CRTを長期使用したときに発生する故障内容とその原因について
詳しく教えてください。劣化という言葉は使わずにお願い致します。

A 回答 (4件)

jotarouさんに補足。


「CRT」と言うのは「Cathode-Ray Tube」の略で、直訳すれば「陰極光線管」となり、つまりは「ブラウン管」の事を指して言います。
液晶とは全く違うものですのでお間違え無き様。
    • good
    • 0

こんにちは、始めまして。


CRTにはブラウン管と液晶タイプがありますが、
私が経験した故障内容とその原因について書かせていただきます。
まず、多かったのは
”ボケ”です。次第にというよりは、気がついたときそうなっていたと言ったほうが正確かと思いますが、画面表示で文字やキャラクターの輪郭が”あまく”なりました。原因は、CRT内部にある画面を調整するためにある調整器(トリマーやボリウム状の形をしたもの、コイル類もある)が使用条件の温度や湿度により、その本来の状態の抵抗が変化したというものです。もちろん、CRT自体から発熱した温度にも関係します。しかし、この状態でこれらの調整器を調整しても、すでに調整外まで悪化した場合は交換(ブラウン管や制御基盤など)となるケースが多いです。
”写らない”場合は、電源コンセントがささっていない場合を除き、ほこりが放熱用の穴から入り込んで、ほこりが湿気を帯びて、電源を入れた時にショートとなるものでした。また、CRT内部の電源基盤の故障というのもありました。この原因は、いつも”劣化”でかたずけられます。基盤を詳細に調べないと原因はわかりません。
あと、液晶タイプでは
もともと使用していて、1ドット色の違うものが何個か画面上にいる場合は正常とかなっていますが、異様に気になるものですが、相当に増えない限りは大丈夫です。また、縦線が上から下まで1本赤くなって入る場合(実は現状この状態で使用しています。27ケ月前に購入。4/7に電源を入れて発生)がありますが、環境の良いところで使用していても出るときは出てくる見たいです。これも、メーカーでは無いのでよくわかりませんが、劣化でかたずけられました。(修理よりは新規購入の方が安価と説明された。)
経験した内容は以上です。ご希望の回答になっていないかもしれませんがご勘弁のほど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2001/04/23 12:46

CRTに限らず、電気製品に使われている部品(素子)は長期間の使用により性能の低下を招きます。


これを総称して「劣化」とか「経年変化」と言います。
また、製造上の欠陥の場合もありますが、振動や熱、埃等の環境によって、部品を接続している半田が割れてしまったりする事もあります。(これも「劣化」です。)
(以前、自宅で使用していたモニターで、突然画面が消えたりスタンバイ状態のままと言うことがあり、分解して調べたところ、信号入力回路の半田が割れていました。半田を盛りなおしたところ、正常に動作する様になりました。)

CRTを永く使いたいのであれば、時々内部に溜まった埃を吹き飛ばしてください。
溜まった埃が炭化して回路をショートさせることもあり得ますので。
また、埃が溜まっていると熱が篭もりますので、素子の劣化、破壊にも繋がります。

上記を踏まえた上で、CRTで起こり得る故障の症状は、「フォーカスずれ」、「色抜け」、「色ずれ」、「振幅不良」、「同期不良」等が挙げられます。

原因は何れも、素子の劣化や破壊による性能低下です。
極希に使用部品の不良と言う事も無きにしも非ずですが、それも症状から見れば多くの場合「劣化」と同じです。
    • good
    • 0

何かの問題なんでしょうか?


劣化がだめなら経年変化とかですか?
結局は「形あるものはみな壊れる」だと思うんですが・・・その理由は劣化が一番多いんじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(CRT/DVI/TV出力)のCRTの意味は?

ビデオカードの
GeForceFX 5200 / 128MB (CRT/DVI/TV出力 / メモリバス幅64bit)のCRTとはどういう意味ですか?モニタは液晶TFT使うのですが。

Aベストアンサー

CRT=アナログ
DVI=デジタル
ですね。

液晶はDVIのものとアナログ(D-Sub15ピン)のものとあります。(両方のコネクタを持っているモノもあります)
使う液晶に合わせた接続方法で接続してください。

Q普通ディスプレイのCRTとフラットディスプレイのCRTどっちが良い?

普通のディスプレイとフラットディスプレイどっちにしようか迷っています。

特に、DVD再生やMPEG再生に適したディスプレイが良いと考えています。
値段もお手ごろで、17インチ程のものを考えております。
最近人気が高いのはトリニトロンでフラットなものが多いのですが、
友人から「フラットは無理やりフラットに表示しているだけだ」
なんて事も聞きました。

みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

この製品はダイヤモンドトロンでもMMでもなさそうなんですが、
ダイヤモンドトリニトロンやMM仕様になると三万円くらいになりますかね?

2万円台はちょっと無理かもしれませんね。性能が性能ですし、まだ開発(正式発表)されて1年たっていないと思いますし・・・(性能や輝度等は下)
http://www.cgc.co.jp/N_P_I/news/tech/MITSUBISHI_M41LRY.html
実売で3万円前半ぐらいからありますけど・・・

ダイヤモンドトロンNF(FDトリニトロンと同等)なら2~3万円台ででてますよ。
スーパーファインピッチFDトリニトロンとダイヤモンドトロンMMが同等の性能です。

ちなみに、トリニトロン(ソニー)はDTPに使われることが多く、印刷や画像処理にはきわめていいディスプレイといわれます。
対して、ダイヤモンドトロン(三菱、NMビジュアル)は映像に強いといわれます。
まあどちらもそんなに差はないのですけど・・・

ダイヤモンドトロンMMがよければ参考URLです。
実売なら、2万円台かな?たぶん納得できる美しさです。
ほんとに他のものより動画にも強いですよ。

参考URL:http://www.iiyama.co.jp/monitor/lm702uc_ht.htm

この製品はダイヤモンドトロンでもMMでもなさそうなんですが、
ダイヤモンドトリニトロンやMM仕様になると三万円くらいになりますかね?

2万円台はちょっと無理かもしれませんね。性能が性能ですし、まだ開発(正式発表)されて1年たっていないと思いますし・・・(性能や輝度等は下)
http://www.cgc.co.jp/N_P_I/news/tech/MITSUBISHI_M41LRY.html
実売で3万円前半ぐらいからありますけど・・・

ダイヤモンドトロンNF(FDトリニトロンと同等)なら2~3万円台ででてますよ。
スーパーフ...続きを読む

Qビデオカードの故障が原因で起動しなくなったのでしょうか?

自作機
ビデオカード:NVIDIA GeForce4 MX440 64MB DDR
マザーボード:Intel Desktop Boards D845PT abd D845BG
OS:windows2000
ただ今もう一台のマシンを利用しています。

先日、PCの電源を入れたところ、
変な音がしたので怖くなり一旦電源を切ってから
また入れたのですが、そしたら初めの方でBIOSが表示する画面らしきところから
先に進めなくなりその画面で止まったままになりました・・・
そこで起動してる状態でケースを開けてみて、ビデオカードを見たら
GeForce4のファンが凄いゆっくり回転しようとしてる状態で
指で後押ししてあげると本来の回転の勢いか分かりませんが回転しだします。
これはビデオカードが原因でこのような先に進めない状態になっているのでしょうか?
よく分からないのですが、だったらBIOSの画面らしきものも
ビデオカードが故障してるなら映らないのでは?と思ってしまうのですが、
実際はどのような仕組みなのでしょうか?

Aベストアンサー

症状が変わったようですね。

>同じ環境のまま電源を入れたのですが、今度は画面自体が映りません・・・
>「ピーピッピ」という音が鳴るだけで

「ピーピッピ」の回数で故障原因の目安が分かるというのは他の方が書いているので詳細は割愛しますが、
ここで、例えばメモリの疑いが出たとしても、同時にマザーボードの可能性もあります。

接点清掃に関しては一定の効果が見込めます。
ファミコンのカセットをフーフーして差し込んだら、とりあえず出来るようになったりするのと同じです。

接点清掃の方法ですが、
接点クリーナー、接点復活スプレーとか呼ばれる精密機械洗浄スプレーを用意します。
洗浄液とガスが噴出し、すぐに乾いて拭き取りがいらない物です。
1缶、千円弱~4千円弱で売っています。

メモリやカード類を全て抜きます。

当然作業する時はコンセントを必ず抜いて下さい。

マザボ側、カード側両方の接点の部分にスプレーし、完全に乾くまで待ちます。

再び装着し、起動を試します。


「ピーピッピ」系の故障でメモリやカード類が悪いという判定の場合は接点清掃で復活するケースが結構あります。

ただし、接点清掃で復活しても、またすぐになる場合もあります。
マザボのスロットはプラスチックなので長年の間に伸びたり、縮んだり、曲がったりします。
そういう事が原因の場合、結局はマザボ交換しないと直らない事が多いのも事実です。


>これはビデオカードそのものが故障か
>マザーボードのビデオカード周辺だけが故障しているのか

一つ一つ可能性を消していかないとプロでも分かりません。
症状が変わった場合、故障が進んだのか、別の個所が新たに故障したのか、それすら分かりません。
仮に接点清掃で復活しても、最初の故障状態に戻るだけかも知れません。
やってみない事には分かりません。

HDDの故障は無いとすれば、
マザーボードの故障が有力ですが、
今回の場合ビデオカードの可能性もこれに近いぐらい高いので、
最終的にはカンで決断するしかないでしょう。

症状が変わったようですね。

>同じ環境のまま電源を入れたのですが、今度は画面自体が映りません・・・
>「ピーピッピ」という音が鳴るだけで

「ピーピッピ」の回数で故障原因の目安が分かるというのは他の方が書いているので詳細は割愛しますが、
ここで、例えばメモリの疑いが出たとしても、同時にマザーボードの可能性もあります。

接点清掃に関しては一定の効果が見込めます。
ファミコンのカセットをフーフーして差し込んだら、とりあえず出来るようになったりするのと同じです。

接点清掃...続きを読む

QCRTの15型と、液晶の15型の違い

上記の両者を比べると、同じ15型なのに、液晶の方が、少し(約2cm)大きいです。
なぜ違うのでしょうか?

Aベストアンサー

インチで表現されているのは、ディスプレイそのもののサイズではなく、部品であるブラウン管や、液晶パネルのサイズになります。
ブラウン管や液晶パネルの大きさは、表面の対角線の長さをインチ単位で表すのが一般的で、"17インチ"=表面の対角線が17インチ(約43cm)となります。

ブラウン管の表面の対角線が17インチでも、CRTディスプレイとしたときには、それがそのままにはなりません。外枠に隠れる部分があるため、実際に目に触れる表示画面の対角線の長さは、17インチよりも短くなってしまいます。
液晶ディスプレイの場合は、外枠に隠れる部分は少なく、もともとの液晶パネルのサイズが、ほぼ実際の表示画面のサイズになります。
17インチのブラウン管を用いたCRTディスプレイと、15インチ(約38cm)の液晶パネルを用いた液晶ディスプレイの画面サイズが同じ程度になるのはこのような理由によります。
逆に同じインチで比べると、液晶が大きくなる。と言う訳です。

Q水平周波数24.8KHz対応のCRTありませんか?

以前にいくつか同様のご質問があり、それぞれにご回答があるのですが、ご回答中のCRTはいずれもすでに生産・販売終了となっておりますので、ここに質問させていただきます。
今現在において、PC-9801シリーズに対応したCRT(水平周波数24.8KHz 解像度640x400 MS-DOSで使用)を生産販売しているメーカー・機種をご存知の方、ご助言お願いいたします。(ただし、故あって、中古品は避けたい)
一応、NEC・三菱電機・飯山電機などに問い合わせてみたのですが、各社取り扱っていないようです(せめてNECは…汗)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もうさすがに中古がだめではあきらめるしかないのではないでしょうか?
一応SharpのX68000のモニタも対応していたと思いますが・・・
あとはInterfaceは多少変わりますが、アーケードゲームのバーチャファイター1~3のモニタが24kHzだったはずです。こっちも手に入るかどうか怪しいですが・・・

別のアプローチとしては24kHzから31kHzへアップスキャンコンバータを使って変換する方法も在るのではないでしょうか?(24->31が在るかどうかはわかりませんが、モニタを新品で探すよりは現実的だと思います(^^;)

PC-98x1を使いたいというのであれば80386をつんでる機種(Dxあたりだと思います)以降ではGraph+2(フルキーのほう)を押しながら起動させれば31kHzモードに切り替わったはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報