ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

社会人で公認会計士試験合格を目指しています。
初学者で試験概要もぼんやりとしか理解していない状況です。
現在、試験勉強の方法と予備校選びで悩んでいます。
悩んでいる理由は以下の通りです。
一次試験は広くまんべんなくなのに対して、二次試験では特定範囲を詳しくとされていると理解しました。
だとしたら、TACの押す一括で勉強するというスタイルよりもLECのとりあえず一次を合格してっというスタイルのほうが合理的な気がしてきました。
さらに、一次合格ならば2年間の一次免除が得られ、二次試験においても科目合格が得られるので、再チャレがしやすい気がします。
まとまりの無い質問ですが、何卒よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.5です。



短期間で実力を伸ばすのなら、大原の方が良いかもしれません。ただ、長期的にはTACの方が良いかもしれません。
社会人ならば、大原の方が実力は伸ばしやすいかもしれませんが、応用力や実務的なイメージをつけるのが困難かもしれません。自分でそういったところに対応できる場合は大原の方が良いかもしれません。
細かいところを勉強した方が知識がつながって、かえって勉強時間が少なくて済む人もいると思います。そういう人はTACの方が良いかもしれません。私はTACの方が細かいと感じましたが(科目によるかもしれませんが)、TACの方が相性が良いと思いました。
TACと大原のどちらが良いかは相性の問題としか言えません。
最初は大原の方が良いかもしれません。ただ、TACに変えようとした場合の注意点として、TACの論文専攻講義はTACの上級講義(大原で勉強しないこともやる)を一度受講した人を対象にしているので、大原生がいきなり聞くと戸惑うかもしれません(自分でテキストを読めばいいだけの話かもしれませんが、受験年度や科目によっては知らないことがかなり多いときもあると思います)。


参考として変わった予備校の使い方を紹介しておきます。

パターン1
大原の上級フリープランで勉強する。ただ、財務会計論や管理会計論の基礎的な所は講義を受けられないと思うので、その前に簿記1級を勉強しておいた方てそこを勉強しなくても良いようにします。その後、9月から12月の間ごろに行われる受講料の免除試験を受けておくと(何回目の試験を受けたかにもよるかもしれないが、受験者はそんなに多くないと思うので最下位でも多少の受講料は免除になるかもしれない)良いでしょう。
一年目(簿記1級の勉強をするなら二年目?)は、時間が足りないのなら、論文直前答練や論文応用答練等は取らずに問題集を中心に勉強するもの良いかもしれません。

ただ、私だったら、管理と監査は別の専門学校の単科で補強もしくは別の専門学校の教材のみで勉強します。大原のみでも合格できないわけではなく、あくまで私ならの話ですが。


パターン2
簿記1級の勉強。プラス、上級フリープランで理論の講義のみをとる。
ある程度知識が固まったら、そこからTACへ行く。

パターン3
TACをベースに各科目で最も評判の良い専門学校の講義のみ(答練はとらずに)を取る。ただ、社会人だったら困難かもしれないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます。
そもそも、公認会計士勉強で多浪だけは避けたいので、簿記一級でここまでなら辞めておくかなど踏ん切りが付けやすいのかもしれませんね。逆に、簿記一級をすんなり通れば、その後の心のよりどころにも出来るかもしれないのでいいかもしれませんね。実際、次のようなサイトでもおんなじことが書かれていましたので。http://bacstar.com/index.html

お礼日時:2011/02/22 15:35

No.7です。



仕事で時間がないのなら、倍速で講義を聞いてみてはいかがでしょうか。
私は、電車の中で3倍速で講義を聞いていました。
ただ、私は元々4倍速のCDで耳を慣らしていたので直ぐにできましたが、そうでない方にはいきなりは難しいかもしれません。


同じ様なことをやっていた人がいたので、参考として載せておきます。

参考URL:http://www.highspeedo.com/2009/07/dvd_2.html
    • good
    • 0

No.6です。



そうですね。簿記1級の勉強から始めることにより、簿記の適性がある程度分かるので、会計士を目指すべきかどうかを判断しやすいと思います。
私の場合は会計士になりたいというよりも簿記1級の勉強に物足りなさを感じたこと等が、会計士の勉強をしたいと思ったきっかけです。そのうえで受験に専念しても難しいと思いました。ただ、まだまだやり残したことが多かったですが、それでも合格できました。

参考
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

#4です。



私がこうしたほうが良いと言い切らないため、分かり辛いのだと思います。私が言い切らないのは、人によって向き不向きの勉強方法があると考えられるため、絶対にこうしたほうが良いと自身を持っている所を除き、いろいろな勉強の方法を提案しているからです。特に私は、社会人として受験したことがないので社会人向けの勉強方法は分からない部分が多いです。


要するに、短答だろうが、論文だろうが、回答における知識の根幹みたいなものが要求されるってことですよね??
→そうです。
短答の勉強ばかりしていると短答に合格しても論文では使えない細かい知識の丸暗記につながる恐れがあります。一方、論文の勉強をしていた場合には、思考力が身につくので短答でも役に立ちます。短答のみで聞かれる細かい論点は、直前に詰めれば良いと思います。

ただし、どうしても時間がなくて無理だというのなら短答のみに特化せざるを得ないかもしれません。その場合には、暗記にならないように注意してください。



簿記一級に関してなのですが、公認会計士の勉強をする前段階で勉強して取得しろということなのか、公認会計士の勉強の中で簿記の知識を要する箇所を重点的にということなんでしょうか?
→消化不良になると思うのならば、公認会計士の勉強の勉強をする前にしておいた方が良いかもしれません。


あくまでも消化不良になりそうだと思うのなら、分けて勉強したほうがリスクが少ないというだけのことです。たしかクレアールが、まずは簿記1級合格レベルに達することを優先していたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
>短答の勉強ばかりしていると短答に合格しても論文では使えない細かい知識の丸暗記につながる恐れがあります。一方、論文の勉強をしていた場合には、思考力が身につくので短答でも役に立ちます。短答のみで聞かれる細かい論点は、直前に詰めれば良いと思います。
→一緒に勉強したほうが良さそうですね。

最後になんですが、もし社会人ということを勘案して考えた場合、TACと大原どちらがよいと思いますか?

お礼日時:2011/02/21 22:12

今日、三度目の回答です。



社会人の場合は、短答のみで問われる科目(財務会計論、管理会計論、監査論、企業法)を短答と論文わけずに勉強した方が良いと思います。


社会人の勉強の方法例(あくまでも例です)
1.簿記1級を完璧にする。
2.短答科目を短答・論文同時に勉強する。
3.租税法・選択科目の勉強をする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
要するに、短答だろうが、論文だろうが、回答における知識の根幹みたいなものが要求されるってことですよね??
それにそって考えれば、TACのように一緒にってスタイルが良いように思えます。簿記一級に関してなのですが、公認会計士の勉強をする前段階で勉強して取得しろということなのか、公認会計士の勉強の中で簿記の知識を要する箇所を重点的にということなんでしょうか?
今一度回答願えますか?なんかチャットみたいになっちゃってますね(笑)

お礼日時:2011/02/21 00:35

私は勉強始めて一年強、短答式(1次)に二度落ち、三度目の受験に突入しました。



勉強始めると気づきますが、計算問題は出題形式が多少違うだけで必要な能力は大きく変わらないと思います。

理論に関しても、論文の勉強すると短答式のマークの正答率が上がってきました。
最初の内は短答特化とか気にせず予備校の勉強方針に従うのがいいのではないでしょうか?

また、広告の違いはありますが、LEC,TACでやることはそんな大きくかわりません。

なので、講師との相性が一番だと思います。


さらにいうと、未就職問題で試験制度の過渡期でもあるので、科目免除や短答免除は確実にあると考えると裏切られるかも知れないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
「受かってもらってナンボ」の予備校業界なら結局どこもやってること似通ってきますよね。
文面からも想像以上に難しい試験だと再認識しました。
改めて、ハイリスク・ハイリターンなんですね。

お礼日時:2011/02/20 22:53

すみません。

先ほど回答した者ですが、社会人受験生だということを読んでいませんでした。

LECは量が多いと聞いたことがあります。

また、TACも比較的量が多いと思います。

社会人の場合は、大原の方が良いかもしれません。重要な論点を短時間で勉強するのなら大原の方がお勧めです。ただし、監査論や管理会計の評判はあまり良くありません(もちろん合格している人はたくさんいます)。理解できずに時間を費やしていたのでは、意味がないです。社会人ならば、講義を受けている予備校以外にも、その学校の弱い科目や、評判の良い講義をとっても良いかもしれません。ただし、社会人は特に消化不良に注意してください。
また、大原は講義は少ないですが、答練が多いです。

AXLも良いかも知れません。ただし、一部の科目は上級者向けかもしれません。

社会人ならば、まずは簿記1級を簡単だと思えるくらいまで勉強することを優先した方が良いかもしれません。次に、短答式の科目に専念した方が良いかもしれません。ただし、短答式の勉強に専念するとその場しのぎの暗記になりがちだと思いますので、短答科目の論文の勉強はしておいた方が良いと思います。最後に論文の勉強をするのも良いかもしれません。

社会人向けに短答科目のみをまずは学習するコースを扱っている専門学校もあるので、そういった所を探してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。大変参考になります。
社会人ということでやっぱり時間の制約がネックですよね。
今一度お聞きしたいのですが、分けて勉強するべきか分けずにか教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2011/02/20 22:47

会計士試験合格者です。


短答式と論文式は同時に勉強した方が良いです。

短答式と論文式を切り離して勉強すると、短答式で勉強した知識を論文式で活かすことは難しいと思います。そのため、合格まで長期間かかると思います。短答式しか勉強していない人は丸暗記になりがちだと思います。その場しのぎの勉強を長期間続けても合格できないと思います。

また、論文式に実力で合格した人なら短答式は少し知識を詰めなおせば合格できると思います。論文の勉強をした方が重要な部分の意味をきちんと理解できると思います。

2010年の6月の短答式は難しいと聞きましたが(私は受験していませんが)、論文で必要とされる思考力を使えば解ける問題だと聞きました。短答と論文を切り離している人は、合格まで程遠いということに気がついてすらいない人が多い気がします(就職が厳しいということや、合格してからが本当に大変だということも理解していない様に見えます)。短答のみに集中して何年もかかって短答に合格しているようでは、論文の合格は5年以上かかると思った方が良いかもしれません。もし、切り離して勉強するのなら、1年位までが良いと思います。
私の知り合いで切り離して何年も受験している人はほとんどが短答にすら合格できていません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q東京CPA会計学院と大原簿記どちらが良いですか

Fランク大学1年です。将来は経理、財務の仕事をしたいと思っていますが、就職の事を考えると大学を辞めて、会社とのつながりの強い東京CPA会計学院や大原簿記に行って簿記1級をめざし、確実に経理の仕事をしたいと思っていますがどうでしょうか。東京CPA会計学院、大原簿記どちらがいいでしょうか? また学校の雰囲気とかも教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大原は資格を取るための
学校だと聞いたことがあります

CPAは勉強がとても大変ですが
資格だけではなく実務的な
ことまで身に付くと聞きました

ただ資格がとりたいだけなら大原
大変なのを承知で行くのなら
CPAがいいと思います

Qクレアールという予備校はどうですか?

クレアールという会計士の予備校ってどんな感じでしょうか?
というのも、ネット上では評判が良いみたいですが、以前、日商簿記の講座を体験したところ、テキストは特に優れているわけでもないし、講師もあんまりうまくもなかったので。
簿記の講座と会計士の講座では講義・テキストの質や力の入れ方が違うのでしょうか?
それとも「あんなもの」なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。遅れてすいません。
そもそもこのクレアールというのは最初は司法書士
の合格を狙って出来た予備校です。そして司法書士で
実績ができたので、公務員、税理士、会計士とつぎつぎと他の講座を開講していきました。

>>あまりおすすめはできません

この言葉は的確ではなかったかもしれません。他のTacやLecと比較したときに、比較したときにですよ、このクレアールは正直会計士の合格のノウハウはまだ浅いです。

もちろん、クレアールだって予備校ですから研究はしているでしょう。しかし、合格者の情報などではやはりTacやLecに遅れを取っていると思います。(つまりどの程度で合格できるのか?などの情報は不足しているということです)

なので会計士を目指すなら大手のTacのほうがいいと思いますという意味であまりお勧めしないと申し上げました。会計士ではTacが断然優れていると思います。

Qダブルスクールって難しいですか?

私は、将来税理士になりたいと思っています。
大学にいったら専門的知識を学ぶために専門学校に行くことになると思うんですが。
私は、大学では体育系の部活に入部したいしですし
経済的な理由で、アルバイト(生活費で4万くらい)しなければいけません。
友人とも遊ぶ時間もほしいですし。(ノ_・。)

やっぱり、昼は大学・夜は専門で部活どころではなくなるんですか?

もし、部活とアルバイトしたいならダブルスクールは難しいんですか?

本気で悩んでます。回答お願いします。

Aベストアンサー

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間試験浪人)して難関資格を
取得しましたが、3年次から殆ど大学は来ていませんでした。
資格取得に励んでいることを知っていた友達にノートを借りるなどして、
みんなに支えられて卒業しました。ゼミなどが必修だったら無理だったと思います。

優先順位をよく考えられてみて下さいね。
たとえば2年くらいまでは授業も多いので、ダブルスクールを本格的にやると
寝る暇がなくなります(経験済みです。スクールが事情により遠かったので、
睡眠時間は5時間程度でした)。この期間は授業+部活+バイト。
3年からは授業が多少楽になると思うので(要領も良くなりますし)、
部活は引退して授業+ダブルスクール+バイト。
出来れば2年までのバイトでたくさん稼いで3年からのバイトは減らせれば
いいですね。

資格取得は最優先ですが、せっかくの大学生活ですし、お勉強だけでは
後で淋しくなります。工夫して楽しんでくださいね。

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間...続きを読む

Q税効果会計 圧縮記帳の積立金方式について教えてください

初めまして。
表題の件で教えていただきたいです。

仮に
国庫補助金を1000円受け取り、2000円の建物を購入(残存価額10%、耐用年数10年)したとします。(法人税等は40%)

そうするとまず

現金預金1000 / 国庫補助金収入1000
建物2000 / 現金預金2000
法人税等調整額400 / 繰延税金負債400
繰越利益剰余金600 / 圧縮積立金600

となると思うのですが、そもそもこの意味があまりわかりません。
積立金方式だと1000円を特別利益として扱うと思うのですが、そうすると400円の税金がかかるためそれを打ち消すため(将来に繰り延べるため)に繰延税金負債を400出してるのだと思うのですが、なぜ600円を圧縮積立金とするのでしょうか?
ここの意味がわからないです。

また決算時では

減価償却費180 / 減価償却累計額180
繰延税金負債36 / 法人税島調整額36
圧縮積立金54 / 繰延利益剰余金54

とすると思うのですが、またここでもよくわかりません。
ここでの繰延税金負債は期中に立てた分を減らしてる?
それはなんで?
また圧縮積立金を取り崩してるけど、それもなぜそうしてるのかがわかりません。


ともう頭ごちゃごちゃです。
ずっと考えてて将来加算一時差異の意味もよくわからなくなってきてしまいました・・・
質問もわけわからない内容になってると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

初めまして。
表題の件で教えていただきたいです。

仮に
国庫補助金を1000円受け取り、2000円の建物を購入(残存価額10%、耐用年数10年)したとします。(法人税等は40%)

そうするとまず

現金預金1000 / 国庫補助金収入1000
建物2000 / 現金預金2000
法人税等調整額400 / 繰延税金負債400
繰越利益剰余金600 / 圧縮積立金600

となると思うのですが、そもそもこの意味があまりわかりません。
積立金方式だと1000円を特別利益として扱うと思うのですが、そうすると400円の税金がかかるた...続きを読む

Aベストアンサー

質問の前半部分については以前に同じ質問に答えたことがあります。
下記から見ていただければと思います。

>1000円を特別利益として扱うと思うのですが、そうすると400円の税金がかかるためそれを打ち消すため(将来に繰り延べるため)に繰延税金負債を400出してるのだと思うのですが、

この部分の認識は間違いです。1,000の利益があれば400の税金がかかるが、税務上は圧縮記帳によって1,000の利益を繰り延べているため当面税金は発生しません。この当面発生しない税金を会計上は繰延税金負債として認識し、計上します。したがって利益1,000から税金400を引きますので、残りの利益積立金は600ということになります。

次に決算時の仕訳についてです。
減価償却費180 / 減価償却累計額180
繰延税金負債36 / 法人税島調整額36
圧縮積立金54 / 繰延利益剰余金54

会計上の減価償却費は180ですが、圧縮記帳をした資産の税務上の減価償却計算は圧縮記帳後の価額(2000-1000)をもとにして行います。したがって税務上損金算入が認められる減価償却費は90です。
そのため税務上の課税所得は会計上の利益に90を加算した金額です。(差異が解消される将来に税務上加算するので、将来加算一時差異)
会計上の利益よりも課税所得が90多いので、これに対応する40%の税金36を取り崩して、会計で計上されている税金費用を調整するのです。
圧縮積立金を取り崩している理由は先のリンク先で理解できるかと思います。

法人の税金計算がある程度わからないと、税効果は難しいですね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4534035.html

質問の前半部分については以前に同じ質問に答えたことがあります。
下記から見ていただければと思います。

>1000円を特別利益として扱うと思うのですが、そうすると400円の税金がかかるためそれを打ち消すため(将来に繰り延べるため)に繰延税金負債を400出してるのだと思うのですが、

この部分の認識は間違いです。1,000の利益があれば400の税金がかかるが、税務上は圧縮記帳によって1,000の利益を繰り延べているため当面税金は発生しません。この当面発生しない税金を会計上は繰延税金負債として認識し...続きを読む

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q働きながら会計士取得は可能?行くならTAC?大原?

宜しくお願いします。
自分に何も仕事をする上での武器がないなあ、と思い資格を取ろうと思いました。
弁護士はロースクールに行かなければ行けず仕事をやめないといけないので不可。
ということで中小企業診断士か公認会計士を目指そうと思います。

今簿記の勉強をしていて結構楽しいので公認会計士を目指そうと思うのですが働きながらの取得は可能でしょうか?
毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?

特に一発合格を目指しているわけではなく、時間も2年、3年位ならかけてもいいかなと思っています。

働きながら目指すならTACや大原、その他にいい学校はありますか?
また、仕事から帰ってきて何時間くらい毎日勉強すればいいのでしょうか?(人それぞれだと思いますが目安として教えてください)
もしも合格した場合、会計士補となると思うのですが、会計士になるためには会社を辞めて監査法人に勤めなければいけないのでしょうか?

まとまってなくてすいません。
専門分野をもつためのアドバイス
働きながら公認会計士は可能かどうか
取った後どのような進路があるのか
最適な学校はどこか

などなど教えていただければと思います。

宜しくお願いします。

宜しくお願いします。
自分に何も仕事をする上での武器がないなあ、と思い資格を取ろうと思いました。
弁護士はロースクールに行かなければ行けず仕事をやめないといけないので不可。
ということで中小企業診断士か公認会計士を目指そうと思います。

今簿記の勉強をしていて結構楽しいので公認会計士を目指そうと思うのですが働きながらの取得は可能でしょうか?
毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?

特に一発合格を目指しているわけではなく、時間も2年、3年位ならかけてもいいかなと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
昨年の新試験制度で会計士合格した者です。
ちなみに、環境は仕事を辞め、勉強専念の2年コース受講です。
以下、あくまで私が受験した際、周囲の受験生の状況などをふまえ記載することなので、
私見であるということを前提にお読み下さい。

>働きながらの取得は可能でしょうか?
理論上は可能です。事実、試験制度も大きく変わり、
短答合格を翌年に持ち越せる、論文科目を少しずつ合格すればよい
など、働きながらの方も科目合格可能な仕組みとなりました。
また、将来的に会計士を増加させるという目的で制度改正が行われたので、
今後合格者は増加するだろうという読みも追い風となるかもしれません。

ただ、ここは正確に制度を理解して望むべきです。
まず、科目合格にはなりましたが、それには有効期限があります。
その有効期限が切れれば、短答合格や論文科目合格が消滅し、再度受験しなければならなくなります。
(つまり、合格消滅前に全科目合格が必要)
また、会計士を増加させる目的で制度改正が行われましたが、
実際、旧試験合格者(会計士補)を除く、短答式試験から受験した者の合格率は、8.7%とこれまでと変わらないものでした。
さらに、受験者層には相変わらず学生・無職者が大多数を占めます。これらの人と働きながら勝負するには、並大抵の勉強量では勝負できないと思います。

ということで、回答としては「不可能ではないが、相当の努力が必要」となります。

>毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?
働きながら学習した訳ではないですが、私の場合は↓でした。
最初の1年は、
・土日はオフ
・平日は6~8時間学習
次の1年は、
・土日はオフ
・平日は10~12時間学習
ざっくりとですが、こんな感じです。あくまで私の場合ですが。

>会計士になるためには会社を辞めて監査法人に勤めなければいけないのでしょうか?
そういう訳ではありません。ただ、ほとんどの人は監査法人勤務ですが。
その理由は「実務経験」です。
会計士試験合格後、最終的には修了考査に合格して晴れて会計士となるわけですが、その要件に実務経験があります。
監査法人勤務なら、その要件がそのまま満たせるため、ほとんどの方は勤務することとなります。

と、会計士の試験資格には簿記1級などは不要です。

まだまだ質問全てに回答できていませんが、
長くなりすぎるのでこのあたりで。。。
制度改正があり、極めてわかりづらい仕組みとなっています。
よろしければ、一度、専門学校のパンフレットを見るのが良いかと思いますよ(^^)

※リンク先は受験時代の経過を記載したものです。参考程度にどうぞ。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/arn1582/archives/cat_50091923.html?p=3

はじめまして。
昨年の新試験制度で会計士合格した者です。
ちなみに、環境は仕事を辞め、勉強専念の2年コース受講です。
以下、あくまで私が受験した際、周囲の受験生の状況などをふまえ記載することなので、
私見であるということを前提にお読み下さい。

>働きながらの取得は可能でしょうか?
理論上は可能です。事実、試験制度も大きく変わり、
短答合格を翌年に持ち越せる、論文科目を少しずつ合格すればよい
など、働きながらの方も科目合格可能な仕組みとなりました。
また、将来的に会計士を...続きを読む

Q会計大学院に行く利点とはなんですか?

現在私は大学3年です。
万が一試験が不合格になった場合、その後の選択肢として会計大学院に行くというのがあると思います。
しかし普通に専門学校の講座をとって次年度の試験に挑戦した方が金額的には断然安いと思います。

そこで質問なのですが、専門学校でみっちり勉強して落ちてしまった人が、なぜ高額な学費を払って再び会計大学院でスタートするのでしょうか?高額な学費を払ってまでも通った方がよい利点でもあるのでしょうか?

ぜひ教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご指摘の点は確かに難しい問題ですね。
現状では試験制度とアカウンティングスクールが連動していないため、試験合格という点からは、、明確なメリットを見出せないのではないかと思います。

それでも敢えてアカウンティングスクールへ通うメリットとしては、違う視点から、あるいはより幅広い視点から、会計領域に取り組んでみる、という点にあるような気がします。「試験合格」という点からみると、ご指摘の通り、アカウンティングスクールに通うメリットというのは、費用対効果の点で必ずしも得策ではないかもしれません。

しかし、長期的に見て、幅広い視点から会計領域に取り組み、かつ、バランスの取れた会計人を育成するというアカウンティングスクールの趣旨に賛同できれば、通う価値があるような気がします。

いずれにしても、かなりの投資が必要となるので、ご自身が得られるメリットとコストとを勘案して、アカウンティングスクール選び(通う通わない、学校選び)を行う必要があると思います。

Q公認会計士試験の選択科目、統計学についての質問です。

公認会計士試験の選択科目、統計学についての質問です。

統計学において必要とされる数学のレベルはどのぐらいでしょうか。
分かりやすい基準として、大学入試に例えて言うなら、
どのぐらいのレベルなら統計学を選択科目としても戦えると思いますか。

例えば、センター試験ならば、何割ぐらいを得点できれば良いのか、
など。

ちなみに私は、経済学部ですが、入試は日本史や世界史ではなく、
数学を選択科目としました。受験勉強の多くの時間を数学に費やしてきましたし、
決して嫌いなほうではないのですが・・・

しかし、あくまでも、文系受験用の数学?A?Bです。
理系の学部出身者でなければこの科目はキツイでしょうか。
私のように、中堅国立大の経済学部入試で数学を選択した程度で、
この科目にチャレンジしている人はどのぐらいいるでしょうか。

できれば経験者の方にご解答をお願いしたいです。
無理なら無理、とはっきりおっしゃっていただいて構いません。
どうぞ正直にご解答のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

 この回答をするころには既に答えが出ているかもしれませんが、念のため。

 私は某有名私立大学経済学部の出身です(数学受験でした)。
センター試験では、1Aは100点、2Bは70点でした。
公認会計士試験は、平成21年の試験で合格しました。選択科目はもちろん統計学です。

 まず必要な数学レベルは、センター試験でいえば8割以上を確実に取れればスタートラインとしては
十分だと思います。スタートラインという表現をしたのは、一部に数学1A2Bでは登場しない内容が
あるからです。例えば、合成関数の微分、2変数関数の微分などです。
(ごく一部ですが)

 ただ、統計学は高度な数学的技術よりも、標準的な技術の統計学の中での使い方がポイントになる
という印象を受けています。受験予備校時代に同じ教室で統計学を受講していた理系出身の方が言う
には、「他の数学とは何かちがう」だそうです。そのため、理系の方ですら難しいと感じることが
あるようです。結論としては、文系理系に関係なく向き不向きがあり、やってみなければわからない
という面があるとしか言えません。私は運よく統計学に向いていたのだと思っています。

 ちなみに私は今のところ、文系で統計学を選択し合格したという方に一人も出会っておりません。
私のような者がかなりの少数派であることは間違いなさそうです。
統計学を選択する方自体がかなり少数で、約4%ほどと思われます。
(TAC全答練では、3000人以上の受験者の中で多くても150人ほどでした)

 長々と述べてしまいましたが、参考になれば幸いです。

 この回答をするころには既に答えが出ているかもしれませんが、念のため。

 私は某有名私立大学経済学部の出身です(数学受験でした)。
センター試験では、1Aは100点、2Bは70点でした。
公認会計士試験は、平成21年の試験で合格しました。選択科目はもちろん統計学です。

 まず必要な数学レベルは、センター試験でいえば8割以上を確実に取れればスタートラインとしては
十分だと思います。スタートラインという表現をしたのは、一部に数学1A2Bでは登場しない内容が
あるからです。...続きを読む


人気Q&Aランキング