ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは、同僚の悩みです。
 外車のエンジンってエンジンオイルが早く減るのでしょうか?
現在、H14年式のBMW318に乗っています。月平均2000Kmの走行です。半年位前からエンジンオイルの警告灯が頻繁につくようになり、エンジンオイルが以上に減っておりました。ディラーに見てもらったところ配線等異常ないとのことでした。しかし、その後も点灯するためそのたびにオイルを補充し、とうとうエンジン載せ換えとなり、先日完了いたしました。
しかし、やはり1000kmで1Lぐらい減っているようなのです。
しかも、ディラー側から1000kmで1L減るのは規定値内ということで、エンジン交換の費用も一部請求されている有様です。
オイルが汚れて・・・オイル交換ということは経験あるのですが、2サイクルじゃあるまいし、本当にそんなに減るものなのか・・、また1000km1Lが規定値なのかどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

オイル消費問題は、ホンダ車のアコードユーロR(CL1)などの高回転仕様車でも、よくみられています。


私は、アコードユーロRに乗っており、もう1年近くこの問題で悩まされています。
メーカー側は3000km走行で1リットル以上のオイル消費は、異常とみなして無償対応してくれます。
車種の違いを考えても、1000kmで1リットルの消費は、異常のように思えますが。

オイル消費には、通常、大きく2つの原因があり、特に1.が問題です。
1.オイル上がり
ピストンリングの張力やクリアランス(ピストンとシリンダの間隔)などに問題があって、ピストンリングがオイルをシリンダから上から完全に落としきれずに、シリンダ内で燃えてしまうことによりオイルが減ります。要するにピストンリングとシリンダの間の摩擦や隙間の問題です。
通常の対策:ピストンリングの張力の強いものに交換したり、サイズの大きいピストンに変えてクリアランスを小さくしたりして摩擦抵抗を調整する

2.オイル下がり
バルブのところから、下にしみでてしまって減ります。
通常の対策:バルブシートの交換などにより漏れを防止

ところで、このオイル消費問題のやっかいなのは、先に書き込まれた方がおっしゃられたように、全く同じ車種でも、新車時から異常消費する車もあれば、ある一定距離を走行後に消費する車もあります。また、上記の対策を行っても完治しないケースもあり、メーカー側が原因を特定できない場合が少なくありません。

要するに、ピストンリングとシリンダの摩擦というのは、大きすぎればシリンダを傷つけますし、小さすぎればオイルをシリンダから落としきれなくなり、たいへん微妙な設定が必要となるわけです。特に高回転仕様車では、できるだけ摩擦抵抗を減らそうとしてぎりぎりの設定にしてあり、ピストンリングはこんなに薄くて大丈夫だろうかというぐい薄いです。
ですから、同じ車種でも、新車の場合には工場での組み立て時の微妙な違いが影響したり、部品交換の場合には作業する方の組み立て方が影響したりすることが考えられます。
私の場合には、最初にピストンリングを交換してもらったのですが、組み立て方が悪くてシリンダを傷つけられてしまい、結局、シリンダブロックを交換しましたが、それでも直りませんでした。

で、最後にどうしたかといいますと、オイル消費で一番あやしいのはピストンリングとシリンダの摩擦や隙間の問題からオイルが落ちないことですから、できるだけオイルを落としやすくすればいいという理屈になります。
そこで、私の場合はシリンダブロックに膜を作る効果のあるオイル添加剤を加えてかなり解消させることに成功しました。アコードユーロR(CL1)の場合には、オイル消費改善に効果のある添加剤は、GRP、ミリテック、アタックX1などで、かなりの方が効果があったと報告しています。
あとは、オイル消費には、オイルの種類も影響すると思いますが、オイルの粘度も重要です。

なお、オイルの異常消費が起こっていると、シリンダ内にカーボンが付着して、真っ黒になってしまう可能性があります。1000kmで1リットルも減るというこは、シリンダ内がかなり汚れている可能性があるので、やはり再度相談されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変詳しく解説いただきありがとうございます。多少気持ちの上ですっきりさせることが出来ました。
ディラー側も最初からこのように説明してくれればいいのにと思います。
対策についてもディラーと相談の上考えて行きたいと思います。

お礼日時:2004/06/19 23:19

年式・型式はちゃいますが、私のBMWも初期にはかなり減りました。


最初のオイル交換2000kmいかないところまでに1Lくらい足しました。

BMWのエンジンは負圧が高めです。
ストップ&ゴーが多いとか、低いギヤで走るなどするオイル消費量は増えるでしょう。
その影響と、シリンダーとピストンリングのあたりがつくまでは(シリンダーが削れるのかな?)
オイル消費は仕方ないかなと思います。
私の場合、1年後くらいにはオイル消費は止りましたね。
(じゃないと止った説明がつかない。後の理由はピストンリング廻りのスラッジのたまると止るのか・・・)

M製エンジンにいたっては2000kmでバルブリフト量も調整することになってますよね。実際使いながら馴染ませていく必要はあると思います。

>エンジンオイルの警告灯が頻繁につくようになり
他人事ながら、オイルはエンジンの血液とも言われます。量や圧力など異常があればエンジンを壊しかねないのですが・・・1回つけば即点検だと思いますね・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼がおくれました。ご回答ありがとうございます。ディラーと相談しながら様子を見てみることにしてみます。

お礼日時:2004/06/24 23:13

たとえば、朝エンジン始動、直ぐに走りだす。

エンジンが温まった頃、停止。そのまましばらく放置。エンジンが冷えた頃、再びエンジン始動、直ぐに走りだす。そしてまたエンジンが温まった頃、停止。これの繰り返しが続く。このような使用状況の場合、オイルは通常より確実に早く減ります。ピストンには、熱膨張を計算に入れたクリアランスが設定されています。だから冷えている時はクリアランスが大きく、オイルは燃焼室へまわりやすくなります。また、ピストンには鍛造製と鋳造製があり、鍛造の場合熱膨張率が大きいので、大きなクリアランスに設定されています。極端な例ですが、発熱の多いレーサー等の高性能エンジンでは、始動直後の暖気中はオイルが燃えて2スト並にしばらく黒煙を吐き続けます。
短いスパンで始動停止を繰り返すのであれば、ある程度のオイル消費は避けられませんが、チョット気になることがあります。それはラジエターのサーモスタットです。たとえばこれが開きっぱなしの場合、エンジンが温まるまで時間がかかり、その間にオイルを消費してしまうことです。またサーモスタットにも何種類かの温度設定があり使用条件に合ったタイプを選ぶことができますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お礼がおくれました。ご回答ありがとうございます。サーモスタット等の点検はやっているかどうかはわかりませんが、一度確認してみます。

お礼日時:2004/06/24 23:12

ディーラーでオイル交換されていると思いますので間違いないと思いますけど、オイルの粘土等はメーカーの基準のものでしょうか?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れました。ディーラーで交換してますのでたぶんメーカー指定のものだと思います。

お礼日時:2004/06/24 23:10

メーカーは異なりますが、ワーゲン・アウディにも同じ事例があります。

しっかりサービスマニュアル、オーナーマニュアルにも”1000Kmにつき1Lのオイルを消費します”とあります。全ての車が、1L消費するかと言えば、そうでもないんですが…。減ることは確かです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
オイルが減るのはわかっているのですが、あまりにも激しいと感じ異常ではないかと思っていました。

お礼日時:2004/06/19 23:20

一度オイルを変えてみて様子を見てみても


いいような感じがします。

別のドイツ車に乗っているころ
そういうことがありました。

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり、あり得ることのようですねぇ・・・。

お礼日時:2004/06/19 19:50

初期のころのロータリーエンジンならいざしらず、現在の車ならありえないレベルです。


No.1さんの回答のとおりどれかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。異常でないと、異常の二つの意見に分かれているようです。
1ケ月の間、代車で我慢しディラーで徹底的に検査してもらってますので漏れ等の原因は考えられないとおもうのです・・・。

お礼日時:2004/06/19 09:47

減り方としては


異常と言うほどではありません

 オイルを変えると
減り方が変化するときがあります
 オイルはずっと同じですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オイルは同じものです。

お礼日時:2004/06/19 09:48

2003モデルだと確かにエンジンオイルの減りは早いですね。

1,000Km1Lがどうかと言われると答えづらいですが、乗り方にもよると思います。クリアランスが広いと言うのが原因(不具合と言うよりも特徴?)ではないかと思います。ストップアンドゴーが多かったり、高回転でまわす事が多いと減りも早くなります。
取説でも1,000Km毎のレベルのチェックを勧めていると思います。特にエンジンが新しいうちは多いようです。
漏れがなければ面倒でもレベルチェックを行う事です。
ただ、それが基準値であるのに交換をし、またその費用をお客様に請求するのはよくわからないですね。貴方が「費用は払うから交換してくれ」と言われたのなら別ですが。

この回答への補足

エンジン交換前も1月ごとにオイルをかなり継ぎ足していました。
その後、おかしいと思いディラーで約1ケ月点検してもらったのですが、原因不明とのこと、このままオイルを継ぎ足してのってもらうか、交換するかとの選択を迫られたものの、明確な原因の説明がないため、異常のような気がして交換を要望しました(半ばクレームとして)その際、費用負担が出るかも知れないことは言われていました。 

エンジン交換後、やはり同じ症状で、先に同じく明確な原因を告げられず、規定値として片付けられています。

規定値ならエンジン交換しなくていいじゃん。と思っている現在です。納得しませんけど・・。

補足日時:2004/06/18 22:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。1月ごとに警告ランプがつくのってやっぱりおかしいんじゃないかなと、思っています。費用も全額ではないにしろ、エンジン丸ごと交換していますんで、馬鹿にならないんです。多少知恵をつけてディラーに挑んでみたいと思いましたので。

お礼日時:2004/06/18 22:16

BMWの取扱説明書にも100kmで150cc程度オイルを消費する車もございますが故障ではありません


と記載されています。

新車から減る車も確かに存在します。
減らない車は減らないのですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あたりじゃなかったみたいです。

お礼日時:2004/06/18 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

QBMW E90 オイル漏れ修理費用の妥当性?

BMW E90 2007年の オイル漏れ修理費用について教えてください。

シリンダーカバーのオイル滲みは昨年修理完了したのですが、
シリンダーヘッドとシリンダーブロックのあたりからオイルが滲み出ているうようです。
エンジンを外しての作業になるらしく、時間もかかるようです。

また、オイルパンからのオイル滲みも同時に直しておこうと思いますが、

馴染みの修理工場で双方合わせて、修理費が約25万円という言われました。
この修理費用はこんなものなのでしょうか?

参考に教えていただけるとたいへん助かります。

 

Aベストアンサー

一般的にディーラーでの作業は高くなりがちですが、ディーラーでの見積もりを取っていないのであれば、とりあえず見積もりしてもらうことをおすすめします。

というのも、2007年式のE90ということで比較的新しい車ですから、本来であれば高額修理になるようなケースは少ない(あくまで一般論ですが…、当方は1994年式。)と思いますし、ディーラーならではのノウハウで低廉で効果的な対策を知っているかもしれませんので。

その上で修理個所をしっかりと把握し、BMWの専門店や修理に強いお店に持ち込むのもアリだと思います。いわゆるBMWのスペシャルショップは全国にも結構ありますし、少々遠方でも代車を借りられるのであれば、持ち込んでも結果的(適切な修理という意味で)に安く上がることもあります。

質問者さまの車歴は存じませんが、輸入車に長く(またはたくさん)乗っている者の認識からすれば、オイルの滲みくらいは当然あるものです。漏れと滲みは違います。機能上や走行上において支障がなければ、他の回答者さまがおっしゃっていたように洗ったり拭き取るだけでも十分だと思います。もともとエンジンオイルは、燃えたりブローバイガスとして多少は減っていきますので、滲み程度であれば補充で対応できるのではないでしょうか。漏れて垂れるのでなければ、排気管で燃えてしまう心配もないと思います。

25万円は高額です。修理すべきところはしっかり修理すべきですが、放置(言葉は悪いですが)しても支障がないところは無駄に手を付けずに、本当に必要な修理のために置いておく方が良いと思います。

一般的にディーラーでの作業は高くなりがちですが、ディーラーでの見積もりを取っていないのであれば、とりあえず見積もりしてもらうことをおすすめします。

というのも、2007年式のE90ということで比較的新しい車ですから、本来であれば高額修理になるようなケースは少ない(あくまで一般論ですが…、当方は1994年式。)と思いますし、ディーラーならではのノウハウで低廉で効果的な対策を知っているかもしれませんので。

その上で修理個所をしっかりと把握し、BMWの専門店や修理に強いお店に持ち込むのもアリだ...続きを読む

Qアウディのオイル消費

アウディA6かA8の新車購入を検討中です。

購入にあたって、ネットでアウディの事を色々調べたのですが、「アウディやVWは、1000km走行で約0.5リットルのオイルを消費します」と、複数のサイトで説明されてありました。

本当だとすると、たとえば1ヵ月で約1000km走行すると仮定した場合、3ヶ月目で約1.5リットルのオイルが消費されてしまいます。
車にオイル補充警告灯のような物があるそうで、少なくなってくると点灯するそうです。

そうすると、この警告灯が点灯する寸前の状態で、旅行に行くなどの長距離ドライブに出かけた場合、出かけて直ぐに点灯する可能性もありますよね。
こうなったら、走行中エリア内から最寄のアウディディーラーに直ぐに行ってオイルを補充しないと故障しちゃうのでしょうか??

たとえば、青森に旅行に行こうとして、川口JCT辺りで警告灯が点灯。そのまま青森ICまで行って宿泊をし、次の日に青森を観光ドライブをした後に、青森ICから川口JCT、そして外環から首都高、そして帰宅。
このくらい走ると、走行距離は1500km近くいきます。
つまり、警告灯が点灯した時点での状態よりも、さらにオイルが約0.75リットル減りますよね。

ネットで知りえた情報からは、1リットルほど減った状態になると点灯するようで、つまりさらに約0.75リットル減るわけですから、下手すると帰宅した時の状態は2リットル弱のオイルが減った状態になってますよね。

こんな状態になっても壊れないのでしょうか???

警告灯が点灯したら直ぐにアウディのディーラーに行こうとしても、夜間だったら営業していないし、高速道路からいちいちおりて、その地点からの最寄ディーラーまで行くのも・・・。
しかも地方などでは、アウディのディーラーなんて少ないですよね。
最寄と言っても、数百キロ先かもしれないですし・・。

だから点灯したら直ぐに補充をしにいくなんて、100%できると思えないんです。

今は日産マーチに乗っていて、1年または1万キロ走行後にオイルとエレメントの交換をしています。
18で免許を取ってから10年近く乗っていますが、全く故障も無く快調です。
1年1万キロ程度で、オイルが減ってくるなんて心配をした事もありません。

A6やA8クラスですと、プチ高級車の範囲に入ってくる車種かと思うのですが、3000キロ程度走ったらオイルを補充する必要があるなんて、すっごい不便に感じます。

それとも、アウディのオーナーさんは車にオイル缶を積んで、旅先などで警告灯が点灯したら自分で補充しているのでしょうか??

こんなめんどくさいのなら、日産のティアナやスカイラインでも買おうかと思うのですが・・・。

ただ実際にアウディは都内でもよく見かけるので、みなさんどうに対処されているのかと疑問に思いまして質問を投稿させて頂きました。
経験談やアドバイスを聞かせて頂けると助かります。よろしくおねがいします。

アウディA6かA8の新車購入を検討中です。

購入にあたって、ネットでアウディの事を色々調べたのですが、「アウディやVWは、1000km走行で約0.5リットルのオイルを消費します」と、複数のサイトで説明されてありました。

本当だとすると、たとえば1ヵ月で約1000km走行すると仮定した場合、3ヶ月目で約1.5リットルのオイルが消費されてしまいます。
車にオイル補充警告灯のような物があるそうで、少なくなってくると点灯するそうです。

そうすると、この警告灯が点灯する寸前の状態で、旅行...続きを読む

Aベストアンサー

じゃ、ヒマだから流れを追って考えていきますね。

VAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)に限らずドイツ車では1000km走行で0.5Lのオイル消費は通説っすね。欧州車全般でもメーカーによってバラケはあるっすけど、大体この辺が基本っす。
当然どこまで減ってるかにもよるっすけど、うっかり補充を忘れてて遠出したらやっちった、っつーのは充分あり得る話っす。ただオイル消費もガソリンと一緒で効率の良い運転を(例えば浦和~青森ノンストップで渋滞にも会わずに走り切るとか)しているとオイル消費量も格段に減って来るんっすよ。燃費と一緒で状況で数値は変化するっすね。

1Lの補充をディーラーでやってもらうか、自分でやっちゃうかはオーナーの判断次第っすね。でもたいていは100円ショップで漏斗買ってきて、バックス的な店でモービル1とかの1L缶を買っておいて自分でやっちゃうっすよ。そっちのほうが早いし安上がりだし確実だから。蓋開けてスッ。。。だからね。あなたもオイルくらい、入れられるでしょ?漏斗差してオイルをスッ。。。で終了っすからね。慣れた人だと500mlの水筒にあらかじめオイルを小分けしといてトランクに積んでるっつーツワモノもいるからね。キッチリ閉まって漏れねえから、便利っすよ。

でね、ヨーロッパの安全基準で1Lオイルが減った時点で警告灯が点灯してセーフティモードに入るようにECUに組み込むよう義務付けられてるんっすよ。
セーフティモードはメーカーによってまちまちでOPELは40km/h以上出ないようにリミッターが掛かるんっすけど、ドイツ民族系メーカーはエンストして掛からないようになってるのが多いっすね。それもこれもエンジン焼き切らない・故障させないための安全装置なんっすよ。逆に言えばそんだけズボラなのがヨーロッパにはゴロゴロしてるっつー話なんすけどね。だから2L消費は欧州車にはあり得ない話なんっすよ。

それにオイル消費に関してもBARDAHLのリングイーズ(http://csoshop.shop25.makeshop.jp/shopdetail/001000000005/order/)を入れると効果てきめんでオイル食いを半分以下に抑えてくれるっつー裏技もあるんっすよ。実際俺のOPELにも入れてるっすけど、スカイラインよりオイル食わないっすよ。

ただね、俺はあんまりAUDIは勧めねえっす。
っつーのもね、A4以上のグレードだとエンジン縦置きでしょ?FFでも。で、あのフロントノーズでしょ?当然エンジンキッチキチに入ってるよね。キッチキチ過ぎてタイミングベルトやウォーターポンプやクーラントのサーモスタット交換するんでもフロントバンパー外しぃの、ライトユニットとグリルを外しぃの、ラジエーターを下ろしぃの、でようやく作業スペースが確保できるからね。面倒と言われてるOPELですらエンジンハンガーあれば作業できるのに。。。だからAUDIの修理100万、っつー話もまんざら与太話じゃねえんっすよ。オイル食いよりそっちのほうがよほど大枚叩くので重要課題っすわ。フォグのバルブ交換するのにもフロントタイヤ外さないといけないしね。自分で頑張ってやってみます、なら面白いクルマだけど。。。

でも走らせると面白いんだよねぇドイツ車って。。。っつー事で俺なら国産車からの乗り換え前提ならOPEL、BMW、ワーゲン、メルセデスの順でお勧めするっすね(新車ならOPELは除外、売ってねえから)。国産車と共通した所が多いけど欧州車に乗るためのコツを知るのにハードルが低い順っすね。中古ならOPELもBMWも驚くほど安いっすから。
AUDI TTとかのあのデザインが、っつー基準だと。。。スカイラインが無難っす。けど厄介な交換作業を乗り越えるハードルに立ち向かう価値は充分あるっす。ココはお金だけを考えずにじっくり考える事をお勧めするっすね。

じゃ、ヒマだから流れを追って考えていきますね。

VAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)に限らずドイツ車では1000km走行で0.5Lのオイル消費は通説っすね。欧州車全般でもメーカーによってバラケはあるっすけど、大体この辺が基本っす。
当然どこまで減ってるかにもよるっすけど、うっかり補充を忘れてて遠出したらやっちった、っつーのは充分あり得る話っす。ただオイル消費もガソリンと一緒で効率の良い運転を(例えば浦和~青森ノンストップで渋滞にも会わずに走り切るとか)しているとオイル消費量も...続きを読む

Qドイツ車に最適なエンジンオイルメーカーは?

ホンダに乗っていて、ホンダ純正オイルを使っています。
一回、違うのを試したくてスノコのものを使用しました。

ところで、表題のとおりいわゆる高級車には、
自分でのオイル交換や、整備工場に頼む時、どこのメーカーが信頼できて
いい製品なのでしょうか?

なんとなくですが、モービルかカストロールかなと思うんですが。
他にもここはどうや?ってのがありましたら教えてください。

ワコーズも良いって聞きますね。

Aベストアンサー

<ドイツ車というくくり>

仮に、「日本車に合うオイルは?」と聞かれたら困るように、ドイツ車といってもいろいろです。高性能スポーツから大型サルーン、小型車までいろいろです。エンジンもそうしたクルマの性格によって変わってくるわけです。なので、ドイツ車というくくりかたでは答えも出にくいでしょう。過去にBMW7シリーズに5年乗っていましたが、買う前のイメージとは異なり、中身は普通のセダンでしたし、エンジンも普通の形式で特に国産エンジンと大きく違うところはありませんでした。

<オイルとの相性はエンジンの種類>

大衆車に多いSOHC、スポーツ指向に多いDOHCの高回転型、空冷や水冷、ロータリーといろんなエンジンがあります。ドイツ車だけでなく最近のエンジンには、これらに加えてガソリン直噴のものもあったりします。それぞれエンジンの特徴が違いますから、それに合うオイルの性質も異なってきます。最近増えている直噴エンジンは、カーボンというかスラッジが出やすく、オイルには吸着性能が普通のものより高いものが要求されます。また、エンジンそのものの形状や動くパーツ同士のクリアランスにより油膜切れが起きやすい、起きにくいという違いもまだありますので、油膜切れがおきにくいものを要求するエンジンもあります。こうして考えてみると、生産国ではなく、エンジンそのものの種類というか指向性を前提にしてオイルを考えなければならないということです。

<指定粘度と鉱物か化学合成か>

純正指定だから基準が「高く」設定してあるなどということはありません。純正指定では、オイルに添加されているものの種類、量を自動車メーカーが「確認した」というだけのことです。粘度指数と化学合成指定かどうかを守れば、よく知られたブランドならどこのものでもそう大きな違いはないはずです。最近のエンジンでは鉱物油とは相性の悪いものが多いので、粘度よりもベースオイルを気にしたほうが現実的でしょう。

<オイルの違いを体感?>

オイルを変えてみて、たしかに吹け上がりが違うとか、アイドリングのなめらかさが違うとか、そうした経験もないわけではありませんが、プラセボ効果(偽薬効果)が半分ということも可能性としてはあります。また、変えた直後の変化は体感できるかもしれませんが、1,2週間もすればすっかり慣れてしまいます。本当の違いを見るには、同じような交換スパンで違うオイルを使っていき、交換時に「汚れたオイル」の違いを確認する、ということでしょう。たとえば汚れがひどいものほどオイルに吸着した汚れが多いということなので、吸着性能は高いということがわかります。素人にはその程度の違いしか科学的な差として得られるものはないのではないでしょうか。

<好みは人それぞれ>

私個人はモービルの100%化学合成をしばしば使いますが、セレニアもよく使っています。BMWではディーラーでカストロールを入れてもらってました。ワコーズも昨年使ってみましたが、交換直後の違い(劣化した古いオイルと新しいオイル)がはっきりしなかったので、印象はいまひとつです。というふうにかなり個人的な好みになっているのがエンジンオイルの銘柄ではないでしょうか。あるいは、同じメーカーのクルマが集まるショップでも、「人気銘柄」があるように、似たようなクルマの好みの集団でも共通の傾向がありそうです。

まあ、質問者さんは、気楽に、なんかいいオイルない? と気軽に相談なさったのでしょうけど、ちょっとまじめに答え過ぎましたか? だとしたらごめんなさい。

<ドイツ車というくくり>

仮に、「日本車に合うオイルは?」と聞かれたら困るように、ドイツ車といってもいろいろです。高性能スポーツから大型サルーン、小型車までいろいろです。エンジンもそうしたクルマの性格によって変わってくるわけです。なので、ドイツ車というくくりかたでは答えも出にくいでしょう。過去にBMW7シリーズに5年乗っていましたが、買う前のイメージとは異なり、中身は普通のセダンでしたし、エンジンも普通の形式で特に国産エンジンと大きく違うところはありませんでした。

<オイルとの...続きを読む

Qアウディのエンジンオイルの減り。

アウディのエンジンオイルの減り。
H19/6月に新車でアウディA4クアトロを購入しましたが、2000~3000km走行するとエンジンオイル補充ランプが点きます。ディーラーに見てもらっても異常無く、エンジンオイルは国産車より消耗しやすいぐらいの返事です。ランプが点くたび補充で対処していますが、この車のオーナーさんは皆さんそうなんでしょうか?僕には減りが早くて異常な感じがしますが、教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

1回の走行距離が短距離ではないでしょうか?

ピストンやシリンダーは温度が上がると熱膨張します。
ヨーロッパ車などは、温まった時に最適なクリアランスになる様な設計をしているので、エンジンが冷えている時はクリアランスが比較的広くなってしまう為、オイルの消費はあります。
もともとがそういう設計になって居ます。

ヨーロッパ車だと、オイルが減った時にオイルが減ったと言う警告を出しますが、走行に影響はありません。早目に補充してくださいと言う警告です。

特に異常ではなく、普通です。

日本車だとそういう警告は無く、オイルの警告灯が点灯したら、即エンジンは停止してください。と言う内容なんですけどね。

毎回ある程度の距離を乗って居る人だと、ほとんど減りませんよ。

現実的に私は2台持って居ますが、どちらも1回の最低総経距離は大体10km以上です。
1年乗って居ても両方ともオイル補充ランプは点きません。

ただ、以前2~3Km程度が多い時は、補充ランプがついた時もあります。

QBMWの不安定なアイドリング

噂で聞いてはいましたが、やはりBMWは色々トラブルが多いみたいですね・・・
みなさんの症状を読みながら、近いなぁ。って思ってました。

処置の仕方がだぶるかもしれませんが・・・私のBMWの症状についても教えてください。

12年前の318A4Rになります

まずエンジンは一発でかかります。
パーキングの状態でエアコンがついてると回転数は安定しますが、エアコンを消すと200ぐらい回転数が落ちてブルブルいいだしてアイドリングがすごく不安定になります。なので・・寒いときも温度上げてエアコンにしてます。
その状態で走行はスムーズにいきます。
ところが、信号待ちで停車してドライブにしてるとブルブルいいだして、エアコンつけてても、またまた回転数200くらいさがります。でニュートラルにすると安定します。

車屋さんに聞いても、たまにカラふかしして回転数あげたらいいよ!←空気を抜くみたいなこと。いわれましたが・・その時、一瞬回転数が落ち着くような、落ち着かないような・・
いまいち納得いかず・・・
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

確実にアイドル調整バルブっつーパーツがブローバイガスで煤けて感度がゼロに近い位まで落ちた症状っすね。質問者様の返事から察するに「一度ディーラーで見てもらいます」コースっすね。

#1さんが答えてる事なんっすけど、実際には壊れてんじゃなくてパーツのご臨終っす。ワイパーブレードのゴムが全部擦り切れたら壊れたとは言わないでしょ?消耗品なんだから『ご臨終』っつったほうが合ってるっすよね。
パーツ交換の作業そのものは#2さんが回答している通りで、ガンプラ作れるだけのスキルがあればセルフメンテナンスで出来ちゃうレベルっすね。結構自分でやっちゃう人が多くて、俺なんかもゼロ戦や戦艦大和のプラモデル作れちゃうスキルがあるから自分でやっちゃうんだけどね。
肝心なのは交換したにしろ洗浄で済ませたにしろECUを1回リセットしないとダメっすよ。#3さんが指摘しているのは実は本人も気づかないうちにECU学習を行っていたって事なんっすよ。ただリセットされてない所で上書き学習しているからたまにバグも起こるっすからECUは確実にリセットしたほうが良いっすね。
基本BMWなんかだとバッテリー端子を外して1時間放置、でエンジン系統のECUはリセットされるっす。外す時はマイナスプラスの順で付ける時はその逆、を絶対守れば誰でも出来る事っすね。それでECUは『初期化』された状態だから理想は100km/hの定速走行を5分間行うんっすよ。それでECUの学習は完了っすけど、近場に100km/h定速走行できる場所がないなら1~2時間通常走行を続ければ学習は終了するっす。

でも質問者様は「一度ディーラーで見てもらいます」だから、見てもらった後受取時に「ECUのリセットも、済みました?」と確認を取る事だけがマストっすね。やってない、と答えられたらやってもらってください。

確実にアイドル調整バルブっつーパーツがブローバイガスで煤けて感度がゼロに近い位まで落ちた症状っすね。質問者様の返事から察するに「一度ディーラーで見てもらいます」コースっすね。

#1さんが答えてる事なんっすけど、実際には壊れてんじゃなくてパーツのご臨終っす。ワイパーブレードのゴムが全部擦り切れたら壊れたとは言わないでしょ?消耗品なんだから『ご臨終』っつったほうが合ってるっすよね。
パーツ交換の作業そのものは#2さんが回答している通りで、ガンプラ作れるだけのスキルがあればセルフメ...続きを読む

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

QBMW X3 オイル補充の頻度

一年ほど前からBMW X3に乗っています。
運転頻度は近所の買い物、幼稚園の送迎、月に1,2回高速で往復4~5時間ほど走る程度です。

今年の春、4000キロ走ったところでオイル警告灯が点きました。
ディーラーに言うと、少量のオイルを補充しますのでついでのときに店に立ち寄ってください~とのこと。
ガソリンスタンドとかオートバックスなどのカー用品店ではだめなのかと聞くと、BMW純正でないとだめなんですよねとのこと。
とりあえず無料なので補充してもらいました。

そして今月、8000キロを超えたところでまた警告灯。
友人に聞くと、だいたい10000キロぐらいで点灯させるようにしてるってのは聞いたことあるけれど、4000キロごとって早くない?と言われました。

またディーラーに言うと、乗り方にもよりますね~と言われ、また補充に店に寄ってくださいとのこと。

じつは自宅の近くにはディーラーがなく、高速含め一時間走って隣の県にいかねばなりません。
まだ乳児もいるので、出かけるとなると結構大変なんですよね・・・。

4000キロごとこんな事があるのなら面倒くさくて、もうこんな車乗り換えたいぐらいです。

もともと夫がなんとなく買った車ですので、私は特に思い入れはないのです・・・。

BMW Xシリーズユーザーの方、オイル補充頻度はどのぐらいですか?
また別にディーラーでなくてもどこでも補充ってできるものなのですか?

一年ほど前からBMW X3に乗っています。
運転頻度は近所の買い物、幼稚園の送迎、月に1,2回高速で往復4~5時間ほど走る程度です。

今年の春、4000キロ走ったところでオイル警告灯が点きました。
ディーラーに言うと、少量のオイルを補充しますのでついでのときに店に立ち寄ってください~とのこと。
ガソリンスタンドとかオートバックスなどのカー用品店ではだめなのかと聞くと、BMW純正でないとだめなんですよねとのこと。
とりあえず無料なので補充してもらいました。

そして今月、8000キロを超えたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>ガソリンスタンドとかオートバックスなどのカー用品店ではだめなのかと聞くと、BMW純正でないとだめなんですよねとのこと。

これは、BMWに限らず多くの外車ディーラーが言う営業トークです。
御存知か否か分かりませんが、エンジンオイルはバッテリー交換と並ぶ高利益を産みますからね。
私もドイツ車に乗っていますが、今入っているオイルは「4リットル980円」です。^^;
オートバックスの特売で購入しました。会員ですから、工賃は無料です。
アメリカ産のオイルなんですが、超円高とアメリカ国内価格を考えれば妥当な値段なんです。
アメリカ・インディーズ(レース)に参戦している車が、多く用いているオイルなんです。
当然、自動車の取説には「メーカー指定オイル」となっていますがね。
何ら、異常も感じませんしディーラー点検でも問題無しです。

>BMW Xシリーズユーザーの方、オイル補充頻度はどのぐらいですか?

私の後輩は、補充でなく半年毎にオイル交換していますね。
店で交換するので、余ったオイルは持ち帰りです。
交換前に油圧ランプが点灯すれば、持ち帰ったオイルを補充しています。

>また別にディーラーでなくてもどこでも補充ってできるものなのですか?

出来ますよ。
質問者さま・旦那が、純正品志向・ブランド志向で無い事が前提ですが・・・。
ご存知の様に、自動車メーカーは潤滑オイル精製能力・設備を持っていませんよね。
全て、国内数社の精製工場に委託しています。
つまり、純正品も既製品も大差ないのです。
時々「メーカー・車種専用に添加剤を加えてブレンドしている」という話を聞きますよね。
気温・湿度・風速などを一定にした自動車メーカー実験室内では、効果が期待できます。
が、残念ながら全く意味がありません。
鉱物油・部分化学合成油・化学合成油の順に、品質・性能が良くなるというのもウソなんです。
鉱物油のSL規格と化学合成油のSL規格は、同じです。違うのは「お値段」なんです。^^;
また、面白い現実をお教えしましよう。
イエローハットブランドのエンジンオイル。安いですよね。
が、中身はBP・カストロールオイルを精製している旧富士興産(現ENEOS)製品です。
オートバックスブランドのエンジンオイル。安いですよね。
が、中身はエクソン・モービル製品です。
これらの事実を知っている方は、高価なオイルを長期使うよりも安価なオイルで短期交換!を行っているのです。
エンジンオイルの中身を理解すれば、わざわざディーラーで行なう必要性を感じませんよね。
ただ、注意点があります。
1.添加剤は用いない。
2.交換オイルは、メーカー指定の粘度・グレードを守る。
3.補充するときは、交換した粘度・グレードと同じオイルを用いる。
4.JIS規格精製工場で精製した(又は信頼できる正規輸入)エンジンオイルを用いる。
上記は、守って下さいね。
BMWは、バブル時期に「六本木のカローラ」として一世を風靡した自動車です。
新車でも当たり外れがある車ですが、楽しい車である事は間違いありません。
先に書いた後輩なんか、「常に修理中」なんですよ。
が、故障もまた楽しんでいる様です。(笑)

余談ですが・・・。
毎回「警告灯」が点灯する場合は、一度「オイルプレッシャーセンサー」の不具合も疑って下さい。

>ガソリンスタンドとかオートバックスなどのカー用品店ではだめなのかと聞くと、BMW純正でないとだめなんですよねとのこと。

これは、BMWに限らず多くの外車ディーラーが言う営業トークです。
御存知か否か分かりませんが、エンジンオイルはバッテリー交換と並ぶ高利益を産みますからね。
私もドイツ車に乗っていますが、今入っているオイルは「4リットル980円」です。^^;
オートバックスの特売で購入しました。会員ですから、工賃は無料です。
アメリカ産のオイルなんですが、超円高とアメリカ国内価格...続きを読む

QBMWのバッテリーはどれくらいで交換が必要ですか

BMW323iに乗っています。
先日初回の車検を通しましたが、
バッテリーは弱っているけど替えるほどではありません。
次回にしましょうとディーラーに言われました。
バッテリーを測ると80%ということですが、
どれくらいまで下がると交換の必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

>バッテリーを測ると80%ということですが、

先ず、他にも回答がありますが「バッテリーは、5年以上は問題なく動作」します。
(スタンド・カー用品店では、車検毎に交換を営業してますがね)
質問者さまの場合、何年目なのでしようか?
バッテリーは、気温25度で100%の性能を発揮します。
1度温度が変化すると、1%性能が下がります。
新品フル充電バッテリーでも、早朝深夜の気温が5度だとすれば「既に80%の性能しか発揮できない」のです。
ヘッドライトが暗い・セルが弱い原因なんです。
このあたり前の症状を「バッテリーが祝っています」と、営業は声を大にしていますよね。^^;
未だ、今回車検を行なった店は「常識を持ってる」ようですね。
充電状態が80%だとすれば、比重値は1.25程度ですね。
充電不足か、サルフェーション症状が若干始まっている状態でしよう。
車検を受けた店が言う様に、まだまだ問題ありません。

>どれくらいまで下がると交換の必要があるのでしょうか。

自動車の使用環境で異なりますが、充電状態が62%以下及び比重が1.22以下になれば交換時期ですね。
この状態でも、セルは回りますがね。
車種によって、異なりますが・・・。

>バッテリーを測ると80%ということですが、

先ず、他にも回答がありますが「バッテリーは、5年以上は問題なく動作」します。
(スタンド・カー用品店では、車検毎に交換を営業してますがね)
質問者さまの場合、何年目なのでしようか?
バッテリーは、気温25度で100%の性能を発揮します。
1度温度が変化すると、1%性能が下がります。
新品フル充電バッテリーでも、早朝深夜の気温が5度だとすれば「既に80%の性能しか発揮できない」のです。
ヘッドライトが暗い・セルが弱い原因なんです。
この...続きを読む

QBMWってオイル交換は必要ない?

友人がBMWの新車を買いました。

彼の説明では、今のBMW車のエンジン精度は格段に上がっているので 「新車購入しても1回もオイル交換しないで2万キロくらいは走れる」 という事なんですが本当ですか?

2万キロと言うと、高速をバンバンと走る人以外だったら、多分2年以上かかるように思うのですが、1回も交換しなくてもいい?

普通は新車を納車して千キロくらいで一度オイル交換、その後は1年に2回程度のオイル交換をしなければいけませんよね?

友人の話が本当だったら、正に革命的な事だと思うんですが ・・・

Aベストアンサー

最近のBMWのオーナーなら知っていることですが、エンジンをかけるときに「Inspection ○○○km」っていう表示が出ます。
この距離までオイル交換しなくていいよっていう表示です。
これは、油温、油圧、走行距離、エンジンの回転数、時間などの条件から寿命を計算しています。
オイルに厳しい走り方をすると、その表示が実際の走行距離より早く減ります。
当然、指定オイルでの条件ですが、メーカーが堂々とそれを謳っていますので、それで問題ありません。
それで故障したら、リコールの嵐でしょう。
それでも早めに交換する人は、精神的に安心したいため。 もしくは余計に廃油を捨ててもそのためにいくら支払っても、微々たる燃費の回復を期待している人とか。


長寿命型のオイルであれば2万kmもちますよ。
ただし、それに対応したエンジンであることが条件です。

日本車のエンジンは基本的に1万kmくらいで交換するように設計されています。 作ろうと思えば2万kmもつエンジンを作ることはできるはずですが、日本人はとかくオイルを早く交換したがるので、苦労してそんなエンジンを作らないんです。 実際、かなりの人は5000kmくらいで換えていますね。

まあ最近の国産車でも、普通のスペックのものであればそのぐらい走っても故障はしないと思います。


BMWは元々飛行機のエンジン屋です。 そんな簡単にエンジンが壊れたら、飛行機がボトボト落ちてきますね。

あ、最近は落ちてるか(苦笑)

最近のBMWのオーナーなら知っていることですが、エンジンをかけるときに「Inspection ○○○km」っていう表示が出ます。
この距離までオイル交換しなくていいよっていう表示です。
これは、油温、油圧、走行距離、エンジンの回転数、時間などの条件から寿命を計算しています。
オイルに厳しい走り方をすると、その表示が実際の走行距離より早く減ります。
当然、指定オイルでの条件ですが、メーカーが堂々とそれを謳っていますので、それで問題ありません。
それで故障したら、リコールの嵐でしょう。
それで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング