最近ニュー等で何かと騒がせている北朝鮮の荷客船万景峰号を「マンギョンボン号」とアナウンサーでさえ、時どきつっかえながら読んでいるが、どうして「ばんけいほうごう」と読まないのでしょうか?また、金正日は「キムジョンイル」と読んでいます。どうして「キンショウニチ」とよまないのでしょうか。しかし、中国人名を読むときは毛澤東「モウタクトウ」とか 周恩来「シュウオンライ」等々そのまま音読みしています。朝鮮語の発音で読んでいるのだとすると、北朝鮮「キタチョウセン」はあちらでも「キタチョウセン」と発音するのでしょうか。素朴な疑問・・・どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

相互主義です。


韓国・北朝鮮では、小泉純一郎を「コイズミ ジュンイチロウ」と日本語ふうに読んでくれるそうです。昨年の小泉訪朝のとき、通訳が金正日に、「コイズミ ジュンイチロウ」と紹介していたのをTVで視ました。
わが国では、戦後長い間、韓国・北朝鮮、中国ともに日本語読みでした。たとえば、1973(?)年の金大中事件は「キンダイチュウ…」と呼ばれていました。その後、韓国・北朝鮮からの要請もあり、相互主義の観点から、「キムデジュン大統領」というように、日本側の呼び方が変えられました。

ところが中国では、たとえ固有名詞といえども、漢字はすべて中国語読みするのです。「コイズミ ジュンイチロウ」とは読んでくれません。今でも中華思想が生きているのです。したがって日本でも、中国の固有名詞は、日本語ふうに読みます。北京や上海など、世界中に知れ渡っている地名は例外です。
    • good
    • 0

#4です。



訂正および補足です。
韓国は、「ハングッ(ク)」でした。訂正します。
ついでに、言うと、韓国では、日本でいう朝鮮半島とは言わず、韓半島といいます。日本でいう朝鮮民族のことも、韓民族といいます。朝鮮というのは、日本統治時代や北朝鮮をイメージするため「韓」を用いているようです。
    • good
    • 0

こんにちは。



そういえば、確かに#4の方がおっしゃるように、韓国・北朝鮮では、日本の固有名詞は日本語に出来るだけ近い発音で読んでいますね~。北朝鮮のニュースとかでも「コウズミ ジュンイチロウ」って言っています。
以下は私の憶測なのですが、韓国・北朝鮮はもともとは漢字文化圏ですが、現在はほとんど漢字を用いません。韓国では多少、学校で習うようですが、古典のようなあつかいであまり実用的なことは習わないようです。したがって、漢字を見ても韓国語での読み方がわからない人が多いのではないでしょうか?
でも、中国では漢字しかないのだから、文字が読めない人で無い限り、そういうことはどう考えてもありえませんよね。
北朝鮮では「北朝鮮」を読むとしたら「キタチョウセン」とは読まないでしょう。だって「キタ」は訓読みですから。「朝鮮」を朝鮮語読みに出来るだけ近い日本語表記だと「チョソン」ですね。「北」はなんて読むか忘れました。「韓国」は韓国語では「ハンコッ(ク)」です。
韓国・北朝鮮の固有名詞を日本語読みする数少ないの例といえるものですね。

日本では中国の地名もなどの固有名詞は、北京、上海、広東などの一部の例外をのぞいて相変わらず日本語読みですね。でも、北京と「ペキン」と読むのは北京語ではありませんが。私としては、日本語読みされると逆にピンとこないこともあるんですよね~。例えば、重慶を「ジュウケイ」と言われると、「ん???あっ重慶(チョンチン)か」って感じですね~笑)台北を「タイホク」って読むのはいい加減やめてほしんですが・・・。高雄を「タカオ」と読むのはありかな・・・。もっとも、重慶を「ジュウケイ」と読んだり、瀋陽を「シンヨウ」と読むのはマスコミが中心で、一般世間では、必ずしも日本語読みしているとは思いませんが。
#2の方も仰っていますが、中学の歴史教科書でも、中国人の名前には、日本語読みのルビと、中国語読み(出来るだけ中国語読みに近い読み)のルビがふってあります。孫文には「ソンブン」と「スンウェン」、毛沢東には「モウタクトウ」と「マオツァトン」と。しかし、地名に関しては、歴史地名を含めても日本語読みですね。ただ、地図帳は、中国語読みで書かれています(一部の例外を除く)。

一般的な、世界の流れとして、人名はできるだけ現地の発音に近い音で読むようになっているようです。例えば、ジュリアス=シーザーは、最近はユリウス=カエサルって読むことが増えているようです。

この回答への補足

日本の国内テレビやラジオのアナウンサーは、北朝鮮を「キタチョウセン」と日本語で言っています。ならば万景峰号もバンケイホウゴウ、あるいはマンケイホウゴウでも良いのではないかと思ったのですが。また、北朝鮮の放送を見ているとたしか日本をニッポンと言わず「イルボン」と朝鮮語で言っています。これはどういうことなのでしょうか?マアそのようなこと、どうでも良いか・・・とりあえず早く拉致した人と家族を返してくれれば。

補足日時:2003/09/24 19:01
    • good
    • 0

国名の呼称ですが、



韓国(はんぐく)では 北韓(ぷっかん) 南韓(なまん)韓国語

北朝鮮(ぷくちょそん)では、 北鮮(ぷくそん) 南鮮(なむそん)朝鮮語 と呼んでいると思います。


統一の見地から、最近はコリアが両方を表しているみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2003/09/27 07:07

以前はマスコミでも、北朝鮮・韓国の人の名前を、日本語読みで呼んでました。


たとえば「金大中(キム・デジュン)」を「きんだいちゅう」式に。

しかし、あるとき、
「名前を日本語式に呼ばれて、名誉を傷つけられた」
と裁判を起こした人がいました。(「NHK日本語読み訴訟」)
それ以降、朝鮮・韓国の人の名前は現地式に読むようになりました。

なお、北朝鮮は「我が国こそが朝鮮唯一の正当な国である」という立場なので、
「北」朝鮮とは言いません。単に朝鮮です。
だから日本人が「北」朝鮮と言うのも本当はイヤなようです。
    • good
    • 0

今高2のものです。

うちの学校の社会の先生がおっしゃっていた事なのですが、朝鮮の方は、結構母国語で名称(姓名を含み)を呼んでほしがるそうです。ちなみにうちの先生は、中国語の名称もできる限り中国語で書いていますし、世界史の資料集でも、日本語読みと中国語読みの2つが書いています。
    • good
    • 0

それは、北朝鮮側の要望によるものだと思います。

(威厳を保つ為かな?)
以前、テレビでそのことをやっていました。
ニュース等では、初めに北朝鮮の話題を出すときには「朝鮮民主主義人民共和国」と
正式国名を一度は読んでから、「北朝鮮」と読んでいるらしいです。
(意味伝わるかな?)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング