お医者さんに診断書の作成をお願いした時に、「現在、他にかかっている病気は何かありますか?」と確か聞かれました。
そして実際に出来上がった診断書を見た時に、「既往歴」の欄にその病名が書かれていました。

ところが「既往歴」の言葉の意味を調べてみると、「→既往症。これまでにかかったことのある病気で、現在は治癒しているもの。」とありました。
・・・ということは、「現在、他にかかっている病気は何かありますか?」と聞かれたと思っていたのは間違いで、実際には「他にかかっていた病気は何かありましたか?」と聞かれていたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

既往歴は病気の治療にも影響を与える可能性がある項目みたいですね。


既往歴と現病歴の違いや、既往歴を隠すことのリスクなどが記載されている下記サイトの記事も参考となるかもしれませんね。

・既往歴(既往症)とは?現病歴との違いは?風邪も含む?隠すと危険?|アスクドクターズトピックス
https://askdtopics.jp/articles/200891

A 回答 (5件)

確かに既往歴はこれまでにかかった病気で、現在は治癒しているものです。


色んな医療機関のサマリーを見る機会があるのですが、
「既往歴」と「(現)病歴」を区別しているところと、
一緒にされているところとあります。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

解決しました

>色んな医療機関のサマリーを見る機会があるのですが、
「既往歴」と「(現)病歴」を区別しているところと、
一緒にされているところとあります。

実際に医療の現場にいらっしゃるのですね。
医療機関によって解釈に違いがあるというのは、ちょっと驚きです。
結構大事な部分だと思うのですが。。
でも、そうなっているという事は、実は区別することはそれほど重要ではないのかも知れませんねー。
大変参考になりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/01 22:52

自分の中では既往歴の認識が少し違っていました。


過去に発症した傷病で今は治癒しているもの、プラス現在も治療中の傷病。ととらえていました。
たとえば…
しゅそ:腹痛嘔吐
既往:骨折で手術(治癒している)、アトピー性皮膚炎(今も治療中)

のような、今訴えている傷病と、その患者さんのベースというか背景というイメージで考えてました。
もしその診断書で不都合があるようでしたら、書き直してもらった方がよいかもしれません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

Thank you

>過去に発症した傷病で今は治癒しているもの、プラス現在も治療中の傷病。ととらえていました。

No.3の-花-さんによると、医療機関によって解釈が違うみたいですね。

>もしその診断書で不都合があるようでしたら、書き直してもらった方がよいかもしれません。

ご提言に感謝いたします。
けれど今回の場合は不都合は生じないので、このままでいこうと思います。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/03 20:09

#2です。



>>「既往歴」が何のために必要なのか、という観点から考えてみた場合、「現在、他にかかっている病気」も含まれるべきだと思います。

確かにお医者さんが知りたい的には「現在、他にかかっている病気」の方が「現在、治癒している病気」よりも優先度は高いですよね。

そういう意味ではありません。
「現在、治癒している病気」だけでなく「現在、他にかかっている病気」も含まれるべきだと思う、と申し上げました。

>>大辞林の【患者の過去の病歴および健康状態に関する記録。】という語釈のほうが適切かもしれません。

この辞書の書き方も、少しあいまいですよね。
「患者の過去の」と言う言葉が「病歴」と「健康状態」の両方にかかった読み方をすると、すべて過去の話になってしまう。。

おっしゃるとおり曖昧ですね。
ただ、この表現は、「患者の過去の」と言う言葉が「病歴」と「健康状態」の両方にかかっていると捉えるのが自然な構文であり、大辞林は、すべて過去の話として解釈していると思います。
ただ、大辞泉よりは適切かもしれない、と申し上げたのは、「治癒」という要素が含まれていないからです。
つまり、過去に発生して、未だ治癒していない場合でも「既往歴」と考えることが可能になるから。

>でも、お医者さんはやっぱり「現在、他にかかっている病気は何かありますか?」と聞いていたと思います。
なので、そうとらえようと思います。

それは危険ではないでしょうかね。
過去にどのような手術を受け、どのような薬を投与されたか、ということは結構、重要な点だと思うのですが。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

Thank you

>ただ、大辞泉よりは適切かもしれない、と申し上げたのは、「治癒」という要素が含まれていないからです。
つまり、過去に発生して、未だ治癒していない場合でも「既往歴」と考えることが可能になるから。

確かに、そうですね。

>過去にどのような手術を受け、どのような薬を投与されたか、ということは結構、重要な点だと思うのですが。

それも、確かにそうですね。
けれど、それらの情報を書き込むには、それなりのスペースが必要です。
私が頂いた診断書の「既往歴」の欄は、普通の文字の大きさで7文字程度しか記入できないスペースになっています。
そもそもが、あまり細かくは要求していないのかも知れませんね。

でも、いろいろご意見を聞けて、参考になりました。
再びのご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/03 19:56

「→既往症。

これまでにかかったことのある病気で、現在は治癒しているもの。」
たしかに、大辞泉では、そのような語釈になっていますね。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/50512/meaning/m1u …
ただ、「既往歴」が何のために必要なのか、という観点から考えてみた場合、「現在、他にかかっている病気」も含まれるべきだと思います。
医師も、そのつもりで聞いているはずであり、また、それでなければ既往歴を確認する意味を為さないでしょう。
この意味で、大辞泉の語釈には不備があると言わざるを得ないように思います。
下記サイトには、【現在の病気の診断や治療法の選択に重要な手掛かり】といった記述があります。
http://pj.ninjal.ac.jp/byoin/teian/ruikeibetu/te …
この意味では、大辞林の【患者の過去の病歴および健康状態に関する記録。】という語釈のほうが適切かもしれません。
「治癒」という要素が含まれていない分、当初の目的に沿った語釈になっているように思います。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?sea …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

Thank you

いろいろサイトを紹介して頂き、参考になります。

>「既往歴」が何のために必要なのか、という観点から考えてみた場合、「現在、他にかかっている病気」も含まれるべきだと思います。

確かにお医者さんが知りたい的には「現在、他にかかっている病気」の方が「現在、治癒している病気」よりも優先度は高いですよね。

>大辞林の【患者の過去の病歴および健康状態に関する記録。】という語釈のほうが適切かもしれません。

この辞書の書き方も、少しあいまいですよね。
「患者の過去の」と言う言葉が「病歴」と「健康状態」の両方にかかった読み方をすると、すべて過去の話になってしまう。。

でも、お医者さんはやっぱり「現在、他にかかっている病気は何かありますか?」と聞いていたと思います。
なので、そうとらえようと思います。

早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/01 22:40

完治した病気、現在治療中の病気全てです。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

>完治した病気、現在治療中の病気全てです。

医療の分野では、両方の意味があるのですね。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/01 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入社時に病気を隠すか言うか。(どうかアドバイスお願いします)

代理質問です。

私の友人(女性20代前半)の事についてです。
彼女は1年半前に血液疾患になり移植を受けました。学歴は良い学校を出ていて、大学卒です。ちょうど大卒と同時に病気になったそうで今はアルバイトをして体を慣らしています。(もう普通の方と変わらないシフトで)

正社員・契約社員で就職を考えているそうですが、既往症(血液疾患)を書けば(言えば)ほぼ100%に近い割合で落とされるそうです。(ハローワーク等で聞いたそうです)それは癌系の患者に限らず、恐らく大きな病気をした人は検診があると思うのでまだまだ先まで病院とは切っても切れない関係なので、「通院中・薬服用中」という状態になってしまいます。会社側も「また病気されたら・・」と思うので採らないんでしょう。でも薬が最大2か月まで出せるそうで、二か月位までなら通院の間隔は空けられないそうです。

前科などは書かないのが普通というのを聞いたのですが、健康面でも書かない事は偽造文書等にはならないのでしょうか(聞かれて「健康問題無いです」と答えることも含め)?彼女の場合、外見的にも健康で、二か月に一度の検診なので仕事で一日休みを取るだけで済むので目立ったことはないと思います。不妊治療をしている等、悪く思われない嘘をつけば休みは取れるだろうと。
彼女自身はもう確実に不妊なのですが、"不妊治療"と言うのは仕事に影響が無いのでマイナスではないと不妊治療をしている人から聞いたそうです。

彼女はまだ若いし、もう普通の人と同じように働きたい気持ちが伝わってきます。なので、働かせてあげたいと強く思いますが、ウソをつかない限り大きな会社や普通の仕事をすることは難しいです。多分普通の方の何倍も。
健康診断書などの提出があっても、他の内科などで診察してもらえば今は"
正常"と出るそうです。ただ、通っている病院では既往症を書かざるを得ないから、法的に違法じゃないなら他で書いてもらえばいいと言われたそうです。

どうかアドバイスなどお願いします。

代理質問です。

私の友人(女性20代前半)の事についてです。
彼女は1年半前に血液疾患になり移植を受けました。学歴は良い学校を出ていて、大学卒です。ちょうど大卒と同時に病気になったそうで今はアルバイトをして体を慣らしています。(もう普通の方と変わらないシフトで)

正社員・契約社員で就職を考えているそうですが、既往症(血液疾患)を書けば(言えば)ほぼ100%に近い割合で落とされるそうです。(ハローワーク等で聞いたそうです)それは癌系の患者に限らず、恐らく大きな病気をした人...続きを読む

Aベストアンサー

こういう場合は仕方がないです。
病気の事は伏せていくしかありません。
2ヶ月に1度なら仕事に支障が出るとまで言えません。
私が上司で彼女が戦力になると判断すれば、2ヶ月に1日休むことなど気にしません。
むしろ、身体をいたわり残業などさせないようにします。
上司、同僚、先輩を味方につける仕事ぶりで乗り越えられると思います。

Q既往歴の告知義務違反について

26歳の独身女性です。
最近、入院保険の加入を検討中で、迷っている事が少々ありましてお答えして頂ければ光栄です。
私は1歳の頃から気管支喘息で17歳の頃まで通院と薬の服用をしておりました。
しかしその後、発作もなく薬の服用もいっさいする事無く完治に近い状態で、他の病気もせずに約9年間ただの一度も医者にかかっておらず今に至っております。
保険に加入する際の申込書には既往歴欄があり、記入する必要があるとは思いましたが、
母から『9年間も病院に行ってはいないし、薬の服用もしていないのだから気管支喘息であった事は、ばれないから隠しておきなさい。』と言われました。
確かに9年も前の事ですし、これから他の病気で医者にかかることがあっても病院の問診表の既往歴欄にその事を記入しなければ、一生隠し通せそうですが果たして本当に大丈夫なのでしょうか?
保険会社は9年も前のデータを手に入れる事ができるのでしょうか?健康保険履歴は一生保存されているのでしょうか?

Aベストアンサー

緊急事態ぃ!!!

>母から~ばれないから隠しておきなさい。』と言われました

お母さんの認識は誤りです。そういう認識のままだと破滅に向かってまっしぐらです!どうせ悪徳保険屋の虚偽説明を鵜呑みにしているんでしょう。下記の説明を見せてあげて認識を改めるように言って下さい。jyunn1さんへのアドバイスは後半にて。

告知義務とは保険会社の告知書によって求められた質問に対して「事実をありのままに告げる」のを要します。
ところが健康状態を告知しなくても「2年バレなければ告知義務違反にならない」という風説を撒き散らす馬鹿どもが居るのです。これは真っ赤な嘘です。

根拠を示しますと約款の告知義務違反の条項では「保険会社が告知義務違反を理由に解除できない場合」として

●会社が知っていたとき、または過失により知らなかったとき
●会社がその事実を知ってから1ヶ月を経過したとき
●責任開始から2年を超えて有効継続したとき。ただし

と規定しています。(表現は簡略化・会社により相違あり)
この3項を曲解して「2年バレなければ大丈夫」という風説が流布しているようですが契約してから2年以内に支払事由、つまり病気があればアウトになりますし、「バレルから」と考えてワザと請求しない行為を故意と判断し契約を無効とした判例も複数あります。

さらに約款には「詐欺による無効」という条項もあります。
●契約に際して詐欺の行為または不法取得の目的があったときは契約無効とし既払込保険料は払い戻しません

この詐欺無効の規定には2年というような時効がありません。

告知義務違反による詐欺が争点となった裁判のひとつから引用します↓
「(被保険者)は診察を受け検査等も受けていたのにかかわらずこれを告知せず(略)保険会社に健康状態に問題がないものと誤信させ本契約を締結したものであるから(被保険者)は保険会社を欺罔したものと言わざるを得ない。本契約は無効である」※被保険者敗訴
出所:生命保険契約法 続最新実務判例集(改定増補版)奈良地裁H11.11.16判決より
こんな判例はいくらでもあるぞ!

だから告知義務違反は絶対にしちゃダメ!お母さんに強く言っといて。
もし発覚したらだーれも守ってはくれないよ。

じゃjyunn1さんはどうする?

あのね、一般的な告知書で求める質問の期間概念はこれが基本なの。
●過去3ヶ月以内に医師の診察・検査・治療・投薬
●過去5年以内に 〃
●過去2年以内に健康診断にて検査の異常
(※表現簡略化)

juunn1さんは
>17歳の頃まで通院と薬の服用をしておりました。
しかしその後、発作もなく薬の服用もいっさいする事無く完治に近い状態で、他の病気もせずに約9年間ただの一度も医者にかかっておらず今に至っております。

とのことなので、そもそも告知書で求められている質問には当てはまらないわけよ(^へ^)
だから前述の「事実をありのままに告知」すると「告知なし」になるワケ。だから安心して申込んで下さい。

>病院の問診表の既往歴欄にその事を記入しなければ、一生隠し通せそうですが果たして本当に大丈夫なのでしょうか?

仮に今後、喘息で入院するようなことがあってその給付金請求で提出する診断書によって「17歳で喘息だった」ことが保険会社が知ると確かに「あれっ告反?」と看做される可能性はある。そうなると被保険者の貴方の同意を得たうえで病院に事実確認を入れることがあり得るが、そのなっても「この9年間治療歴がない」ことが明らかになれば前述のとおり告知義務違反にはならない。(万が一生保がそう言って来ても充分反証できるはず)
こうしたことはあくまで「喘息で入院するようなことがあれば」の話だし、事実確認されたって「やましいこと」は何もないんだから堂々としていられます。

小職は「告知義務違反を撲滅したい派」の人間です。その私が言うんだから間違いないです。頑張って下さい。

なお生保一般については社団法人生命保険協会でも相談できます。保険会社に情報を横流しされることも有りませんので安心して相談出来ます。
http://www.seiho.or.jp

最後に。
お母さんの認識、本当に改めて貰って下さい。先日(平成17年2月18日にも大手生保が告知義務違反をめぐる虚偽説明を黙認していたカドで全社営業停止処分という異例の処分を食らったばかりです)
もしお母さん自ら、告知義務違反をして保険加入していたら時限爆弾を抱えているようなものです。それが明日爆発したら・・・一刻も早く教えてあげてください。
参考URLもどうぞ↓

参考URL:http://www.asahi.com/money/topics/TKY200502190112.html

緊急事態ぃ!!!

>母から~ばれないから隠しておきなさい。』と言われました

お母さんの認識は誤りです。そういう認識のままだと破滅に向かってまっしぐらです!どうせ悪徳保険屋の虚偽説明を鵜呑みにしているんでしょう。下記の説明を見せてあげて認識を改めるように言って下さい。jyunn1さんへのアドバイスは後半にて。

告知義務とは保険会社の告知書によって求められた質問に対して「事実をありのままに告げる」のを要します。
ところが健康状態を告知しなくても「2年バレなければ告知義務違反に...続きを読む

Q既往症って?

例えば胃腸炎や風邪で通院します。
症状がなくなったので治ったと思い普通は通院はしなくなりますよね。

その後何もなく半年くらいが経過したとして、たまたま何かの病気で入院して、医療保険などの保険請求をする際に、診断書などの欄に既往症ってあると思いますが、この胃腸炎や風邪なども記入されることになるのでしょうか?

それともこれくらいのことは書かないのですか?
慢性病などがかかれるだけなのですか?
よくわかりません 教えてください。

Aベストアンサー

正しいかどうかは別として、
診断書に杓子定規に全部の既往症を書くことはありません。
大抵はある程度の期間入院した病気や手術した病気、そのほか成人病、生活習慣病などです。
民間の保険の場合、自己申告せずに保険に加入している人がいて、あとで問題になるケースがあります。(たとえば糖尿病と高血圧でずっと治療しているのに隠していたりとか)

ですから、生命保険に加入される場合には、自分の知りうるできるだけ細かい既往症の記載をしておくほうがよいでしょう。
ですが、医師に診断書を依頼した場合には、医師が必要と思う疾病だけを記入します。(胃腸炎やかぜは普通書きません。)

Q就職活動で提出する健康診断書の既往歴について質問です。

就職活動で提出する健康診断書の既往歴の欄に、うつ病も書かなければならないでしょうか?
今は完全に回復していても、かなりマイナスになりますよね?
私が受けたいところは書類選考があります。
面接で仕事には支障ないことをアピールできればまだ望みはありそうですが、書類で落とされてしまう可能性が高いように思います。

そこまで深刻な病状ではなかったのだから、書く必要はないと言ってくれる人もいるのですが…。

既往歴のせいで就職できないというのはかなりつらいです。

同じような状況で就職活動を乗り切った方、採用する側の立場の方、その他意見がある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うつ病になったことがあるかと聞かれたら書かなければいけませんが,現状回復しているなら書かなくても問題ありません。
私自身大学1年時にうつ病になったのですが,就職先から指定された健康診断項目に書く欄がないので書いていません。また,病院で就業のための診断書を書いてもらうことになりますが,普通は現在の体の健康状態のことを書くものなので書く欄はありません。医者も聞いてきません。

やっぱりまだうつに関しては誤解も多く,うちの職場でもうつ病になったことのある人は採用していません(履歴書に空白期間があったことから面接で問い詰めたところ発覚し,職場長が不合格にした)。
自分に不利益なことをあえて書くことはありません。

Q入社前の健康診断であまり良くない結果が。この場合採用は見送られる?

訳あって現在,夫が転職活動中です(年内で現在の会社を退職することが決まっています)。
幸いにも数社から内定をいただけそうで,そのうちの1社が「最後に健康診断を受けていただいて,
そこで問題がなければ入社の日程や,最終的な条件を詰めて契約しましょう」ということになりました。

ということで,先日病院に健康診断を受けに行き,今日結果が出ました。
結果としては,総コレステロール値が高く「高脂血症」及び「気管支拡張症」とのことでした。
先月人間ドックを受診したばかりで,その際には特に問題なし,との結果だったので
入社がかかった健診でこのような結果が出てしまい,本人は相当ショックを受けているようです。
「これであの会社は落とされる可能性が高い・・・」と落ち込んでいるのですが,本当にそうなのでしょうか?

もちろん高脂血症なんて良いモノではないし,食生活等の改善がさらに必要かと思います。
(食事には気をつけるようにはしているつもりなんですが・・・私にも責任があるかと思うと私もショックです)
気管支の方は以前からそのように判断されており,生活には支障はなく,特に治療も必要ないとのことなのですが・・・。

一般的に言って,入社時の健診でこのような診断が出てしまった場合は,採用を見送られる可能性が
高いのでしょうか?
(会社の方針等にもよるかと思いますが,一般的にはどうでしょうか)

訳あって現在,夫が転職活動中です(年内で現在の会社を退職することが決まっています)。
幸いにも数社から内定をいただけそうで,そのうちの1社が「最後に健康診断を受けていただいて,
そこで問題がなければ入社の日程や,最終的な条件を詰めて契約しましょう」ということになりました。

ということで,先日病院に健康診断を受けに行き,今日結果が出ました。
結果としては,総コレステロール値が高く「高脂血症」及び「気管支拡張症」とのことでした。
先月人間ドックを受診したばかりで,その際には...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ、言われているように 「会社の方針等にもよる」 ので、ここでの回答は結局は気休めにしかならないと思いますが。

経験から行きますと、雇用者は被雇用者に法定の健康診断を受けさせる義務があります。採用時の健康診断の一つの目的は、雇用開始後の健康診断である疾患が発見されたとき、雇用の後発生したものであれば労災の可能性もありえますが、採用前からあった疾患であれば、労働とは関係ないことがはっきりします。

「高脂血症」 と言ってもその程度はいろいろありますし、単に総コレステロール値が高いだけでは問題になるとは思えません。現在多くの機関では、測定数値が一定値を越えていると自動的に印字することが多いので、細かい Data、所見によらずしては言えませんが、総コレステロール値が上限を越えている程度であれば、問題になりません。ちなみに前回の人間ドックの結果数値とそこに記載されている上限値を確認してください。案外上限値よりわずかに低い、と言うこともあります。となると、測定時の誤差のいたずら、と言うこともありえます。「気管支拡張症」 の程度問題でして、おそらく胸部 X-P の陰影からの判断でしょう。喫煙者では往々にして見受けられる所見です。いずれも、「要精検」 なり 「要再検」 の指示がなければ、気にしても始まりません。

通常なら問題になるような所見ではないと思います。

No. 1 の回答の中で、誤解に基づく偏見と思われる記述があるので、正しい知見を付記させてもらいます。
>健康診断って、あまりアテになりませんよね。例えばレントゲン写真が小さいために「陰がある」と再検査になったことがありますが、大病院で再検査したら「異常なし」でした。病院が再検査で儲けるために「要再検査」にする場合もあるらしいですしね。

正確な判定を行なえるにこしたことはありませんが、そのためには膨大な Cost が必要なので、一般健康診断は簡略化しています。その代わり、「真の疾患を見落とすことを避けるため、疾患でないものでも疑いが出ても仕方がない」 とのスタンスです。難しく言えば、疾患があるを "○"、疾患がないを "×" であらわすと、
検査結果 疾患
○    ○ :検査で異常、疾患あり
○    × :検査で異常だが疾患ではない (No. 1 の例です)
 × ○ :検査は正常だが疾患 [見落としになり問題です]
 ×    × :検査で正常、疾患なし
この 2 番目が増えても、3 番目がおきないようにやっているのです。

まぁ、言われているように 「会社の方針等にもよる」 ので、ここでの回答は結局は気休めにしかならないと思いますが。

経験から行きますと、雇用者は被雇用者に法定の健康診断を受けさせる義務があります。採用時の健康診断の一つの目的は、雇用開始後の健康診断である疾患が発見されたとき、雇用の後発生したものであれば労災の可能性もありえますが、採用前からあった疾患であれば、労働とは関係ないことがはっきりします。

「高脂血症」 と言ってもその程度はいろいろありますし、単に総コレステロール値...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q健康診断書 結果が出るまで何日かかりますか?

国公立の病院にて健康診断を受けた場合、所定の検査を受けてから結果を頂けるまでに、おおよそ何日程度かかるものなのでしょうか。

ビザ取得のため、急遽健康診断書が必要になりました。当方地方都市に住んでおり、大きな病院は数個しかありません。これまで健康診断は会社で受けた経験しかなく、とてもお恥ずかしい質問なのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが検査の際に採取された、血液や尿などの検体は、病院内の検査部門で検査する場合もありますが、血液や便などは、通常は、専門の検査会社(ラボといいます)に送られて、数値が病院に戻されてきます。

通常3日から1週間で結果が返ってきます。その結果には、正常、異常の「判定」が掲載されていますが、病院でそれを再チェックするしたり、X線などの画像の判定などをして最終的にあなたの結果を「健診報告書」の形で打ち出すという手順になります。

早いところで即日、1週間くらいのところが多いのですが、あなたがサラリーマンで、受けられた検査がいわゆる「法定健診」ですと、結果は、あなたの会社の総務担当部門を通じて、産業医に送付されますので、1ヶ月以上かかる場合があります。

お急ぎでしたら、病院に直接確認されてはいかがですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング