ミステリアスな女性、秘密をもっている女性が登場する小説を探しています。

ジャンルはミステリー、ホラー、恋愛などなんでもいいです。ただし時代小説以外でお願いします。
回答よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

夏目漱石『虞美人草』。


奥田英朗『サウスバンド』。

金原ひとみ『蛇にピアス』。

車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』。

森博嗣 Vシリーズ。『黒猫の三角』ほか。

多島斗志之『症例A』『追憶列車』。

栗本薫『魔女のソナタ』。伊集院大介シリーズ作品。

島田荘司『涙流れるままに』。

京極夏彦『狂骨の夢』。
帚木蓬生『インターセックス』。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにたくさんありがとうございます。
さっそく図書館でチェックしてみようと思います。

お礼日時:2011/02/27 16:24

1940年代が舞台の洋書ですが


コーネル・ウールリッチ(別名ウイリアム・アイリッシュ)著

『黒衣の花嫁』
『幻の女』

謎の女性の復讐の話ですが、二時間ドラマでも良く使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろそうですね。図書館で借りてみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/27 16:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミステリアスな雰囲気

こんにちわ。最近も色々な本を読み漁っていますが、ミステリアスな雰囲気を持つ少女もしくは少年の出る小説を探しています。
自分の範囲で探してもなかなか見つからないので、皆様のお薦めでも構いません。
ミステリアスな少女(少年)は、主人公ではなくても結構ですが、出来れば主役の方が私としては嬉しいのですが・・・
優先希望は、少女登場作品です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

尾崎翠「第七世界彷徨」ですね。
可憐で奇妙な少女達をご堪能あれ。
(ちくまの文庫版の日本文学全集尾崎翠が手に入りやすいでしょう)
あと、不思議の国のララ という編集本もありますが、
お時間がおありなら是が非にもきちんとした形で。

北杜夫氏の初期短編もお勧めです。
「羽蟻のいる丘」が特に。
中公文庫の「星のない街路」「幽霊」あたり。
蝶の羽の麟粉を散らさないような繊細な筆致です。
四谷シモンの少女人形のような美しさを持つ少年少女が出てきます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480102205/qid=1012355026/sr=1-5/ref=sr_1_0_5/250-3169086-3826634


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング