痔になりやすい生活習慣とは?

1年半後、もしかしたら仕事で1年間ウィーンに赴任することになるかもしれません。(24年春に決定します。)
国際機関での仕事のため、そちらは英語で問題ないのですが、生活するに当たり、ドイツ語をどの程度勉強したらよいのか、英語の方に力を入れた方がよいのか、悩んでいます。
ウィーンのドイツ語はなまりがあること、みなさん英語もわかると言うことなので、普通のドイツ語を学ぶより、英語を一生懸命勉強した方がよいのかなと思っていたりします。
(けれど、挨拶等のドイツ語の必要最小限は勉強する予定です。)

現在、英語の能力は、TOEFLで65点です。(勉強開始後5ヶ月)
ドイツ語は0です。

こんな私の場合、この1年半は、英語に全力を注ぐべきか、数ヶ月はドイツ語をやるべきかアドバイスをいただけますと幸いです。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ウィーンは英語も通じる」という観念は観光客に対することで、そこに数ヶ月以上住んで、衣食住を普通のアパートに住んでするには、ドイツ語は必須です。

 例えば、スーパーに陳列されている品物のほとんどが、ドイツ語だったり、店員は英語が通じなかったりします。
また、日本人は日本に来ている外国人を見て、『日本語が出来ないのは当たり前。』と、思いますが、ドイツ語圏の国民性として、『ドイツ語圏に住んでいるのに何でドイツ語を話さないのか?』と、思うのが普通です。 多少の文法や冠詞の間違えなど、気にせず、ドイツ語を話した方が、生活をする上で、日々の人間関係が楽になるのは確かです。 ドイツ語が多少でもしゃべれれば、人との距離は縮まりますし、人と付き合いが増えれば、それだけドイツ語の知識は増えますし、人間関係もスムーズに行きます。 これが、もし、英語しかしゃべれなければ、何ヵ月後にはホームシックになったり、部屋に閉じこもったりする様な状態にもなりかねません。

英語とドイツ語は大変似ているので、今しゃべれる英語のフレーズをドイツ語に訳したり、単語帳を日本語/英語/ドイツ語の3欄で勉強すると、ただドイツ語を勉強するよりスムーズにドイツ語を身につけることが出来ますし、英語も今より理解できるようになると思います。 また、時間があったら、ゲーテ・インスティトゥートなどの学校に通われることをお勧めします。
ゲーテのA1やA2の教科書のフレーズは丸暗記することをお勧めします。B2までで、ほとんどの文法が終わり、B2を終えた頃には、日常会話にはほとんど困らなくなります。

ドイツ語圏には方言が多いですが、それでも皆、学校では標準語で教育されているので、分からなければ聞き返せばいいことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
一番気になっていたのがスーパーのことだったので、やっぱり勉強しなきゃということがよくわかりました。ありがとうございます。
英語とドイツ語が似ているということにもホッとしました。
早速調べてみたら、単語とかおもしろそうですね。
なんだかやる気がわいてきました。
現地の学校の情報についても興味深く拝見させていただきました。
時間があれば是非通ってみたいです。
ありがとうございました! 充実した生活を送るため、頑張りたいと思います!

お礼日時:2011/04/03 00:20

こんにちは。


私は、オーストリアに住んだことがないのですが、ドイツには自宅があります。

>TOEFLで65点(勉強開始後5ヶ月)

これは、TOEFLコンピュータ版のスコアでしょうか?
正直、非英語圏からの応募書類等で、このような点数を見たことがないです・・・。

http://allabout.co.jp/gm/gc/57942/

ここで、TOEFLペーパーに換算すると353点、TOEICでは200点以下になってしまいます。最近TOEFLのシステムが変わったのかな?私の勘違いでしたら、大変申し訳ありません。

もし、この換算が合っているなら、英語が全くできないということになってしまいます・・・・。これは、1年半後に赴任する可能性を考えると緊急事態だと思います。

そもそも、ビジネスレベルの英語能力を有していれば、"日常の生活のために"、英語を勉強することはありません。なぜなら、そのような人は、英語で同僚や友人に質問したり、情報を収集したりすることにより、現地で苦労しながら解決できるからです。

よって、この質問は、
「英語もドイツ語もできないが、1年半後に仕事で使う英語に全力を注ぐべきか、日常生活で使うドイツ語もすべきか?」
と言い換えることができるのではないでしょうか?

現地で仕事ができなければ、どうしようもないので英語を最優先すべきなのでは?
英語が全くできない状況から1年半でまともに会話できるようになるのは、極めて至難の業です。質問者さんがドイツ語の勉強に割り当てる時間はないと思います。

東京でも日本語を話さない外国人が生活しているように、苦労はするものの英語ができれば何とかなると思います。例えば、ドイツでは、ドイツ語を話さない英語圏の人間が働いています。また、日本と異なり、ある程度以上の学歴層では英語を流暢に話します。彼らの英語は、欧州内では訛が非常に少ない方であり、アメリカ人の英語と同じくらい聞き取りやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
TOEFLは確か2006年に制度が変わり、現在はTOEFL ibt120点満点となりました。
65点は決してよい点数ではありませんが、目安としてTOEFL68点でTOEIC645点相当、コミュニティーカレッジ(2年制)や、学校によっては学部留学が可能なレベルです。
いずれにせよ、英語ができます!といえるような点数では全くないので、この1年半を有意義に過ごすために、どうしようかと悩んでいたところです。
時間がもっと短ければ英語に全力なのですが、ちょうど英語が頭に入るようになってきたところであり、この調子で頑張れば、計画的に進めればドイツ語も少しは!?と思ったので質問させていただきました。

英語に力を入れつつ、ドイツ語にもトライしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/03 00:35

「数ヶ月はドイツ語」に1票。


挨拶程度のドイツ語しか知らない状態では、生活するのにはとてもとても苦労すると思います。
住むための環境を整えるのに「現地の人なら知ってて当然」のことを一切知らないうえに、英語もしくは日本語が分かる業者をいちいち頼るなんて、費用をぼったくられたり騙されたりする可能性大です。(ウィーンは治安のよい街ですが、治安はよくてもこういう面は世界中の都市どこもそうです)

ドイツ語ネイティブの夫と1月にウィーンへ行った際は、ほぼドイツ語オンリーでした。私は英語しか分からないので役立たずでした。夫によると、オーストリア特有の訛りで理解できないようなことは全くなかったようです。
なお、「英語で話してください」と最初にお願いしても、相手がドイツ語もOKと分かるとドイツ語しか話してくれません。ホテルや観光地でさえそうでした。ドイツ語で話すほうが楽だからでしょうけど・・・

そういえば、ドイツ語圏の人が話す英語は、かなーり聞き取りづらいことが多いですよ。これも訛りでしょう。こちらもご留意ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
インターネット上の情報からは、英語ができれば・・・みたいな雰囲気が漂っていたため、本当のところどうなんだろうと思ってました。やっぱり観光の時だけなんですね。
1年間は英語、残り6ヶ月をドイツ語(独検4級くらい?)を目指そうかと思います。
特にヒアリングに力を入れた方が良さそうですね。
重ね重ねアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/03 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィーンは何語ですか?

教えてください
お願いします

Aベストアンサー

ドイツ語。
ただし書きがつくので、詳しくはWikipedia「オーストリア」参照。

Qオーストリアは何語ですか?

オーストリアの言語を知りたいのですが、何語を使っていますか?

Aベストアンサー

”オーストリア”ですよね?この程度の事柄はご自分で日本語のサイトで調べられることです。

公用語は標準ドイツ語(ドイツ連邦と同じ)ですが、喋り言葉は標準語からは結構相違があるはずです。ウィーン訛りはよく知られております。
その他、ドイツ語以外の隣接諸国の言語を母語とする人々が結構多く住んでいるようです。

Qヨーロッパで英語が使われてる国

ヨーロッパで主要な言語が英語の国を、イギリスとアイルランド以外で教えてください!!その中で、お勧めの国なんかを教えてくださったら、さらに嬉しいです。

Aベストアンサー

私の行ったことのあるヨーロッパ諸国の英語事情を、独断と偏見をもとに書いてみたいと思います。

フランス-意外に通じません。英語が分かってても、分からない振りをする人もいるらしいです。
スペイン-田舎へ行けば行くほど、いやになるくらい通じなくなります。
イタリア-一般の人々には通じないことが多いです。ホテルやレストランでは通じます。
スイス-通じます。でも、スイス人は英語が苦手な人も多いようです。公用語は仏語、独語、伊語、ロマンシュ語で英語は入っていないので。
ドイツ-通じます。ただ、もと東ドイツの人には通じなかったことがあります(学校では英語ではなくロシア語を学んだらしい)。東独だった地方は通じにくいのかも。
オーストリア-通じます。
オランダ-通じます。
ベルギー-通じます。でも、フランス語のほうが通じますね。当たり前か。
ルクセンブルク-通じます。
ギリシャ-エーゲ海の島々では、通じにくかったです。田舎へ行けば行くほど、通じなくなるのだと思います。

おすすめの国ですかぁ。どの国もおすすめなのですが、英語がよく通じてなおかつおすすめというと、スイスやオーストリアでしょうか。私は夏にスイスへ2回行ったのですが、本当に絵葉書のように美しかったですよ。オーストリアはケーキがおいしかったです。

私の行ったことのあるヨーロッパ諸国の英語事情を、独断と偏見をもとに書いてみたいと思います。

フランス-意外に通じません。英語が分かってても、分からない振りをする人もいるらしいです。
スペイン-田舎へ行けば行くほど、いやになるくらい通じなくなります。
イタリア-一般の人々には通じないことが多いです。ホテルやレストランでは通じます。
スイス-通じます。でも、スイス人は英語が苦手な人も多いようです。公用語は仏語、独語、伊語、ロマンシュ語で英語は入っていないので。
ドイツ-通じ...続きを読む

Qウィーンへの初の海外旅行で完全個人手配をどう思いますか?

初めての海外旅行を計画しています。行き先はウィーンで、音楽に関係する観光をぜひしてみたいと思っています。ウィーンにある文化・芸術にじっくりふれたいのと、あとは予算的なことからすべて個人で手配しようかと検討中ですが、経験者の方から見ると安全面でどう思われますか?もし、あまりに無謀であればツアーに変更して日程を少なくすることで費用を抑えようかと思っています。

・初めての海外旅行です。ウィーンは治安が良いほうだと聞きました。
・私は30代男性で、カップルで行きます。
・同伴の女性は海外旅行経験は豊富(10回ぐらい)ですが、すべて添乗員同行のツアーで、英語も全くダメです。
・私は語学力(英語)はほとんどありません。学生時代にまじめに勉強はしていましたので、辞書があれば問題はありませんが、実力はTOEIC400点程度です。オーストリアは英語表示が少ないと聞きました。
・飛行機の経験も少なく、沖縄に3度ほど行っただけです。
・宿泊ホテルは安くなくてもよいので安心できるところを選びたいと考えています。

ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お二人で行かれるのでしたら、値段的なことで言うと
ホテル&エアーのみのフリーツアーで行くほうが割安です。

こういった形のツアーにしても個人手配にしても結局は現地では
全くのフリーですので、観光する為には自分で地下鉄やトラムに乗らなければならないし
ホテルのチェックイン、チェックアウトもご自身で行なわなければならないこともしばしばです。
なので完全な個人手配よりももう少し楽チンできるフリーツアーをオススメします。
(どうせ現地では悪戦苦闘しなくちゃいけないんですから)

わたしはプラン作りも好きだし、旅が大好きなので個人旅行のほうが多いですけど
男性のほうが海外初めてとなると、多分失敗して彼女にヘタなところを
見せたくないという気持ちもおありかもしれません。
もしそうだとしたら、すこしでもご自身の不安事(負担)を減らす為には
ホテルとエアー、それに空港ーホテル間の送迎も基本的にセットになっているフリーツアーのほうがベストです。
初海外旅行で皆さん不安に思う最初の事柄の一つに
「空港からホテルまでどうやって行けばいいのか?」
というのが出てきます。
同行者さんも添乗員付きツアーしか参加したことがないのでしたら
まず上記の事柄はご存じないはずですから。

それから現地でですが、フリーツアーの場合は緊急時以外のお手伝いは基本的にはないと思います。
オプショナルツアーの参加の有無は現地ガイドさんからこういうのがありますみたいな
パンフレットはいただけると思いますのでその場で決めて申し込むこともできます。
それからクレジットカードをお持ちであれば、現地のカードデスクに
足を運んでそこでいろいろなツアーの申し込みやレストランの予約も
してもらえます。JCBカードはヨーロッパでは使えるお店自体は
少ないほうなんですが、カードデスクの人はけっこうよくしてくれますので
時々わたしも利用しています。
VISAカードは発行するカード会社によってはレストランの予約代行などは
してもらえないカードデスクもあるのであまりお勧めはしません。

言語に関してですが、ウィーンはどこででもといっていいくらい
英語が通じるのであまり心配は要りません。彼らの話す英語も
とても聞き取りやすいことが多いですし。
ただ英語は読めても会話をしたことのない人は聞き取りが大変だと思います。
これは実践で慣れるしかないんですけどね。
地下鉄やお店では確かにドイツ語表記が主ですが、これは逆に英語で
書いてあるよりはいいです。なぜなら地名や駅名を英語でトラムの
運転手さんとか街行く人に聞いても???となることもありますので
そういう言葉は書かれているドイツ語で伝えるほうが伝わりやすいです。

治安に関してですが、初めてヨーロッパに行く人や初海外という人に
してみれば日本とは全然違う雰囲気なので安全なほうだと言ってみても
ピンとこないと思います。
わたしはヨーロッパは16カ国行きましたけど、どの国でもスリや強盗
置き引き、犯罪に巻き込まれた経験がないので、ウィーンに関しても
一人旅しててもすごく安全な街という印象しか残っていませんが
日本のように夜遅くに歩き回っていても安全とは言えません。
冬にかけて行かれるのでしたら、サマータイムが終わると
日照時間も短く、午後4時ごろには真っ暗になります。
そうなるとエリアによっては人出もぐんと減ります。

基本的には、ブランド物を身につけて歩かないこと。
財布は二つ用意し、その日使う分だけの現金しかいれておかない。
お二人いるので一つずつ分散して持てますよね。
今からの時期ですとコートを羽織るので、肩掛けかばん(小さい物)を
コートの中にかけて外からはコートで見えないようにする。
ウエストポーチはオススメしません。
そこに貴重品が入ってますというのを知らせているようなものですから。
洋服はシンプルに。
靴は歩きやすさ、疲れにくさ、そしてレストランにも入れるように
レザーシューズをオススメします。
オペラやクラシックコンサートにも行かれるようですので
一足で観光も観劇にも使えるようなものがいいですね。

http://www.rakuten.co.jp/mb/105411/464220/1900600/#1480139
↑のようなタイプの物だとどちらにも大丈夫そうです。
雪が降っていたらアウトですけどね^^;

わたしがウィーンで行った、モーツァルトオーケストラ(昔の貴族の格好をしたオーケストラ)
は観光客向けではありましたが、かなり本格的なもので来ていた人達も
ドレス姿にタキシードの方もいました。
でも夏だったので基本的にはカジュアルなドレスアップをされた人のほうが多かったですけど。

ホテルですが、ツアーで使われる3~4つ星だとメルキュール系が
不便が少なくて、なおかつヨーロッパらしい内装のお部屋があるので
いいのではないでしょうか?
メルキュールはヨーロッパ系チェーンホテルです。
利便性の良いエリアにあると思うんですが、時々中心部から離れたところに
あったりもしますのでgoogleなどで詳しい場所を調べておいたほうがいいです。
アメリカ系ホテルは機能的ですが、ロマンチックさには欠けます。
でも日本人ツアー客にはヨーロッパ系よりもアメリカ系ホテルのほうが人気のようです。

3つ星くらいだとスタンダードルームにはバスタブがありません。
ヨーロッパのホテルは基本バスタブがないことのほうが多いので
バスタブ付きなのかどうかのチェックも必要です。
ヨーロッパのホテルは朝ごはん付きのところが普通です。

食事ですが、
あ、・・・今、気が付きましたけどほとんど他の方の回答と同じになってますね(汗)
ま、重複しますがよかったらお読みください。

ウィンナーシュニッツェル・薄っぺらいトンカツです、レモンを絞って食べます。おいしいです♪
ザッハートルテ・ホテルザッハーのが本家ですが、はっきり言うと不味いです。
80年か100年か忘れましたが、その当時のレシピそのままなので
わたしたち日本人の口には合いづらいでしょう。
ザッハーカフェもホテルも上級クラスという趣で、優雅な気分にはなります。
でも勝手にチップ込みでお金を取られ、おつりを返してくれなかった
ウェイターがいたのでウェイターのレベルは高くありません。
多分日本人相手に何度もああいうことをしている可能性大です。
後にも先にもここだけです、あんなことしてきたのは!もし行くなら気をつけてくださいね。
(後でちゃんとおつりは返してもらいましたが、本当に良いウェイターはそういうことはしないのです)

NORDSEE(ノルドゼー)・ ドイツのチェーン系フィッシュレストラン
オーストリアにも多数あり、気軽に食事できてけっこうおいしい。
ショーケースの中の魚料理を選んでつけあわせを選んでセットでいくらみたいなシステム。
10ユーロあればおいしく食べられる。ワインも飲めます。

あとは基本、ドイツ料理みたいな肉料理が多いです。
ケバブスタンドやホットドッグスタンドも地元の人には人気。
日本食、中華レストランとかもけっこう多くあります。

最後にチップですが、ヨーロッパのホテルではチップは必要ありません。
食事時は置いても置かなくてもかまいません。
アメリカみたいに義務ではないので。ご自身が良いサービスを受けたなと思えば
食事代金の10%くらいを目安に置けばいいです。
30ユーロくらいかかった場合なら2~3ユーロくらい。
小銭がなければ1ユーロだけでもいいと思います。
支払いをして席を立つ時にテーブルの上においてくるだけでOK。
カフェでお茶を飲んだ時は、コーヒーのカップソーサーに10~20セントくらい置けば大丈夫。
置かなくても一向に構いませんのであまり気になさらず。
わたしはメニューを見ていろいろ質問したり、話をしたりすることが
多いのでそういう時にちゃんと対応してくれたり、食べている時や
食べ終わった時に「気に入りましたか?おいしかったですか?」と
客の反応をちゃんと見てくれるようなレストランの場合はチップを置いています。

ウィーンは本当にいいところでしたので、ぜひステキな思い出を作ってきてくださいね☆
シシィ関係の観光施設はめちゃ良かったですよ、オススメです♪

お二人で行かれるのでしたら、値段的なことで言うと
ホテル&エアーのみのフリーツアーで行くほうが割安です。

こういった形のツアーにしても個人手配にしても結局は現地では
全くのフリーですので、観光する為には自分で地下鉄やトラムに乗らなければならないし
ホテルのチェックイン、チェックアウトもご自身で行なわなければならないこともしばしばです。
なので完全な個人手配よりももう少し楽チンできるフリーツアーをオススメします。
(どうせ現地では悪戦苦闘しなくちゃいけないんですから)

...続きを読む

Qヨーロッパで日本人が働く場所は?

 私は、オーストリアやスイスが好きです。ドイツ語は、覚え始めたばかりです。しかし、まだ一度もそちら方面へ旅行に行った事がありません。オーストリア方面へ行ってみて本当に好きだったら、将来、オーストリアやスイス、またはドイツに住んでみたいのですが、それには当然、働き先が必要です。しかし、私は音楽関係とは無縁です。オーストリア等で働いている方、または活躍されている日本人の方は、音楽関係の方が多いのではないかと思います。その為、音楽関係以外で日本人が働ける職業がないか探しています。
 何かご存知の方がいたら、教えてください。
 よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

こんにちは。
日系企業のドイツ法人に駐在勤務している者です。
一般的な事情はよく分かりませんが,私の知っている範囲で。

ここにいる日本人勤務者の職種は,セールスエンジニア(セールスのために主に顧客のエンジニアと技術的な商談をする)・営業企画・経理・人事・経営など。基本的には日本におけるサラリーマンの職種と同じです。

ドイツ勤務に至った経緯ですが,希望して来たという人はほとんどおらず,海外勤務自体希望したことがないのに決まっちゃったという人もいます。私の場合は,海外勤務にも挑戦してみたいな~,というような話を会社にした事はありましたが,駐在先がドイツに決まったのはほんの偶然です。
一方で,希望しているけれども来れないという人もいるようで,ドイツ勤務を狙ってわが社に就職するのはあまり効率がよいとはいえないでしょう(笑)

また,ドイツ現地法人で採用という形で働いている日本人も何人かいらっしゃいます。

 ・ドイツ語と英語ができる
 ・一般的なビジネススキル(PC関連,一般ビジネス常識)とできれば実務経験

というのが最低条件のようです(ちなみに日本からの駐在員はドイツ語はほとんど・・・^^;)。
職種は,日本人役員の秘書・営業系一般事務など。
多い採用パターンは,
 ・ドイツ人男性と結婚している日本人女性
 ・学生としてドイツに来て,そのまま就職
です。

どのようなスキルがどの程度のレベル必要なのかは,法人によりけりなので,私からは何とも言えませんし,どういう形で求人・採用が行われているのかも存じ上げません。申し訳ありません。
滞在・労働許可は,ドイツの場合,外国人である自分でないとできない業務を行うためとして企業への採用が決まり,採用企業が書類を用意すれば,勤務先限定の労働・滞在許可を取得可能です。

ちなみに,こちらはドイツに暮らしている日本人向けの情報誌のweb版です。
それほど多くはないですが,求人情報も載っています。
http://www.newsdigest.de/newsde/index.php

在ドイツ日系企業対象の人材エージェントもあります。
直接リンクを載せるのは控えますが(広告みたいになってもアレなので)他の方がご紹介のリンク先からもたどれます。

その他,海外での留学・就職・生活系の情報が充実しているサイトとしてはこのようなものも。
http://www.alc.co.jp/crr/kaigai/index.html
相当量の情報がありますので,ご興味があれば覗いてみてください。

こんにちは。
日系企業のドイツ法人に駐在勤務している者です。
一般的な事情はよく分かりませんが,私の知っている範囲で。

ここにいる日本人勤務者の職種は,セールスエンジニア(セールスのために主に顧客のエンジニアと技術的な商談をする)・営業企画・経理・人事・経営など。基本的には日本におけるサラリーマンの職種と同じです。

ドイツ勤務に至った経緯ですが,希望して来たという人はほとんどおらず,海外勤務自体希望したことがないのに決まっちゃったという人もいます。私の場合は,海外勤務...続きを読む

Qドイツ語の語学学校

ドイツ語を初級から学習したくて検討中です。
聞く、話すということに重きを置きたいのですが、
同時に文法等もしっかり勉強したいと思っています。

ドイツ語を教えてくれる語学学校は、ある程度限られていると
思いますが、いろいろな観点から比較し、それぞれの学校の
長所と短所を教えていただきたいのです。

通学する場合と通信教育の場合の両方について知りたいです。

また、ドイツ語を学習する時のポイントなどについても教えて
いただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学校としての質はいい、という噂です。

駅前留学は、残念ながら先生が「外国語としての語学教育」をするレベルではありません。
先生本人が「(語学を教える)教育はまったく受けていない」と言っていました。先生として雇われた時の研修も名ばかりだったそうです。(先生としての心得だけだったそうです)
日本の大学に留学していてそのアルバイト、とかその程度で、彼らはゲーテなどの先生としては雇ってもらえないレベルの人がほとんどのようです。

ご存知の通り、駅前留学は自由予約制なので、一緒になった他の二人がどこまでやっているかによって、日によってテキストのやる場所もバラバラです。
自分がまだやっていない文法を必要とするページなんかやられた時には、たまったものじゃありません。
また、先生によってもやり方が全然違い、文法をちゃんと教えてくれる先生は少ないです。(語学を教える教育を受けていないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・)
一番下のレベルなのに、大学で一通り文法を終えている人とかが多く、まったくの初心者には向かないのです。
私はほとんど初心者の状態で駅前留学したのですが、結局そこでやったことはまったく役に立ちませんでした。

けど、文法を一通り終えているレベルだと、駅前留学でも大丈夫だと思います。
一通り終えていれば、テキストが飛び飛びでも努力でどうにかなります。
聞く・話すを中心にやるので、会話力を落とさないために、と通っている人もいます。(私も、語学留学後、チケットが余っていたので、同じ理由で通いました)
だから、聞く・話すを学ぶための補助として通うのにはいいと思います。

ドイツ政府管轄のゲーテ・インスティテュートが上級までちゃんとクラス制を取っていることを考えると、自由予約制が語学の勉強に向いているのかいないのかはなんとなく分かりますよね。

欧日協会でやっている通信教育ですが、あるのは知っていますがどのような感じなのかは私はよく知りません。
No.1でも書きましたが、HPがあります。HPに通信教育についても書いてあります。
HPから問い合わせもできるので、メールか電話で一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
欧日協会の受け付けの人はとても親切ですよ。


勉強についてですが、
趣味でドイツ語をやるとか、会話でコミュニケーションを取れればいい、という場合は文法にはそれほどとらわれる必要はありませんが、いずれドイツ語力を証明する必要がある場合、文法はとても大切です。
文法も大切にしないと、文法ミスの癖は一度ついたらなかなか直りません。

ゲーテ主催の資格試験(ドイツ政府管轄の資格)でも、初級から筆記でも口頭でも文法をしっかり問われます。
ちなみに、ゲーテの試験は、部外者でも受験可能です。

いい勉強法が見つかるといいですね。

No.1のflorenzです。

駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qウィーン国立音楽大学

ウィーン国立音楽大学

来年の春日本のとある私立音大受験を受験するのですが困ったことがあります。
レッスンの先生に受験校に受かって1年位したら、休学してウィーン国立音大に留学するのが良いと言われたのですが、果たしてそのようなことはできますか?
そのレッスンの先生はウィーン国立音大とも関係があるので、絶対留学できない状況ではないのですけど...
日本は大学2つ以上掛け持ちダメとかも聞いたことあるので不安です。

立て続けで悪いのですが、もう2つ同じ関連で質問があるのでここに書きます。

ウィーン国立音大はドイツ語で授業と聞いているのですが、留学した方はどのように語学を勉強されたのでしょうか?

それから、1年間辺りの費用(学費はもちろん、生活費など分かれば)が分からないので教えてください。

Aベストアンサー

とても失礼なことを書きますが、心配するポイントが何か違う気がします。
休学して留学する人、たくさん居ます。もちろん2重学籍が禁止のところは多いのですが、
休学中はOKなところも多いのではないでしょうか。内の大学でも、音楽関連ではありませんが、
休学して中国に留学、とか言う人もたくさんいます。
語学に関しては、行く前に語学学校等、言ってからも日本人の習える語学学校で勉強される方が多いようです。
海外に行って自然と語学が身に付くと言うのは嘘です。勉強しないと喋れるようにはなりません。
費用はちょっと分かりかねますが、日本にいるよりかはいるでしょうね。

で、こんなことよりまず心配するべきは、自分の能力・実力の面ではないのでしょうか?
留学って、もちろん望んでするものですが、試験とかあるんですよ。
もちろんドイツ語で試験を受けなければなりませんし、ピアノとか歌とか、それ相応の能力が必要です。
その辺りをまずは心配するのが普通なのでは?
コンクールなんかでバリバリ入賞されてて、自他共に認める能力があるようでしたら、失礼いたしました。

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む


人気Q&Aランキング