ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

子供の頃からの疑問をどなたか教えてください。

上空を”ゴォォー”と飛行するジャンボ機を見てると、当然燃料を燃やしてるワケですから膨大な酸素を消費しているはずです。
いったい人間何人が呼吸する分を使っているのだろう?などど思ってました。
我々人間をはじめ生き物にとって不可欠なモノをそんなに大量に使っちゃって大丈夫なの?

ジャンボに限らず、世界中を走り回るクルマや戦争などでの油田火災などはその最たるものかと思います。

お聞きしたいのは、酸素の供給側は私の知識では植物それもアマゾンのジャングルが○○パーセントを供給している!など聞いたことがあるのですが、
正直、”そんなもんで追いつくんかい?”しかも森林はますます減っているそうですし。。。。

大気汚染については良く見聞きしますが、大気中の酸素の割合が減っている!などは聞いたことがないのです。実際のところはどうなのでしょうか?
30年来の疑問を解きたいので、どなたかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在の酸素濃度の低下は,自然のサイクルの範囲内でしょう.


酸素濃度の低下と二酸化炭素の増加とは,陸上や化石燃料だけを
考えると直接関係が深そうですが,しかし地球には海と言う存在があります.

>酸素は重いので
分子量で言えば酸素O2は32,二酸化炭素CO2は44です.
大気組成は,地域差はありますが,高度が同じなら大体のところ一定です.
これはなになにが重いから・・・ではなく,
全地球規模での大気循環がたゆまなく空気をまぜているからです.
(極地でのオゾンホールなどは特殊例です.)

さて大気中の酸素濃度ですが,例えば恐竜が栄えるまでは,
動物が少なく植物の天下でしたので,酸素濃度は今よりもずっと多く,
30%以上あり(現在は20%程度),大規模な火災がよく起こったそうです.

恐竜時代以後は次第に減少して,現在では大気組成中で,
年間3ppm程度の減少だそうです.
30万年で大気組成の酸素含有量が1%減少することになります.
ただ,人間は確かに自然界の200倍ものCO2を排出していますが,
同時に海が大量に余剰分を吸収して,海底に石灰として蓄積する
サイクルも地球では機能しています.
なので,この3ppmの減少は,人間の寄与も確かにあるでしょうが,
地球のサイクルの中での自然的なものだと思います.
なぜなら,酸素濃度は恐竜時代からずっと減り続けているからです.

よくCO2の増加グラフを見ますが,これは単位がppmですので,
例えば倍になったとしても,酸素濃度に対する影響は僅かです.
しかしだからと言って,何も危惧せず100万年単位も立てば,
大気組成は確実に人間によって致命的な変化を受けてしまい,
それは地球の持っている調節機能を超えてしまうことも考えられるでしょう.

因みに,CO2増加が懸念されているのは,酸素減少が危惧されているから
ではなく,CO2の持つ温室効果性が問題であるからです.
更に強力な温室効果ガスとしてメタンがありますが,
これの増加の最も大きな原因のひとつと考えられているのが,
南北アメリカにいる牛のゲップなんだそうです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

牛のゲップはある意味スゴイのかも知れません、というより飼育数がそれだけ多いのでしょうね。
論理的な回答は参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/18 21:31

確かに二酸化炭素の増加は問題になっていますが、酸素の減少は問題になっていません。


現在の二酸化炭素の量は大気の0.03~0.04%で、増加しているといっても倍の0.06%になるには、まだまだ時間がかかります。
しかし、二酸化炭素の温室効果は大きいので、0.06%になったらかなりの影響が出ると思われていて、それが問題なのです。
酸素が消費されて二酸化炭素が発生するのですから、酸素の消費とは、しょせん0.0何%にすぎないのです。
なので、それほど減少が問題にならないのでしょう。

また、酸素の生産は、陸上の植物より、水中の植物プランクトンによるところが大きいと思います。
何しろ無酸素の大気を現在の酸素量まで増やしたのは水中の植物プランクトンなんですから。
といっても20億年以上もかかったのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海と時間の流れは偉大だ!
母なる海はCo2を吸収し、酸素も供給しているのですね。
有難うございました。

お礼日時:2003/09/18 21:38

はじめまして。



CO2が増加しているので、相対的に酸素も減少しているといっていいでしょう。
現象といってもほんのわずかですが。

>アマゾンのジャングルが○○パーセントを供給している

 これは正確には、過去にジャングルで生成されるときに供給したという意味です。アマゾンなどのように成熟したジャングルでは、酸素の需要供給のバランスはとれています。葉が酸素を吐き出し、その酸素は葉が朽ちるときなどに使用されます。
 したがって酸素を増やすには、新しい森林を植林する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます、新しい植林ですか?各団体が取り組まれているようですが消費の抑制を図らなければ焼け石に水ですね。

お礼日時:2003/09/18 14:47

酸素の欠乏は誰でも知っている、


原子力推進者の持論である。
幸いにして、酸素は重いので人間の生活圏では酸素濃度は低下しないが化石燃料の消費に伴う炭酸ガス、最近はニ酸化炭素というが過剰障害があります。
わっかちゃいるけどやめられない、が二酸化炭素削減です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>酸素は重いので人間の生活圏では酸素濃度は低下しないが化石燃料の消費に伴う炭酸ガス、最近はニ酸化炭素というが過剰障害があります。

なるほど、有難うございました。

お礼日時:2003/09/18 14:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「経皮的動脈血中酸素飽和濃度計」を英語ではどう言いますか?

「経皮的動脈血中酸素飽和濃度計」を英語ではどう言いますか?
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

SPO2 PULSE OXIMETER

Q電気自動車(EV)用の電力供給は大丈夫?

エコへの関心が高まり、ガソリン車からハイブリッド車、プラグインハイブリッド、電気自動車への変化が起きてくるようです。電気自動車が今のガソリン車並みに普及するのはまだまだ先だと思いますが、現在のガソリン車がすべて電気自動車に置き換わるとするとそのための電力供給は大丈夫なのでしょうか?
原子力発電所をいくつも追加して造るということになるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

このような問題は具体的な具体的な数字で議論しなければ意味がありません。
三菱の電気自動車アイミーブは1kWhで10km走ります。 これは軽自動車なので、普通自動車で考えて、5km/kWhとします。年間1万km走行するとすれば、年間電力量は2000kWhとなります。
国内の乗用車保有台数は6000万台弱で、すべてが電気自動車として年間1万km走行するとその電力量は1200億kwhです。
日本の総電力量は1兆kwhほどなので、12%ほどになります。

これはあくまでも概算ですが、なんとかなると思います。

Q携帯用(登山旅行)酸素マスク/缶のおすすめは

携帯用(登山旅行)酸素マスク/缶のおすすめは

国内バスツアーで秋の紅葉見物を計画しています 70はじめの男です

しかしCOPDの持病がありまして 日常生活は吸入で不自由はありませんが 階段坂道では体が重くなる症状があります

バスツアーの工程中には高所がありまして 念のため登山用の酸素を持っていったらと思っています
乗鞍スカイライン・・2700M 穂高ロープウエー・・2200M 白山スーパー林道・・1700Mなどが入っています

自分で坂を上がることはなく ほとんど座りで ときどき軽い歩行ていどだと思います

携帯用(登山旅行)酸素マスク/缶のおすすめはどのようなものがありますか

Aベストアンサー

COPDの詳しい対処方法は素人なので分かりませんが、
飛行機に普通に乗れるなら恐らく大丈夫だと思います。
飛行機の巡航高度は高度10000mですが、その時の機内の気圧が約0.8気圧だそうです。
標高で表すと標高1500m程。

高山病の症状は人によっては2500m付近から表れると言いますが、特に激しい運動をすることが無ければ大丈夫でしょう。

あえてオススメするならコンパクトで容量が大きなタイプが良いです。
嵩張らず持ち運びに便利ですから。

ただ、やはり最終的にはお医者さんと相談して決められたほうが良いです。

参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_6912724772.html

Q二酸化炭素はなぜ上空に?

こんにちは。よくわかっていないので教えてください。
どうして二酸化炭素は上空に溜まるのですか?対流しているなら二酸化炭素の濃度は上空地表とも一定にならないのでしょうか?
あと、二酸化炭素によって地表からの熱がはね返るなら、地表に太陽からの熱が到達する前に、上空の二酸化炭素ではね返されてしまうということはないのでしょうか?
質問がへたですが、真剣です。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者のkamehame8さんへ。
後段の質問に対しても、正しい回答を書き込んだ方が良さそうなので、返答を書き込むことにします。

>あと、二酸化炭素によって地表からの熱がはね返るなら、地表に太陽からの熱が到達する前に、上空の二酸化炭素ではね返されてしまうということはないのでしょうか?

 kamehame8さんが、このような質問をされるということは、環境省等の行政機関による「温暖化のメカニズム」説明文の、「二酸化炭素が地球放射の熱(赤外線)を吸収し、再び地表に戻しています(再放射)」という記述を読んで、疑問が生じたからだと思います。

 結論から申し上げますと、二酸化炭素が地表面に向けて再放射する赤外線によって、地表面(固体・液体)は絶対に加熱されませんので、元の説明文はデタラメだと言うことになります。

 何故かというと、大気中の二酸化炭素が、地表放射の熱を吸収したとしても、その熱は周辺を取り巻いている気体へと拡散されるだけになるからです。

 地球放射による熱を吸収した二酸化炭素は、地球の大気の99%を占める温室効果の性質を持ち合わせていない二酸化炭素を取り囲んでいる気体(窒素、酸素等)が吸収され、それらの気体の運動エネルギー(振動)へと変換されます。

 この過程を専門的な用語で説明すると「赤外線を吸収した二酸化炭素は振動励起状態になり、周辺の分子と衝突する無放射緩和過程を経て失活する」となります。

 補足として、太陽光による地球大気の加熱メカニズムも説明しておきます。

 気温が低い日でも、太陽の光を受けると、肌がポカポカ暖かく感じますね。地面も海も空気も、この太陽光線によって温められています。
 ただし空気は、太陽に温められた地面によって温められます。

 これは、太陽放射エネルギーは、0.6μm付近を中心とする可視光部で最も高く、地球大気は、可視光と赤外線の一部、および電波の一部に対しては、ほとんど透明ですが、それ以外の波長に対して不透明だからです。
 そして太陽光の赤外線のほとんどは、大気中の水や二酸化炭素分子などによって吸収・散乱され地上には届きません。
(参照:月刊科学雑誌 『Newton』2007年07月号 第3章 光の正体 透明と不透明(2))

参考URL:http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/6735764.html#more

質問者のkamehame8さんへ。
後段の質問に対しても、正しい回答を書き込んだ方が良さそうなので、返答を書き込むことにします。

>あと、二酸化炭素によって地表からの熱がはね返るなら、地表に太陽からの熱が到達する前に、上空の二酸化炭素ではね返されてしまうということはないのでしょうか?

 kamehame8さんが、このような質問をされるということは、環境省等の行政機関による「温暖化のメカニズム」説明文の、「二酸化炭素が地球放射の熱(赤外線)を吸収し、再び地表に戻しています(再放射)」とい...続きを読む

Q極性分子はどれか 塩化水素 二酸化炭素 四塩化炭素 メタン 答えは塩化水素ですが、基本的なことが分

極性分子はどれか
塩化水素
二酸化炭素
四塩化炭素
メタン

答えは塩化水素ですが、基本的なことが分かっていません。
教えてください><

Aベストアンサー

二酸化炭素の分子の形を知ってなきゃ答えられないというだけです。
また、sp³とかsp²とかも必要ないです。
1) 単純に異なる元素の原子は電子を引き付ける力が異なる。
2) 分子の形は
 塩化水素 は二原子分子ですから、直線一択
 二酸化炭素 は三原子分子ですが、分子模型を作ったらわかるように直線
 四塩化炭素 は正四面体の形
 メタン   も正四面体の形

 よって、相対的に電荷が偏るのは、塩化水素だけになります。

★ 水分子は、二酸化炭素と同じ二種類の元素による三原子分子ですが、水は「く」の字に曲がっている。--厳密にはメタンと同じ形で正四面体の4つの頂点の二つに水素原子、残り二つには単に電子対だけなので強い極性を示します。

 さんざん分子模型は作らされたと思います。化学の教室には備品として整備しなければならないのでね。それを実際に手に取っていろいろな分子もの模型を作ってみさせられたと思います。その時の記憶はあるのでは??

Q地震のとき、上空を飛んでる飛行機は?

いつもお世話になります。
9歳の娘から訊かれたのですが、私もわからないので
ご質問させていただきます。

地震が起こったとき、その上空を飛んでる飛行機は
どうなるのでしょうか?
陸と空なので全く関係なく飛行を続けれますか?
それとも地震による影響を受けますか?
もし受けるのならどのような影響なのかわかりやすく
教えてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もちろん陸と空なので全く関係なく飛行を続けられます。

但しこの答え、
上空なのでじしんがありませんってことでお願いします。

Q起動履歴ファイル(拡張子LGC) WinXPではどれにあたる?

Windows98のC:¥WINDOWS¥APPLOG¥にある
*.LGCのファイルは、WindowsXPではどこのホルダーに
ありますか。また、ファイル名はなんですか。

Aベストアンサー

起動ログを作成するにはMSCONFIGユーティリティで
/BOOTLOGのオプションを設定しておく必要があります。ログ自体は%systemroot%\ntbtlog.txtに作られます。

参考URL:http://pcweb.mycom.co.jp/column/winxp/winxp038.html

Q上空の空気は節電対策にならないんですか?

飛行機に乗るといつもおもうんですが、

離陸して10秒で外気温度が下がってきます。

10分もすれば氷点下です。

これってエアコン何台分でしょうかね。節電対策につかえそうな

気がします。

Aベストアンサー

つまり地球規模の大気の循環システムをいじろうと・・・・・気象に多大な影響を与えかねません。

Qダイオキシン類のベンゼン環の炭素は酸素で置換されていないのでしょうか

Wikipediaにジオキシンとダイオキシン類の構造図があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

ジオキシンのベンゼン環の炭素2つが酸素で置換されていますが、ダイオキシン類のベンゼン環の炭素は酸素で置換されていないのでしょうか。ダイオキシン類の構造図には何とも書いてないのですが。

Aベストアンサー

ジオキシンはベンゼン環の炭素が酸素に置換されたわけではないので
環構造を取っていますが、ベンゼン環とは別物です。

また、ダイオキシン類は左右にベンゼン環があって、
その真ん中をジオキシンが繋いでいる、という構造を取ります。
なので、ダイオキシンのベンゼン環にOが入るということはありません。

Q新電力供給方式について

分散型電源方式とは、どのようなものなのですか?できるだけ詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

簡単に言えば、「電気を使うところの近くで発電しましょう。」ってことです。
従来の方式は、大型の高効率発電所を作って、そこから送配電線で各工場や家庭に電力を配っていました。
これに対して、各家庭(や団地単位)、工場に小型の発電機を置いて、電力を供給しましょう、というのが分散型発電。
メリットは既に書かれているので割愛。
実施上の問題点は、発電と消費のバランスをどうとるか、というところ。各小型発電機が自由勝手に発電すると、発電と消費のバランスがとれず、電力系統がダウンする危険性があります。分散電力の割合が小さいうちは、従来の電力系統とつないで、従来からある発電機の発電量調整でバランスをとれるのですが、分散電源の割合が大きくなってくるとバランスをとりきれなくなります。(発電量の調整にはある程度の時間が必要です。発電量が少なくなると、調整できる電力が限られるし、時間当たりの電力変化量も小さくなってしまいます)。また、各分散発電機間で電力の融通が必要になってくるのですが、電力の流れ(潮流)制御をどうするかも課題です。


人気Q&Aランキング