[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

母から譲り受けたホンダのフィットに乗っています。
今年で9年目。
走行距離数が7万kmほど。
パッと見た感じが新しくみえるし、
調子が悪くなったことがないです。
まだまだ乗れるならば乗りたいと思うのですが。
あと何年ぐらい乗れるものなのでしょうか・・・(寿命がわかりません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

こんなにお金が掛かるの??と思ったら寿命です。



タクシーなどは50万キロ程度は走りますし、我が家の軽トラは23年目 まだ行けます。

>あと何年ぐらい乗れるものなのでしょうか・・・(寿命がわかりません)
さぁて。こっちにも解りません。
今までどのような整備をしてきたのかも分かりませんし。
偶々高額な修理がなかったのかな?

高額な修理が今後予想はされます。10万前後ぐらいの。
それがいつかは分かりません。
その程度なら支払えるというのなら、寿命はまだ先です。

その車に対してお金が支払える、支払う価値を持ち続けられるのなら寿命はないです。
その車にお金をかける価値を見いだせなくなったときが車の寿命です。

多分、現在の車の価値は10万あるかないかでしょう。
では10万しか価値のない車に、20万の修理代をかけますか?と言うこと。
    • good
    • 12

車は生き物ではないので平均寿命なんてありません。


乗っている人が車の寿命を決めるだけです。
幾ら調子が良くても駄目だと思えばそれまでですし、いくら調子が悪くてもまだまだ直して乗るぞって思えば何十年でも乗れますよ。

その車を短命に終わらすか長生きさすかは、貴方しだいです。
    • good
    • 9

弊社では戦争前(第二次世界大戦)の車をお使い頂いている方もあります。



お金さえあれば
70年でも使えると思います。
    • good
    • 8

純正部品、代替部品があるうちは何年であろうと乗れます。



悪路走行ばかりで、ボディが金属疲労を起こすとは思えないので
20年100万キロくらいはラクに使えるでしょう。(メンテ費用を度外視すれば)
    • good
    • 3

>あと何年ぐらい乗れるものなのでしょうか・



まあ10万kmが日本では1つの山かもしれません
1年1万km走行で10年ぐらいになりますが

しかし自動車にはゴム類が大量に使用されていますので
日常の普通の輪ゴムのように
古くなれば、硬くなり、弾力が無くなり、切れ、使えなくなります

それと同じことが
ゴム類を使用した自動車部品には経年劣化が起こりますので
部品の磨耗、経年劣化による交換が必要になり
(輪ゴムが時間がたつと硬くなり、弾力が無くなる)

各ブッシュ類シール、パッキン類、サスペンション、ダンパー
窓ガラス、ゴム類、チャンネル、ウエザーストリップ類
は今後悪くなるので交換が必要になるでしょう

部品をきちんと交換すれば、20万km以上~は楽々走行できるでしょう
しかし、エンジンは動いても、車本来の快適装備(イロイロありますよね)が壊れて、
フレーム(骨組み)、のキシミ音、
電気周りの抵抗増大の電圧降下、
エアコン、夏、冷えなることができなくなる、(お金が掛かる)
乗り心地、ロール、突き上げ、振動増大など
修理費が、かなり掛かる場合も、買えどきなるのではないのでしょうか

電気の部品も、半田でとめられていますが
経年劣化で半田にひびが入れば電気が流れなくなり止る場合もあります
「車は何年ぐらい乗れますか?」の回答画像10
    • good
    • 2

メンテナンス次第の部分とそうでない部分があると思います。


いずれにしても「ディーラー」に見せてください。

メンテナンスの主はオイル交換です。
エンジンオイル・ミッションオイル(ATオイル)などです。
オイル交換は非常に安価且つ効果があるメンテナンスです。

問題はコンピュータ関係の部品系統です。
こればかりはどうしようもありません。

部品の保有年数というものがあって、ある一定期間を過ぎるとメーカーは部品を保有しません。
修理できないことが起こります。

なので、ある程度年数が経過した車は、買い換えの必要に迫られるのです。ただしメーカーを責めることはできません。
古い部品も倉庫に残していれば「固定資産税」として課税されますし、何かあったときの補償のための保険を掛けることを
余儀なくされるのです。そういった意味で、新車が世に出るのです。

思い入れに対する、逆行する観念はメーカーの技術者にとって一番辛いことです。
一つの自動車を創るために、どれだけの「ケンカ」をし、ケンカ仲間と涙を流し、分かち合ってきたことか。そんな世界が製造現場です。

ゆえに金持ちよりも、あなたのような大事にしてくれる人に保有して欲しいのが実感ですが、そうならないのが現実です。

一日でも多く乗れ、その結果どうしようもなくなったら、メーカーや世の中の制にしてください。
どこまでできるか分かりませんが、これに応えられるような車を創ることが車屋の喜びだと自負している次第です。
力不足で申し訳ありません。
    • good
    • 4

私は車を3台所有しています。



ホンダ ステップワゴン 8年物 16万キロ走行
ニッサンクリッパーワゴン 4年物 17万キロ走行
そして
スズキ キャリートラック 20年物 13万キロ走行

すべてお仕事用です。

いすれも快調に走ってくれています。

車は、当りはずれがありますのでなんともいえませんが、大事にのっていれば結構使えるこのですよ。

最近の一番の故障は 一番新しい クリッパーワゴンが去年 オートマミッョンを乗せ変えたぐらいですね

あと、2年毎に必ずバッテリーを取替しています。
それと 5000キロごとにオイル交換をしています。

もうひとつ、少なくとも週1回は乗り回すことを心がけて下さい。

長く付き合う秘訣は愛することですよ。
    • good
    • 8

>車は何年ぐらい乗れますか?



他にも回答がありますが、メンテナンス次第です。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の品質・性能しかない。10年経ったら廃車にしろ!」という政策を旧運輸省時代から継続していますがね。
10年経ったら毎年車検ー>アメリカ政府の命令で廃止ー>10年経ったら自動車税UPを継続中。

質問者さまの場合、未だ9年目ですよね。
ホンダ車に関わらず、未だ20年は乗る事が出来ます。
私は三菱車でしたが、25年前の車に乗っていましたよ。交換部品が無くなったので、手放しましたがね。
先輩だと、昭和42年頃のスバルの軽自動車に乗っています。
高速道路も、90キロ前後で走っています。^^;
他にも、日産・いすゞ・スバルなどが走っていますね。

ただ、皆さん最低限のメンテナンスは行なっています。
といっても、オイル交換だけの人もいます。
「不具合を感じたら、修理に出す」人間と同じです。病は小さい内に対応すれば、直ぐに安価に治ります。
ホンダ車だと、ディーラーの多くは「町の車検整備工場出身のおやじ」が経営者です。
どんな整備工場でも対応可能ですし、部品が無ければ部品を造ります。
以上、CIVIC(昭和58年式)に乗っていた経験からです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うちの母はホンダの直営店で購入しましたので、
融通きかせた修理をしてくれるかどうか不明ですが・・・
回答者さまの仰るとおり、
調子悪いと気づいたらスグ見せて、修理が軽度におさまるよう
心がけたいと思います。
参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/04/05 22:46

一声10万km!



何故ならオルタネータ、スタータ、ドラシャブーツ、タイミングベルト、ウォーターポンプ、各種ベアリングの交換時期だから・・・よって、次回車検か10万kmで上記の部品交換を行えば15万km~20万kmはいけるかも知れません。

(知れませんとは、エンジンからのオイル漏れが15万kmくらいで発生するから。T車1500ccのディーゼル、DOHCともに16万kmでオイル漏れを発生しました。また、H車ではタイミングベルトではなくタイミングチェーンであれば、20万kmまでは問題ないでしょう。)

また、ATフルードorCVTフルード、ブレーキフルード、不凍液は交換が必要でしょう。よって、H車の場合は、マモル君で6万kmまではメーカー保証ですが、10万kmを超えると部品ごとに劣化が違いますので、長く乗るなら10万kmでの大交換をするほうが良いでしょう。

(例えば、13万kmで交換となると、残2~3万kmで廃車として、ムダな投資かも知れません。ただし、寿命が来ていないのに交換もムダで過剰交換ですよね。悩むところではありますが・・・)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/05 22:33

答えはオーナーが諦めた時



最近この手の質問が多いですが…、車は修理すれば延命が可能

どっかの国のタクシーのおっちゃんは300万キロ?くらい乗ってたし

国産で30万程度ならそこまでハードル高くない
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この手の質問が多いのですか。失礼致しました。
まだGooに登録して日が浅い初心者なので・・・
以後、気をつけます(焦)
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/05 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Q乗り潰すって、何年・何kmくらいのイメージですか?

自家用乗用車についてですが、
この車は乗り潰すつもりだ。という話を散見します

では、いったい何年・何kmくらい乗れば乗り潰したと言えるのでしょうか?
距離や期間以外の見方でも結構です
回答者さまの主観をお願いします

私は、少し前まで乗っていた車を乗り潰すつもりでいましたが、15年・25万km時に諸事情で泣く泣く手離しました
手離す時まで、全く故障もなく絶好調で、少なくとも月(38万km)までは乗りたかったです
月まで行けば乗り潰した感が得られたかもしれません。

Aベストアンサー

一応自分の中では10年か10万キロ走行すれば一定の区切りだと思っています。

とはいっても私自身10年か10万キロもしないうちに買い替えてきましたから説得力はありませんね。

また1年の走行距離も人や地域によっても違うので、年数は新しくても極端に走行距離が多かったり、その逆で古いのに走行距離が少ない場合もあります。

「車」という道具として考えればメンテナンス次第では20年でも20万キロでもずっと乗り続けている人も大勢いますが、結婚や子供や老後など生活環境の変化、古い車は税金や整備費が高いなど、「感覚的な部分」で乗り潰すというのが大半かと思います。

トータルで考えると人気のない比較的新しい中古車を乗り続け、修理費が中古車が買えるほどに掛かるようであったり、完全に部品がないなどすればまさしく乗り潰したと言えるでしょう。

Q同じ車を10年乗るのと、3年ごとに替えるのは、どちらが得?

 たとえば新車のクラウン(400万円)を買うとします。これを10年ぐらい乗ると、査定はほぼただになってしまいます。

 他方、3年ぐらいだと、まだかなり査定は残っているので、それを下取りに出して、ある程度追金して新車のクラウンを買うこともできます。

 同じ車を10年乗り続けるのと、3年ごとに替えて10年乗るのでは、お金がどれぐらい違うものなのでしょうか?3年ごとに乗り換えた方が、手続き費用等もかかり、明らかに高そうですが、あまり変わらないなら、常に新しい車に乗っていた方が気持ちがいいでしょうけど。

Aベストアンサー

大雑把な計算です。
三年前のクラウンで400万円位の車を調べてみましたら
トヨタ クラウン ロイヤルサルーンFour407.0 万円 (消費税別)というのがあります。
走行距離やカラーなど車の状態によって変わってくるので一概には言えませんが、この車の中古車を調べてみましたら200万円台後半で売られているようです。
ということは下取り価格は200万前半となると思います。
また、
トヨタ クラウン ロイヤルサルーン[マイルドハイブリッド]397.0 万円 (消費税別)では中古車価格は300万前後のようです。
新車価格では税金や登録手数料が別途かかってきますので約200万円マイナスになる計算になりそうです。
という事は新車400万円+三年目追金200万円+六年目200万円+九年め200万円イコール1000万円。

一方そのまま載り続けた場合、故障の事を考えなくてはなりません。
自動車税、自賠責保険、車検などはこの際無視する事とします。
エンジン等重要部品については5年の保証が付いていますが、その先の故障は自己負担となります。
壊れなければ問題がないのですが、経験上5年目位からぼちぼちなんやかんやとトラブルが出てくることが多いようです。
故障一つで20万円という事もあります。
場合によってはそれ以上かかることも当然あります。
あと、デザイン的に古くなってきます。

燃費なんかは新しい車のほうがいいでしょう。
その辺で判断してください。

大雑把な計算です。
三年前のクラウンで400万円位の車を調べてみましたら
トヨタ クラウン ロイヤルサルーンFour407.0 万円 (消費税別)というのがあります。
走行距離やカラーなど車の状態によって変わってくるので一概には言えませんが、この車の中古車を調べてみましたら200万円台後半で売られているようです。
ということは下取り価格は200万前半となると思います。
また、
トヨタ クラウン ロイヤルサルーン[マイルドハイブリッド]397.0 万円 (消費税別)では中古車価格は300万前後のようです。
...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q現代車の走行寿命距離について

こんにちは。
現在、走行距離125,000kmのマークIIの乗っています。
毎日乗っていたり高速走行を多用していたせいか、
かなり元気です。が、そろそろ限界近いでしょうか。
巷では100,000kmを超えると・・なんて噂もありますが、実情はどうなのでしょう。昔、パトカーで200,000km走行車なども見た事があります。

ちょっと気になったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

特別不調が出ていないのなら、まだまだ乗る事は出来ますよ。

限界と言うのは使用者が決める事なのです。
なので、故障が多発して来たから寿命と判断する方も居りますし、事故で再生が不可能だから寿命と言う場合もあります、また、車歴が10年過ぎて税金が高くなったから寿命と判断する方も居ます。

いくらお金が掛かって良いから、部品がある内は修理して乗るのでしたら寿命とは言いません。

今の車でしたらきちんとメンテさえしていれば、20~30万キロでも走ります。

Q軽自動車は何年乗れますか??

今のっているのがワゴンRで、8年目の5.5万キロです。あと何年くらいのれそうですか??
あと軽自動車のメンテナンスは何をすればよいでしょうか??なにもメンテナンスしたことがありませんので車に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

車がどれくらいもつかは、ユーザーの使用方法・頻度・保管方法で
大きく変わると思います。
●詳細
・毎日乗る
 →毎日乗る方は、全ての期間が定期的に稼動するので
  距離のわりには劣化は遅いです。
・運転が荒い
 →荒い運転ですと、エンジン系統、足周り、車体自体の
  劣化が早いと思います。
 (荒い運転とは、飛ばすだけでなく、急ハンドル・急アクセル等も含む)
・車検時にしっかり整備している
 →車の部品はゴム製で経年劣化する部品や、オイル・冷却水等の
  定期的な交換が必要な物、消耗品等があり、距離・年数に応じて
  必ず交換しなければならない部品があります。
・駐車場の状況
 →屋根付きであれば、雨は当らず車体の劣化も遅いです。
  地面が土・砂利の場合には、湿気が車体に上がり底部の
  劣化が早いです。
  駐車場自体が斜面の場合には、サス周りの劣化が早いです。
・地域
 →海周辺の場合には、潮風等で金属部の劣化が早いです。
 →雪国の場合には、融雪剤による、車体の劣化が早いです。

年式・距離だけではあとどれ位はもつ等は分かりません。
メンテナンスも各部の点検を行わないとわからないので
車屋・ガソリンスタンド等の点検を行ってください。
メンテナンスを行ったことのない方が点検しても
異常部・交換必要部の判断は付かないと思いますので。。。

通例ですと、軽自動車で5.5万キロでしたら
買い替え時期とは思いますが、友人は10年前のワゴンRで
走行15万キロ乗っております。
もちろん、整備は車検時・オイル交換(季節ごと)に点検し
ております。

車は所詮、機械ですので、各部劣化・故障しますが
そこを直せばずーっと乗れます。
ただ、毎回お金が掛りますので、売るか直すかの
問題がありますが。


心配であれば、車屋の無料点検等を実施してみては
如何でしょうか?

車がどれくらいもつかは、ユーザーの使用方法・頻度・保管方法で
大きく変わると思います。
●詳細
・毎日乗る
 →毎日乗る方は、全ての期間が定期的に稼動するので
  距離のわりには劣化は遅いです。
・運転が荒い
 →荒い運転ですと、エンジン系統、足周り、車体自体の
  劣化が早いと思います。
 (荒い運転とは、飛ばすだけでなく、急ハンドル・急アクセル等も含む)
・車検時にしっかり整備している
 →車の部品はゴム製で経年劣化する部品や、オイル・冷却水等の
  定期的な交換が必要な物、消耗品等...続きを読む

Q10年経過した車の車検について

検索しましたが現在の情報がよくわからなかったもので、質問させていただきました。
父が2002年に新車として買ったときからのカローラで、現在は乗り継いで自分の車として使っています。
昨年車検を通したはずですが、今年も車検の案内のハガキがディーラーさんから届きました…
母に10年乗ったら一年ごとになるとか昔はあったとかないとか言われたので、検索したら今は違うということがでてきましたが、最新の2012年の情報がでてこなくてよくわかりません…明日は自分の仕事の都合で、営業時間内にディーラーさんには直接聞けそうにもないので気になっています。
もっとしっかりネットなどでも調べれば良い話かもしれませんが、どなたか知識のお持ちの方からご回答いただければと思っております。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>昨年車検を通したはずですが、今年も車検の案内のハガキがディーラーさんから届きました…

他にも回答がありますが、12ヶ月法定点検(罰則なしの義務喚起)の案内です。
多くの方は、12ヶ月点検はしていない様です。^^;
私が車検を依頼している業者は、車検後の12ヶ月法定点検は無償です。

>母に10年乗ったら一年ごとになるとか昔はあったとかないとか言われたので

旧運輸省時代から「国産車は、世界最低水準の品質・性能しかない。10年乗ったら、命の保障は無い」という行政・自動車工業会の基本認識があります。
国土交通省になっても、この基本認識は変わっていません。
ですから、10年過ぎた車は「廃車を促す為に、1年毎の車検を義務化」していたのです。
20数年前「10年以降も、2年車検にしろ」とアメリカ大統領の命令で、当時の日本州知事は命令を無条件で受諾。年式を問わず「10年以降も、2年車検」となりました。
納得できない行政・自動車工業会は「10年経っても廃車にしないオーナーには、自動車税率増税+重量税増税の罰則を科す」事になったのです。
質問者さまの場合、2015年から毎年の自動車税が10%増額になります。
自動車工業会幹事のトヨタも、10年後以降は命の保障は無いようです。

>どなたか知識のお持ちの方からご回答いただければと思っております。

国土交通省・自動車工業が考えているよりも、国産車の品質・性能は高いです。
私なんか、25年間(1600cc)乗り続けましたからね。
車検も、総額15万円を超えた事はありません。(一度、部品交換で17万円)
カローラだと、純正部品も汎用部品も多くあります。
まだ十年は、安心して乗る事が出来ますよ。
国土交通省・自動車工業会からは、批判を受けますが・・・。(笑)

>昨年車検を通したはずですが、今年も車検の案内のハガキがディーラーさんから届きました…

他にも回答がありますが、12ヶ月法定点検(罰則なしの義務喚起)の案内です。
多くの方は、12ヶ月点検はしていない様です。^^;
私が車検を依頼している業者は、車検後の12ヶ月法定点検は無償です。

>母に10年乗ったら一年ごとになるとか昔はあったとかないとか言われたので

旧運輸省時代から「国産車は、世界最低水準の品質・性能しかない。10年乗ったら、命の保障は無い」という行政・自動車工業会の基本認...続きを読む

Q軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

軽自動車の耐久年数はどのくらいでしょうか。

ダイハツの初期のタントカスタムに乗ってます。乗りはじめて五年になります。
もう一台、国産のSUVに乗っており、こちらは夫の通勤とたまのレジャーでしか使いません。
なのでタントは平日の買い物や祖母の受診や送迎、こどもの習い事の送り迎え、土日も夫の草野球などほぼフル稼働状態で、満五年で五万キロを越えました。
夫が、軽自動車で七万キロも走ったら引退だぞと言っていて、まだまだ私はタントを手放す気持ちはサラサラないんですが夫は次の車検(来年)受けたら替えると言ってます。
軽自動車って七万キロくらいが寿命なんでしょうか?
親戚が修理屋さんなのでメンテはこまめに行ってて、ガソリンもひとつの会社で限定してます。

こどもが二人いるので、大変便利な車なのでまだまだ大事に乗っていたいのです。

夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

Aベストアンサー

数万点のパーツの集まりなので、消耗品関係(多少大物系も)の交換時期がやってくるだけです。
それら面倒くさがったり、妙に勘違いされて(壊れる=買い換え検討)いるのかもしれません。
金銭的な事を考えたら買い換えが一番高いのにね。。。

>夫が言うように七万キロあたりがかえどきなんでしょうか?メンテさえしっかりしていれば、もっと長く乗れますか?

メンテさえしっかりしていれば大丈夫ですが、なにぶん機械なので絶対はありません。でもリスクは大幅に減らせます。愛着を持っていれば以外に車って元気に走ってくれます。
でも、気持ちが離れたらあちこち不具合が出たりします。
不思議な事ですが、ちょくちょくそう思わせる出来事があります^^;


人気Q&Aランキング