私は今瞬間英作文という本で勉強していますが、

「私は彼が料理をするのが好きだとは知らなかった」

上記の英語訳が

「I didn't know he likes cooking 」

とありました。

この場合時制の一致は受けないのでしょうか。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

このパターンはたびたび(以上)質問されています。


習慣だから現在という回答にもなるわけですが,場面によって変わってきます。

これが過去のストーリーのような場合。
I didn't know she liked cooking.
知らなかったのが過去なら,彼女が料理が好きだったのも
その過去のストーリーが展開されている同じ過去。
時制の一致で過去です。

彼女が料理が好きなのをついさっき(数日前でもいいです)
料理をしているのを見て知ったがそれまで知らなかった。
I didn't know she likes cooking.
「知らなかった」というのはそのさっきが過去だから。
彼女が料理が好きなのは,そのついさっきも今も変わらない。
だから likes でいい。

この中間が,数日前,見知らぬ人に道を聞いたら教えてくれた。
I found he was very kind.
彼は性質として親切なのでしょうが,ここではその過去の一回の行為について
kind と言っているので,時制の一致で過去。

時制の一致とか,習慣だから例外とか一律で考えず,
客観的にいつの時間か考える。
これが英語の時間のとらえ方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。 『時制の一致とか,習慣だから例外とか一律で考えず,客観的にいつの時間か考える。これが英語の時間のとらえ方です。』この考え方で少し英語の時制がわかったような気がします。本当にありがとうございました。他にご解答してくださった方々も本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 14:54

和訳してみると、



"I didn't know he likes cooking."
「私は彼が料理好きであることを知らなかった。」

"I didn't know he liked cooking."
「私は彼が料理好きだったなんて知らなかった。」

日本語訳をみても、違いは殆どありません。むしろ前者の方が自然です。
    • good
    • 0

時制は一致した時に「時制の一致」というだけで、一致しない場合も普通にありますよ。



この場合、「彼は今も料理好き」なのは確実で、「過去にはそれは知らなかったけど、今は知っている」ということで、前の節は過去形、後の節は現在形になっているのでしょう。


これは逆のケースもあり得ます。
I don't know he liked cooking.
今は料理好きでもなんでもなさそうな場合などに「彼が(当時)料理好きだったなんてことは、私は知らないよ。」ということを表現する為には、一致させないという方法しか無いのです。
    • good
    • 0

連投申し訳ないです。


こちらのURLが参考になるかも。

参考URL:http://www.wright.jp/eikaiwa-benrichou/arekore-e …
    • good
    • 0

ここで現在形のlikesが使われているのは、「習慣」を表すためです


昨日も今日も明日も明後日もずっと変わらず彼は料理をすることが好きなので、習慣の現在形で表します
「不変の真理」という言葉で、学校で習ったかも知れませんね

He takes a walk every morning.
彼は毎朝散歩をする(散歩をする習慣がある)。

Water boils at 100℃.
水は100℃で沸騰する(不変の真理)

過去形にすると、昔は料理するのが好きだったという意味になります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語-時制の一致について教えてください

英語の勉強をしていて、以下の英文が出てきました。

I didn't know that he likes cooking.

この英文では、主節は過去形、従属節は現在形となっています。
ところが、調べたところ、主節が過去形になると従属節は過去完了形になるとの説明がありました。

この英文はどう理解すればいいでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

He said, "I'm tired."
= He said he was tired.

He said, "I was tired."
= He said he had been tired.

このように、過去完了になるのは直接話法で過去の場合です。
現在なら過去になる。

これは said という過去の時点と am の時点が同じはずだから
過去 was になるのです。

もし、過去のストーリーで、
彼がそのストーリの上で "I like cooking." ということがあれば
それを今の世界からストーリーとして振り返れば
I didn't know he liked cooking. となるはずです。

didn't know という過去の時点と、彼が料理好きな時点は同じはず。

これが時制の一致です。

しかし、そういうストーリーでなく、
he が my friend など、今も近くにいて、
ついさっき知らなかった、というのであれば
彼の "I like cooking." という事実は、
ついさっきのことだけでなく、今の世界、
この文を書いている今も変わらないはずです。

だから、
I didn't know he likes cooking.
というのは didn't know というのはついさっき、という過去でも
likes というのは今のこと、習慣的な現在です。

だから、習慣的行為は時制の一致の例外と言われることがあります。

He said, "I'm tired."
= He said he was tired.

He said, "I was tired."
= He said he had been tired.

このように、過去完了になるのは直接話法で過去の場合です。
現在なら過去になる。

これは said という過去の時点と am の時点が同じはずだから
過去 was になるのです。

もし、過去のストーリーで、
彼がそのストーリの上で "I like cooking." ということがあれば
それを今の世界からストーリーとして振り返れば
I didn't know he liked cooking. となるはずです。

didn't know という過去の時点と...続きを読む

Q関係代名詞と分詞の違い

こんにちは。
今中3で、関係代名詞を習っているのですが、その前に習った分詞との違いがわかりません。
[分]I know the boy swimming in the river.
[間]I know the boy who is swimming in the river.
この二つの文ってどちらも「私は川で泳いでいる男の子を知っています。」ですよね?
違いも使い分けもわからないのですが、どう違うのか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。
英文、間違っていたらすいません。

Aベストアンサー

これまでのみなさんのご回答は、すべて完璧だと思いますが、質問者であるanna825さんは、「もう少し手前」のことで悩んでいるような気がしますので、参考までに私なりの回答をしてみます。

まず、anna825さんがあげられている文章を前提にしましょう。
[分   詞]I know the boy swimming in the river.
[関係代名詞]I know the boy who is swimming in the river.
この2つの文の意味は、同じです。
使い分けとしては、どちらを使ってもかまいません。
確かに、若干とはいえ表現に違いがあるのですから、「ニュアンス」としては、多少の違いがあることもあります。しかし、伝えている「事実」に異なるところはありません。
1つの事柄を伝えるのに、複数の表現方法があることは、どの言語でも同じです。そうですね、たとえば、「私は川で泳いでいる男の子を知っています」という内容を日本語で伝える場合、「川で泳いでいる男の子がいるでしょう? 私は彼を知っているんですよ」といっても、同じことが伝わりますよね?
同じことを伝えるのに、文法的に、あるいは状況によって、はたまた話している相手との人間関係によってなど、さまざまな理由で少しずつ違う表現をすることがあります。
その表現の違いが、ある種の特徴を持っている場合に、文法学者が違う文法構造だと考え、違う文法用語がつけられることがある、その程度のことだと思ってよいと思います。

今回の文例で言えば、「分詞表現」のほうが短くて簡単ですね? 簡単な表現は、簡単な内容を伝えるのに便利です。話し手と聞き手が、男の子が川で泳いでいる状況を同時に見ていて、「おれ、あいつのこと知ってるよ」という時には、the boy swimming in the riverで十分に意味が伝わります。
ところが、#2さんが出した例のように、「昨日川で泳いでいたあの男の子、僕は彼のことを知っているんだ」と言いたい場合は、伝える内容が少し複雑になりますね。「彼を知っている」のは現在の話なのに、「男の子が川で泳いでいた」のは過去の話ですから。
このように、ちょっと複雑な内容を伝えたい時は、簡単な表現である「分詞表現」では対応しきれないこともあるのです。その場合は、より幅の広い内容を伝えられる「関係詞表現」を使えばよいのです。その答えは、#2さんのとおりで、
I know the boy who was swimming in the river yesterday.
となります。これは、「分詞表現」では伝えきれない内容なのです。
学校では、「より簡単な内容を伝えられる簡単な表現方法」を先に教えたいのだと思います。その結果、関係詞よりも分詞を先に教えるのでしょう。
ですから、関係詞を学んだ時点で、「実は、前にならった分詞表現は、関係詞を簡略化した(省略した)表現だったのだ」と思えばよいのです。

ここまでがわかった時点で、#4さんのおっしゃることを、次の文例で考えてみましょう。
「私には、英語を上手に話す弟がいる」
→[○:関係詞]I have a brother who speaks English well.
→[×:分 詞]I have a brother speaking English well.
上記のような日本語の内容を表現するには、分詞を使った第2文ではダメで、関係詞を使った第1文が正解となります。

こうした例まで含めて考えると、関係詞表現と分詞表現が「完全互換」ではないことがわかると思います。
むしろ、anna825さんがあげた例文のような場合には、関係詞表現でも分詞表現でも、同じ内容を伝えることができるのですが、それ以外では互換性がないことも多いのです。
日本の英文法の教科書は、異なる文法事項を説明するのに同じような例文を提示して、その違いを説明しないことが多いので、混乱するのもムリはありません。似たような表現形式を教える時に、「どこまで同じでどこから違うのか」ということをきちんと教えてほしいものですね。
こうした疑問が生まれてきたときには、似たような例文を眺めて「これとこれはどこが違うんだろう?」と悩むだけでなく、もっと多くの例文を自分で考えてみて、それぞれを比較してみると、納得できることがあります。
とはいえ、中3ではまだまだ自分で例文を思いつくこと自体が難しいと思いますので、積極的に先生やこういった場所でお聞きになればよいと思います。

これまでのみなさんのご回答は、すべて完璧だと思いますが、質問者であるanna825さんは、「もう少し手前」のことで悩んでいるような気がしますので、参考までに私なりの回答をしてみます。

まず、anna825さんがあげられている文章を前提にしましょう。
[分   詞]I know the boy swimming in the river.
[関係代名詞]I know the boy who is swimming in the river.
この2つの文の意味は、同じです。
使い分けとしては、どちらを使ってもかまいません。
確かに、若干とはいえ表現に違いがあるのです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報