電気の力《モーター》で、発電機《タービン》を回したら、電気はおきるのでしょうか?
(電気力発電…正確には増幅ですが)

ギアで回転数をあげたり、テコや滑車など力学的なものを組み合わせて、モーターへの負荷をさげたり、色々と工夫しても電気力発電というのは無理なのでしょうか?

完璧な文系人間なもので、アホな事を質問してるかもしれませんが、10年くらい前から疑問に思っていたもので……‥。

回答、よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

>色々と工夫しても電気力発電というのは無理なのでしょうか?



100の電力を使って発生するのが80とか90という感じでロスが出るから"発電"じゃ無くて"電力消費"にしかなりません。

電気でモーターを回し、そのモーターの回転を別の発電用モーターに伝えて電気を発生させるとします。
まず、電気でモーターを回す時点で、電気→モーターの回転の変換効率が100%未満なのでエネルギーのロスが発生します。
次に、別のモーターへと動力を伝えるための部分に使われるベアリングや軸受けには摩擦抵抗があるので数%ほど動力の伝達ロスが発生します。
そして、発電用モーターが回転→電気に変換する際の効率も100%未満なのでロスが発生します。
このように、全ての部分においてエネルギーの伝達効率や変換効率が100%未満なので、使用した電力以上の電力を発生させることは出来ません。

というか、電気を使って発電なんか出来たら人類の夢である"永久機関"の完成じゃないですか。
もし、電気力発電なんてものを実現したらノーベル賞の受賞が確実ですし、世界のエネルギー問題が一気に解決しちゃいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧で分かりやすい回答ありがとうございます。

長年の疑問だったものでスッキリしました。
そうですよね…可能なら誰かが とっくに研究してる筈ですもんね。

アホな質問で失礼しました。

お礼日時:2011/04/07 09:26

申し訳ありませんが、アホすぎる質問です。



電気で発電する必要性がそもそもありませんから。電気をそのまま使えばいいだけの話でしょう。
電気でモーターを回せば発電できますが、機械損失が発生し、元の電気よりもすくない電気しか発生させられません。

ちなみに電力変換をしたいならトランスというコイルと磁石を組み合わせた装置を使えば可能です。
また周波数変換や交直変換をしたいならコンバーターやインバーターという装置(回路)を使えば可能です。
何も電気で電気を起こす必要は全くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アホすぎる質問(笑)に、わざわざ回答ありがとうございます。

はっきり言い切っていただいてスッキリしました。

お礼日時:2011/04/07 09:21

ごく簡単に



火力・水力も原子力もタービンを回して発電しています

火力・水力・原子力→タービン→電気(大)→タービン→電力(小)

タービンを回すために膨大な電気を消費します
途中に抵抗があれば出来上がったものは縮小されます。
無駄に電気を消費するだけ電気の垂れ流しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

発電はしても、それ以上の電気が使われるのなら意味ないですね。

長年の疑問だったものでスッキリしました。

お礼日時:2011/04/07 08:38

>電気の力《モーター》で、発電機《タービン》を回したら…



「発電機」イコール「タービン」ではありません。
タービンとは、流体 (主として気体) の持つ運動エネルギーで他の物体を回転させるもののことです。

それはともかく、モーターと発電機を直結したものはいくらでもあります。
例えば 20年前くらいまでに造られた電車は、直流 1500Vのモーターと発電機とを 1本の軸でつないで、交流 100Vとか 200V、400Vとかを作り出し、車内の蛍光灯やエアコンなどの電源としています。
「電動発電機」略して「MG」と呼んでいます。

もっと古い時代なら、産業界でも用いられた例はありますが、パワーエレクトロニクスの発展で、電車が最後の例になりました。

>ギアで回転数をあげたり、テコや滑車など力学的なものを組み合わせて、モーターへの負荷をさげたり…

そんな無理なことをしなくても、モーターの回転数は電気的に制御できます。

>電気力発電…正確には増幅ですが…

発電された電力は、モーターを回すのに要した電力より少なく、増幅ということは理論上あり得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
やはり無理なのですね。長年、疑問に思っていたのでスッキリしました。

文系人間なもので、質問内容もおかしかったみたいですね(苦笑)

お礼日時:2011/04/07 07:47

 発電機の方では発電はしますが、その発電で作る事の出来る電力は、必ずモーターを回すために消費した電力よりも少なくなります。


 そのため、電力は減るだけで、増幅する事は絶対にありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

やはり無理なのですね。長年の疑問だったものでスッキリしました。

お礼日時:2011/04/07 07:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q模型のモーターで発電できるか

発電機とモーターは同じコイルと磁石で出来ているそうですが、模型のモーターに風車を付けて回しても風力発電のようには繋いだ豆電球が点きません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

実際には電気が生じていますが、その場合豆電球が光る程の電力が得られるまでには回転数が足らないのです。
どのような風車を想定されているか判りませんが、台風程の風力が働けば点灯を確認出来るかも知れません。

因みに、模型用・玩具用モーターを用いた発電の実験キットは何種類か市販されています。
また、緊急時用の懐中電灯やラジオで手動発電の製品で安価な物は上記と同じモーターを使っている事が多いです。
これらはハンドルから幾つかのギアを介してモーターを高速回転させます。
自転車の古いタイプの発電器等は模型用・玩具用モーターよりも性能は低いですが、
自転車の大きなタイヤ(実際にはリム部分)が高速で回転し、
発電器のシャフト先の小さな接触部分が更に高速で回転しますので光量を得られるのです。

Q太陽電池でモーターを動かすには・・・

初めて質問させていただきます。

現在、太陽電池を使ってモータを動かそうとしています。
太陽電池は1V750mAのものを直列に2枚接続したものを、2セット並列にしています。
モータは、タミヤのソーラーモーター02です。

太陽電池を直射日光にあてれば、勢いよく回るのですが、曇りの日や日陰では回ってくれません。
手で最初に少し回してやると、回り続けます。
いろいろ調べてみたのですが、太陽電池で発電される電流がモータの起動電流まで達していないようです。
コンデンサを電源と並列につなげるとよい、という方法をネットで見つけたのですが、モータが止まっている状態ではコンデンサに電気がたまっていないようです。

何か、良い対処法はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3 です。No.5 さんが心配されてますが、タミヤのソーラーモーター02は 100mA 程度で回る省電力タイプのモーターなのでこれで回るのではないでしょうか。

えっと、やりたいことを整理してみましょう。スーパーキャパシタが蓄電され、ある電圧になったらモータに電流を流したいんですよね?でこの時に時間遅れをいれる必要はないかと思います。そうなら C2 は不要ですよね?私の勘違いかな?

だったら、普通のダイオードの障壁電圧を利用して、Vcc からダイオード(障壁電圧を調整する意味で、複数直列もあり。この障壁電圧の和でしきい値を設定)、抵抗を経由してトランジスタのベースに直結でいいような気もします。場合によってはベースから Gnd に別途抵抗が必要かもしれません。

このモータはブラシ式ですよね?モータの逆起電力を吸収するようにモータに並列かつ逆方向で大きめのダイオードを入れておいた方が安心だと思います。

Q発電機のほとんどが同期機である理由

火力機や水力機の発電機が同期発電機なのはなぜなのでしょう。

Aベストアンサー

同期式・非同期式の違いを復習してください

周波数の安定した交流を発生させたいからです

非同期の発電機は、単独では安定した発電はできません
安定した送電網に接続したときのみ安定した発電が可能です
ですから網の同期発電機の割合が少なくなれば、網の安定運用ができなくなります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報