大学に行ったらアメフトをやろうと思っているのですが、

先日友人からアメフトをやっていると、年をとってからの脳の衰えが顕著だ、

という話を聞きました。

本当なのでしょうか?


また、ラグビーとアメフトではどちらの方が危険なのでしょうか?


回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>先日友人からアメフトをやっていると、年をとってからの脳の衰えが顕著だ、



という話を聞きました。

このような話は今話題になっていますが、幼少期からずっとプレイしていてさらにはNFL(アメリカンフットボールのプロリーグ)でも10年以上プレイした選手が老後にアルツハイマー等になる可能性が高くなるという話です。大学4年間プレイしていても問題ないと私は思います(医療の知識がないので一現役選手の体験談としてお聞きください)。
私の知っているかぎりでも練習中や試合中に軽い脳震盪を起こした選手がいますが、そうゆう選手は首や僧帽筋のトレーニングを怠っているような選手ばかりです。

正しいヒットのしかたやトレーニングを怠らなければフットボールの危険性はグッと低くなります。(それでも0%ではないです)
私としての意見としては、ラグビーはいやですね。笑  防具をつけていないのになぜあんなに当たれるのかと思うくらいです。尊敬してしまいます。
    • good
    • 1

インテリアラインメンは、頭同士でぶつかることも多く、練習でもそれをドリルとしてやりますから、ボクシングほどではないにせよ、ダメージは考えられますね。



アメフトが危険なのは逆説的ですが、防具があるので思い切り当たることが大きいと思います。また、(相撲で言う)ぶちかましやはたき落としがプレーとして認められていることもあるでしょう。フェイスマスクを掴む以外のほとんどの接触プレーが出来ますからね。

ラグビーも一時期、防具の使用が流行ったことがあり、ほとんどのプレーヤーが使っていた時期がありますが、この時期、重篤な怪我が急増しました。プロテクターを付けることによって強く当たりにいったり、強い当たりを受け流さないで受けてしまうようになってしまったためかと思われます。現在では一時よりプロテクターの使用も落ち着き、当たり方も工夫され他ので、一時より怪我は減っています。
ラグビーではパックのないタックルはシンビンの適用も珍しくない重い反則です。実際にはそれなりに手加減してタックルしているし、タックルされる側も受け身をとっている場合が多いので、見ている激しさよりは怪我につながりません。グランドで動けなくなるのはどちらかが上記のことをうまくできなかった(大概は倒れ方を間違う)場合も多いです。

で、ラグビーをやっていた目からすると、アメフトはあれだけ防具をつけていたとしてもむちゃくちゃ激しいと思います。ラグビーでやったら一発レッドで退場、なんてプレーが次々出てきて、それが合法ですから。ラグビーであれやったら大怪我が続出します。
    • good
    • 1

ラグビーでもスクラムの際相当な力が首(背骨)にかかります。

 もちろん下手すりゃ首折れます。
当たり(コンタクト)のあるスポーツをしてれば年をとった際なにかしら支障は必ずでます。
危険度から言うとどちらも一緒
ただ完全分業化されているアメフトの場合 スポーツ生涯で一度もボールに触らないなんてポジションも存在しますし
キッカーになれば比較的コンタクトは少ないポジションですしね 

どんなスポーツをするにしてもリスクは存在します。 今回にしても衰えを気にするのならしなければいい。
その程度で辞めれるのであればその程度の思いしかなかったってことです。
    • good
    • 1

 アメフトの厳めしいお面を見れば、あれだけ防備をしなければ法的にプレーできないことが分かります。

僕の身内にアメリカでサッカーをやっている十四歳がいますが、同級生が、プレー中に一時意識不明になったそうです。

 どちらが危険とは言えませんが、僕も柔道をやると骨を折るから、剣道をやれ、と母に言われたことがあります。モハメッドアリなどを見ると、ボクシングも危ないなと思います。運が悪ければみんな危険ですね。
    • good
    • 1

> 先日友人からアメフトをやっていると、年をとってからの脳の衰えが顕著だという話を聞きました。


> 本当なのでしょうか?

そんな話聞いたことがありません。ご友人は何かの論文等信頼できるものを根拠に仰っているのでしょうか?

> また、ラグビーとアメフトではどちらの方が危険なのでしょうか?

素人考えですが、アメフトのほうが危険度が高いのでは?
でなければ、あんな重装備のプロテクターを付ける意味がないでしょう・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報