【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

R32スカイラインに乗っています。
現在 40B19R のバッテリーが積んであるのですが、寒い地域なので 90D26R に交換しようかと思っています。
ネットによると R32 の寒冷地仕様は 80D26R とか 90D26R とからしいのでサイズ的には大丈夫だと思うのですが、バッテリー端子形状が異なると意味がないので教えて欲しいのですが・・・

40B19R と 90D26R の場合バッテリー形状は同一でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先ず、質問の答えですが、端子の形状は異なりますので、そのままでは取り付けできません。

現在の端子にままで装着できるのはxxBxxRという形式のものだけです。従って規格品で端子の交換なしで取り付けが出来るのは、xxB24Rまでのものです。バッテリーの規格は最初の数字がバッテリーの時間率容量を表し、次のアルファベットが高さと幅をあらわし、次の数字がバッテリーの長さをcmであらわしています。最後のアルファベットは端子に位置を表しRとLでは+/-の位置が逆になります。端子の形状に関してはAとBは同じですが、D~Gまでは異なります。また、xxB24RにはxxB24RSというタイプがありますが、これは端子がD以降のものと同じなので取り付けできません。

バッテリーの容量について、間違った記載がなされているので、訂正しておきます。

#3の方が、電圧を問題にして記載されていますが、電線の太さに関係するのは電圧ではなく電流の大きさです。電流が同じであれば電圧が高くても同じ太さの電線でかまいません。電力は電圧×電流で決まりますが、送電線などで高い電圧を使うのは、同じ電力を送るのに出来るだけ細い電線で済ませるためです。高い電圧で送れば電流が少なくて済むために細い電線ですみます。

そして、自動車の場合大きなバッテリーを積んでも、車側で使う電力が決まっていますし、バッテリの電圧は容量と無関係に12Vですから過大な電流が流れる事はありません。充電時においてもオルタネーター(発電機)の容量が決まっているので、それ以上の電流が流れることはありませんし、自動車の回路はそれに耐えられるようになっていますので、まったく問題ありません。

まとめ、
現在の状態で取り付け可能なバッテリーはxxB24Rのサイズまでです。
それ以上のサイズを取り付けるのであればバッテリー端子とバッテリーの取り付け金具(バッテリーを上から押さえている金具)の取替えが必要になります。
参考URLにバッテリーの規格表を乗せておきます。

参考URL:http://www.baj.or.jp/car_battery/car03.html
    • good
    • 1

>バッテリー端子形状が異なると意味がないので教えて欲しいのですが・・・



落ち着いて考えてみて下さい。
6000ボルトと、100ボルトを流す電線の太さが違いますよね。
100ボルトを流す電線に、6000ボルトを流すと電線は焼けてしまいます。

ですので、メーカーが指定したものを購入して下さい。
私は、寒冷地の北海道ですが、今は寒冷地仕様というのは珍しいです。

バッテリーをこまめに交換するなどで対応可能です。
    • good
    • 0

全く違います。



縦横が違いますし、端子の太さも違います。
多分、固定するためのステー バッテリーを押さえる金具 の大きさも違うと思います。

ステーなどの部品は、注文すればもしかしたら手に入るかも知れません。
端子については改造が必要です。
端子を変更する金具がカーショップやホームセンターで売られていることがあります。
こんな部品です。
http://item.rakuten.co.jp/downlow/bd-t/
逆ですが、DをBにしている人です。
http://www1.kcn.ne.jp/~t-sisido/WRX/battery/batt …
    • good
    • 0

違う

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイミングベルト交換費用

もう登録から10年以上経つ日産車スカイライン(8万キロ)
についてですが,
いつかタイミングベルトの交換をしなければと
思っています.

ディーラーですると,一体いくらなのでしょうか?

nismo強化タイミングベルトを予定していますので,
ベルト1万5千円で,あとは工賃です.

教えてください.

Aベストアンサー

こんにちわ!
私のはr32ではなくr33なのですが、昨年末ディーラーさんで交換してもらった所、
タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナー交換、手前の3本のベルト交換、ウォーターポンプ交換、
カムシール交換、クランクシール交換、燃料フィルター交換、ブレーキフルード交換、LLC交換、
以上をお願いして交換工賃込みで 65238円でした。
内訳は技術料25500円、部品代が39880円、値引き142円でした。
私の場合はついでで色々やったのですが、RBエンジンの場合は最低でも
タイミングベルトテンショナー、ウォーターポンプの交換は必要だと思います。
タイミングベルトテンショナーが壊れてタイミングベルトを焼切ったとか、
ウォーターポンプをケチって大失敗したとかってのを聞きますね。
あとどの位乗られるご予定ですか?
「20万キロまで乗るぞ!」って気持ちがあるならカムシール交換、クランクシール交換もする事をお薦めします!
もし漏れ出してしまったらまたタイミングベルトまで外す必要があるからです。
ゴム製品だけはどう手入れをしても年数と共に劣化してしまうので疑った方が良いでしょう。
シール自体は2000円位ですので考えの内に入れておいてください!
ファンベルト類の強化品はお勧め出来ませんが、nismoの強化タイミングベルトはお勧めですよ!パワーは上がりませんがnismoってだけで気分が変わります!

こんにちわ!
私のはr32ではなくr33なのですが、昨年末ディーラーさんで交換してもらった所、
タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナー交換、手前の3本のベルト交換、ウォーターポンプ交換、
カムシール交換、クランクシール交換、燃料フィルター交換、ブレーキフルード交換、LLC交換、
以上をお願いして交換工賃込みで 65238円でした。
内訳は技術料25500円、部品代が39880円、値引き142円でした。
私の場合はついでで色々やったのですが、RBエンジンの場合は最低でも
タイミングベル...続きを読む

QSKYLINE GT-Rのエアコンコン不良

BNR32のエアコントラブルが発生しました。まず症状の御説明を致します。


お昼時の一番暑く西日が出始めて日射が車を強く当てる時に発生します。エンジンをかけエアコンをかけると始めは冷風が出ます。ですが3分ほどアイドリングをしていると突然少し回転が上がりコンプレッサーが止まり同時にエアコンから冷風が出なくなります。ですが時間が経つとアイドリングがカクンと落ちたと同時にコンプレッサーが動きエアコンが冷風に変わります。ですがすぐにまたコンプレッサーが止まりまた繰り返されます。何せ止まっている時間が長いとこの繰り返しが始まります。ですが走行するとコンプレッサー動き冷風が持続します。だがこの症状は日中の一番暑いお昼時に起きるだけで夕方、太陽が沈んだ頃には症状が出なくなります。もちろん夜も起きません。原因を解明したいのでどうかお願い致します。なお、この症状は曇りの日の日中は症状がでません。

エアコン関連修理した所は

1.エバポレーターセンサー
2.サーミスター
3.日射センサー

以上となります。


ガスの量は適正でありオイルも適正です。

エアコンユニットも交換しました。

エバポレーター本体は見ましたがめっちゃ綺麗でした。

ブロワファンも汚れは酷くありませんでした。


どうかよろしくお願い致します。

BNR32のエアコントラブルが発生しました。まず症状の御説明を致します。


お昼時の一番暑く西日が出始めて日射が車を強く当てる時に発生します。エンジンをかけエアコンをかけると始めは冷風が出ます。ですが3分ほどアイドリングをしていると突然少し回転が上がりコンプレッサーが止まり同時にエアコンから冷風が出なくなります。ですが時間が経つとアイドリングがカクンと落ちたと同時にコンプレッサーが動きエアコンが冷風に変わります。ですがすぐにまたコンプレッサーが止まりまた繰り返されます。何せ止まっ...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。「補足」拝見いたしました。
コンプレッサーが切れてしまうとき、ガス圧力の異常などでセンサー(デュアルプレッシャスイッチ)が切るのか?それとも別の要因でエアコンのコントロールユニットが切るのか?またそのときのゲージマニホールドの指針は正常だったのか?正常ではなかったのか?などの説明は受けられましたでしょうか?
それによって整備する方向も変わる可能性もありえます。
またリキッドタンクごと交換ということでしょうか?確かスイッチ単体でも部品は出るはずですが・・。
ガスの少量の漏れもあるとのこと、うまく治るといいですね、よく原因追求をされてから手を付けないと出費もかさんでしまう可能性がありますので、お気を付けください。

Q32GTR購入。アイドリング中に回転数がいきなり

32GTRを購入しました。アイドリング中に回転数がいきなり落ちて戻ったり・走行中に失速したりと、突然起こります。
プラグ交換。エアフロ掃除。全オイル交換したのですが、全く直りませんでした。日産に持っていくと、マインズのCPUなので、詳しく見れないと言われました。ただ、燃料が濃く、空気が少ないのでは?と・・・
HKSにもって行くと、CPUのせいでは無いのでは?と、多分電子系では?とのことでした。
同じような経験がある方教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

32GTRご購入おめでとうございます。

私は三年前に購入したのですが、やはり同じような症状に見舞われました。
エアフロアッセン交換しても直らず、絶望しかかりましたが、ある日、ボンネットを開けて、バッテリーのプラスケーブルの所が焼けて溶けているのを発見しました。
どうやら前オーナーが配線ミスしたようでした。
電源ハーネス、ヒュージブルリンク、イグニッションリレーを交換で44900円で完治しました。

これからメンテナンスが大変かと思いますが、お互いがんばっていきましょう。

Qオイル交換について

エンジンオイルの交換は当然として、ミッション及びデフオイルの交換は必要でしょうか?以前、ディーラーにてミッションオイルとデフオイルの交換を頼んだところ、「しないほうがいい」と言われ、そのままです。雑誌を読んでいると、ミッションやデフのオイルも交換すべきというように書いてあるのですが、実際のところどうなんでしょう?
クルマは、BNR32(H3年式)、走行7万キロ。購入時は52,000キロでした。町乗りしか使用しておらず、たまに高速道路を走るだけです。リミッターカットもしておらず、180キロ以上は出ません。因みにマフラーは交換してます(触媒以降)。常識的な質問かもしれませんが、どなたか回答願います。

Aベストアンサー

 自動車メーカー系研究所に勤務している研究員です。

 そぅですね~、BNR32のトランスミッションやディファレンシャルが具体的にどの様な設計になっているのかは判りませんが、普通に運転されていて、ディーラーで「交換不要」と言われたのなら、ムリに交換する必要も無いでしょう。この点は正に6697様の御回答通りで、ホントにそれが強度・耐久性上重要なら、ディーラーの勧告があったり取扱説明書にその旨記載されているはずです(ちょっと余談になりますが、そのクルマに関して最も正確な情報は、雑誌の記事でも友人のアドバイスでもショップのオヤジの話でもありません。取扱説明書に記載されている内容こそが、ウワサや思い込みでない本当の情報です。特にクルマに詳しいと自負してらっしゃる方に、全く取説を読まれない方が多い様ですが、まずは取説を読みましょう。もし中古車などで取説が車載されていない場合は、ディーラーで注文出来ます)。

 ここで根本的な問題である、オイルの劣化について御説明致しましょう。
 トランスミッションやディファレンシャルなどのギヤボックスのオイルが劣化する理由は、多くの方が漠然と思い違いをされてらっしゃる様ですが、エンジンオイルの劣化のメカニズムとは根本的に違います。

 エンジンは未燃焼物質などの不純物を溶かして取り込む機能があるので、その為に見た目でもグイグイ汚れて行きますが、各ギヤボックス内にはオイルを汚す不純物などありません(新車の状態では金属の切り粉が出る場合がありますが、ある程度走行したらそれ以上はほとんど出なくなります)。

 ギヤボックス内のオイルが劣化する最大の理由は油温の上昇によるモノで、それは内部の回転数の高さや伝達トルクの大きさで決まります。普通に運転されているのであれば、オイルが急激に劣化するほど油温が上昇する事はありません。

 最近ではメーカーにて台上でのランニング・インを済ませ、オイル無交換タイプと指定しているトランスミッションも出荷されております。この話がBNR32のトランスミッションにも当てはまるかどぅかは判りませんが、技術的にはオイル無交換タイプと同等のレベルで設計・製造されているはずなので、あまり神経質になる必要もないでしょう。

 一方ディファレンシャルの場合、一般論としまして、機械式(工学的には湿式多板型と言います)LSDの寿命がオイルの管理に関係しているのはkazu34_様の御指摘通りですが、メーカー設定のまま使用されているのであれば、あまり強いプリロードを与えていない(=作動時にロック圧が上がらない=デフの拘束力が弱い)ので、それほど気にされる事もないと思います。

 ただオイルの状態は、トランスミッションやデフロックの作動感には幾ばくかの影響もありますので、例えば最近シフトチェンジがちょっと重くなった様な気がする、などの自覚症状がある様でしたら、試しにオイルを交換してみるのも手ではあります。

 自動車メーカー系研究所に勤務している研究員です。

 そぅですね~、BNR32のトランスミッションやディファレンシャルが具体的にどの様な設計になっているのかは判りませんが、普通に運転されていて、ディーラーで「交換不要」と言われたのなら、ムリに交換する必要も無いでしょう。この点は正に6697様の御回答通りで、ホントにそれが強度・耐久性上重要なら、ディーラーの勧告があったり取扱説明書にその旨記載されているはずです(ちょっと余談になりますが、そのクルマに関して最も正確な情報は、雑誌の記...続きを読む

QBNR32のオイル容量について

BNR32(平成4年式)のLSDオイル、ギアオイル、アテーサオイルの交換を考えているのですが、交換するときのオイルの容量が分かりません。ご存知の方、各オイル容量を教えていただけないでしょうか。
なお、LSD・ギア・アテーサは純正です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考までに、ECR33(RB25DET)のデフオイルが約1.6L、ミッションオイルが約2.8Lです。アテーサは、分かりませんが…
ミッションは、2駆と4駆で違うので2.8Lより多いと思いますが、デフは同じだと思いますので上記の容量でいいと思います。

QR32のエアコンガスが高圧・・・

H6年式、R32GT-Rに乗っています。
2年位前から、エアコンが全然
効かなくなってしまいました。
なので、ディーラーに出したのですが、
街乗り時はちゃんと効くようになったのですが、
高速を100キロ位で巡航すると、
急に温風になってしまいます。
どうやら、境界線は60キロみたいです。

今まで、原因不明のエアコンガス圧の上昇に
悩まされていました。
何回修理しても高圧状態は緩和されずにいます。
なぜ圧が上がってしまうのか知りたいです。
単位は良く分からないのですが、
だいぶガスが減っているのに、
圧が20キロあると言われました。

車の仕様は、ブーストUP仕様で、ブーストは1キロ。
3層IC、オイルクーラー、社外CPU、
ダクト付きFRPボンネット・・・
目立つ所はこのくらいで、
エンジン、タービンはノーマルです。

もし、疑われる原因がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

多分、コンデンサ(エアコン用のラジエーターみたいなもの)の冷却不良でしょう。オイルクーラーやインタークーラーの発生する熱のために、コンデンサー冷却不良に陥っている可能性がありますし、コンデンサーの目詰まりの可能性もあります。コンデンサーはラジエーターなどより低い温度まで冷却する必要があるので、エンジンがオーバーヒートに至らない状態(ラジエーターの冷却は十分)でも、冷却不良ということはありえます。また、ダクト付のFRPボンネットを装着しているとのことですが、ボンネットとバルクヘッドの間の隙間から熱気がコンデンサー前面に回り込んでいるようなことは無いでしょうか。もし、いったんコンデンサーやラジエーターを通過した熱気がその周囲の隙間から、再度コンデンサーの前面に回り込むような隙間があるようであれば、パッキング(発泡ウレタンなど)などをはさみ、隙間をつぶして見るのも有効です。

また、圧力に関してですが20Kgf/Cm2程度では、圧力スイッチが動作する圧力には至らないはずです。通常、異常高圧でエアコンがオフになる圧力は27Kgf/Cm2程度のはずですので、20Kgf/Cm2程度でオフになるとすれば圧力スイッチの異常も考えられます。実際にエアコンが切れる状態での圧力測定がなされていない状態では、必ずしも圧力上昇によるエアコンがオフになっているとは限らないのです。たとえばエンジン温度の上昇でもエアコンはオフになりますし、コンプレッサーの温度上昇(コンプレッサーに取り付けられたサーマルプロテクタの働きで)でもオフになります。また、アイスチョークといってエアコンのエキスパンションバルブ部分で冷媒中に混入した水分が凍りつき、冷媒の流れを妨げてしまう現象で、冷却能力が大きくなる高速走行時などにおきやすくなる症状です。この症状の場合は、症状が発生している状態でサクション側の圧力を測定すれば異常に低い圧力(デリバリー側は正常かやや高め)を示すので判断できます。

R32のエアコンコントローラーには自己診断機能が内蔵されているので動作が不良になった状態で自己診断を掛ければどの部分のセンサーなどが動作してエアコンの動作がとまったかの判断ができるはずですので、動作不良の状態の時にディーラなどで点検を受けることをお勧めします。

多分、コンデンサ(エアコン用のラジエーターみたいなもの)の冷却不良でしょう。オイルクーラーやインタークーラーの発生する熱のために、コンデンサー冷却不良に陥っている可能性がありますし、コンデンサーの目詰まりの可能性もあります。コンデンサーはラジエーターなどより低い温度まで冷却する必要があるので、エンジンがオーバーヒートに至らない状態(ラジエーターの冷却は十分)でも、冷却不良ということはありえます。また、ダクト付のFRPボンネットを装着しているとのことですが、ボンネットとバルク...続きを読む


人気Q&Aランキング