子供の頃からの疑問をどなたか教えてください。

上空を”ゴォォー”と飛行するジャンボ機を見てると、当然燃料を燃やしてるワケですから膨大な酸素を消費しているはずです。
いったい人間何人が呼吸する分を使っているのだろう?などど思ってました。
我々人間をはじめ生き物にとって不可欠なモノをそんなに大量に使っちゃって大丈夫なの?

ジャンボに限らず、世界中を走り回るクルマや戦争などでの油田火災などはその最たるものかと思います。

お聞きしたいのは、酸素の供給側は私の知識では植物それもアマゾンのジャングルが○○パーセントを供給している!など聞いたことがあるのですが、
正直、”そんなもんで追いつくんかい?”しかも森林はますます減っているそうですし。。。。

大気汚染については良く見聞きしますが、大気中の酸素の割合が減っている!などは聞いたことがないのです。実際のところはどうなのでしょうか?
30年来の疑問を解きたいので、どなたかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在の酸素濃度の低下は,自然のサイクルの範囲内でしょう.


酸素濃度の低下と二酸化炭素の増加とは,陸上や化石燃料だけを
考えると直接関係が深そうですが,しかし地球には海と言う存在があります.

>酸素は重いので
分子量で言えば酸素O2は32,二酸化炭素CO2は44です.
大気組成は,地域差はありますが,高度が同じなら大体のところ一定です.
これはなになにが重いから・・・ではなく,
全地球規模での大気循環がたゆまなく空気をまぜているからです.
(極地でのオゾンホールなどは特殊例です.)

さて大気中の酸素濃度ですが,例えば恐竜が栄えるまでは,
動物が少なく植物の天下でしたので,酸素濃度は今よりもずっと多く,
30%以上あり(現在は20%程度),大規模な火災がよく起こったそうです.

恐竜時代以後は次第に減少して,現在では大気組成中で,
年間3ppm程度の減少だそうです.
30万年で大気組成の酸素含有量が1%減少することになります.
ただ,人間は確かに自然界の200倍ものCO2を排出していますが,
同時に海が大量に余剰分を吸収して,海底に石灰として蓄積する
サイクルも地球では機能しています.
なので,この3ppmの減少は,人間の寄与も確かにあるでしょうが,
地球のサイクルの中での自然的なものだと思います.
なぜなら,酸素濃度は恐竜時代からずっと減り続けているからです.

よくCO2の増加グラフを見ますが,これは単位がppmですので,
例えば倍になったとしても,酸素濃度に対する影響は僅かです.
しかしだからと言って,何も危惧せず100万年単位も立てば,
大気組成は確実に人間によって致命的な変化を受けてしまい,
それは地球の持っている調節機能を超えてしまうことも考えられるでしょう.

因みに,CO2増加が懸念されているのは,酸素減少が危惧されているから
ではなく,CO2の持つ温室効果性が問題であるからです.
更に強力な温室効果ガスとしてメタンがありますが,
これの増加の最も大きな原因のひとつと考えられているのが,
南北アメリカにいる牛のゲップなんだそうです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

牛のゲップはある意味スゴイのかも知れません、というより飼育数がそれだけ多いのでしょうね。
論理的な回答は参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/18 21:31

確かに二酸化炭素の増加は問題になっていますが、酸素の減少は問題になっていません。


現在の二酸化炭素の量は大気の0.03~0.04%で、増加しているといっても倍の0.06%になるには、まだまだ時間がかかります。
しかし、二酸化炭素の温室効果は大きいので、0.06%になったらかなりの影響が出ると思われていて、それが問題なのです。
酸素が消費されて二酸化炭素が発生するのですから、酸素の消費とは、しょせん0.0何%にすぎないのです。
なので、それほど減少が問題にならないのでしょう。

また、酸素の生産は、陸上の植物より、水中の植物プランクトンによるところが大きいと思います。
何しろ無酸素の大気を現在の酸素量まで増やしたのは水中の植物プランクトンなんですから。
といっても20億年以上もかかったのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海と時間の流れは偉大だ!
母なる海はCo2を吸収し、酸素も供給しているのですね。
有難うございました。

お礼日時:2003/09/18 21:38

はじめまして。



CO2が増加しているので、相対的に酸素も減少しているといっていいでしょう。
現象といってもほんのわずかですが。

>アマゾンのジャングルが○○パーセントを供給している

 これは正確には、過去にジャングルで生成されるときに供給したという意味です。アマゾンなどのように成熟したジャングルでは、酸素の需要供給のバランスはとれています。葉が酸素を吐き出し、その酸素は葉が朽ちるときなどに使用されます。
 したがって酸素を増やすには、新しい森林を植林する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます、新しい植林ですか?各団体が取り組まれているようですが消費の抑制を図らなければ焼け石に水ですね。

お礼日時:2003/09/18 14:47

酸素の欠乏は誰でも知っている、


原子力推進者の持論である。
幸いにして、酸素は重いので人間の生活圏では酸素濃度は低下しないが化石燃料の消費に伴う炭酸ガス、最近はニ酸化炭素というが過剰障害があります。
わっかちゃいるけどやめられない、が二酸化炭素削減です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>酸素は重いので人間の生活圏では酸素濃度は低下しないが化石燃料の消費に伴う炭酸ガス、最近はニ酸化炭素というが過剰障害があります。

なるほど、有難うございました。

お礼日時:2003/09/18 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「経皮的動脈血中酸素飽和濃度計」を英語ではどう言いますか?

「経皮的動脈血中酸素飽和濃度計」を英語ではどう言いますか?
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

SPO2 PULSE OXIMETER

QCO2が増えると酸素が減るのでは?

近年、二酸化炭素(C02)の排出量が増えて地球温暖化現象が問題になっています。CO2って炭素と酸素が結びついたものだから、CO2が増えているということは、酸素が減っているって事ではないのでしょうか?エネルギーをバンバン燃やし、酸素を吸う人間の数も増えつづけ、一方では光合成を行う木々を伐採しているわけだし。大気圏の厚さだって限度があるだろうし。まったく問題に取り上げられませんが、近年酸素は減っていないんですか?このままでは私達は窒息死で全滅しませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
前の方々の集大成のような回答ですが。m(__)m

酸素も着実に減っています。
ただ、酸素が減っても、呼吸に対する影響しか及ぼさないので、20%が19%になっても幾ど影響はありません。

しかし、二酸化炭素は「温室効果」という、微量でも気候変動に大きな影響を及ぼす性質があるので、わずかの増量でも大問題になっているのです。

しかし、このまま大量消費、伐採をつづけるなら、いずれ、窒息の問題も深刻になるのは時間の問題ですね。

よって、仰る質問は長期的には的を得たものであると言えます。

Q「酸素」が「酸素」になったわけは?

先日こちらで質問したところ、韓国語の「酸素」は「サンソ」と発音することを知りました。

日本語の酸素は、昔から「酸素」という概念があったのでしょうか?
英語の「Oxygen」が日本に紹介された時、酸素と意味が合致するから「Oxygen=酸素」となったのかな。
それとも、Oxygenの持つ意味合いを考えて、「酸素」としたのでしょうか。

ならば、日本と韓国、或いは中国の中で、「酸素」という言葉が最初に生まれたのはどの国なのでしょうか。ご存じの方、教えて下さい。

(そもそも、元素記号に限って言えば、炭素や窒素、フッ素なども全て発音一緒?)

Aベストアンサー

質問者さんの西洋語から漢字に当て字をしていったのは、幕末から明治時代の日本人です。しかも科学的な用語だけでなく、経済用語や哲学用語まで漢字に翻訳しました。
そのおかげで私たち日本人は、高度な論文を書くのに日本語だけで書くことができます。(最近は海外の科学雑誌に発表するためほとんど英語ですが)

韓国・中国は近代化するときに日本から多くのことを学ぶと同時に漢字も輸入して使いました。

ですので、このような用語で日本と共通のものの場合はほとんど日本製です。

Q油田が中東に集中しているのはなぜ??

理科レポートで二酸化炭素や環境問題について調べている中学生です。
石油や石炭などの化石燃料は光合成によって作られた有機物の一部が有機物のまま地層に埋もれ、長い年月をかけて温度や圧力の影響をうけ変化していったものだとはわかりました。
ということは、有機物を持つ生物と変化を受ける条件と時間がそろえば石油はできる、ということですよね?
ではなぜ油田は中東に集中しているのですか??
中東地域が有機物が石油になりやすかったからなのでしょうか??
考え方が幼稚ですいません。どなたかわかりやすく説明お願いします!!
あと、多少難しくてもいいので化石燃料が出来るまでの詳しい変化についての説明もできればお願いします・・・!!

Aベストアンサー

レポートということでヒントだけ。

「プルーム理論」
「アラビアプレート」

地質学の観点から調べるとよいと思います。

Q英語経験者の方に英訳でお聞きしたいことがあります。

次の文章を英語に訳せる方おられますか?
自分で英訳してみたのですが、単語が分からないのと、通じるかお聞きしたいです。


「平たい乾電池のように、プラスとマイナスの電極板が固体高分子膜(電解質膜)をはさむ」
→「固体高分子膜」と「はさむ」とは英語でどう表現したらいいでしょうか?

「セルのプラス極(酸素極)とマイナス極(水素極)には数多くの細い溝がある」
Many narrow ditches on the anode side and cathode in the cell.
→thereを使わずに英訳したいのですが、この文では通じないでしょうか?

「この溝を外部から供給された酸素と水素が電解質膜をはさんで通ることによって反応が起こり、電気が発生」
React by moving supplied oxygen and hydrogen電解質膜をはさんでthrough this ditch and generate electricity.
→同じくはさむの表現が分かりません。

一部だけ分かるというのでも構いませんので、
英語が得意な方、よろしくお願いします。

次の文章を英語に訳せる方おられますか?
自分で英訳してみたのですが、単語が分からないのと、通じるかお聞きしたいです。


「平たい乾電池のように、プラスとマイナスの電極板が固体高分子膜(電解質膜)をはさむ」
→「固体高分子膜」と「はさむ」とは英語でどう表現したらいいでしょうか?

「セルのプラス極(酸素極)とマイナス極(水素極)には数多くの細い溝がある」
Many narrow ditches on the anode side and cathode in the cell.
→thereを使わずに英訳したいのですが、この文では通じないでし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

> 「平たい乾電池のように、プラスとマイナスの電極板が固体高分子膜(電解質膜)をはさむ」
→「固体高分子膜」と「はさむ」とは英語でどう表現したらいいでしょうか?

As a flat dry cell, the solid polymer membrane (electrolyte film) is sandwiched in between positive and negative electrode plates.

こんな感じでいかがでしょうか?
技術的な内容が良くわかりませんので、「平たい乾電池のように」は、「平たい乾電池として」として訳しました。
また、「固体高分子膜」は、固体の「高分子膜」としました。
「はさむ」は、sandwich でいかがでしょうか。

> 「セルのプラス極(酸素極)とマイナス極(水素極)には数多くの細い溝がある」
Many narrow ditches on the anode side and cathode in the cell.
→thereを使わずに英訳したいのですが、この文では通じないでしょうか?

thereを使わなくても英訳できると思いますが、作成された英文には動詞(be動詞)が抜けていますので、通じにくいと思います。

ご参考に
 Numerous narrow ditches are on the positive and negative poles of the cell.
(プラス極とマイナス極に溝がどのような状態で存在するかわかりませんので、trabajoさんが記載されているとおり、”on the”としました。

> 「この溝を外部から供給された酸素と水素が電解質膜をはさんで通ることによって反応が起こり、電気が発生」
React by moving supplied oxygen and hydrogen電解質膜をはさんでthrough this ditch and generate electricity.
→同じくはさむの表現が分かりません。

「はさんで通る」のニュアンスがわかりませんが、汎用的な”across”を使われたらいかがでしょうか。

ご参考
 Reaction is initiated when externally-supplied oxygen and hydrogen go along this ditch across the electrolyte film, and electricity occurs.
(反応が開始されるというニュアンスで書いています。”electricity occurs”の部分は、より専門的な表現があるかも知れませんね)

こんにちは

> 「平たい乾電池のように、プラスとマイナスの電極板が固体高分子膜(電解質膜)をはさむ」
→「固体高分子膜」と「はさむ」とは英語でどう表現したらいいでしょうか?

As a flat dry cell, the solid polymer membrane (electrolyte film) is sandwiched in between positive and negative electrode plates.

こんな感じでいかがでしょうか?
技術的な内容が良くわかりませんので、「平たい乾電池のように」は、「平たい乾電池として」として訳しました。
また、「固体高分子膜」は、固体...続きを読む

Q油田について

よくニュースで油田の映像が出ますが、油田を掘ってる
機戒みたいな一番上から火が出てるのですが、あれはどういうことなんですか?

Aベストアンサー

石油とともに地下に存在するガス(随伴ガス)を燃やしています。
随伴ガスは使い道に困る厄介者だったのですが、そのまま大気中に放出する
訳にもいかないため、燃やしていました。
ただ、燃やす事により二酸化炭素などが排出されてしまうため、地球温暖化の
原因の一つにもなってしまうので、再度地下に戻したりするようになってきています。
また、このガスを天然資源として有効利用するための研究も行われています。

Q英語について

英語について

For instance,calcium burn in oxygen to form calcium oxide,CaO.
この文章はあっているでしょうか?

訳すと、
たとえば、カルシウムは酸素中で燃え、酸化カルシウムを形成する。
でいいでしょうか?

Aベストアンサー

本当は、burns が正しいです。

Q尖閣の近くの、海底油田開発について

尖閣問題揺れていますね。

ところで、
私の記憶の限りですが
たしか、

尖閣諸島のすぐ近くの
日本と中国の国境(なのか経済排他的水域なのか忘れましたが)
の近くで、油田(かガス田か)が見つかり

そこで、中国側が、操業を開始したことから
「日本側海底に眠っている部分までストローのようにすれるんじゃないか」
的な懸念から、ここの尖閣が重要になってきたように
記憶しています。(もともと重要なんだろうけど)

そこで質問です。

「ここは日本側・日本企業が開発しなかったのは、確か
採算が合わないからと覚えていますが、中国が開発したとたんに
あわてたり、共同開発に持ち込もうとしたり
していました。」



なぜ最初からそうしなかったのでしょうか?

こうした開発に携わっていないので
よくわからないのですが

単純に考えて、「最初から共同開発なら採算が取れるなら
共同開発の提案」をすればいいじゃん。

あるいは、

日本企業が、「うちなら採算が取れる」っていう中国の
プラント会社?に、プラント建設と運営をオーダーしたり、すれば
いいじゃないか?

と思ってしまうのですが。


*記憶便りな部分があるので、文中の単語や事実が異なるかもしれませんが

こんな
シンプルな考えとは違う事情があるのでしょうか?

ふと思ったので、
質問投稿してみました。

尖閣問題揺れていますね。

ところで、
私の記憶の限りですが
たしか、

尖閣諸島のすぐ近くの
日本と中国の国境(なのか経済排他的水域なのか忘れましたが)
の近くで、油田(かガス田か)が見つかり

そこで、中国側が、操業を開始したことから
「日本側海底に眠っている部分までストローのようにすれるんじゃないか」
的な懸念から、ここの尖閣が重要になってきたように
記憶しています。(もともと重要なんだろうけど)

そこで質問です。

「ここは日本側・日本企業が開発しなかったのは、確か
採算が合わな...続きを読む

Aベストアンサー

>雑誌かの記事で「採算が合わない」云々を書かれていたのを読んで、
 おそらく2008年の報道ですね。
 当時予定したいた埋蔵量に達しない。採算が合わない可能性がある
と報道されていました

 これは尖閣も同様でして
1970年の報道では
・世界第二位のイラク並みの1000億バレルを超す石油埋蔵量がある」との報道でした
 しかしその後の調査技術の進歩と詳細な調査の結果、1994年時点での日本政府の公表では、日中中間線より日本側海域での究極可採埋蔵量は32.6億バーレル(5.18億キロリットル)で、1970年時の30分の1となっています。
 日中境界線のカス田も同様でして、当初予定してた量よりかなり少ないので
 「採算が合わない」という報道が出てきたのです。
  又当初は海底深くのガスの採掘にはかなりの費用がかかりました。しかし今では
 技術も進みコストはだいぶ安くなってきています
 

Q有酸素運動・無酸素運動について教えて下さい!

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて有効的にシェイプアップする場合、
有酸素運動をした後に無酸素運動をしたほうがいいんでしょうか?
それとも有酸素・無酸素・有酸素・無酸素と掛け合わせていったほうがいいんでしょうか?

また、有酸素運動と無酸素運動は時間的に続けてしないと意味ないですか?
 例えば、有酸素運動をしてから2時間後とかに無酸素運動をするとか・・。
       朝は有酸素運動、夜は無酸素運動とか・・。 

教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せている方、との事ですが、体脂肪率が高く、贅肉が多い、という事でしょうか。

ボディメイクを考えておられるのなら「一度脂肪が付くような栄養状態で、筋肥大トレーニングを行なって必要な部位別の筋量を増し、その後脂肪のみを落とす」という作業が必要です。

脂肪を落としながら、筋肉が付くような事は、通常あり得ないと考えてもらったほうが良いです。
ボディラインをかたどっているのは、骨格と、筋肉と脂肪のつき具合です。骨格はどうしようもありませんが、筋肉と脂肪はある程度自分でコントロールする事が可能です。体重が軽いのに脂肪が多いと感じるのであれば、筋肉量が足りていない、という事になります。

とりあえず、このカテには、筋トレに関して、何度もやり取りを繰り返している過去回答があります。まずはそれらの問答集を読み漁ってある程度知識を得ることから始めた方が良いと思いますよ。
ここで、手間を惜しむようでは、自分の力だけで、自分が思うようなボディメイクは無理です。プロの指導が必要になりますが、これもその辺のスポーツクラブのアルバイトレベルのインストラクターでの知識や指導ではまず不可能です。

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せてい...続きを読む

Q1970年代の川崎の大気汚染について

学校の宿題で1970年代の川崎地区の大気汚染の原因と被害と対策に関するレポートを収めなければならないのですが、自分で資料を探してみてもあまり見付かりません。どうか助けてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
手っ取り早く調べるならば・・・
1.ネットで川崎市の図書館の連絡先を調べる。
2.電話で「川崎市の歴史」で検索してもらう。
最近の図書館はサービスがよくなり電話でも蔵書の案内をしてくれます。(ない本は、近隣都市の図書館から取り寄せしてくれる。)
私は目黒区にあるパーシモンホール内にある図書館を利用してますが、
自分で調べるのに時間がかかりそうな場合は直接貸し出し窓口でお願いして調べてもらいます。(あの人たちの仕事ですから断れることなく調べてくれます。)

それか、川崎市役所の環境衛生課にでも問い合わしてみてはいかがでしょうか。当然、公害であったのですから川崎市としても正確な数値データーを持っているでしょうし公開しているはずです。(その場で有料コピーもしてくれるはずです。)確か東急武蔵小杉駅付近にある一階玄関
右横にある市政案内コーナーでこの手の資料を読んだ記憶があります。
問い合わせてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報