病院にて、意識不明の状態が続いている患者さんって、酸素マスクは常につけている状態ですか?
意識不明状態に酸素マスクは必要不可欠ですか?そうでもない?
意識不明の状態の詳細、原因、によって酸素マスクを常につけてるか否か、違うのですか?
違うとしたらどのような基準で酸素マスクをつけてるのと、つけてないのとで、違いが出るのですか?

知識がなく、気になったので。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>意識不明状態に酸素マスクは必要不可欠ですか?そうでもない?



「意識不明かどうか?」じゃなくて「充分な自発呼吸があるかどうか?」が重要です。

意識不明なら、自発呼吸も小さい場合が多いので、その場合は、酸素マスクで「補ってあげる必要がある」のです。

自発呼吸が無かったり、呼吸が小さいと、通常の空気では取り込む酸素量が足りなくなるので、酸素マスクで「濃い酸素」を吸わせてあげないといけません。

意識不明でも、充分な自発呼吸があるなど、普通の空気でも大丈夫な状態では、酸素マスクは付けません。

意識不明であっても、自発呼吸が充分にあるのであれば、濃い酸素を必要以上に吸わせると「酸素酔い」「酸素中毒」になるので、安易に酸素マスクを付けてはいけないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!よく分かりました。

ドラマとかドキュメンタリーとかで、事故とかで命の危険はないかもだけど意識不明の状態の人に酸素マスク、っていうのがあったんですけど。
一方で、マスクをつけずただ病院で寝てるような人に対して「この人意識不明のままで・・・」って感じのこともあって、同じ意識不明なのに違いはなんだろう?と思いました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/25 16:18

自発呼吸も大切ですが、心臓の機能が足りないときも、血中酸素が不足します。


病状によって、酸素吸引が行われます。
小生、過呼吸で救急車で運ばれました。
狭心症の持病があるので、テッキリ心不全と勘違いしてましたが、救急車での酸素吸入は却って苦しく、取り外して貰いました。
息苦しいからと云って、何時でも酸素が必要なわけでも無いようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。

医療関係は、当たり前ですが複雑ですね。

少し知識増えました。

お礼日時:2014/05/20 13:53

意識のない患者さんだとほとんどの場合、連続で血中酸素濃度を測定します。


その濃度が低い時には酸素を使います。
意識不明でも酸素が十分に体内に取り込まれているなら酸素マスクは不要となります。

血中酸素濃度が低くなると、いわゆる酸欠状態で死に至る危険があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一言意識不明といっても、はやり色々細かい状況があるのですね。大変そうです。

お礼日時:2014/05/20 13:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意識不明状態のあくびについて

自分でもいろいろ調べてみたのですが、分からなかったので質問させていただきます。

意識不明状態の人間があくび(あくびかは分からないのですが、大きく口を開け息をする)のようなものをするのは、よくないことなんでしょうか?

意識レベルは0なのに、舌を動かしたりまばたきをするなんてことはあるんでしょうか?これもまた、よくない兆候なんでしょうか?

先生や看護師さんたちに聞いても、ハッキリとは答えてくれないんです。

また、心房細動・心室細動について知っている方はどんなことでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

意識レベルと脊髄反射は別物ですから、体の一部が動くのは普通にありえます。
脳死患者さんでも、手足が動いたり、上半身がむっくり起き上がることもあり、そりゃものすごくびっくりしますよ。(私はそれを見て思わず声をあげてしまったことがあります)
良くないこと、ということでもありません。
単なる反射ですから。

心房細動などについては、その言葉で検索した方が早いでしょう。

Q脳出血で意識不明。

80歳の祖母についてです。


先日(4日前)に祖母が
脳出血で倒れました。

・現在ICU
・自発呼吸あり
・手術は出来ない
・意識がない
・呼びかけに全く反応なし
・出血範囲は広い
・現在点滴治療のみ。

ちなみに
・高血圧
・糖尿病
・動脈硬化
・認知症
・心臓病
などの持病があり
もともと要介護4でした。

以前脳梗塞になったことが
あります。
ワーファリンを服用していました。

私がわかっていることは
以上です。


直接医師と話せないため、
どこに出血があったのか、
これからどうなるのか、

何もわかりません。

面会も時間がかなり限られています。


脳出血に関して、
また予後について、
体験談など何でもいいので
教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

私はリハビリ職ですが、わかる範囲でお答えします。

持病から判断すると、かなり厳しい状態と思われます。

糖尿病があるので出血傾向が強いうえにワーファリンを内服していますので、出血はなかなか止まらないのでかなりの時間出血していると思われます。

その間に脳浮腫と言って脳がはれると生命に中枢である脳幹を圧迫します。これを脳ヘルニアと言いますが、これが発生すると状態はさらに悪化するかもしれません。

これは最悪の場合ですが、うまく医師がコントロールしてくださっても、今までどおりに回復することは不可能だと思われます。

出血場所などにもよりますが、良くなってもほぼ寝たきり状態であり、会話も出来ないと思われます。

私が関わって診てきた範囲の返答ですので、絶対ではありませんが多くの人がそうなっています。

期待を持っていただくことを記入するのは、後が大変になると思い率直な意見を言わせていただいています。

容赦ない返答、ご了承ください。

Q私の婚約者が、突然事故で意識不明の重体で病院に運ばれました。何とか一命

私の婚約者が、突然事故で意識不明の重体で病院に運ばれました。何とか一命は取り留めたものの、事故から1ヶ月経った今も意識は戻らず、脳の3分の2が死んでいると医師から告げられました。私は現在彼の子を妊娠中で、5ヶ月になります。何とか意識が戻って欲しいのですが、脳の3分の2が死んでしまっていたら、もう無理なのでしょうか?自発呼吸も少しあるし、糞尿もあります。意識が戻る可能性が少しでもあるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 なぜか温かみのない回答が2つ続きましたね。しかもこれらの回答に対して「参考になった」がそれぞれ1件、2件と。普段このサイトの(特にこのカテゴリーにおける)回答者はそんなに冷たくはない筈なのですが、質問者さんの文章には何か一般の方々の気持ちを刺激する要素があったのでしょうか・・・。私には分かりません。

 それはさておき質問に対する回答ですが、質問の文章を読んだ限り、意識が戻ることを期待するのはかなり厳しいかも知れません。自発呼吸が少しあるとのことですから、No.2さんが指摘するような脳死状態ではありませんが、画像上「脳の3分の2が死んでいる」状況であれば、今後病状が落ち着いても、いわゆる「失外套症候群」となり、残念ながらどんなに良くても植物状態に留まる可能性が圧倒的に高いと思います。

 重症頭部外傷後であっても小児や10代、20代の若年者であれば、数か月経過したのちで劇的な意識の改善を見せることは時に認められますが、こういったことが期待できるのは経験上或いは理論上、画像検査で広範な異常が認められないいわゆる「びまん性軸索障害」を伴った場合だと思います。今回のケースのように、画像上「脳の3分の2が死んでいる」状況であれば、それらの部位には不可逆的な脳損傷を生じているということですから、機能改善を期待することは難しいと言わざるを得ません。

 勿論、以上の回答は質問の文章を読んだ限りでの判断ですので、実際のところは主治医の先生に聞かれるのが良いと思います。
 状況としては・・・残念ながら厳しいという印象を私は受けました。

※尚、「医師が、脳のどの部分かという説明ではなく3分の2などと量を述べるのもおかしなことです」という指摘に関してですが、病状説明においてこのような表現を用いるとは珍しくないと思います。脳梗塞により脳の片側半球がやられてしまった時などは、分かりやすく説明するために「脳の半分がやられています」と表現したりしますよ。

 なぜか温かみのない回答が2つ続きましたね。しかもこれらの回答に対して「参考になった」がそれぞれ1件、2件と。普段このサイトの(特にこのカテゴリーにおける)回答者はそんなに冷たくはない筈なのですが、質問者さんの文章には何か一般の方々の気持ちを刺激する要素があったのでしょうか・・・。私には分かりません。

 それはさておき質問に対する回答ですが、質問の文章を読んだ限り、意識が戻ることを期待するのはかなり厳しいかも知れません。自発呼吸が少しあるとのことですから、No.2さんが指摘する...続きを読む

Q医療はサービス業か否か??

こんにちは。最近は‘患者さま‘と呼ぶ医療機関も表れはじめ医療もサービス業色が強くなってきました。
ここでも患者の権利意識が高くなったのか‘我われは医者を選んでやっている。王様のように扱わないのはけしからん!!‘といった感じの質問も多々見かけます。
はたして医療機関もサービス業なのでしょうか?
サービス業というのは支払った対価に見合うサービスしか受けれないのが資本主義においては原則です。
例えば飛行機でもエコノミークラスとファーストクラスにおいては受けられるサービスは異なります。エコノミーの料金しか支払えない人はファーストクラスのサービスは受けられません。ホテルも一般客とスイートルームの宿泊客では待遇が違います。
しかしながら日本では医療においては経済格差に関係なく同じ扱いをされることになっています。(表向きには)
宿泊料金すら支払えない経済力の人間がスイートルーム並みのサービス(医療行為)を求めることが正当なことになっています。
そう考えると医療はサービス業としては成り立たないのではないでしょうか?(全額自費の美容外科などは100%サービス業ですが)

こんにちは。最近は‘患者さま‘と呼ぶ医療機関も表れはじめ医療もサービス業色が強くなってきました。
ここでも患者の権利意識が高くなったのか‘我われは医者を選んでやっている。王様のように扱わないのはけしからん!!‘といった感じの質問も多々見かけます。
はたして医療機関もサービス業なのでしょうか?
サービス業というのは支払った対価に見合うサービスしか受けれないのが資本主義においては原則です。
例えば飛行機でもエコノミークラスとファーストクラスにおいては受けられるサービスは異なります...続きを読む

Aベストアンサー

確かに医療機関もサービス業なのです。
但し、資本主義の原則には則しません。
何故なら、日本の医療保険制度は「社会主義制度」だからです。診療報酬制度に縛られて、診療行為別の報酬が国によって決められて、医療側には裁量権が有りません。
詰まり、1点10円の単価が決められて、値引きも、上乗せも一切認められていません。更に、医師や看護師の人数や、病院の廊下の幅や階段の段の高さ、病室の面積等々細部にわたって規制されています。
もし、これを侵して値引きなどをやれば、保険医取り消しになり、保険診療は出来なくなります。
更に、日本の保健医療制度は、医療機関は保険者(社会保険・国民保険)との契約で、被保険者(患者)に現物給付(医療行為)を行って、報酬は保険者から貰います。患者からは貰いません。
現実に患者が窓口負担で3割払いますが、これは患者が保険者に払うもので、医療機関はその代行者として、仮に受け取っているだけのものです。
被保険者(患者)は保険者に保険料を払う事によって、医療を受ける権利の契約をします。
詰まり、医療保険制度上は医療機関と患者の間には経済的契約関係は有りません。医療機関と患者の間に有る契約は診療契約だけで、これには経済的な事は含まれません。「ファーストクラス並スイートルーム並みのサービス」に関しては、個室料とかでの差別は有ります。
これを資本主義にしようというのが、「医療への株式会社の参入」論議です。株式会社は資本主義そのものですから。
私としては、患者に「様」付けをするのは、泥棒に様を付けるのに等しい行為だと思います。

確かに医療機関もサービス業なのです。
但し、資本主義の原則には則しません。
何故なら、日本の医療保険制度は「社会主義制度」だからです。診療報酬制度に縛られて、診療行為別の報酬が国によって決められて、医療側には裁量権が有りません。
詰まり、1点10円の単価が決められて、値引きも、上乗せも一切認められていません。更に、医師や看護師の人数や、病院の廊下の幅や階段の段の高さ、病室の面積等々細部にわたって規制されています。
もし、これを侵して値引きなどをやれば、保険医取り消しになり...続きを読む

Q入社前の手術歴(卵巣嚢腫)を上司に伝えるべきか否か

私は今の会社に内定を頂いたあとに卵巣嚢腫が発覚し、入社前に手術を終え、入社する時には何の支障もなく生活をしていました。
入社してすぐ、術後検診で平日に休みを頂く必要があったときは直属の上司1人に病名まで伝えましたが、おそらく忘れられてると思うし、そのあと上司が変わって、その上司は知らないと思います。
ちなみに、卵巣嚢腫は発見後すぐに1ヶ月後の開腹手術が決まるほど大きくて、境界悪性でした。
今(術後2年)は半年ごとに地元の病院に定期検診に通っていますが、それは仕事が休みの日に受診しているので会社には知らせていません。
卵巣嚢腫は再発する可能性が高い病気と聞きます。具体的な再発率は分かりませんが、再発がとても怖いです。
人事にも上司にも報告していないのですが、再発して平日の精密検査や入院が必要になったあとで報告したら、なんでもっと早く病歴を言わなかったんだ、と怒られるだろうし、とても迷惑をかけると思います。
しかし、上司は男性ばかりで相談しにくいし、どのタイミングでどういう風に伝えれば良いのか分かりません。
このまま再発しないことを祈るばかりですが。
再発する前に相談しておくかしないか悩みます。
アドバイスよろしくお願い致します。

私は今の会社に内定を頂いたあとに卵巣嚢腫が発覚し、入社前に手術を終え、入社する時には何の支障もなく生活をしていました。
入社してすぐ、術後検診で平日に休みを頂く必要があったときは直属の上司1人に病名まで伝えましたが、おそらく忘れられてると思うし、そのあと上司が変わって、その上司は知らないと思います。
ちなみに、卵巣嚢腫は発見後すぐに1ヶ月後の開腹手術が決まるほど大きくて、境界悪性でした。
今(術後2年)は半年ごとに地元の病院に定期検診に通っていますが、それは仕事が休みの日に受診し...続きを読む

Aベストアンサー

>なんでもっと早く病歴を言わなかったんだ、と怒られるだろうし、

それは多分、杞憂ですよ。


>とても迷惑をかけると思います。

病気の時に迷惑をかけるのは仕方ないです。
ですから、発病前には迷惑を掛けないようにして、バランスを取りましょう。
病気の時は「お互い様」です。

>再発する前に相談しておくかしないか悩みます。

相談する必要はないと思います。
ビジネスの世界では、相談というのは、何らかの対応策、解決手段を見つけ出して、実行する為にします。
質問者さんの悩みを打ち明けても、対応策や解決手段が見当たらないと思いますので、ビジネス上の相談にはそぐいません。

上司という役割の人間よりも、むしろ、プライベートで仲の良い友人に悩みを相談するのは良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報