大学に行ったらアメフトをやろうと思っているのですが、

先日友人からアメフトをやっていると、年をとってからの脳の衰えが顕著だ、

という話を聞きました。

本当なのでしょうか?


また、ラグビーとアメフトではどちらの方が危険なのでしょうか?


回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>先日友人からアメフトをやっていると、年をとってからの脳の衰えが顕著だ、



という話を聞きました。

このような話は今話題になっていますが、幼少期からずっとプレイしていてさらにはNFL(アメリカンフットボールのプロリーグ)でも10年以上プレイした選手が老後にアルツハイマー等になる可能性が高くなるという話です。大学4年間プレイしていても問題ないと私は思います(医療の知識がないので一現役選手の体験談としてお聞きください)。
私の知っているかぎりでも練習中や試合中に軽い脳震盪を起こした選手がいますが、そうゆう選手は首や僧帽筋のトレーニングを怠っているような選手ばかりです。

正しいヒットのしかたやトレーニングを怠らなければフットボールの危険性はグッと低くなります。(それでも0%ではないです)
私としての意見としては、ラグビーはいやですね。笑  防具をつけていないのになぜあんなに当たれるのかと思うくらいです。尊敬してしまいます。
    • good
    • 1

インテリアラインメンは、頭同士でぶつかることも多く、練習でもそれをドリルとしてやりますから、ボクシングほどではないにせよ、ダメージは考えられますね。



アメフトが危険なのは逆説的ですが、防具があるので思い切り当たることが大きいと思います。また、(相撲で言う)ぶちかましやはたき落としがプレーとして認められていることもあるでしょう。フェイスマスクを掴む以外のほとんどの接触プレーが出来ますからね。

ラグビーも一時期、防具の使用が流行ったことがあり、ほとんどのプレーヤーが使っていた時期がありますが、この時期、重篤な怪我が急増しました。プロテクターを付けることによって強く当たりにいったり、強い当たりを受け流さないで受けてしまうようになってしまったためかと思われます。現在では一時よりプロテクターの使用も落ち着き、当たり方も工夫され他ので、一時より怪我は減っています。
ラグビーではパックのないタックルはシンビンの適用も珍しくない重い反則です。実際にはそれなりに手加減してタックルしているし、タックルされる側も受け身をとっている場合が多いので、見ている激しさよりは怪我につながりません。グランドで動けなくなるのはどちらかが上記のことをうまくできなかった(大概は倒れ方を間違う)場合も多いです。

で、ラグビーをやっていた目からすると、アメフトはあれだけ防具をつけていたとしてもむちゃくちゃ激しいと思います。ラグビーでやったら一発レッドで退場、なんてプレーが次々出てきて、それが合法ですから。ラグビーであれやったら大怪我が続出します。
    • good
    • 1

ラグビーでもスクラムの際相当な力が首(背骨)にかかります。

 もちろん下手すりゃ首折れます。
当たり(コンタクト)のあるスポーツをしてれば年をとった際なにかしら支障は必ずでます。
危険度から言うとどちらも一緒
ただ完全分業化されているアメフトの場合 スポーツ生涯で一度もボールに触らないなんてポジションも存在しますし
キッカーになれば比較的コンタクトは少ないポジションですしね 

どんなスポーツをするにしてもリスクは存在します。 今回にしても衰えを気にするのならしなければいい。
その程度で辞めれるのであればその程度の思いしかなかったってことです。
    • good
    • 1

 アメフトの厳めしいお面を見れば、あれだけ防備をしなければ法的にプレーできないことが分かります。

僕の身内にアメリカでサッカーをやっている十四歳がいますが、同級生が、プレー中に一時意識不明になったそうです。

 どちらが危険とは言えませんが、僕も柔道をやると骨を折るから、剣道をやれ、と母に言われたことがあります。モハメッドアリなどを見ると、ボクシングも危ないなと思います。運が悪ければみんな危険ですね。
    • good
    • 1

> 先日友人からアメフトをやっていると、年をとってからの脳の衰えが顕著だという話を聞きました。


> 本当なのでしょうか?

そんな話聞いたことがありません。ご友人は何かの論文等信頼できるものを根拠に仰っているのでしょうか?

> また、ラグビーとアメフトではどちらの方が危険なのでしょうか?

素人考えですが、アメフトのほうが危険度が高いのでは?
でなければ、あんな重装備のプロテクターを付ける意味がないでしょう・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで日本ではアメフトよりラグビーの方が人気があるの?

失礼極まりない言葉を出しますが、質問するには欠かせない要素なので許してくださいね。

スポーツニュースを見ているとラグビーのニュースとかは見るんですが、アメフトのニュースはあまり見ません。
どうしてでしょうか?アメフトは結構おしゃれなスポーツなのに対して、ラグビーは『男!』って感じのスポーツじゃないですか。それなのにラグビーって人気がありますよね。アメフトは歴史が浅いと言われてますが、サッカーも浅いですよね?どうしてアメフトは人気が出ないのでしょうか?
何か心当たりがある方教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

アメリカンフットボールは何故人気がないのか
という論点に絞って回答します。

・歴史が浅い

コレは日本の歴史のことではありません。
アメリカでも、フットボールがこれほど絶大な人気を集め始めたのは、
ここ30年くらいの話です。
もう亡くなりましたが、
ピート・ロゼールという人物が1960年代に今のNFLの形を作り上げました。
それまではAFLとNFLというふたつのリーグが存在し、
選手などを取り合っていたのですが、それが不毛な争いだということに気づき、
二つのリーグが合併して現在のNFLになっています。
その時のとりまとめ役をしたのがピート・ロゼールです。
ロゼールはNFLを反映すべくその手腕を発揮します。
その一つがテレビ放映権の一括管理です。
そして、ABC放送とマンデイ・ナイト・フットボールの契約を成立させて、
テレビの力をバックにその人気を高めていったのです。
当時、アメリカにはテレビが一家に一台以上の時代になり、
日曜日に家族で楽しむスポーツ番組として定着して、今に至ります。
コレに比べて、野球は一元管理などの経営戦略を統一することが、
既得権益のために上手く出来ずに
フットボールにアメリカ人気ナンバーワンスポーツの座を明け渡すことになります。
こう見てみると、日本ではフットボールがアメリカで人気が上昇したときには、
まだまだ野球全盛の時代で、テレビで見るスポーツで人気があったのは、
野球の他にはプロレス、相撲、ボクシングだったのです。
そして、まだまだテレビは高級品の時代で、
テレビのチャンネルや放送時間の関係で、
番組数も限られていたため、
アメリカンフットボールの人気のための土台を作る環境になかったことが、
今の低人気に繋がっていると考えられます。


・ダウンシステムが理解しにくい

ファーストダウンについて、
至極簡単に説明して5分くらいで理解させることが出来れば、
フットボールの人気は格段に上がると思われますが、
なにせ、コレを理解させることが難しいです。
私はもう15年ほどフットボールをテレビで楽しんでいますが、
これを理解させるのは非常に難しいです。

10ヤード進めば新しい4個のダウンがもらえる
4回目に10ヤードを獲得できそうになければ、パントする
ただし、勝負に出てギャンブルもある。


これだけのことですが、実際、
これを簡単に確実に全く知らない人に理解させることが出来ない限り、
この先も日本でのフットボール人気を高めることは難しいと思います。


・かぶり物はダメ?

テレビの世界ではこういう定説があるそうです。
モータースポーツ、アイスホッケー、アメリカンフットボールのことをさすそうです。
モータースポーツもF1があるのでは?と思われるかもしれませんが、
最近はセナがいなくなったせいで視聴率も低下気味です。
かぶり物とはフルフェイスヘルメットのことを指します。
フルフェイスヘルメットをかぶるスポーツで、視聴率を取れる物は日本にはない、
と言う意味らしいです。
アメリカの四大スポーツの中で、
確かにアイスホッケーとフットボールは日本では人気がありません。
両方共に、スピード感にあふれ面白いと思うのですが・・・
モータースポーツもF1は別格として、
他のカテゴリーはほとんど在来のテレビ電波では放送されていません。
これは選手の顔の表情がよく見えないからだと云われていますが、
その辺のことは定かではありません。


以上・・・・参考になったでしょうか?

アメリカンフットボールは何故人気がないのか
という論点に絞って回答します。

・歴史が浅い

コレは日本の歴史のことではありません。
アメリカでも、フットボールがこれほど絶大な人気を集め始めたのは、
ここ30年くらいの話です。
もう亡くなりましたが、
ピート・ロゼールという人物が1960年代に今のNFLの形を作り上げました。
それまではAFLとNFLというふたつのリーグが存在し、
選手などを取り合っていたのですが、それが不毛な争いだということに気づき、
二つのリーグが合併して現在のNFL...続きを読む

Qラグビーってものすごく危険なスポーツじゃないですか?

ラグビーって見るのはものすごく面白いです。
俊敏にごぼう抜きしてトライを決めるシーンや
仲間たちと団結してスクラム勝負とか見てて男らしくて
すごくカッコいいです。
ただ、柔道やボクシング、極真空手よりもケガしやすい危険なスポーツなんじゃないかと思います。タックルをくらって背中から倒れてヘルニアになったり、スクラムで首に重傷を負ったりなど重大なケガがつきものだと思いますし、試合中にタンカで運ばれる選手の多さを見ていてそう思います。
ラグビーを習いたいという人がいたら、わたし個人としてはケガが心配なのであまりすすめたくはありません。どう思いますか?

Aベストアンサー

アンケートと言うより、客観的な質問に類するものだと思いますので、専門的な実践者からの参考意見を述べます。

私は顔面打撃・投げ・締め・関節技はもちろん金的(急所)攻撃もある総合格闘技の選手&指導員の経験者です。

柔道は3段で、極真ルールの試合やボクシングジムの経験もあります。

私は危険性で言うと
ラグビー>柔道>空手>ボクシングだと思います。

格闘技というと、やはり経験の無い方にはとてつもなく危険なイメージがあると想像されると思いますが、結構安全性も考慮されているものです。

実際ラグビーと比べどちらが危険性が高いかと言うと、私は空手よりラグビーのほうが危険だと思います。

と言うのは、空手(特に直接打撃をする流派)というものは、相手の身体に直接にダメージを与えることそのものを目的としているため、端的にノックアウトに至るダメージを与えるのです。

これは言い方を変えると「スパーンとぶっ倒してしまう」ため、いわば「致命傷」を与える前に相手を倒してしまうのです。
例えば、顔面にハイキックを食らおうものなら、一発でKOしてしまい、身体の不具にいたるようなダメージを生じさせるほどの段階に至る前に終わってしまうのです。

近年のボクシングも「がんばれ元気」や「あしたのジョー」のように、フラフラになって逆転KOなんて段階に至る前に(ダメージの蓄積が生じる前に)、TKOでストップさせられるため、比較的深刻な事故には至りません。

それに対し、柔道やラグビーという競技は、人間(時には100キロレベルの巨漢同士)が相互に「グチャグチャッ」って感じで絡まりあって倒れたりするため、時には脊椎や首など「不具」に至る部位に重大なダメージを負う可能性がとても高いのです。

特にラグビーは畳という「防具」も無い場所で、かつ受身の練習も柔道に比べ不得手だし、そして何より「ダメージを与え合う」という前提での行動(対処)をしていないため、非常に危険を伴うと言えます。
(人間は「こういう攻撃が来る」という前提での心構え・対応が無いと予想以上にダメージを負うものです)

過酷な格闘技は確かに「過酷」ではありますが、実際に命や後遺的障害の危険性では、カーレースや登山、スキーの大回転やラグビーのような競技に比較すると、その危険性はかなり低いと思います

アンケートと言うより、客観的な質問に類するものだと思いますので、専門的な実践者からの参考意見を述べます。

私は顔面打撃・投げ・締め・関節技はもちろん金的(急所)攻撃もある総合格闘技の選手&指導員の経験者です。

柔道は3段で、極真ルールの試合やボクシングジムの経験もあります。

私は危険性で言うと
ラグビー>柔道>空手>ボクシングだと思います。

格闘技というと、やはり経験の無い方にはとてつもなく危険なイメージがあると想像されると思いますが、結構安全性も考慮されているも...続きを読む

Q高校生がアメフトって危険ですか?

息子がこの春から高校入学でアメリカンフットボール部に入りたいといいます。

主人も私もこれにはびっくりするくらい息子は体は線が細く痩せ型です。
(161cm 44kg、ちなみに両親とも小柄遺伝子、涙)
運動神経はあるほうだと思いますが、体力や持久力には乏しいほうで、なにより小柄で
華奢なのでケガをしないか心配です。
大学生ならまだしも高校生ならば体格の差もかなり
1年から3年生まで混在となると危険ではないでしょうか?

本人の意思を通してやりたいのですが、
普通のケガならともかく大怪我につながるのではないのかしらと心配です。

アメフトのことを全く私どもはしらないのでイメージのみでしか知りません。
どんな体系の人のポジションもあるとか、
逆に首が鍛えて太くならなければ自殺行為に等しいとか、
高校生が頚椎骨折で死亡事故があったとか
心配な情報を目にしたことがあるのと全くのイメージのみで反対するのもどうかと思います。
ですのでぜひどうなのかお教えいただけたらと思います。

Aベストアンサー

アメフトは 小柄でも 足が速くて ボール扱いが 旨くなれば 結構活躍できます。
男子高校生なら一番体系が造られる時期ですので 良い指導者に付けば大丈夫です。

一度覚悟を決めて 進む道を決めたのなら・・・・
  単に ”カッコエエ ”だけでの動機なら 拒否するも有りますが
とことん 話し合う機会だと思います。

見た目には 激しいスポーツに見えますが・・・
ラグビーよりも 各個人のプレイ時間は短くて 防具もそれなりにつけますので
怪我は少ないと思ってます。

アメフトでは ”攻撃(オフェンス) ”と ”防御(ディフェンス)”が 専門家されてプレーします。
ラグビーでは 同じプレイヤーが 行います。
したがって、プレイ時間は 約半分(試合状況に左右されますが)
メンバー交代も基本的には随時ですので 負担は軽いです。

あとは・・・瞬発力が一番要ります。
ワンプレイが せいぜいで 20~30秒ですので これが出来る(覚悟がもてる)なら 有利です。

あとは・・・ NFL 当の画像を 見て理解して挙げて下さい。
・・・・どんなスポーツでも 指導者次第です。

アメフトは 小柄でも 足が速くて ボール扱いが 旨くなれば 結構活躍できます。
男子高校生なら一番体系が造られる時期ですので 良い指導者に付けば大丈夫です。

一度覚悟を決めて 進む道を決めたのなら・・・・
  単に ”カッコエエ ”だけでの動機なら 拒否するも有りますが
とことん 話し合う機会だと思います。

見た目には 激しいスポーツに見えますが・・・
ラグビーよりも 各個人のプレイ時間は短くて 防具もそれなりにつけますので
怪我は少ないと思ってます。

アメフトでは ”攻撃(オフ...続きを読む

Q私は大学のアメフト部で通用するでしょうか?日本のアメフトはどのくらいレベルが高いのでしょうか?

私は来週卒業するアメリカの高校生ですが、2008シーズンで靭帯を損傷してしまいアメリカの大学でアメフトをするのを断念しました。
高校の最後の年を怪我で逃してしまってとても悔しいので、日本に留学しアメフトを続けたいと思います。

私は怪我をする前(17歳の時)はベンチプレス125kg、スクワット180kg、クリーン110kg、40ヤード走 4.7秒、体重は85kg、身長は177cm当たりでした。ポジションはDTでしたが、うちの学校(ワシントン州ベスト8)では一番上手いDLだったと思います。(その年のDLは前の年に比べて不作でしたので)。手術をして体重が7kgほど減った今でもスクワットとクリーン以外のリフトはほとんど変わっていません(スクワットは150kgぐらいはできるようになりました。)。

日本の大学のアメフト選手とはどれだけ上手いのでしょうか?早稲田や慶応などのウェブサイトを見ましたが上手そうな人は見当たりません。私は日本の大学のアメフトで通用するでしょうか?

あと留学生でも大学でスポーツができるのでしょうか?帰国子女として入学した場合奨学金などはもらえますか?

私は来週卒業するアメリカの高校生ですが、2008シーズンで靭帯を損傷してしまいアメリカの大学でアメフトをするのを断念しました。
高校の最後の年を怪我で逃してしまってとても悔しいので、日本に留学しアメフトを続けたいと思います。

私は怪我をする前(17歳の時)はベンチプレス125kg、スクワット180kg、クリーン110kg、40ヤード走 4.7秒、体重は85kg、身長は177cm当たりでした。ポジションはDTでしたが、うちの学校(ワシントン州ベスト8)では一番上手いDLだったと思います。(その年のDLは前の年...続きを読む

Aベストアンサー

Chezzy79 さん  Kamogawa27です。

>やっぱりアメリカと日本では根本的に違うんですね。

体格は明らかに違いますよね、
見た目はアメリカ大学のLBが日本ではOL,DLって感じですから

>早稲田や慶応などの一応「強豪」の学校ではどうなのでしょう?

私は関西しか生で見てないので特に慶応がどうかはなんともですが、
明らかに体格や選手の鍛えるスキルが学校として高いのは
関学、立命、京大、法政、早稲田 だと思うんですね、
他の大学は選手個々でモチベーションが違うように感じます、
それに早稲田はスポーツ推薦枠を相当拡大して全スポーツの選手スカウティングが激しいですね。

ご存知のようにスクリメージ戦は体格だけではなく 
スイムやらテクニックを有用に使えれば体格差も跳ね返せるし
USAのOL相手にオールスター選ばれるような活躍ができたなら
本当にプレイ的には問題ないですよ、
後は日本の学生のフットボールへの取り組みをどう感じるかですかね?

日本でプレイされるときは暴れまわってくださいね、
ワシントンのシアトルか?タコマか?わかりませんが
そこ出身と聞けばChezzy79さんだとわかりますから楽しみにしています。

参考に 97年に京都大学vsハーバード大(単独チーム戦は史上初)
京都35-42ハーバードだったんですが、
ハーバードのOLはほぼ練習のごとくRunブロックをコントロールし
確か300y以上?400yくらいRunが出たように思います、
これが日米のスクリメージの現実だと感じました。
(京都が35点も取れたのはアメリカに無いOFEにDEFが混乱したから。ウイッシュボーン体型からバックスをTEのように使い外側フラットゾーンへ投げるパスにOLBが全く対応できなかったせいです。)

Chezzy79 さん  Kamogawa27です。

>やっぱりアメリカと日本では根本的に違うんですね。

体格は明らかに違いますよね、
見た目はアメリカ大学のLBが日本ではOL,DLって感じですから

>早稲田や慶応などの一応「強豪」の学校ではどうなのでしょう?

私は関西しか生で見てないので特に慶応がどうかはなんともですが、
明らかに体格や選手の鍛えるスキルが学校として高いのは
関学、立命、京大、法政、早稲田 だと思うんですね、
他の大学は選手個々でモチベーションが違うように感じます、...続きを読む

QNFLのシーズンが短い理由

NFLはアメリカで人気が高いのに、どうしてシーズンが5ヶ月程度しかないのですか?

残暑の9月から、真冬の翌2月にかけて開催するのですから、厳しい暑さ・寒さの中でも試合をするのは可能だと思いますが。

年に16試合しか戦えないほど、選手の体力が少ないとも考えにくいです。

Aベストアンサー

古くはNFLはMLBと球場をシェアしていたので、野球が一段落する秋からシーズンが始まり(初期は野球と併用)、ほぼ週一開催で年来までにレギュラーシーズンを終了、ポストシーズンを新年に行うというフォーマットで、これが慣習(現在は1月1週までレギュラーを拡大)となっています。
それでも、NFLとAFLが合併した頃(スーパーボウル1桁回の頃)はレギュラーシーズン12-14試合でしたから、それにくらべれば大幅に増えています。
まあ、スーパーボウルに尻が押さえられ、頭が夏に押さえられた結果と言えなくもないです。

もう一つ、カレッジのスケジュールがレギュラーシーズンを新学期に合わせており(9月は夏休み)、レギュラーシーズン10試合前後で、正月はボウルゲームというアメフトのオリジナルなフォーマットも関連しています。

アメフトは故障の多いスポーツでシーズンが深まると故障者リスト入りする選手が加速度的に増えますから、シーズンを長くする場合、ロースター登録選手を増やすなどの対応が必要かと思います。

Qアメフトの面白さが分からないのですが

野球、サッカーは面白いですが、アメフトのルールは知っていますが、面白いと感じる所まで行きません。トライフォーポイントとかナゼ?と思ってしまいます。オープンスペースを作ってそこにボールと味方を敵よりも速く送りこむのが基本だとは友達から聞きました。やはり、自分でプレーしないと面白さは分からないものでしょうか?

Aベストアンサー

アメフトのルールをどれくらいご存知か分かりませんが、確かに難しいといえるかもしれません。本当かどうか知りませんが、アメリカでできたスポーツはルールが難しいと聞いたことがあります。イギリスで生まれたサッカーは紳士のスポーツなのでルールが簡単だ。それがアメリカでアメリカン・フットボールになって、複雑になった…あるいは、イギリスのクロケットがアメリカのベースボールになってルールが難しくなった…等々です。私には根拠のない話だと思いますが…。

さて、アメフトですが、私には面白いです。留学していた時、秋から正月にかけて毎週土曜日はカレッジフットボールを観戦していました。防具を付けていますが身体がぶつかる時に、ガシッとかドスッとか迫力ある音が聞こえてきます。実を言うと卒業した大学が2年連続でNCAAのチャンピオンになり、今シーズンも1位にランクされていて毎週末はインターネットを通じて試合の経過をチェックしていて目が離せません。

フットボールは、フォーメイションが複雑で、オフェンスとデフィエンスで2000くらいのバリエーションがあって、それを覚えていなければならないそうです。他にもスペシャル・チームといってパントなどのキッキングゲーム専門のチームもあります。選手は専門が完全に分かれています。サッカーのようにポジションがディフエンスの選手が得点することはありません。(パスインターセプトで得点するのは別です)たとえば攻撃のときフロントラインはただひたすら相手の選手をブロックするだけでパスを受け取ったりしてはいけません。パスを受け取れる選手は背番号でたとえば80番台とかと決まっています。コーチは、作戦を考案するためにたとえばトロイ戦争から第二次世界大戦やそれこそイラク戦争などの戦術まで研究しています。フロリダ州立大学の有名なヘッド・コーチのボビー・ボーデンは毎年シーズンオフにはフランスのノルマンジーに行って、有名な上陸作戦に思いをはせるそうです。

アメリカのプロフットボール(NFL)やカレッジフットボールを観たことのある目には、日本のアメフトは動作が鈍いというかスローモーションで観ているようで観る気になりません。あれを観て質問者さんが面白さが分からないというのはその通りだと思います。はっきり言って日本人のするスポーツではありません。陸上の100mの決勝に日本人が出られないのと一緒で、身体的に日本人では無理です。

面白く思ってもらうには、NFLかカレッジ・フットボールでどこか贔屓のチームや選手を作って、思い入れをもって観てもらうしかないでしょう。

アメフトのルールをどれくらいご存知か分かりませんが、確かに難しいといえるかもしれません。本当かどうか知りませんが、アメリカでできたスポーツはルールが難しいと聞いたことがあります。イギリスで生まれたサッカーは紳士のスポーツなのでルールが簡単だ。それがアメリカでアメリカン・フットボールになって、複雑になった…あるいは、イギリスのクロケットがアメリカのベースボールになってルールが難しくなった…等々です。私には根拠のない話だと思いますが…。

さて、アメフトですが、私には面白いです。...続きを読む

Q大学からアメフトをやりたいです。どこのポジションが向いてるのでしょうか?

僕は大学からアメフトをやろうと思っています。
今、高3で小中高とずっとサッカーを
やってきてポジションはCBでした。
身長は167cm、体重は71kgで
体脂肪率は一桁でかなり筋肉質なのでは
ないかと思います。
50m走は6.5秒くらいで
1500m走は6分ジャストくらいです。
一対一には自信があって
サッカーの試合で当たり負けすることは
そうそうありませんでした。
反面、サッカー部だった割りに
体力がそこまでないのがネックかと
思うのですがどこのポジションが
向いているのでしょうか?
ご意見の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

身長はこれ以上伸びる可能性はほとんど無いですけど、体重は筋力トレーニング+食事でこれからまだまだ増やせます。

さすがにラインは難しいでしょうけど、努力次第でランニングバックも可能です。
ほぼ身長が同じでそれほど足が速くなくて、高校時代サッカーをやっていた方で京都大学のランニングバックとして活躍した人がいます。
以下のページを参照して下さい。
http://www.asahi.com/articles/ASHBS5HZ0HBSPTQP00N.html


人気Q&Aランキング