エンジンでかぶるとはどうのよな意味なのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

最近は電子制御燃料噴射のおかげでめったに起こらなくなりましたが、バイクやチューニングカー等では今でも起こりますね。

症状としては先の方が述べているとおりです。エンジンを運転するためには燃料と空気を適切な割合で混合したガスをエンジン内部に吸い込んで、適切な時期に点火してやる必要がありますが、この点火を受け持つのが点火プラグ(スパークプラグ)という部品です。この点火プラグに数万ボルトという高い電圧をかけて火花を飛ばして燃料と空気の混合ガスに点火しているのですが、混合ガスの燃料の割合が異常に濃かったり、エンジンに合わない(熱価という数値があります)点火プラグを使ったりすると点火プラグの火花を飛ばすギャップが燃料で湿ってしまったり煤が大量に付着(くすぶると言います)し、十分な火花が飛ばなくなったり、まったく火花が出なくなってしまったりします。その結果エンジンが掛からない・止まってしまう・調子が悪いなどの不具合が出ます。これらの不具合を称して「かぶる」と表現します。

点火プラグには先に述べた熱価というものがあります。これは燃焼に直にさらされる点火プラグの電極の放熱の度合いを示す言葉です。高回転で高出力なスポーツ向けのエンジンやロータリーエンジンはこの冷却性能の高い点火プラグを使用するのですが、これは放熱の良いプラグを使用しないとプラグ自体が熱で溶けてしまうからです。ごく普通のエンジンにこのようなプラグを装着すると放熱が良すぎてプラグの温度が上が(ある程度の高温にしておく事でプラグの電極についた煤を焼き飛ばす効果がある)らずプラグが煤で汚れて(くすぶって)やはり調子が悪くなります。

スポーツカーのエンジンをさらにチューンしたエンジンでは燃料の供給もプラグの熱価も高速運転専用にあわせて作られていますので、温度の上がらない低速運転を繰り返したり始動直後の低温の状態ではかぶったりくすぶったりすることは珍しくありませんし、10年ほど前までの2ストローク(2ストロークではオイルがいっしょに燃焼室に入るため4ストロークより起こりやすい)スポーツバイクなどでも低速運転を繰り返していると同様の症状が出て、複数あるシリンダーのうちどれかひとつが点火していない状態になる場合が結構ありました。

まぁ、最近の四輪車ではめったに起こらない症状です。キャブレター仕様(現在では商用車に一部残っている程度)の車では、始動前にむやみにアクセルあおったりすると起こる程度のものでしょう。バイクでは今でもキャブレターが主流ですので、チョークの操作を誤ったり始動方法を誤れば現在でも起こる可能性は結構あります。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/08 00:24

点火プラグがガソリンで濡れて火が付かない・・


要は空気が足りない状態です。

アクセル踏んでもブルッ・・ブルブル・・・となんとも情けない状態です。
エンジン始動時に多く「うわっかぶった・・」と憂鬱にならなければなりません。
チョークなる機能が付いたエンジンで多く見る事が出来ます。
2輪車や農作業で使う小型の耕耘機などを当ってみると良いでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/08 00:26

エンジンにおいて、かぶるとは、エンジンの内部のパーツである、スパークプラグがかぶるという場合にいうものだと思います。



スパークプラグとは、エンジン内で、ガソリンに着火させる際に、点火をおこすための装置です。

この部品は、高回転までエンジンを回さないと、カーボンがプラグに付着して、いわゆる「かぶる」という状態になります。

このとき、エンジンの不調、加速が悪いなどの症状がでる場合があります。

この場合、ギアを2速くらいに固定して、高回転までしばらくの間、(2、30分)回してあげるといいと思います。

ひどい場合は、スパークプラグを交換することになりますが、一本800円から1500円くらいのもので、通常、エンジン内に数本ある部品ですので、工賃を考えても、数千円程度の出費になるでしょう。

特殊なプラグレンチを用いないと交換できない車種(レガシー)などでは、オートバックスなどでは交換できない場合もあります。

ときどき、高い回転を使ったほうがエンジンによいといわれるのは、この「かぶり」を考慮してということも一理あると思われます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/08 00:22

エンジンをかける時に、アクセルを深く踏みすぎて、ガソリンがエンジンに吸い込みすぎて、セルまわしてもエンジンがかからない状況のことと思います。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 23:18

ガソリンで点火プラグが濡れて機能が低下したこと、


自動チョウクの場合は殆ど起こらないことです。
原付はチョットの不注意でありますよ、
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン周りからの異音

こんにちは。
愛車の三菱 H5シャリオ2WDがエンジン始動後5分ほど
の間 ATをR、D、2,1 に入れるとエンジン周囲から異音がします。(P,Nにすると収まります。)ベルト滑り、ベアリング異音みたいな割と甲高い音です。ガラガラといった太い、重たい音ではありません。また、異音は走行速度ではなく、エンジン回転数に比例しています。念の為ATFレベルは確認しましたが、正常でした。ハンドル操作にも異音発生は関係無いようです。非常に分かりにくい文章で申し訳ありませんが、考えられる異常部位を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#7さんの症状は私も経験があります。

「何か異音がするな。」と思いながら東京から青森まで走行した後、クランクシャフトプーリーのゴムダンパー部が剥離しました。

その頃にはタイミングベルトカバーをグラインダーのように擦りキズだらけ。
負荷状態でプーリーが出たり引っ込んだり。幸いベルトの損傷には至ってなかったのですが、お盆で修理屋さんが全部休み。
しかたが無いので八戸の部品商へ列車に乗ってクランクシャフトプーリーを買いに行きました。
交換自体は難しく無くパーツが在れば一時間もかからないでしょう。
9年程前のギャランでのお話でした。

Q田植え機のエンジン教えてください。4サイクルエンジンで主に始動しる際はチョークを活用します。バッテ

田植え機のエンジン
教えてください。4サイクルエンジンで主に始動しる際はチョークを活用します。バッテリーは十分でセルモーターも普通に動きますがエンジンが掛かりません。点火プラグを抜き取り掃除と同時にシリンダー内へCRC556を吹き付けるとエンジンが掛かります。その後、エンジンを止めて再始動するとやはりエンジンが掛かりません。原因は何でしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要はスタータ回路とそれに続くアイドル回路に異常が生じているわけで、エアジェットとパイロットジェットがまともに機能しておらず、スロー系で始動させているだけということです。来年になればさらに悪化ではすまないことになります。
せめて水をぬき(もといガソリンを抜くことで水を抜きこれ以上腐食をなくし)crc5-56にでも浸漬させたうえで春を迎えましょう。植物、生物は春になると復活しますが、所詮人間が作ったものは自然治癒機能はありません。人間が手助けではなく、強制的に回復(現状ではありません、設計時あるいは、納入時の状態にです)させる必要があります。農機具メーカも暇になります。このじきがチャンスです。しかし、くそ高いですね。彼らの部品は、業務用ということなのでしょうが、ジェット1つで1500円?ぶったくりです)

Q車のエンジン?から異音がします。

はじめまして。x_turboです。
H11年式JZX100のマークIIグランデ2.5に乗っています。
換えているのはマフラーと車高調だけのほぼノーマルで、エンジンに手は加えていません。
2週間ほど前からガリガリという異音がするようになってしまいました。
走行中は窓を閉めていても聞こえてくるので、気になってかなり頭を痛めています。
エンジンアイドリングの回転数や走行は問題なしです。
異音の詳しい症状は、アクセルを踏んで加速する時にエンジンの回転数が1700~1900rpmくらいの間にあるときにだけガリガリガリ・・・と微振動をともなった異音が発生します。
1700rpmよりも低い回転数の時や、1900rpmよりも回転数をさらに上げていくと異音は消えて正常なエンジン音だけが聞こえてきます。
シフトをDレンジで40kmくらいで走らせている時が一番異音が激しいです。
PレンジやNレンジの時にもアクセルを空ぶかししてエンジン回転数を1800rpmくらいにすると異音が微妙に聞こえてきます。
異音を聞いてみたところ、車を真上から見た時にエンジン本体の後ろあたりの場所から発生しているみたいでした。
異音の発生場所やある特定のエンジン回転数の時にだけ発生することから、エンジン本体ではなくて補機類に異常があるのかな、と思っています。
オルタネータ、水冷系、エアコン、パワステなどは正常に動作しています。
先日パワステオイルを自分で交換しました。ハンドルを切る時は問題なしです。
1700~1900rpmくらいは、街乗りなどで良く使う回転数で、ガリガリうるさくて乗っていて気分が良くないので修理を考えているのですが、原因が全くわからないので予算の検討がつかないです。
細かいことでも結構ですので、何かわかる方がいましたら、皆さんのご意見を教えていただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

はじめまして。x_turboです。
H11年式JZX100のマークIIグランデ2.5に乗っています。
換えているのはマフラーと車高調だけのほぼノーマルで、エンジンに手は加えていません。
2週間ほど前からガリガリという異音がするようになってしまいました。
走行中は窓を閉めていても聞こえてくるので、気になってかなり頭を痛めています。
エンジンアイドリングの回転数や走行は問題なしです。
異音の詳しい症状は、アクセルを踏んで加速する時にエンジンの回転数が1700~1900rpmくらいの間にあるときにだけガリガリ...続きを読む

Aベストアンサー

再び NO.3 です。
>そのねじがマフラーの奥深くに入り込んでいて・・
可能性としては、かなり低いと思います。
純正タイプのように、前のパイプと後ろのパイプがオフセットしていれば、マフラーより前には行かないでしょう。
また後輪の車軸をかわすのに、純正だとパイプを上へあげますので、そこも通らないでしょうね。
社外品だと多分ストレートタイプで、車軸の下を通っているのでしょうね。
頑張って押し込んでやれば、かなり前まで行くかもしれません。
或いは、かなりな勾配の坂で、後ろを上げた状態でマフラーに振動を与え続ければ、可能かもしれません。
しかし、それより走行時の振動と排圧で排出される可能性の方が高いと思います。
ただ、「事実は小説より奇なり」ということが多いのも事実ですので、申告されたほうが良いと思います。

排気管内で遊んでいる「ねじの音」と「亀裂や干渉によって起きる音」は実際に耳にすれば、判別は比較的容易だと思います。

#それにしても、落下したねじが排気管の中まで入るなんて、ちょいと信じられないですね。
#これも「事実は小説より・・・・」のたとえですね。

再び NO.3 です。
>そのねじがマフラーの奥深くに入り込んでいて・・
可能性としては、かなり低いと思います。
純正タイプのように、前のパイプと後ろのパイプがオフセットしていれば、マフラーより前には行かないでしょう。
また後輪の車軸をかわすのに、純正だとパイプを上へあげますので、そこも通らないでしょうね。
社外品だと多分ストレートタイプで、車軸の下を通っているのでしょうね。
頑張って押し込んでやれば、かなり前まで行くかもしれません。
或いは、かなりな勾配の坂で、後ろを上げた状態...続きを読む

Qエンジンの詳細を意味する以下の用語についてわかりやすく教えてください。

車のエンジンの仕様を見ると必ず表示されている、

例:911ターボ
【最高出力】353 kW (480PS)
【最大トルク】620 N・m
【排気量】3,600 cc
【発生回転数】1,950 - 5,000 rpm
【圧縮比】9.0 : 1
(比較が無いと意味ないですか?)

上記の5つについて、つまりどういう意味なのか(値についても)、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

最高出力とは。シンプルにいってしまえば物をもっとも早く動かせる力の大きさ。この数字が大きいほどスピードが出やすくなります。単位は違ってますが計算の仕方が違うだけで同じことです。

最大トルクとは。物を持ち上げる単位とでも説明しておきましょうか。これがものをいうのが加速のときです。

この数字が大きいほど物は簡単に動くようになります。この数字だとほぼ6000ccのノン・ターボと同じ性能ですね。

排気量とは。まあエンジンにおさまる空気の量と説明しておきましょう。

発生回転数。これは最大トルクが1950回転から5000回転までずっと続いてますよ。と説明しているのです。ターボなしのエンジンだとある回転域に集中してトルクがするどい山のような感じになっていますが、これだとなだらかな岡のような感じで非常に扱いやすいエンジン特性です。

近代的なターボエンジンはみなこんな感じでさられに低い回転域でトルクが発生するようになっています。この特性を上手く引き出してやれば燃料消費を抑えることができます。これはヨーロッパ製ターボ・エンジンのトレンドです。

圧縮比とは。エンジンの中に入ってきた空気を押しちじめる。この場合9.0:1ですが空気を9分の1まで小さくしていると説明しておきましょう。この数字が大きければ大きいほどエンジンの効率はよくなります。

最高出力とは。シンプルにいってしまえば物をもっとも早く動かせる力の大きさ。この数字が大きいほどスピードが出やすくなります。単位は違ってますが計算の仕方が違うだけで同じことです。

最大トルクとは。物を持ち上げる単位とでも説明しておきましょうか。これがものをいうのが加速のときです。

この数字が大きいほど物は簡単に動くようになります。この数字だとほぼ6000ccのノン・ターボと同じ性能ですね。

排気量とは。まあエンジンにおさまる空気の量と説明しておきましょう。

発生回転...続きを読む

Qエンジン(キャブ?)から異音がします

長期間バイクに乗っていなかったためキャブが詰まってしまい、ショップでキャブのオーバーホールをしてもらいました。

その後無事にエンジンがかかるようになったのですが、ちょくちょくエンジン付近から「パスッ、パスッ」と圧縮空気が抜けるような異音がします。
アイドリング中や走行中にも異音が出ます。

この異音の正体は何でしょうか?
またキャブのオーバーホールが原因(組み立てミス等)とも考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

車種の記載が無く、キャブ形式等がわかりかねるので断言はできませんが、恐らくバックファイヤーだと思います。異常燃焼の症状のひとつで混合気が薄い状態の時に起きやすいです。キャブ以外ですとプラグやIGコイルなどの点火系の不具合でも同じような症状がでます。
ただし、今回の状況から判断しますと、以前は普通に乗っていており長期放置により始動不良と見受けられますので、キャブの分解清掃がきちんと行われていない(スロー系が抜けきれていない)か、ミクスチャー調整の調整不良と思われます。理由として最近のバイクの点火方式では長期放置で電気系が故障する確率は低いからです。また、組み立てミスについてですが、V型エンジン、多気筒のキャブでは熱の影響で前後や左右のキャブでセッティングが違うので、スロージェットやメインジェットの位置をつけ間違えれば様々な不具合がでる可能性があります。
作業したショップにて症状を確認してもらい再作業か再調整をしてもらう事をおすすめします。良心的なショップであればクレームでやって頂けると思います。ただし、気になるのはキャブオーバーホールをして試乗や試運転をしていないようなので、修理技術的に不安が残りますが。。まあ、キャブオーバーホールは安い作業ではないので、ちゃんと言ってみるべきだと思います。
ちなみに間違えられて覚えられている方が多いので補足しますが、、混合気が薄く等の原因で吸気される前に着火してしまう等が原因、また他の原因で吸気側で着火するのがバックファイヤーで、濃い混合気の為に未燃焼ガスとなり排気管(マフラー)内で着火してしまう、燃焼室で爆発せずにそのままの混合気等が排気側で着火するのがアフターファイヤーです。

車種の記載が無く、キャブ形式等がわかりかねるので断言はできませんが、恐らくバックファイヤーだと思います。異常燃焼の症状のひとつで混合気が薄い状態の時に起きやすいです。キャブ以外ですとプラグやIGコイルなどの点火系の不具合でも同じような症状がでます。
ただし、今回の状況から判断しますと、以前は普通に乗っていており長期放置により始動不良と見受けられますので、キャブの分解清掃がきちんと行われていない(スロー系が抜けきれていない)か、ミクスチャー調整の調整不良と思われます。理由とし...続きを読む

Q車等のエンジンの排気量とはどういうことか詳しい方教えてください。

車等のエンジンの排気量とはどういうことか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

シリンダー一本の行程容積×シリンダー本数。
行程容積とは、燃焼行程に於いて、シリンダー内をピストンが上下する体積。

QボルボV70.エンジン異音がヒュルルル~っとします。

ボルボV70.エンジン異音がヒュルルル~っとします。


こんばんは。
2001年式の5244のV70です。
当方素人です。


数日前からヒュルルル~っと異音がします。
ヒュルルル~というのか、キュヒュヒュキュヒュ~というのか、そんなような音です。

ファンベルト辺りかなぁ・・とボンネットを開けたのですが、
エンジン辺りから異音がしてるような気がします。

音の大きさは、たて笛を「ピーッ!と」思い切り吹いた位の大きさで、
音階もたて笛を吹いたときの高い音と言うんでしょうか、そんなような音が
持続的にヒュルルルルル~~orキュヒュヒュキュヒュ~~っとしております。

質問1.
この異音は何が原因と考えられますか?

質問2.
このまま乗ってても1、2日位は大丈夫でしょうか?

質問3.
原因、状況により異なりますが、修理代はいくらくらいかかると思われますか?


どなたかお教え下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

質問1.
この異音は何が原因と考えられますか?
 
たぶん、アイドルプーリーのビャーリング音だと思います。エンジン回転に応じて大きくなるとかでした らよくあることです。

質問2.
このまま乗ってても1、2日位は大丈夫でしょうか?
 
異音の原因は異物の混入や摩耗等ありますが、当然摩耗が進むと異音が大きくなっていきます。日増しに 大きくなるのであれば交換が必要です。2,3日で大きく変わるものではないと思います。グリース切れ の場合も考えられますのでとりあえずプーリー中心部のビャリング部に潤活剤を吹き付けてみるのもいい かもしれません。(プラスチックのカバーが付いていますのではずして添付する)

質問3.
原因、状況により異なりますが、修理代はいくらくらいかかると思われますか?
 
アイドルプリーが2個(ファンベルトとPSベルト用)ありますので、PSベルト(外側)をはずしてエンジンをかけてみます。音が止まればPSベルトのIDプーリーです。当然止まらなければファンベルトのIDプーリーです。
プーリー自体の価格は、3000円程ですが、テンショナー(自動でベルトの張りを調整する物)付きだと3,4万円位します。作業工賃は5000円位のものです。
異音がそんなに大きくなければ、プーリーを取り外してビャーリングに直接シリコングリースを添付して 直した経験があります。素人ではちょっと無理があるかも。

以上、参考になれば幸いです。 

こんにちは。

質問1.
この異音は何が原因と考えられますか?
 
たぶん、アイドルプーリーのビャーリング音だと思います。エンジン回転に応じて大きくなるとかでした らよくあることです。

質問2.
このまま乗ってても1、2日位は大丈夫でしょうか?
 
異音の原因は異物の混入や摩耗等ありますが、当然摩耗が進むと異音が大きくなっていきます。日増しに 大きくなるのであれば交換が必要です。2,3日で大きく変わるものではないと思います。グリース切れ の場合も考えられますのでとりあえずプーリー...続きを読む

Q車の上のナンバー300だったんですが、希望ナンバーにしたら309になりました9になる意味教えて下

車の上のナンバー300だったんですが、希望ナンバーにしたら309になりました

9になる意味教えて下さい

Aベストアンサー

何故309になるのか?は推測ですが、

1 – 普通貨物車 (普通自動車のうち、貨物用途のもの。例えばトラックなど。)
2 – 普通乗合車 (普通自動車のうち、乗車定員が11名以上のもの。たとえばバスなど。)
3 – 普通乗用車 (普通自動車のうち、乗車定員が10名以下のもの。)
4 – 小型貨物車 (小型自動車のうち、貨物用途のもの。)
5 – 小型乗用車 (小型自動車のうち、乗車定員が10名以下のもの。)
6 – 小型貨物車 (もともとは三輪貨物車用の番号。)
7 – 小型乗用車 (もともとは三輪乗用車用の番号。)
8 – 特殊用途自動車
9 – 大型特殊自動車
0 – 建設機械

と普通乗用車の区分が3のみなので、希望されたナンバーの数が増えて309の登録になったのではないのでしょうか?

希望ナンバーに振り分けられる分類番号の参考になるサイトが有りますので見てみて下さい。
http://www.icoro.com/201409118009.html

Qエンジンから異音が(砂利道を走ったせい??)

先月中古で購入した車で、調子よく走っていたのですが、本日ほんの数十メートル砂利道を走った直後からエンジンから異音が聞こえ始めました。
エンジンをかけただけでは異音は感じないのですが、走りだすと、左後方からキュインキュインというような音がします。エンジンではないのでしょうか?

中古車ですが、まだまだ乗れる年式と走行距離と思います。

すぐに修理に出した方がよいのでしょうか。
お知恵拝借いただければ幸いです。

Aベストアンサー

エンジンに何某かの異常が有るのなら、エンジンを掛けた状態で既に音が発生しているはずです。動き出して初めて音が出るのなら、車が動き出してから稼働する部分に何らかの異常が有ると言う事でしょう。

確認して頂きたいのは、車が動き出した速度と発生する異音の関連性です。動く速度が速くなるに従って音の周波数も高まるのなら、まず足回りで間違いありません。同時に、停車中に少しずつエンジンの回転だけを上げてみて、この状態での音の有無も確認する必要が有りますね。
ここまでの確認で、エンジンの音なのか、足回りの音なのかの源因の切り分けが出来るともいます。


>>ほんの数十メートル砂利道を走った直後から
これが源因だとすれば、めったに無い事なんですが小さな石がブレーキ周りに挟まり、擦れて発生する音の様に思えます。これまで数台、フロントのディスクとバックプレートの間に小石が挟まって異音が出ると言う車を見ましたが、砂砂利の道を走る前にはしなかったという事なら、この辺を点検してみてはどうでしょう?
点検するなら、整備工場等でリフトアップした上で各タイヤを回してみれば直ぐ分かるでしょう。

エンジンに何某かの異常が有るのなら、エンジンを掛けた状態で既に音が発生しているはずです。動き出して初めて音が出るのなら、車が動き出してから稼働する部分に何らかの異常が有ると言う事でしょう。

確認して頂きたいのは、車が動き出した速度と発生する異音の関連性です。動く速度が速くなるに従って音の周波数も高まるのなら、まず足回りで間違いありません。同時に、停車中に少しずつエンジンの回転だけを上げてみて、この状態での音の有無も確認する必要が有りますね。
ここまでの確認で、エンジンの音な...続きを読む

Qエンジンブレーキをすることでエンジンは悪くなりますか?

オートマッチク車ですが、信号手前や下り坂でブレーキの代わりにエンジンブレーキを多用します。ガソリンの節約になるような気もしますが、エンジン本体への悪影響は無いのでしょうか。もちろん、高速時に低速ギヤに落とすようなことは悪いとは思いますが・・・。

Aベストアンサー

● 全く問題はありません

● エンジンブレーキとはエンジンに燃料を供給しない状態(アクセルを踏まない状態)でエンジンがブレーキとして作動します。

● 下り坂などでフットブレーキ(足のブレーキ)を多用するとブレーキが熱を持ち作動しなくなる危険性があります、エンジンブレーキは連続して使っても全く問題は無く、エンジンブレーキを優先で使うことでフットブレーキの故障を防げます。

>高速時に低速ギヤに落とすようなことは悪いとは思いますが・・・。
● 仰る通り、エンジンが設計回転数を超える事と切り替え時のショックはよくありません

まとめ 貴方の使い方でエンジンブレーキは全く問題はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報