。過充電はしないつもりですが、
良好なバッテリーに回復させる方法を教えてください。取りあえず、電圧が12V以上にキープすれば
容量不足でも使用できるのですが、よろしくお願いいたします。

30年前の車用(1500CCクラス)のバッテリー(40B13L)を復活させてみました。
充電前は約9Vくらいでしたが、ナノパルサーを装着して0.5A位から徐々に充電したところ14.4V位まで復活しました。また、約2年前に購入した12V・20A(WP20-12)バッテリーが放置してましたので10V位に電圧降下していました。同様にナノパルサー【エコピュア12】12000Hzを装着して0.5A
以下で当初30分くらい充電後1Aで約12時間ほど充電しました。14.4Vまで回復しました。その後、そのままで約半年間放置しました。電圧は10V ...続きを読む

Aベストアンサー

基本鉛バッテリーは再生効果はありませんが、延命効果はあります。
バッテリー劣化の原因は、極板に硫酸鉛の結晶が付着するサルフェーション現象ですから、鉛バッテリーである限りは
完全復活は不可能です。
ただ、私もあなたと同じ考えを抱いたことがあり、いろいろ試した経験があります。それは、バッテリーを45℃程度のお湯を入れたお風呂に入れてバッテリー内の化学反応を加速させます。それから、バッテリーを持ち上げて揺さぶります。こうすることで更に化学反応をより加速させます。そして充電器で十分充電すると13Vくらいまで電圧が上昇しますよ。あくまでも参考までに。

Q車のバッテリーを復活させる方法

弱った車のバッテリーを復活させる方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

車自体の買い替えの予定があけば「強化液」でまにあいますが。バッテリーには、「あんなも絶対に、のよくないです。」希硫酸には、塩水と同じ様なもので硫酸水に解ける限界が
あります「科学的文章が出来ません」駄目なバッテリーに強化剤を入れてもバッテリーを一時的に強めても、バッテリーをいじめます。
2~3年使っているなら「即交換」です。長年の愛車ならダイナモの発電量を調べてもらうようにしましょう。
エンジンを始動させる時は、
後ろの熱線とエアコンスイッチは、必ずOFFで、エンジンスタートしてください。
ゆっくりと充電してください。

Q劣化バッテリーの強力再生装置は本当に効果があるのか?

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の低下[劣化]を引き起こします。このサルフェーションは、使用期間に拘りなく余り運転されない場合の方が多く生じます。
▲フレッシュ・キーパーから半永久的に生じる微量電気パルスで、このサルフェーションを電極板から、電解液に離脱させ,元の綺麗な状態に戻り,キープさせるとともに、電子等の流れ(電流)をスムーズにさせ、バッテリーの延命をはかります。
これを読んで、当方の搭載バッテリーも、1年半を経過し、普段余り運転しない方なので、サルフェーションが多く付着して、最近弱ってきたのだと納得、新品バッテリーを買うより安く、物は試しに購入してみました。以前、有る人のHPで同様なパルスを用いてバッテリーの復活実験の回路や検証実験の記事を読んだ事があるので、まんざらウソでも無い様な気がしますが、この様な商品で本当にサルフェーションを電極板から離脱させ、元の綺麗な状態に戻す事が出来るのでしょうか?

同様の商品を搭載の方やこの技術に堪能な方のアドバイスをお待ちしています。

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の...続きを読む

Aベストアンサー

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試しています。
パルスをあえて弱くしてあるので、ジワジワ効き目が出るらしいのですが、確かに、一回完全に放電(スモールランプ消し忘れで3日間、トホホ・・・)してしまったバッテリーに付けっ放しで使っていたら、現在は問題なく使用中できる状態になっています。

この種の装置の効果を計る目安として、いくら充電しても上がらなかった液の比重が上がるようになりますし、CCAという指標値も上がってきます。これは、短時間に流せる大電流の指標と考えてください。
電極がサルフェーションのみで覆われたバッテリーはこれらのサルフェーション成分が電解液に戻ることで復活するようですが、電極が機械的に破壊されたものは、バッテリーそのものの寿命と考えていいみたいです。
現在使用中のバッテリーは、CCA値が新品時とほとんど変わらないので、バッテリー屋が不思議がっています。通常、半年も使うと新品時とは明らかな差が出ているとのことですが、
「おまえのは、何で下がらんのやろう?」
といわれましたから・・・。

ま、結論としては、容量が大きくて高価なバッテリーだと、費用対効果がいいかもしれませんが、安いバッテリーだと? ですね。

私のは、5.7リッターのV8エンジン車ですので、バッテリーそのものが安くないので使っています。

ただ、効果が実感できるのは、多分、数年後です。
液量管理は必要なんで、注意が必要です。

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試して...続きを読む

Qバイクのバッテリーの充電について

エリミネーター400に乗ってます。
1ヶ月以内なのですが、バイクに乗らなかったせいかバッテリーが上がってしまったようなのです。
Nランプ等は点いていますが、ヘッドライトは消えています。スターターを押して、アクセルグリップを回してもきゅるきゅる言うだけで全くエンジンがかかりません。チョークも引いて試してみましたが、駄目でした。今まで冬でもエンジンが一発でかからなかった事はないので、バッテリーが上がってしまったのかな?と思います。バッテリー自体が寿命なのでしょうか??
バッテリーが上がったときは押しがけ、書いてあったのですが、自分は女なのでこの車体を押して走るのは無理があって諦めています。坂道も、かからなかった場合、バイクを引いて坂を上るのが絶望的なので…。


そこで車とバッテリーをつないで充電できる、と見たので、12vのブースターケーブルを買いました。取扱書が車向きに書いてあるため、よく分からないのでいくつか質問させてください。

1.そもそも車から充電できますか?車は日産のパルサーです。

2.キーをONにするのはケーブルが全部接続し終わってからなのでしょうか?

3.ケーブルの接続の説明に、「(-)ケーブルは、救援車のバッテリーの(-)から、トラブル車のバッテリー(-)には接続せず、エンジン部の金属部に必ず接続してください」と書いてあるのですが、バイクの場合も「エンジン部の金属部」なのでしょうか?バイクの場合は、ケーブルの(-)をどこに接続すればいいのでしょうか?

4.もし、エンジンがかかった場合、ケーブルをはずすときはエンジンをかけっぱなしで構わないのでしょうか?

5.充電するにあたって、注意点があったら教えてください。

6.もっといい方法がありましたら、教えてください。

長文でごめんなさい。初心者なもので、本当に初歩的な質問で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

エリミネーター400に乗ってます。
1ヶ月以内なのですが、バイクに乗らなかったせいかバッテリーが上がってしまったようなのです。
Nランプ等は点いていますが、ヘッドライトは消えています。スターターを押して、アクセルグリップを回してもきゅるきゅる言うだけで全くエンジンがかかりません。チョークも引いて試してみましたが、駄目でした。今まで冬でもエンジンが一発でかからなかった事はないので、バッテリーが上がってしまったのかな?と思います。バッテリー自体が寿命なのでしょうか??
バッテリーが...続きを読む

Aベストアンサー

1)車からは充電は無理ですが、バイクのエンジンを掛ける事は出来、その後バイクを走らせ充電してください。

2)ケーブルはバッテリーの+側とー側が間違わなければ順序は特にこだわりません。
●先ず バイクと車のバッテリーの+側、ー側を確認しておき、絶対に間違えないように。又 +とーと接触し、ショートしないように取り扱いください。

3)接続は両方のバッテリーの本体の+ーへ、ケーブルの説明でエンジン部の金属とありますが、車種により金属部がー側と決まっている訳で無く、バッテリー同士の直接接続が安全です。

●バイクの+側を車の+側と バイクのー側を車のー側にケーブルで接続します。ケーブルは赤が+側、黒がー側と決めておきましょう。
(バイク側はバッテリー(線を外さないで)を引き出さないと接続出来ない場合があります)

4)パルサーのエンジンを掛け、バイクのエンジンを掛けます。

●エンジンが掛かればエンジンを掛かった状態でケーブルを外す。

●バイクを走らせ充電する。30分以上の走行が必要です。完全充電は5時間以上必要です。

● バッテリーは車の場合は3年以上持ちますが、バイクの場合で乗る機会が少なければ、寿命は2年程度の場合もあります。この場合は充電しても直ぐダメに成ります。

結論 バッテリーを2年以上交換していないのであれば取り替えましょう。バッテリーの型番を控え、近くのカーショップで購入、簡単に取り替え出来、充電は出来た状態です。

1)車からは充電は無理ですが、バイクのエンジンを掛ける事は出来、その後バイクを走らせ充電してください。

2)ケーブルはバッテリーの+側とー側が間違わなければ順序は特にこだわりません。
●先ず バイクと車のバッテリーの+側、ー側を確認しておき、絶対に間違えないように。又 +とーと接触し、ショートしないように取り扱いください。

3)接続は両方のバッテリーの本体の+ーへ、ケーブルの説明でエンジン部の金属とありますが、車種により金属部がー側と決まっている訳で無く、バッテリー同士...続きを読む

Qバッテリーの充電時間

乗用車とバイクのバッテリー上がりの場合、ブースターを使わないで充電器でやる場合一般に何時間それぞれ充電するのが適当でしょうか?電気の節約の為に発動できたら充電器を外してアイドリングや走行で充電させるのもいいですか?

Aベストアンサー

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が10V以上ならOKです。

アイドリングで充電は、上記のように長時間かけることになるので、環境的にも経済的(?)のもやめたほうがいいでしょう。電気代の節約以前にガソリン代の無駄ですから。
走行で充電するには、2000rpm以上で6時間とかの走行が必要です。2000rpmというのは、オルタネーターの最大発電能力がその回転以上で発揮されるからです。

長距離走行の予定があるなら、この方法が使えなくもないですが、行った先でまたバッテリー上がりしてしまう恐れもありますから、やはるバッテリー単体での充電をお勧めします。

ちなみに、4年とか5年とか経っているバッテリー、完全放電してしまったバッテリーでは、満充電できないこともありますので、寿命と考えたほうがいいですよ。

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が1...続きを読む

Q充電器で充電できない

DTX12-BS(ACデルコ製10Ah シールド)のフリーウェイです。

バッテリーは既に4-5年使っています。

バッテリーを測ると(冷間時) 12.2Vです。 気持ちスターターが長い気がします。
 (車だと12.2Vになったら充電しています、充電後1日経っての計測で12.5-12.7Vになります、3-4時間かかる)

同じ充電器で充電すると(もちろんバイクモード)、どんどん電圧が上がって、14.4Vになって、充電が終わります。(そこまで30秒)
14.4Vになると充電が終わる、とマニュアルに書いてあるので、正しいのですが。
充電が終わって、1-2時間もすると12.2Vになっています。(全然かわっていない)

充電器は 大自工の 1735と言う物で、バイク(1.2ah以上)までOKのもので、オープンもシールドでもできるものです。
充電器は車で3年ほど使って(20回ほど使用)、特に問題はないです。

バイクのバッテリーは12.2Vが上限なのでしょうか?
それとも古いので充電できない???
でも、バイクは使用できているので、登載中充電できているハズなので、、、。

どなたかご存知の方よろしくお願いします。

DTX12-BS(ACデルコ製10Ah シールド)のフリーウェイです。

バッテリーは既に4-5年使っています。

バッテリーを測ると(冷間時) 12.2Vです。 気持ちスターターが長い気がします。
 (車だと12.2Vになったら充電しています、充電後1日経っての計測で12.5-12.7Vになります、3-4時間かかる)

同じ充電器で充電すると(もちろんバイクモード)、どんどん電圧が上がって、14.4Vになって、充電が終わります。(そこまで30秒)
14.4Vになると充電が終わる、...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.hi-grove.com/sulfation.html
↑サルフェーションについて(参考)

バッテリー(鉛蓄電池)の宿命的なサルフェーションが進むと、いくら充電器を接続して充電を試みても僅かしか充電出来ないのです。
充電とは、鉛電極に化合した硫酸分を電気分解することですが、結晶化した硫酸分が分解されなくなると電極に電流が流れなくなるので電流容量が減少します。
これが進むと極端に電流容量が無くなりバッテリーの寿命となります。
普通のバッテリー充電器では、パルス波で充電しないのでサルフェーションを軽減させる事は出来ません。
違うバッテリーに充電出来るのは、そのバッテリーが寿命を迎えてないからです。
尚、バッテリーの電圧を無負荷状態で測っても、あまり意味がありません。
問題は、バッテリーに電流負荷を掛けた時に電圧降下がどのぐらい起こるかです。
鉛蓄電池は1セルが2ボルトなので、12ボルトバッテリーなら6セルが直列接続になって、1個のバッテリーになってますから、12ボルトの電圧で正常なのです。
電流負荷を掛けた時に、12ボルトより僅かしか電圧が下がらないバッテリーなら電流容量のあるバッテリーで、大きく電圧が下がるバッテリーは電流容量が無くなったバッテリーになります。

http://www.hi-grove.com/sulfation.html
↑サルフェーションについて(参考)

バッテリー(鉛蓄電池)の宿命的なサルフェーションが進むと、いくら充電器を接続して充電を試みても僅かしか充電出来ないのです。
充電とは、鉛電極に化合した硫酸分を電気分解することですが、結晶化した硫酸分が分解されなくなると電極に電流が流れなくなるので電流容量が減少します。
これが進むと極端に電流容量が無くなりバッテリーの寿命となります。
普通のバッテリー充電器では、パルス波で充電しないのでサルフェーション...続きを読む

Qバッテリーの再生法

交換するたびに捨てずにおいた車のバッテリーが、6、7個あります。
普段、充電しておいて、災害時等の緊急電源に使えないかと思っています。
古いバッテリーを生き返らせる方法はないものでしょうか。
バッテリーに寿命がくるということは、そもそもなにがどうなることなんでしょうか。化学は門外漢なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

バッテリーの寿命と言うのは極板の活性物質の劣化やセパレーターの劣化が主な原因です。活性物質の劣化とは極板上で実際に電解液(希硫酸です)と反応する物質(鉛と二酸化鉛です)の状態が反応に適さない状態に変化してしまう状態のことで、もっとも顕著なのがバッテリーが上がった状態で長時間放置された場合で極板上に形成される鉛の硫化物の結晶が大きく成長してしまい。充電操作(電気分解ですね)によって用意に元に戻らない状態になってしまう状態です。この他にも極板に用いられる海綿状鉛(電解液との接触面積を広くするために特殊な形状に仕上げてある)の形状が徐々に崩れてしまい、有効な極板面積が減少し結果的に内部抵抗が高くなり電池の容量が低下する減少などです。また、電解液が蒸発し極端に少なくなるとセパレーター(各電極を絶縁するための部材)が電解液によって腐食し電極同士の短絡が起きる場合などです。

したがって、補充電をせずに長期間保存したバッテリーを復元するのは殆ど望み薄です。また、セパレーターが劣化している状態で不用意に充電すると、内部で電極の短絡が起こり、充電時に発生する可燃性ガス(水素と酸素、これは爆発的に燃えます)に短絡時に発生した火花で引火し、爆発の危険があります。バッテリーが爆発すると内部の電解液(希硫酸)が飛散し非常に危険です。

バッテリーの分解なども希硫酸の処理施設などがない場合は危険ですのでやめておいた方が良いでしょう。希硫酸を中和処理する際に有毒ガスや可燃性ガスが発生し取り扱いを誤ると、中毒や爆発の危険性があります。

使用済みのバッテリーは専門の業者かカーショップなどに引き取ってもらい正しく処理しましょう。それらの業者では内部の鉛などをリサイクルし安全に処理します。

バッテリーの寿命と言うのは極板の活性物質の劣化やセパレーターの劣化が主な原因です。活性物質の劣化とは極板上で実際に電解液(希硫酸です)と反応する物質(鉛と二酸化鉛です)の状態が反応に適さない状態に変化してしまう状態のことで、もっとも顕著なのがバッテリーが上がった状態で長時間放置された場合で極板上に形成される鉛の硫化物の結晶が大きく成長してしまい。充電操作(電気分解ですね)によって用意に元に戻らない状態になってしまう状態です。この他にも極板に用いられる海綿状鉛(電解液との接...続きを読む

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qメンテナンスフリー・バッテリーの充電について。

 ツアラータイプとしてはトランクルームを持つ(邪道な?^^;)バイクとして不人気?なスズキのアクロスに乗っております。
 昨日,またまたバッテリーを上げてしまいました。スズキ特有の?例のキーの位置で駐車灯がつきっぱなし状態,確かこれで6回目ぐらい,バッテリーとしては3個目ぐらいです。
 メンテナンスフリーバッテリーの場合は専用の充電器が必要,あるいは充電は困難と言う話をなんとなく聞いています。ダメ元でもいいので充電をはじめているのですが,バッテリーの上面には「0.7Aで5時間,または3Aで1時間(急速充電)」と書かれていました。
 私の持っている充電器はかなり安い簡易タイプの物で,2Aでの電流?においてのみしか充電できないタイプの物です。
 これですと1時間より少し長めの充電を行えばよいのでしょうか?。
 現在,充電をはじめて30分ほど経っているのですが,充電器のランプはエンプティーレベルを示したままです。
 また,以前に同じ事をした時はバッテリーが発熱し,中から<シューシュー>と気体が漏れるような音がした事があったのを覚えています。
 爆発したりするのでしょうか?。
 充電そのものは出来た記憶がありますが,長持ちはしなかったような・・。
 
 もし今回ダメでしたら新しいバッテリーを購入するしかありませんが,正しい充電の方法をご存知方がいらっしゃいましたら,教えてください。
 

 ツアラータイプとしてはトランクルームを持つ(邪道な?^^;)バイクとして不人気?なスズキのアクロスに乗っております。
 昨日,またまたバッテリーを上げてしまいました。スズキ特有の?例のキーの位置で駐車灯がつきっぱなし状態,確かこれで6回目ぐらい,バッテリーとしては3個目ぐらいです。
 メンテナンスフリーバッテリーの場合は専用の充電器が必要,あるいは充電は困難と言う話をなんとなく聞いています。ダメ元でもいいので充電をはじめているのですが,バッテリーの上面には「0.7Aで5時間...続きを読む

Aベストアンサー

バッテリーが発熱し<シューシュー>と音がする状態になったそうですが、完全に過充電状態です。正常なバッテリーでも1発でだめになります。また、発生しているガスはきわめて引火性の強いガスですし、場合によっては亜硫酸ガスなどの有毒ガスも発生します。非常に危険ですので2度と行わないように強くお勧めします。

メンテナンスフリータイプのバッテリーは電解液の減少が極めて少ないのが特徴ですが、充電には注意が必要です。このタイプのバッテリーは大きな電流での充電・放電にはかなりの耐久性を持っていますが、過電圧にはきわめて弱いのです。したがって電圧制御の出来ない簡易型の充電器で充電することは避けるべきです。出力電流が小さいからと言っても、充電が有る程度進むと電圧は上昇をはじめますので、電圧を監視しながら行うのでなければ避けなければなりません。充電終止電圧は最大でも15.0Vを超えない範囲で行いますが、電圧制御のない(トランスと整流器のみ)の充電器では負荷電流が小さくなると18V程度まで電圧の上がるものが珍しくありません。

さて、内部から大量のガスが発生し、充電器の電圧計が充電不足を示しているようであれば、バッテリーそのものは、もう寿命でしょう。多分、内部の活性物質の脱落や極板同士の絶縁不良などの状態になっているものと思われます。

バッテリーを上げてしまった場合は、出来るだけ速やかに普通充電(急速は避ける)で完全充電することが一番の対処法です。あがった状態で放置すると急速に寿命を縮めます。あがってしまっても短時間であればかなり復元する可能性が高いのですが、長時間(1日とか2日とか)放置すると極板上で放電時に生成された化合物の結晶が成長してしまい、元に戻らなくなります。

バッテリーが発熱し<シューシュー>と音がする状態になったそうですが、完全に過充電状態です。正常なバッテリーでも1発でだめになります。また、発生しているガスはきわめて引火性の強いガスですし、場合によっては亜硫酸ガスなどの有毒ガスも発生します。非常に危険ですので2度と行わないように強くお勧めします。

メンテナンスフリータイプのバッテリーは電解液の減少が極めて少ないのが特徴ですが、充電には注意が必要です。このタイプのバッテリーは大きな電流での充電・放電にはかなりの耐久性を持っ...続きを読む


人気Q&Aランキング