ハード設計について質問があります。
1.ノーヒューズブレーカと漏電遮断器とサーキットプロテクタの機能の違いと使い分け方
2.50AF/ATと表記がよくありますが、どの様な意味か?
3.ブレーカ類の定格電流の計算方法
以上の三点です。 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは電技(電気設備技術基準:経済産業省が定めた省令)や内線規定がかかわってくるので、よく調べてから取り組まなければならない問題です。



1)漏電遮断器(LAB)は、電流が一定の数値(一般的に数十ミリアンペアから百数十ミリアンペア)以上に地面に漏れたことを感知して回路を遮断するブレーカーです。
サーキットプロテクタは単なるノーヒューズブレーカーと基本的に同じものです。MCCB(モールドケースサーキットブレーカの略)と呼ぶこともあります。

2)ATはアンペアトリップ、AFはアンペアフレームと読みます。ATがブレーカーの定格トリップ電流、AFはブレーカーの容器内で扱える最大電流です。

3)計算は実際に図面や電技を検討しなければ出来ません。容量や保護回路のつけ方等は扱う電圧や電流などの状況ごとに規定されています。

この掲示板で得ただけの回答では全く十分ではないでしょう。そもそもこの程度のことを知らない方に高い電圧や電流を扱う回路が設計など出来るでしょうか?失礼な言い方かもしれませんが、非常に危なっかしいです。率直に言って「もっと勉強してからにしてください」という感じです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのニープロテクタは?

お勧めのニープロテクタを紹介してください。

先日原付でスリップダウンしひざをひどくすりむいてジーパンも駄目にしてしまいました。転倒そのものは、カーブで対向車に驚いてリヤブレーキを強くかけすぎたという、自分が悪いだけなのですが。

年に1回くらいは転倒してひざをすりむいているので、この際ニープロテクタでも買おうかと思いました。通販でホンダ:スリップオン プロテクター / EJ-E92を買ってみましたが、ストラップがきつすぎて駄目でした。

所詮原付でそこらの観光地を訪ねたり温泉までミニツーリングしたりする程度なので、数1000円程度の手ごろなものが望みです。「皮つなぎを買え」というのは勘弁願います。

Aベストアンサー

ホンダブランドなら EJ-D95 or EJ-D94 辺りはいかが?
EJ-E92 は、機構上動きにくそうですね。

上の2つは、マジックテープでソフトにセットできますのでまだましかも。
私は、膝にEJ-D95を使っています。ロードバイクですが、、、

他の方書かれているプロテクタ内蔵ライディングパンツも悪いと思いませんが、膝のプロテクション性は劣っていると考えています。(膝のプロテクターを固定できない、時として気が付くとプロテクターが太股までずり上がったりします)
私もライディングパンツを使ってますが、パンツ内蔵の膝プロテクターを外し、直接素肌にプロテクターを固定しています。
こいつのおかげで、過去2度の転倒で膝関節が防護されました。
膝を潰すと一生松葉杖や車椅子生活になりかねませんので、擦りむくことより膝関節の防御の意味でプロテクターはお勧めです。

Q漏電遮断機などの表記について

皆様、お世話になります。皆様のお知恵をお貸しくださいませ。
回路図を見ていると、MCCBやらELBやらFABなどいろいろな記号(略号?)が使われております。勉強するためにいくつか本やカタログやほかの回路図などを見たのですが、MCCBは電磁開閉器の略として書いてある物と(配線用)遮断機の略として書いてある物があります。どちらが本当なのでしょうか?
これらの違いはどうして生まれたのか?また、何かの改変があるのでしたらそれを参照できるようなサイトなどがあればお教え願えないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MCCBは略語で下記のようになります。
Molded Case Circuit Breaker
いわゆる配線用遮断器です。
モールドケースで作られているということです。

ブレーカー(遮断機)が正解です。

ELBやらFAB等も下記のようになります
ELB
Earth Leakage circuit Breaker
漏電遮断器

FAB
配線用遮断器
済みませんちょっと忘れてしまいました。(英字)


結局前部遮断機に属します。

Q体操選手は鉄棒プロテクタ装着で半分の握力で済む?

先週土用のTBSテレビで元体操選手の池谷氏(バルセロナ五輪銀メダリスト)が
こんなことを言っていました。
「体操選手は鉄棒競技の際、手に鉄棒専用のプロテクターをつけます。
 これをつけると握力が半分ぐらいで済みます。
 つけないと、回転した時に掴みきれず、遠心力で体が飛んでしまいます」

プロテクターというのはこういう物です。

http://www.taisou.co.jp/product_info.php?products_id=569
http://www.fuji-sports.com/shop/gymnastics/protecter/p111.html

これを装着すると、革のサポーターの内側に、鉛筆一本分ぐらいの芯を挟み込んで鉄棒を握る状態となります。
なぜこれだけで握力半分で済んでしまうのでしょうか?

棒状のものを握るとき、棒の半径が長ければ長いほど(つまり太いほど)棒の中心(つまり支点)から離れたところを握る(つまり力点)ので、太いものほど少ない力で握れることは理解できます。
野球のバットの両端を同じ体力の二人の人間が持ち、互いに逆方向にねじろうとすると、太い端を持った方が勝ちます。これは太い端の方が手が持っている部分の半径が太いので細い端側よりも少ない力でバットにねじる力を与えることができる為です。

この理屈ならば、「半分の握力で済む」為には、芯をもっと太くして、鉄棒の半径ぐらいの芯にして、握った時の鉄棒+芯の半径を鉄棒だけの時の2倍にしなくてはなりません。(梃子の原理は、必要な力は支点から力点までの距離に反比例する・・・はずですよね)

なぜたった鉛筆一本分ぐらいの芯を挟み込んだだけで握力が半分で済んでしまうのでしょうか?

気持ちの問題なのでしょうか?
それとも半分ぐらい、と言ってるだけで、正確に計ると1割減程度なのでしょうか?
もっと別の理由で半分で済んでしまうのでしょうか?

物理に詳しい方、お願いします。

先週土用のTBSテレビで元体操選手の池谷氏(バルセロナ五輪銀メダリスト)が
こんなことを言っていました。
「体操選手は鉄棒競技の際、手に鉄棒専用のプロテクターをつけます。
 これをつけると握力が半分ぐらいで済みます。
 つけないと、回転した時に掴みきれず、遠心力で体が飛んでしまいます」

プロテクターというのはこういう物です。

http://www.taisou.co.jp/product_info.php?products_id=569
http://www.fuji-sports.com/shop/gymnastics/protecter/p111.html

これを装着すると、革のサポーターの...続きを読む

Aベストアンサー

遠い昔に機械体操してたんですが、いやー懐かしい。
基本的に同じものを使ってるんですねー今も。
あれ、あのプロテクタね、入れる丸棒の芯で
「引っかかる」んですよ、鉄棒に。
感覚的な言い方で済みませんが、ギュっと鉄棒を
「握る」んではなくて、親指以外の四本指・・・
小指は余り利いてなかったかな?・・・まあ、その
三、四本の指を曲げた状態で「引っかけて」いる
ような感覚で車輪を回したりしてるんですよ。

説明が難しいな、鉛筆の芯を使ってる子もいたけど、
アルミのφ12~15位のパイプを使ってるとか、
各々グリップ感の良いものを自分で探して独自に
色々試したりしてました。

この芯でプロテクタがたわむ、というか短くなるじゃ
ないですか。 その短くなったプロテクタが芯と手首の
間を結ぶロープのようにテンションがかかって、
それで握力が半分で済むんです。
車輪が下半分で回っている時の感覚は、プロテクタの
テンションに「ぶら下がってる」ような感じです。
実質、握力の低減は半分どころか1/3位にも思えます。

かつ、僅かに芯の位置や引っかかり具合を変える
ことで、一瞬でグリップ力をゼロにしたり、私は
出来なかったけど、トカチェフとかギンガーの空中技への
パチンコみたいな「弾き」で飛んで、帰還する時に
鉄棒にパシッと引っかけて車輪に戻すなど、実は
あの「芯」が技を産み出している道具そのものでも
あるんです。

空中技で再び鉄棒に捕まる先輩にどんな感じか聞いて
みたら、戦闘機が空母に着艦する時の、あのフックの
ひっかかる感じっぽい、と答えてくれました。

ちなみに、上位選手は種目によって各々セッティングした
プロテクタを使うことが多いのですが、私は鉄棒も
吊り輪も同じものを使ったりすることもありました。
上手になりたいなら、そういうの手を抜かないようにと
先輩に言われたことを思い出しました。

当たり前ですよね、バーとリングでテクタの形が
変わって来るんですから。

いずれにせよ、ご質問よりはるかにデリケートに制御
出来る、高度なツールであることは間違いありません。
あれは、体操選手の手を体操用に変える小さなサイボーグ
パーツみたいなものです。

懐かしいですよーん。

遠い昔に機械体操してたんですが、いやー懐かしい。
基本的に同じものを使ってるんですねー今も。
あれ、あのプロテクタね、入れる丸棒の芯で
「引っかかる」んですよ、鉄棒に。
感覚的な言い方で済みませんが、ギュっと鉄棒を
「握る」んではなくて、親指以外の四本指・・・
小指は余り利いてなかったかな?・・・まあ、その
三、四本の指を曲げた状態で「引っかけて」いる
ような感覚で車輪を回したりしてるんですよ。

説明が難しいな、鉛筆の芯を使ってる子もいたけど、
アルミのφ12~15位のパイプを使ってる...続きを読む

Q漏電遮断器について

 私の会社の分電盤(単相100Vと200V)の中に配線用遮断機100Aが一番上にありその下に漏電遮断器が幾つかあります。私が仕事している部屋の漏電遮断機(三菱NV50-KC 2P2E )20Aで単相3線式で漏電だけではなく過電流も遮断する物だと思うのですが、他の人の質問で3つある線のうち2つの線のどちらかが20Aになると遮断されるようなことを見たのですが、そうなんでしょうか?それとも単に部屋で20A以上使うと遮断されるのですか?

Aベストアンサー

2P2Eの2Pとは2極の事ですから、線は3本つながりません。
3P2Eの間違いであればつながりますが、単3のELB20Aで各部屋へ分岐とは見かけない配線です。

一般の単3ブレーカーでは、R相(左・赤)もしくはT相(右・黒)に定格以上流れた場合遮断します。
一般家庭などに付いている電力会社のアンペアブレーカーはR相とT相の合計が定格以上流れると遮断します。

NV50-KCは漏電・過負荷兼用ブレーカーですから定格の20A以上で遮断されます。

Q雷サージプロテクタって本当に効果あるの?

コンセントに挟むタイプのサージプロテクタって本当に効果あるんでしょうか?
欲しいのですが安価な為、効果が分からず躊躇しております。
分かる方がいれば教えてください。
また、モジュラージャック用の挟み込むようなサージプロテクタって無いんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大型店には
置いてあります。ヨドバシカメラとか。
それに耐電圧には3000v~12000vまであります。7000vクラスの雷にあう確率は100年に一回くらいだそうです。
ちなみにこれらは電線や空中から入ってくるもので、直撃雷を防げるものではありません。またパソコンでは三本のプラグの物はすべてアースを取っていたのですが、このサイトで検索してみると、地上を這ってきた雷には・・あーこわ。

Qノーフューズブレーカーと漏電遮断器について

制御回路で用いられるこの2つのブレーカーについての相違点について教えてください。

Aベストアンサー

ノーフューズブレーカーというのはブレーカーを流れる電流が規定値以上になると、回路保護のために回路を遮断するもので、基本的にヒューズと同じ役割です。漏電遮断機は、遮断機を流れる電流の定格以外に、FGに対して回路から漏電があると回路を遮断する目的で使用されます。FGに対する漏電の感度は通常のもので数ミリアンペア程度で遮断動作を行うものが多いようです。感電の防止や、本来絶縁されている回路間に電流が流て誤動作や破損するのを防ぐためにもちいます。

Q警視庁 オートバイ教室の胸プロテクタについて

今度警視庁主催のオートバイ教室を受講しようと考えています。
条件で胸プロテクタと記載されています。
私は、胸プロテクタを持っていません。
ライダーズジャケットはあり、他の部位はプトテクトされています。
現地で借用可能でしょうか。

Aベストアンサー

以前参加して居ましたが、最近は忙しくて参加できていません。

警視庁のオートバイ教室で使用する物はすべて自分で用意しなければなりません。

向こうで用意するのは、ゼッケンと、パイロンとコースだけです。
自分の安全の為の物、必要な物はすべて自分で用意する事。無ければ参加は断られる。それだけの話になります。
(参加料も取らないでやって居る様な物ですからね。)
お金は取って居ますが傷害保険料だったはずです。

ですので、バイク本体、ヘルメット、グローブ、ジャケット、プロテクター、ブーツなどはすべてご自分で用意する必要があります。

お遊び扱いではありませんので、一つでも条件が掛けていれば、参加出来ません。
道具をきちんと用意して、楽しまれてくて下さい。

ただ、数回に1回位バイクを結構派手に転倒させて帰る方が居ます。
テープを張る位の事はやってくれると思いますが修理や修理代の保証などは一切なく自分での支払いです。
通常ではやらない様な走行もやりますので、その辺は覚悟されて参加してくださいね。


今の時期は暑いですから、飲み物は必須です。

Q漏電遮断機について教えてください。

容量3.7KW用のインバータに
2.2KWのモーターを接続しようと思います。
配線用遮断機をインバータの一次側に取付ようと思うのですが、
この場合は、インバータの容量3.7KWで選定をすればよいのか、
それともモーター容量の2.2KWで選定すればよいのか、
どちらで選定すればよいのか教えてください。

Aベストアンサー

インバータの容量に合わせて200V級ならば30ATがよろしいかとおもいます。INVの内部設定で、過負荷保護は電子サーマルで調整できますので、
INV一次側の保護は3.7Kwで考えてよろしいかと思います。
この場合は、電線は3.7Kw用の電線サイズにしてください。
保護のELCBは電線のサイズによっても制約があります。

Qサーキットプロテクタの選び方について

サーキットプロテクタの選び方について

AC100Vを主電源とする制御装置(装置内でスイッチング電源にてAC100VをDC12Vに変換し、これを電源として使用)の保護用としてAC100V電源に両切りのサージプロテクタを使用したいのですが、サージプロテクタの定格電流、動作特性曲線をどの様に計算すればよろしいでしょうか?

●スイッチング電源ユニット
IN AC100V(AC100Vの片側ラインに125V/3Aのフューズが実装されています)
OUT DC12V/2.5A

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

バリスタを取り付けるということで良いのかな?

バリスタを選定する場合にもっとも重要なのが「サージ耐量(I p)」です。
以下のように規定されています。

8/20μsの標準波形衝撃電流(パルス)を、5分間隔で2回バリスタに流したときの、バリスタ電圧の変化率が ±10%以内の最大電流値 ±10%以内の最大電流値。

つまり単位時間にバリスタに流れる電流の総量がどれだけになるのか?ということです。過剰な電流が流れるとバリスタの温度が上昇して機能しなくなります。(最終的に破壊される)
考え方として、例えばモーターの起動時にサージが発生するとすると、そのモーターを5分間に何回起動する可能性があるのか、またモーターが発生する1回のサージ電流はどれだけなのかということを調べて積算し、サージ対量を計算します。

http://www.koaproducts.com/handling/hand5.php

Q定格入力電圧/電流-電気配線。

お世話になります。

入力24V 出力信号40V/100mA の機器があるのですが
出力信号線を入力ユニットに配線したいのですが、
入力ユニットの定格入力電圧/電流は24V/7mAです。
このまま定格入力24V/7mAに対して出力信号40V/100mAを
入れてしまうとやはり故障するのでしょうか?
また、この場合の対応方法はありますでしょうか?

この機器は24Vで入力されてるのになぜ40Vで出力するのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シーケンサか何かでしょうか?
入力の24Vはおそらく、最大入力電圧が24Vで、24Vを突っ込んだ時に流れる電流が7mAと言うことでしょう。

出力の40Vは、40Vが出力されてくるのか、それとも40Vまでの電圧をスイッチできるのか?解釈に迷います。
40Cで最大100mAまでの電流を出力できるのも不思議ではないし、40Vまでの電圧で最大電流100mAをスイッチできるとしても話は通じるからです。

もし40Vが出力される回路に24Vまでの入力回路を接続すれば入力回路が壊れます。
24V入力時に7mAの電流が流れるとすると、入力抵抗は約3.4kΩです。
従って40Vのラインと24Vの入力の間に2.4kΩほどの抵抗を入れると、その抵抗で16.6Vの電圧降下が起き、入力端子には23.45Vが加わる計算になります。


人気Q&Aランキング